1. TOP
  2. タイ お祭り
  3. タイのお祭り・イベント!有名・マイナーを問わず全てご紹介します!
Sponsored Link

タイのお祭り・イベント!有名・マイナーを問わず全てご紹介します!

タイ お祭り   288 Views

タイでは、毎年さまざまなお祭りが開催されています。

観光スポットを巡るだけでも存分に楽しめますが、お祭りに参加するとまた違った楽しみ方ができるはず。

ここでは、メジャーなものからマイナーなものまで、タイで開催されるお祭りを一挙にご紹介します。

また、タイ国内で開催される日本のお祭り、日本国内で開催されるタイのお祭りも併せてご紹介しますので、タイが好きな方はぜひ最後までお読みいただき、参考にしてください。

 

 

Sponsored Link
 

タイ国内で開催されるお祭り・イベント一覧(月別)

タイの主要なお祭り・イベントは計21で、8月と12月を除いて毎月何かしら開催されています。

暑期(3月〜5月)

3月

パタヤ国際ミュージックフェスティバル

4月

ソンクラーン(水かけ祭り)

4月

ポイ・サン・ローン

5月

農耕祭

5月

ブン・バンファイ

5月

ヴィサカブーチャ

雨期(6月〜10月)

6月

ピーターコーン・フェスティバル

6月

ラグーナ・プーケット国際マラソン

7月

キャンドル・フェスティバル

9〜10月

プーケット・ベジタリアン・フェスティバル

10月

ヨーン・ブア祭り

10月

ライルアファイ

10月

ワックス キャッスル フェスティバル

10月

バッファロー・レース

乾期(11月〜2月)

11月

コムローイ祭り

11月

ロイクラトン祭り

11月

ピマーイ・フェスティバル

11月

象祭り

11月

バンコクマラソン

1月

ツーリズム・フェスティバル

1月

ボーサーン笠祭り

この中で特に有名なのが、4月開催の「ソンクラーン(水かけ祭り)」、11月開催の「コムローイ祭り」、同月開催の「ロイクラトン祭り」の3つです。

どれも規模が大きく、毎年多くの日本人が参加しているので、タイ初心者の方はまず上記3つのお祭りのいずれかに参加するのがおすすめです。

より深くタイの伝統・文化を体感したい方、ローカル感を味わいたい方は、地方都市で開催されるお祭りに参加してみると良いでしょう。

それでは、上表に記載した計21のお祭りの概要を、シーズン別にご紹介します。

 

 

Sponsored Link
 

タイ暑期(3月・4月・5月)のお祭り・イベント

3月〜5月はシーズンの中で最も暑い時期で、最高気温が35℃を超える日が続く日本でいう夏となります。

生活に関わる多くの場面で新しく年が始まる時期であることから、「祈願」や「出立」といったキーワードが見合うフェスティバルが多く開催されます。

暑期(3月〜5月)

3月

パタヤ音楽祭

4月

ソンクラーン(水かけ祭り)

4月

ポイ・サン・ローン

5月

農耕祭

5月

ブン・バンファイ

5月

ヴィサカブーチャ

 

パタヤ音楽祭

パタヤ音楽祭は、その名の通りパタヤで開催される音楽の祭典で、毎年3月中旬〜下旬に3日間行われます。

タイで行われるということもあって、出演者のメインはタイ人歌手となりますが、韓国のグループやヨーロッパのバンドなど、世界中のアーティストが集結します。

無料で鑑賞できることから、会場にはタイ人から外国人まで非常に多くの人が集まり、毎年かなり盛り上がっているので、楽しいことが好きな方は存分に満喫できるでしょう。

名称(英)

Pattaya International Music Festival

開催日

3月中旬〜下旬(3日間)

開催地

パタヤビーチ周辺

問い合わせ先

TATパタヤ事務所

TEL:+66 (0) 3842 7667、+66 (0) 3842 8750

609 Mu 10 , Pratamnak Road.Tambon Nong Prue, Amphoe Bang Lamung, Chon Buri 20260

※TATとはタイ国政府観光庁のこと

 

 

Sponsored Link
 

ソンクラーン(水かけ祭り)

ソンクラーンとは、タイ語で「正月」を意味する言葉で、新年を祝うためにさまざまな行事が開催されるほか、毎年4月13〜15日に「水かけ祭り」が行われます。

ソンクラーン=水かけ祭りと言っても過言ではないほどに、水かけ祭りがメインイベントとなり、毎年世界中から多くの外国人が集まります。

開催地となるのは、バンコクやチェンマイ、プーケット、パタヤをはじめとする、あらゆる都市で行われますので、どの都市でも参加が可能です。

なお、ソンクラーンの間は水かけ祭りだけでなく、仏教儀式や伝統舞踊ショー、ミス・ミスターコンテスト、パレードなどイベントが目白押し。

開催地によってイベントが異なりますので、さまざまな都市で特色の異なるソンクラーンを体験してみましょう。

名称(英)

Songkran Festival

開催日

4月13・14・15日(3日間)

開催地

バンコク、チェンマイ、プーケット、パタヤなど各都市

 

ポイ・サン・ローン

ポイ・サン・ローンは、タイ北部の山岳民族であるシャン族(タイヤイ)の少年たちの出家を祝うお祭りです。

もともとメーホンソーン県で行われていましたが、現在ではチェンマイが主な開催地となり、毎年4月の初旬に3日間開催されます。

見どころと言えるのが、全身に化粧をして伝統衣装を着飾ったシャン族の少年たちが、馬に乗って(または肩車されて)行進していく様子。

出家を祝うために行われるものであることから、もちろん外国人向けではありませんが、タイの神聖な行事の一つなので、一見の価値は大いにあります。

名称(英)

Shan Poi San Long

開催日

4月初旬(3日間)

開催地

チェンマイ(ワット・パーパオ)

問い合わせ先

TATチェンマイ事務所

TEL:053 248 604、053 248 607、053 302 500

105/1 Chiang Mai-Lamphun Rd, Muang District, Chiang Mai50000

 

 

Sponsored Link
 

プートモンコン(農耕祭)

プートモンコン(農耕祭)は、一年の収穫を占うタイの伝統的なお祭りです。

バンコクの王宮前広場で開催され、2頭の聖なる牛が目の前に置かれた作物(コメ、とうもろこし、豆、ゴマ、草、水、酒)のうちの何を選ぶかによって、一年の収穫を占います。

名称(英)

Wan Phuet Mongkhon

開催日

5月初旬〜中旬(1日間)

開催地

バンコク(王宮前広場)

問い合わせ先

TATバンコク事務所

TEL:02 250 5500

1600 New Petchburi Road, Makkasan, Ratchathevi, Bangkok 10400

 

ブン・バンファイ(ロケット祭り)

ブン・バンファイとは、タイ東北部(イサーン地方)の方言で「空へ打ち放す砲撃能力が充てんされた竹」を意味する、ロケットフェスティバルです。

豊穣をもたらす豊かな雨を乞う儀式として、タイ東北部最大の都市であるウボンラーチャターニーで開催され、毎年50〜60本の竹筒で作った大型ロケットを打ち上げます。

打ち上げられたロケットが空高く上がれば本年が五穀豊穣となるという、農耕祭のような占いの意味合いもある儀式となっています。

ブン・バンファイは5月中旬の2日間にわたって開催され、1日目にパレードや踊り、コンテストなど、2日目にロケットの打ち上げが行われます。

名称(英)

Bun Bang Fai Rocket Festival

開催日

5月中旬(2日間)

開催地

ウボンラーチャターニー

問い合わせ先

TATウボンラーチャターニー事務所

TEL:045-243-770、045-250-714

264/1 Khuen Thani Road, Muang District, Ubon Ratchathani

 

 

Sponsored Link
 

ヴィサカブーチャ(仏誕節)

ヴィサカブーチャ(和訳:仏誕節)とは、釈迦が「生誕」「大悟(悟りを開く)」「入滅」したとされる日のこと。

生誕・大悟・入滅の3つの吉日が重なることから、タイでは最も神聖な日に当たります。

行事が行われるのは旧暦6月の満月の日(現在の5月〜6月)で、この日にはタイ人がこぞって寺院で経をあげ、説法を聞き、瞑想を行います。

寺院への参拝が行事のメインであるために見どころと呼べるものはありませんが、タイの伝統や文化を知るには良い機会です。

寺院へ参拝して、儀式を体験してみてはいかがでしょうか。

名称(英)

Visakha Bucha

開催日

5月〜6月(1日)

開催地

全土

 

タイ雨期(6月・7月・8月・9月・10月)のお祭り・イベント

続いて、タイで雨期にあたる6〜10月開催のお祭りについてご紹介します。

雨期というのはその名の通り雨の多い時期で、タイでは6〜10月に降雨量が多く、日本の梅雨のようなジメジメとした日が続きます。

この時期に開催されるお祭りは、ダンスコンテストやマラソン、ボートパレードなど、野外で盛大に行われるものが多いのが特徴。

しかし雨期といっても一日中雨が降るわけではなく、基本的にスコールと呼ばれる豪雨が瞬間的に降るので、野外のお祭りが雨天中止になることはあまりありません。

雨期(6月〜10月)

6月

ピーターコーン・フェスティバル

6月

ラグーナ・プーケット国際マラソン

7月

キャンドル・フェスティバル

9〜10月

プーケット・ベジタリアン・フェスティバル

10月

ヨーン・ブア祭り

10月

ライルアファイ

10月

ワックス キャッスル フェスティバル

10月

バッファロー・レース

 

 

Sponsored Link
 

ピーターコーン・フェスティバル(仮面劇)

ピーターコーン・フェスティバルとは、タイで有名な仏教説話(ジャータカ)をもとにしたお祭りで、奇抜なお面を被り精霊に仮装した若者たちがパレードやダンスを披露します。

いわゆる「仮面劇」のようなもので、エンターテインメントの一つとして、見ているだけで楽しめるお祭りとなっています。

タイ東北部のルーイ県にて、6月中旬〜7月初旬の3日間開催され、毎年その奇祭とも言える風変りな光景を見るために、多くの外国人が集まります。

3日間のうちの最終日は、パレードやコンテストなどのパフォーマンスがありませんので、参加するなら1日目または2日目がおすすめです。

できれば最も盛り上がる2日目に参加するのが良いでしょう。

名称(英)

Phi Ta Khon Festival

開催日

6月中旬〜7月初旬(3日間)

開催地

ルーイ県ダーンサーイ市内

問い合わせ先

TATルーイ事務所

TEL: 042 812 812、042 811 405

Muang Leoi City Hall (Old Buiding), Chareonrath Road, Amphur Muang, Leoi 42000

 

ラグーナ・プーケット国際マラソン

ラグーナ・プーケット国際マラソンは、「パラダイスを走ろう!」をコンセプトに、タイ最大のリゾート地であるプーケットで開催されるマラソン大会です。

コースの種類は年齢別に5つの分かれていて、ビーチ沿いや水田地帯など、主に自然が楽しめる場所を走ります。

コースの種類

年齢制限

エントリ―代金

(日本で申し込む場合)

フルマラソン(42.195km)

18歳以上

13,000円

ハーフマラソン(21.0975km)

16歳以上

12,000円

ファンラン(10.55km)

13歳以上

6,500円

ウォーク(5km)

12歳以上

4,000円

キッズラン(2km)

11歳以下

2,500円

国内のさまざまな旅行代理店がマラソン参加ツアーを提供しているので、参加をご希望の方は最寄りの旅行代理店に問い合わせてみてください。

なお、人気の影響から、申し込みが遅くなるほど料金が高くなる傾向にあります。

名称(英)

Laguna Phuket International Marathon

開催日

6月初旬〜中旬(2日間)

開催地

ラグーナ・プーケット

問い合わせ先

TATプーケット事務所

TEL:076 211 036、076 212 213、076 217 138

191 Thalang Road, Amphoe Muang, Phuket 83000

 

 

Sponsored Link
 

キャンドル・フェスティバル(ろうそく祭り)

タイでは毎年7月頃に、全ての仏教僧侶たちが寺院にこもって修行に励む「カオ・パンサー(入安居)」という時期があります。

この時期に合わせて開催されるのが、タイ国内で最も盛大に執り行われる祭りの一つ「キャンドル・フェスティバル」です。

キャンドル・フェスティバルは、タイ東北部のウボンラーチャターニーで開催され、職人がロウを用いて制作したさまざまな形の精緻な彫刻作品を見ることができます。

また、3日間開催されるうちの最終日には、ロウ彫刻を乗せた山車とタイの舞踊家たちが街中を練り歩くパレードが行われます。

夜間にはライトアップショーが行われ、幻想的な雰囲気に包まれることから、カップルやご夫婦にピッタリ。

ウボンラーチャターニーへは、バンコクやチェンマイなどさまざまな都市からアクセスがしやすいので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称(英)

Ubon Ratchathani Candle Festival

開催日

7月〜8月(3日間)

開催地

ウボンラーチャターニー

問い合わせ先

TATウボンラーチャターニー事務所

TEL:045 243 770、045 250 714

264/1 Khuen Thani Road, Muang District, Ubon Ratchathani

 

 

Sponsored Link
 

プーケット・ベジタリアン・フェスティバル

プーケット・ベジタリアン・フェスティバルは、9月〜10月のうちの9日間にわたって開催される、菜食を誓い身を清めるためのお祭りです。

聞こえは平和なイメージがありますが、実は単なる菜食者のためのお祭りではありません。

お祭りの期間中には、中華系の人々が中心となって、身体と心を清めるために炭の上を歩いたり、剣のハシゴを登ったり、顔や体に串を突き刺すなど、痛々しい儀式が行われます。

その痛々しい様子から「奇祭」と称されていますが、タイでは非常に重要なお祭りだと考えられています。

刺激が強いために怖いものが苦手な方にはおすすめできませんが、変わったものが好きな方や刺激的なものが好きな方は、見学して損はありません。

なお、プーケットがメインであるものの、ベジタリアン・フェスティバルはタイ全土で開催されます。

名称(英)

Phuket Vegetarian Festival

開催日

9月〜10月(9日間)

開催地

プーケット(中国式寺院)

問い合わせ先

TATプーケット事務所

TEL:076 211 036、076 212 213、076 217 138

191 Thalang Road, Amphoe Muang, Phuket 83000

 

 

Sponsored Link
 

ヨーン・ブア祭り

仏教僧侶が修行に入る「カオ・パンサー(入安居)」の約3か月後となる10月に、修行が終わる「オーク・パンサー(出安居)」が訪れます。

この時期に合わせて行われるのが、仏像や着飾った人達を乗せた船に願いを込めた蓮を投げ込む「ヨーン・ブア祭り」です。

ヨーン・ブアとは“蓮の花を投げる”という意味で、船に投げた蓮の花がうまく船に乗っかれば願いが叶うというもの。

このほかにも、蓮のお盆を作るコンテストやボートレースなど、さまざまな催しが行われ、開催される2日間ともに多くのタイ人で賑わっています。

名称(英)

Yon Bua Festival

開催日

10月(2日間)

開催地

バーンプリー

問い合わせ先

TATバンコク事務所

TEL:02 250 5500

1600 New Petchburi Road, Makkasan, Ratchathevi, Bangkok 10400

 

ライルアファイ(光のボートパレード)

ライルアファイとは、仏陀が天国で安居を終えて地上に戻ったことを祝うお祭りのことで、開催地であるナコーンパノムにとっても最も重要なお祭りです。

ブッタへの敬意を表すために、夜に川を下るボートに電飾して美しく光らせることから、「光のボートパレード」と呼ばれています。

開催期間中には、ボートレースや文化ショーなども行われるので、夜だけでなく、一日中楽しむことができます。

ローカルな祭りを体験したいという方は、ぜひ10月に開催されるライルアファイに参加してみてはいかがでしょうか。

名称(英)

Pattaya International Music Festival

開催日

毎年3月中旬〜下旬(3日間)

開催地

パタヤビーチ周辺

問い合わせ先

TATナコーンパノム事務所

TEL:042-513-490、042-513-491

184/1 Sunthornvijit Road. Nai Muang Muang Nakhonphanom 48000

 

 

Sponsored Link
 

ワックス キャッスル フェスティバル

仏教僧侶が修行に励む「カオ・パンサー(入安居)」の時期に合わせて、ウボンラーチャターニーで「キャンドル・フェスティバル」が開催されると前項でご紹介しました。

これに類似する「ワックス キャッスル フェスティバル」は、仏教が修行を終わる「オーク・パンサー(出安居)」に開催されるお祭りです。

ロウを用いた彫刻が飾られるというのは同じですが、キャンドル・フェスティバルでは仏教関連や龍など中国関連の彫刻であるのに対して、こちらは「寺院」や「王宮」が彫刻されます。

名称(英)

Wax Castle Festival

開催日

10月(2〜5日間)

開催地

サコンナコーン

問い合わせ先

TATナコーンパノム事務所

TEL:042-513-490、042-513-491

184/1 Sunthornvijit Road. Nai Muang Muang Nakhonphanom 48000

 

バッファロー・レース(水牛レース)

バッファロー・レースは、10月にチョンブリー県で収穫を祝うために行われるお祭りです。

この時期には、関連イベントとして、パレードやバッファロー美人コンテスト、ポール登りといったスポーツなど、さまざまな催しが行われます。

開催期間は約1週間で、バッファロー・レースはそのうちの1日間のみ。

関連イベントはどれも魅力的ですが、やはり最も人気なのがバッファロー・レースなので、日にちが限られている場合は、バッファロー・レースのみを観覧するのがおすすめです。

名称(英)

Chonburi Baffalo Race

開催日

10月(約1週間/レースは1日)

開催地

チョンブリー県庁前

問い合わせ先

TATパタヤ事務所

TEL:+66 (0) 3842 7667、+66 (0) 3842 8750

609 Mu 10 , Pratamnak Road.Tambon Nong Prue, Amphoe Bang Lamung, Chon Buri 20260

 

 

Sponsored Link
 

タイ乾期(11月・12月・1月・2月)のお祭り・イベント

乾期である11月〜2月は雨が少なく、暑すぎない気候であることから、タイで最も過ごしやすい時期になります。

この時期には、「コムローイ祭り」や「ロイクラトン祭り」、「ゾウ祭り」など、外国人から人気の高いお祭りが目白押しです。

中でも11月はタイ各地でさまざまなお祭りが行われていますので、お祭りを目的にタイへ渡航するなら、11月はしっかりとおさえておきましょう。

乾期(11月〜2月)

11月

コムローイ祭り

11月

ロイクラトン祭り

11月

ピマーイ・フェスティバル

11月

象祭り

11月

バンコクマラソン

1月

ツーリズム・フェスティバル

1月

ボーサーン笠祭り

 

コムローイ祭り(ランタン祭り)

コムローイ祭りは、ブッダに感謝の気持ちを捧げるために夜空にランタンを放つお祭りで、タイの数あるお祭りの中で外国人から随一の人気を誇ります。

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のワンシーンに採用されたこと、さまざまなテレビ番組で放送されているため、多くの方が一度は耳にしたことがあるはず。

参加にはチケットが必要ですが、人気の影響からチケットの入手が難しく、入手するためには早期の予約が不可欠となります。

コムローイ祭りの詳細やチケットの入手方法などについては、「タイのコムローイ祭りの日程、場所、チケット予約/値段など完全解説!」にまとめています。

コムローイ祭りに興味がある方は、ぜひ併せてお読みください。

 

 

Sponsored Link
 

名称(英)

Khom Loi Festival

開催日

11月(2〜3日間)

開催地

チェンマイ

問い合わせ先

TATチェンマイ事務所

TEL:053 248 604、053 248 607、053 302 500

105/1 Chiang Mai-Lamphun Rd, Muang District, Chiang Mai50000

 

ロイクラトン祭り(灯篭流し)

ロイクラトン祭りは、水の精霊に感謝を捧げるために灯篭(クラトン)を川に流す(ロイ)行事「水の祭典」です。

タイ全土で開催されますが、メインとなるチェンマイで開催されるものを「イーペン」と呼び、灯篭流しのほかにも山車(フロート)のパレードが行われます。

また、市内中心部であるターペー門を中心として、街中を象やさまざまな形状のランタンが華やかに飾られ、市内全体が幻想的な雰囲気に包まれます。

バンコクやプーケット、サーイ、発祥となるスコータイなどでも開催され、地域によって催しが異なる点も注目のポイント。

初めての方はチェンマイへ、チェンマイで参加したことがある方は他の都市で、地域特有の雰囲気を体験してみてください。

名称(英)

Loy Krathong Festival

開催日

11月(3日間)

開催地

チェンマイ、スコータイ、サーイなど

問い合わせ先

TATチェンマイ事務所

TEL:053 248 604、053 248 607、053 302 500

105/1 Chiang Mai-Lamphun Rd, Muang District, Chiang Mai50000

 

ピマーイ・フェスティバル

ピマーイ・フェスティバルでは、最大のクメール遺跡であるピマーイ遺跡を舞台にした壮観なショーが開催されます。

また、ボートレースや動物・手工芸品・郷土料理などのコンテストも行われ、開催期間中は開催地となるピマーイ歴史公園周辺がミニ遊園地のような雰囲気に様変わりします。

規模としては他のお祭りより小さいものの、特にショーは圧巻で見ごたえがありますので、タイが好きなら一度は鑑賞することをおすすめします。

ショーの鑑賞料は500B、開催当日にピマーイ歴史公園内の会場「Phrommathat Ground」の前で購入可能です。バーツ/円の最新為替レート

 

 

Sponsored Link
 

名称(英)

Phimai Festival

開催日

11月

開催地

ナコーンラーチャシーマー

問い合わせ先

TATナコーンラーチャシーマー事務所

TEL:044 213 666、044 213 030

2102-2104 Mitraphap Road , Tambon Nai Mueang, Amphoe Mueang, Nakhon Ratchasima

 

象祭り(エレファントショー)

象祭りは、スリン県で開催される大規模な象の祭典で、毎年200頭以上もの象が開催場所となるシーナロンスタジアムに集結します。

スタジアムでは、象達が巨大なボールを使用してサッカーをしたり、観光客と綱引きをしたり、鼻を使って絵を描いたり、さまざまなイベントが繰り広げられます。

また、乗ったり餌をあげたりと象と交流ができることから、動物との触れ合いが好きな方にとって最高のお祭りとなるでしょう。

なお、スリン県は小さなところなので、主要都市からのアクセスが悪いのが難点ですが、国際線の飛行機を利用すればスムーズに行けます。

バスや鉄道でも行くこともできるので、タイに慣れている方は、バスや鉄道でのんびりと行くのも良いかと思います。

名称(英)

Surin Elephant Round-up

開催日

11月第3週の週末(2日間)

開催地

スリン

問い合わせ先

TATスリン事務所

TEL:044 514 447、044 514 448

355/3-6 Thessaban1 Road, Tambon Nai Muang, Muang District, Surin32000

 

バンコクマラソン

毎年約35,000人が参加するタイ最大規模のマラソン。

コースは主に王宮前のピッサヌローク通りをスタート地点として、ラチャダムヌンノック通り→ウィスカサット通り→ラーマ8世橋→アルンアマリン通りへと進んでいきます。

走行距離は、フルマラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.0975km)、ミニマラソン(10.55km)、ファンラン(5km)の4種類です。

コースの種類

年齢制限

エントリ―代金:1次

(日本で申し込む場合)

フルマラソン(42.195km)

18歳以上

9,000円

ハーフマラソン(21.0975km)

16歳以上

7,500円

ミニマラソン(10.55km)

12歳以上

5,000円

ファンラン(5km)

12歳以上

4,000円

参加申し込みは、スポーツ情報センターまたは旅行代理店でできます。

申し込みの締め切り日は、1次が9月、2次が10月(値上がりする)となりますので、参加希望の方はお早めに申し込みを行っておきましょう。

 

 

Sponsored Link
 

名称(英)

Standard Charterd Bangkok Marathon

開催日

11月(1日間)

開催地

バンコク

問い合わせ先

TATバンコク事務所

TEL:02 250 5500

1600 New Petchburi Road, Makkasan, Ratchathevi, Bangkok 10400

 

ツーリズム・フェスティバル

ツーリズム・フェスティバルは、主にタイ人向けた国内旅行のPRとして開催されるお祭りで、バンコクのルンピニ公園が開催場所となります。

公園内にはさまざまなブースが設置され、タイ北部・南部・東部・中央部・東北部のそれぞれの特産品(食・工芸品・名産品など)が一同に集結。

ここに来ればタイ全土を堪能できると言っても過言ではありません。

また、主にタイ人向けのお祭りということで、ローカル感が漂っている点も嬉しいところ。

開催時期にバンコクにいるなら、ぜひ立ち寄っておきましょう。

名称(英)

Thailand Tourism Festival

開催日

1月(5日間)

開催地

バンコク(ルンピニ公園)

問い合わせ先

TATバンコク事務所

TEL:02 250 5500

1600 New Petchburi Road, Makkasan, Ratchathevi, Bangkok 10400

 

ボーサーン笠祭り

ボーサーンとは、チェンマイ県サンカンペーン郡にある小さな村のこと。

この村では、骨組みや紙張り、色・模様・油塗りなど、古くから伝統的な手法を用いて傘作りが行われてきました。

ボーサーン笠祭りは、1月にボーサーン村で開催され、唐傘の展示や扇子・傘のコンテスト、タイ北部のランナー文化に関する催しなどが行われます。

3日間の開催期間中には、伝統的な手法によって作られたカラフルな唐傘が展示され、見るだけでなく、もちろん購入することも可能です。

名称(英)

Bo Sang Umbrella Festival

開催日

1月(3日間)

開催地

ボーサーン村

問い合わせ先

TATチェンマイ事務所

TEL:053 248 604、053 248 607、053 302 500

105/1 Chiang Mai-Lamphun Rd, Muang District, Chiang Mai50000

このように、タイでは1年の中でさまざまなお祭り・イベントが開催されます。

特に有名なのが「ソンクラーン」「コムローイ祭り」「ロイクラトン祭り」の3つですが、他のお祭りも非常に魅力的で楽しいので、興味があるお祭りにぜひ参加してみてください。

 

 

Sponsored Link
 

タイ国内で開催される日本のお祭り・イベント

ここまでタイ国内で開催されるタイのお祭り・イベントをご紹介しましたが、続いては日本関連のお祭り・イベントをご紹介します。

タイと日本は古くから友好関係を築いていることもあって、大小関わらずタイ国内で日本に関連したさまざまなお祭り・イベントが開催されています。

とりわけ規模の大きいものが「ジャパンエキスポタイランド」と「バンコク日本博」の2つ。

どちらも日本人の人気歌手やバンド、伝統芸能のパフォーマンスのほか、日本の飲食店や雑貨店などがブースに並びます。

<ジャパンエキスポタイランド>

開催日

不定

開催地

バンコク

主催者

G-Yu Creative Co.,Ltd

TEL:+662-658-0555

EMAIL:japanexpo@gyucreative.com

989 Siam Piwat Tower 7th Floor, Rama 1 Road Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand

<バンコク日本博>

開催日

不定

開催地

バンコク

主催者

バンコク日本博実行委員会本部

TEL:+66-2-258-3983

EMAIL:info@nipponhaku.com

Lighthouse Info Service Co.,Ltd.(jeducation) 2 Jasmine City Bldg. 27th FL. Sukhumvit Rd. Bangkok 10110 Thailand

基本的には日本が好きなタイ人、日本が好きなタイ在住の外国人を対象としていますが、日本国内で開催されるものとは雰囲気が大きく異なるので、日本人でも十分楽しめます。

特にタイ在住の日本人にとっては、かなり嬉しいイベントと言えるでしょう。

どちらも入場料は無料なので、開催時期にバンコクに滞在している方は、気軽に立ち寄ってみてください。

 

 

Sponsored Link
 

日本国内で開催されるタイのお祭り・イベント

古くから続くタイと日本の厚い友好関係から、タイ国内だけでなく、日本国内でもタイのお祭り・イベントが開催されています。

ただ、日本国内で開催されるタイのお祭りやイベントはそう多くなく、規模の小さなもの(不定期)は多々ありますが、規模の大きなもの(定期的)は1つしかありません。

年1回の定期的に行われる規模の大きな祭り・イベントは、「タイ・フェスティバル」の名称で開催され、東京・大阪・名古屋・仙台・静岡・佐賀の6か所で実施されます。

2日間にわたって実施され、タイ舞踊ショーやムエタイのデモンストレーション、音楽ライブなどイベントが目白押し。

また、タイの郷土料理・果物を販売するお店や雑貨店など、数多くのブースが設置され、五感全てを使ってタイを堪能することができます。

開催場所は、年度によって変わる場合がありますが、基本的には同じところで開催されます。

東京

5月

代々木公園

大阪

5月

大阪城公園・太陽の広場

名古屋

6月

久屋大通公園

仙台

6月

勾当台公園市民広場

静岡

8月

青葉シンボルロード

佐賀

10月

国立佐賀大学

※開催日は年度によって異なる。詳細はこちらから

タイに行かずとも、タイの伝統や文化を知れるほか、タイの雰囲気を味わうことができるので、ぜひ一度最寄りの開催地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、開催地によってイベントやお店が異なるので、他の開催地にも足を運んでみるのも良いかと思います。

可能であれば6か所のうち最大の規模を誇る「東京」に行ってみてください。

 

 

Sponsored Link
 

タイのお祭り・イベントに関するまとめ

タイでは、1年を通して多種多様なお祭りが開催され、どれも魅力的なものばかりです。

有名なお祭りと言えば、ソンクラーンやコムローイ祭り、ロイクラトン祭りの3つになりますが、他のお祭りも楽しめるので、興味があるものには積極的に参加してみましょう。

連日の休暇がとれなくてタイへの渡航が難しい方には、日本で開催されるタイ・フェスティバルがおすすめです。

 

 

Sponsored Link
 

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

担当

その他の記事  記事一覧

  • タイの電源・プラグ・コンセント事情と変換プラグ・変圧器の必要性

  • タイのタクシー!色の違いや料金相場、乗り方、安全性など完全解説!

  • タイでの食事!文化やおすすめの店、マナー・注意点など全てをご紹介!

  • バンコクでの食事!おすすめエリアや人気店、相場など詳しくご紹介!

関連記事

  • タイのコムローイ祭りの日程、場所、チケット予約/値段など完全解説!