1. TOP
  2. シンガポール 税金 税務会計
  3. シンガポールの税金 「賦課課税制度」について
Sponsored Link

シンガポールの税金 「賦課課税制度」について

シンガポールでは税金「法人税」や「所得税」は、

「賦課課税制度」が採用されていますので、

納税義務を持つ者は所得を申告し、

それに応じた税金がシンガポールの課税当局で計算され確定されます。

 

Sponsored Link




シンガポールの税金の課税対象期間

シンガポールは税金の課税対象期間は、

原則として会計の期間と一致させます。

例えば、2015年3月31日に決算を行う場合には、

賦課年度は2016年(シンガポールでの表記はYA2016)とします。

一年のうち、いつに決算を行う場合でも、

賦課年度の表記はその決算日に1を加えた年度で示します

 

見積もり申告の提出と納税

シンガポールで税金を納める場合は、

まず会社が「見積もり申告」という形で仮の納税をします。

そして、仮の納税を行ってから正式な課税所得を算出して

大きく納税額が異なることが判明した場合は、

「修正見積もり申告書」を提出します。

 

シンガポールの課税当局が、

「修正見積もり申告書」の内容に疑問を持つ場合は、

シンガポールの法人に対して書面にて疑問点に対する回答を求めます。

法人側も疑問点に対する回答を書面にてシンガポール課税当局に送り

納税額の不足分や超過分を明確にしていきます。

 

シンガポールの課税当局が調査を完了したと確認すると、

「賦課決定通知」を法人に対して発行し、

最終的な納税額を決定します。

 

Sponsored Link




シンガポールの税金「法人税」を分納する

シンガポールでは税金「法人税」を分割で納めることもできます

基本的には「賦課決定通知」が発行されてから一カ月以内に

シンガポールの税金「法人税」を納める必要がありますが、

シンガポールの課税当局に申請すれば、

最高10回までに分割して納めることができます。

 

税金の申告や納付が遅延した場合

シンガポールにおいて、税金の申告や納付が遅延した場合は、

税金の納付期限を過ぎた日から5%の延滞料金が科せられます。

納付する日が1カ月遅れる毎に1%の延滞料金が加算されます。

最高1年分、つまり延滞料として支払う額が17%まで

増えることもあり得ます。

 

シンガポールの税金確定額に意義がある場合

シンガポール課税当局から示された「課税通知額」に意義がある場合は、

一旦、通知された金額を納付したうえで、

課税通知書の受け取り後1カ月以内に、オンラインもしくは書面で

意義があることをシンガポール課税当局に伝えます

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールで女子旅を最高に楽しむ完全ガイド

  • シンガポールのおすすめスポットを全てお伝えしています!

  • シンガポール観光旅行完全ガイド

  • TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!

関連記事

  • シンガポールで銀行口座を開設するメリット

  • シンガポールの税金「個人所得税の納税方法」について

  • シンガポールで会社設立「採用後の給与」

  • シンガポールビジネスの税務「法人所得への課税について」

  • 税金で見た「シンガポール移住」のメリット

  • シンガポールの法人税について