1. TOP
  2. シンガポール ビザ
  3. シンガポールの就労ビザと「扶養家族滞在許可証の申請手続き」
Sponsored Link

シンガポールの就労ビザと「扶養家族滞在許可証の申請手続き」

シンガポールで就労ビザ「EP(エンプロイメントパス)」を取得した場合は、

扶養する家族にも「扶養家族滞在許可証」が発行されます

このシンガポール就労ビザ「EP(エンプロイメントパス)」保有者の家族の

滞在許可証の申請手続きについて見てみましょう。

 

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールでの家族ビザ申請の必要書類

シンガポールの家族ビザ「扶養家族滞在許可証」の申請に必要な書類を

郵送によりシンガポール人事省に提出する方法と、

オンラインにてシンガポール人事省に提出する方法があります。

どちらの提出方法を選択しても必要とされる書類は同じです。

 

シンガポール家族ビザの必要書類「フォーム12」

シンガポール人事省のホームページからダウンロードできる

「フォーム12」に必要な事項を記入する必要があります。

シンガポールでの就労ビザ「EP(エンプロイメントパス)」申請の際の

「フォーム8」と同様、氏名やシンガポール国内での住所などの個人情報、

パスポートの番号や有効期限などを記入して完成させます。

「フォーム12」には、シンガポールの家族ビザの申請者本人と

シンガポールの就労ビザ「EP(エンプロイメントパス)」を保有する配偶者、

そして配偶者の雇用者の3名の署名が必要とされます。

 

シンガポールの家族ビザの必要書類「写真」

シンガポールの家族ビザ「扶養家族滞在許可証」を申請する際には、

シンガポールのパスポートサイズである縦40mm、横35mmの写真が必要です。

この写真はシンガポールの家族ビザを申請する3か月以内に

撮られたものである必要があります。

 

シンガポールの家族ビザの必要書類「戸籍謄本」

シンガポールで就労ビザ「EP(エンプロイメントパス)」を保有している者と

婚姻関係にあること、もしくは扶養関係にあることを示すために

戸籍謄本を提出する必要があります。

日本大使館に依頼して英文に翻訳されたものを提出します。

ここで言う「扶養関係」とは、21歳未満の未婚の子ども

もしくは21歳未満の法的に養子縁組を組んだ子どもを指します。

 

シンガポールの家族ビザの必要書類「パスポートのコピー」

シンガポールで家族ビザ「扶養家族滞在許可証」を申請する者の

パスポートの個人情報が記載されている部分のコピーを提出します。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

その他の記事

  • シンガポールの税金(対策・安い?・法人・個人についてなど)徹底解説!

  • シンガポールの法人税(申告期限・税率・タックスヘイブンについてなど)徹底解説!

  • シンガポールの会社設立・法人設立(その他、精算・資金調達・支店・駐在員事務所も)徹底解説!

  • シンガポールの賃貸物件(コンドミニアム)の借り方や注意点をわかりやすく解説!

関連記事

  • シンガポールの人口に関する最新情報

  • 取得困難になりつつある「シンガポールの就労ビザ」

  • シンガポールの就労ビザ 「EP(エンプロイメントパス)の取得手続き」

  • シンガポールの病院と医療に関して

  • シンガポールの語学学校についての最新情報!

  • シンガポールと日本人の深い関係