ピックアップ
オーストラリアの言語、公用語は英語でも多文化主義で外国語教育も重視

オーストラリアでは300以上の言語が話されていますが、公用語は英語です。

オーストラリアの英語はもともと入植者であったイギリス人が使っていた言語ですから、イギリス英語の影響を強く受けていますが、オーストラリア独特の言葉や言い方もあります。

また、同時に、近代になってからはアメリカのテレビ番組や映画が数多く入ってきたため、アメリカ英語の影響も少なからず受けています。

このような背景を持ったオーストラリアの言語について詳しい内容をお伝えします。

 

オーストラリアの言語 - 英語以外の言語

英語の他に話されている言語で主なものは、移民としての人口の多い民族の言語で、中国語、アラブ語、イタリア語、ギリシャ語、ベトナム語、インドネシア語などです。

このように人口比率が高い民族の中には、は自分たちの語学学校も創設しその言語の維持に努めている民族もいます。

オーストラリアの学校では、州によってでカリキュラムが異なり、また公立学校と私立学校の間でもカリキュラムが異なりますが、小学校から外国語を教えているところが増えています。

学校で教えている第2言語は、南オーストラリアの場合を例に取ると、アボリジニ語、手話、中国語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ギリシャ語、スペイン語、ベトナム語などです。

各学校はこの中から自分たちのカリキュラムに合わせ、教える言語を選びます。

また、ハイスクール(中・高校を合わせたもの)になると、選択できる言語の数が増え、大学受験の科目として選択できる言語は50以上ののぼります。

日本の企業が進出していた1970年代から2000年までは、日本語が最も人気のある外国語でしたが、中国や東南アジア諸国の経済が発達し、オーストラリアにも進出するようになると、こうした国の言語が人気を呼ぶようになりました。

現在は学校でもっとも教えられている外国語は中国語です。

Sponsored Link

 

オーストラリアの言語 - イギリス英語に近いオーストラリア英語

オーストラリアの英語はイギリスに近いと言われています。

アメリカ英語では「r」の音が強いですが、オーストラリア英語ではそれほど強くないため、聞き取りにくいと評する人もいます。

また、例えばテーブルはアメリカ英語やイギリス英語では「テイブル」のような発音になりますが、オーストラリアでは「タイブル」のような発音になります。

ただ、イギリスの影響を受けているため、単語のスペルはイギリスと同じです。

いくつかのスペルの違いの例をアメリカ英語とオーストラリア英語で比べたのが下の表です。

意味

オーストラリア英語 アメリカ英語
センター Centre Center
カラー Colour Color
組織する Organise Organize
アナログ Analogue Analog
旅行した Tavelled Traveled
グレー Grey Gray
ゲージ Gauge Gage
ハイウェイ Highway Hiway
ジュエリー Jewellery Jewelry

 

オーストラリアの言語 - アメリカ英語との表現の違い

オーストラリア英語はイギリス英語から生まれたものですが、そこから少し派生したものもあります。

オーストラリア英語の中で、日本で教えているアメリカ英語と違うものを下の表にまとめました。

他にもたくさんありますが、ここにあげたものは日常生活でよく使うものです。

ただ、オーストラリアのテレビではアメリカの番組もいくつか放送しており、また上映している映画もアメリカ映画がほとんどなので、オーストラリア人はアメリカ英語にも慣れています。

そのため、話すときにアメリカ英語を使っても問題ないですが、オーストラリア英語の表現を知っておくと、聞き取るときに役に立ちます。

 

日本語 オーストラリア英語 アメリカ英語
1階 Ground floor(注1) First floor
2週間に1度 Fortnightly Biweekly
アイスボックス Esky Cooler
Autumn Fall
アスファルト Bitumen Asphalt
受付 Reception Lobby
エレベーター Lift Elevator
押し車(買い物用) Trolley Cart
オシメ Nappy Diaper
カーテン Curtain Drape
懐中電灯 Torch Flashlight
ガソリン Petrol Gasoline
学会 Conference Congress
休暇 Holiday Vacation
Medicine Drugs
国の祝祭日 Public holiday Holiday
クローゼット Wardrobe Closet
携帯電話 Mobile phone Cell phone
消しゴム Rubber Eraser
高速道路 Freeway/Highway Expressway
ゴミ箱 Rubbish bin Trash can
コンセント Power point Wall plug
さいふ Wallet Billfold
写真 Photo Picture
小学校 Primary school Elementary school
ショッピングセンター Shopping Centre Shopping mall
セーター Jumper Sweater
洗濯バサミ Peg Cloths pin
宣伝 ad (advertisement) Commercial
駐車場 Car park Parking lot
トイレ Toilet/Bathroom Restroom
トランク Boot Trunk
泥除け(車) Mud guard Fender
バケツ Bucket Pail
羽根布団 Doona Duvet
飛行機 Aeroplane Airplane
Bag Sack
不動産屋 Real estate agent Realtor
ボールペン Biro Ballpoint
歩道 Footpath Sidewalk
ボンネット Bonnet Hood
町の中心街 City Downtown
Shop Store
薬局 Chemist/Pharmacy Drug store
山火事 Bushfire Forest fire/Wildfire
郵便番号 Postcode Zip code
浴室 Bathroom Restroom
予約 Booking Reservation
Queue Line

注1:オーストラリアではfirst floorは2階になり、以降、second floor  3階、third floor 4階という言い方をします。

Sponsored Link

 

オーストラリアの言語 - オーストラリアのスラング

下の表はオーストラリアのスラングの中で日常よく耳にするものです。

こうした表現は無理して使う必要はありませんが、オーストラリア人と話をするときに、知っておくと言っていることを理解するのに役に立つでしょう。

 

スラング 普通の言い方 意味
Arvo Afternoon 午後
Barbie Barbecue/BBQ バーベキュー
Bathers Swim wear 水着
Bludger Lazy person 怠け者
Breaky Breakfast 朝食
Choc a block Full いっぱい
Chook Chicken チキン
Chrissie Christmas クリスマス
Crook Being ill or angry 気分が悪い
Dunny Toilet トイレ
Fair dinkum Honestly 正直のところ
G’day Hello こんにちは
Good on ya (you) Good work よくやった
Heaps A lot 非常に、とても
Mozzie Mosquito
No drama No problem 問題ない
No worries No problem 問題ない
Posty Postman 郵便配達人
Runners Running shoes 運動靴
Sheila Woman 女性
Stubby Bottle of beer ビールの小瓶
Tea Dinner 夕食
Thongs Beach sandals ビーチサンダル
Tucker Food 食べ物

Sponsored Link

 

オーストラリアの言語 - 留学生用の語学学校

現在、オーストラリア政府は教育と留学生の受け入れに力を入れています。

そのため、オーストラリアには留学生用の語学学校が数多くあり施設やカリキュラムも充実しています。

オーストラリアの留学生用の語学学校に関しては「オーストラリア語学留学について徹底解説!」で詳しい内容をお伝えしています。

 

まとめ

オーストラリアの公用語は英語ですが、300以上の言語が話されているオーストラリアでは、中国語、イタリア語、アラブ語、ギリシャ語などの外国語を教える教育機関も多く、また大学受験でも50以上の言語の中から受験科目を選ぶこともできます。

発音が独特と言われるオーストラリア英語ですが、イギリス英語を基本にしているため、スペルはイギリス式で、日常で使われている言葉もイギリスのものが多くなっています。

ただ、長い間にオーストラリア独特のスラングも生まれ、また、テレビや映画の影響でアメリカ英語の影響も受けてきました。

このように言語というものに重きを置いているオーストラリアでは、留学生のための語学教育も充実しています。

以上、生活の一部としての言語についてお伝えしましたが、オーストラリアの生活全般に関しては「オーストラリアの生活、特有の習慣や決まりを知って快適な滞在を!」で詳しい内容をお伝えしています。