1. TOP
  2. シンガポールで永住権を取得する

シンガポールで永住権を取得する

シンガポールで「永住権」を取得するためには、

どのような条件と手続きが必要でしょうか。

 

シンガポールの永住権とは何でしょうか?

シンガポールで永住権を取得すると、

シンガポールに無期限で滞在することができます。

ですが、シンガポール国籍ではありませんので、

5年に一度のみ、「再入国許可証」を更新する必要があります

この「再入国許可証」は、シンガポール移民局で更新できます。

再入国許可証の期限が切れる4週間前から

更新の手続きを行うことができます。

 

シンガポールの永住権のメリットとデメリット

シンガポールの永住権を取得すると、

シンガポールにおいて就労ビザを取得しなくても滞在することができます。

また、シンガポールの年金制度である「中央積立基金制度(CPF)」に

加入することもできます。

ですが、永住権を取得すると、子息に兵役義務なども生じます。

 

シンガポール永住権取得の条件

シンガポールの永住権を取得するためには、

次の4つの条件のいずれかに当てはまる必要があります。

 

シンガポール国籍もしくは永住者の扶養家族

シンガポール国籍を持つ者もしくはシンガポールに永住権を持つ者の

配偶者もしくは未婚の21歳未満の子どもの場合は、

「フォーム4」を記入し、シンガポールのパスポートサイズである

縦40mm横35mmの写真を添えて提出することで、

シンガポール永住権を申請することができます。

 

シンガポール国籍保有者の親

シンガポール国籍を持つ者の親である場合は、

「フォーム4」を記入し、シンガポールのパスポートサイズである

縦40mm横35mmの写真を添えて提出することで、

シンガポール永住権を申請することができます。

 

シンガポール就労ビザの取得者

シンガポールの就労ビザである「Pパス」「Qパス」「Sパス」

を取得している場合は、

「フォーム4A」を記入し、シンガポールのパスポートサイズである

縦40mm横35mmの写真を添えて提出することで、

シンガポール永住権を申請することができます。

 

企業家もしくは投資家

事業実績が少なくとも3年ある企業家で、

所有する企業の過去3年の監査報告書を提出する場合

あるいは、所有している企業が不動産業もしくは建設業の場合は

売り上げが最低年間二億シンガポールドルあり

過去3年間の売り上げも平均して年間二億シンガポールドル以上ある場合、

それ以外の業種を経営している場合は、

売り上げが年間5000万シンガポールドル以上あり

過去3年間の売り上げも平均して5000万シンガポールドル以上ある場合、

シンガポールの永住権を申請することができます。

 

その他シンガポールのビザや移住に関して下記でお伝えしております。

シンガポールでビザを取得して移住生活するメリットとは?

シンガポールのビザ取得と更新について

シンガポール ビザ 関連一覧

シンガポール 移住 関連一覧

 

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • マレーシア・ペナン島のおすすめ観光・生活情報

  • シングリッシュとは?特徴・歴史・発音・一覧全てをお伝えいたします!

  • singainfo.comでは企業・お店・イベントの宣伝・紹介を無料にて受け付けております!

  • シンガポールと日本人の深い関係

関連記事

  • シンガポールではショッピングがおすすめ!

  • シンガポールでコンドミニアムを借りる

  • シンガポールに移住した場合の「個人所得税」

  • シンガポールの語学学校についての最新情報!

  • シンガポールのコンドミニアムの現況

  • シンガポールの教育制度や費用に関する最新情報!