1. TOP
  2. オーストラリア 生活
  3. オーストラリアのコンセントとプラグの形状及び変換方法
Sponsored Link

オーストラリアのコンセントとプラグの形状及び変換方法

オーストラリアのコンセントは240Vの高圧に対応できるよう、プラグに合わせた3つの差し込み穴の他に安全用のスイッチもついています。

日本仕様でこのような高い電圧に対応できない電気製品を使用するには変圧器が必要になります。

 

Sponsored Link

オーストラリアで使われているコンセントとプラグの形状

オーストラリアで使われているコンセントにはプラグに合わせて3つの差し込み穴が入っています。

さらにほとんどのコンセントにはスイッチがついています。

これは電圧が240V(実際の電圧は230Vですが、ここでは一般に使われている240Vで表現します)と高いため、安全を確保するたの対応として設けられているのです。

コンセントの差込口は写真のようになっていますから、日本のプラグを差し込むことができません。

そのため、プラグを変換するためにアダプターが必要になります。

写真では右側のコンセントのスイッチがオンになっています。

アダプターは世界中どこでも使えるユニバーサルタイプが便利です。

オーストラリアの電圧に関しては「オーストラリアの 電圧とプラグ」で詳しい内容をお伝えしています。

アダプターに関しては「オーストラリアの電源とアダプターについて」で詳しい内容をお伝えしています。

 

変圧器が必要な日本仕様の電気製品

最近のスマホやカメラのチャージャーなどの機器は240Vまで対応できるように作られていますから、変圧器は不要でアダプターさえあれば充電が可能です。

ただ、日本仕様で高圧対応がされていないのヘアードライヤーや炊飯器だとアダプターと併せて変圧器も必要になります。

企業の駐在員やビジネス関係で3~4年オーストラリアに滞在する人の中には日本から冷蔵庫やこたつなどの電化製品を持ってくる人がいますが、こうした場合は大きめの変圧器もいっしょに持ってくることが必要になります。

というのもそのような変圧器はオーストラリアではなかなか手に入らないからです。

このような大容量の変圧器は重さも10㎏以上ありますから、長期滞在しない場合に持って行くと大変な荷物になってしまいます。

ですから変圧器を必要とする家電製品などはなるべく持ってこないでオーストラリアで購入することをおすすめします。

なお、炊飯器などは空港の免税店などでオーストラリア電圧用の製品を売っています。

ただこたつのようにオーストラリアで売っていないものを持って行く場合には変圧器の手配が必要になります。

 

 

Sponsored Link
 

変圧器のタイプ - ダウントランスとアップトランス

変圧器にはダウントランスとアップトランスがあります。

ダウントランス

ダウントランスは電圧を下げるためのもので、オーストラリアの240Vの電圧を下げて日本の100Vの家電製品や機器のために使います。

アップトランス

一方アップトランスは、オーストラリアなどの高圧の家電製品や機器の電圧に合わせて供給されている電圧をあげるためのもので、主に日本でオーストラリアなどの製品を使う場合に利用します。

 

高圧対応がされていない電気製品の取扱注意事項

日本仕様の電気製品をオーストラリアに持って行って使う場合に一番大切なのが電圧対応がされているかどうかを確かめることです。

このことを確認しないで、電圧対応がされていない電気製品をいきなりアダプターを使ってコンセントに差し込むと、240Vという高圧のためその電気製品が焼き切れてしまいます。

一番ひどい例は、ある工場に出張した日本人がアダプターを使ってノートパソコンをコンセントにつないだのですが、このノートパソコンには電圧対応がされていなかったため焼き切れてしまいました。

これだけで終わればまだよかったのですが、さらに悪いことには、ノートパソコンをつないだ回路が工場全体にもつながっていたため、工場全体の機械が止まるというハプニングが起きたこともあります。

日本から持ち込む電気製品の扱いには十分気を付けましょう。

 

まとめ

オーストラリアの電圧は240Vと高圧のため、コンセントには安全用のスイッチもついています。

このように高い電圧にいきなり電圧対応をしていない電気製品を使用するとその電気製品が焼き切れてしまいます。

このような事故を防ぐためには電圧対応がしてあるかどうかをしっかり確認し、してない場合には変圧器を使う必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • オーストラリアの教育(幼児・小学・中学・高校・大学)徹底解説!

  • オーストラリアの宗教、寛大な政策により信仰の自由が保障され宗教間の軋轢がない

  • オーストラリアの言語、公用語は英語でも多文化主義で外国語教育も重視

  • オーストラリアの家、タイプ、購入方法、賃貸条件など住宅事情全般ご紹介

関連記事

  • オーストラリアのスーパーマーケットでお買い物!お土産選びにもおすすめ!買い物の仕方やクレジットカードの使い方まで完全解説!

  • オーストラリアの服装、都市・季節別の特徴や状況別のマナーなど解説

  • オーストラリアの家、タイプ、購入方法、賃貸条件など住宅事情全般ご紹介

  • オーストラリアの電圧とプラグの形状

  • オーストラリアの生活、特有の習慣や決まりを知って快適な滞在を!

  • オーストラリアの電源とアダプターについて