1. TOP
  2. シンガポール 移住
  3. シンガポールに移住するメリット
Sponsored Link

シンガポールに移住するメリット

温暖な気候と都市化された美しい国自体に魅力を感じて、

シンガポールに移住をしたいと考える日本人は非常に増えています。

シンガポールに移住をすると、どのようなメリットがあるのか見てみましょう。

 

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールの優れた教育環境

シンガポールに赴任をしたビジネスマンが、

学齢期にある子女を連れてシンガポールにわたった場合、

シンガポールの優れた教育環境に感銘し、赴任期間が終わっても

子どもだけシンガポールで教育を受けるために残るということも

珍しいことではありません。

 

シンガポールには、本人の希望や親の希望などにあわせ

日本では考えられないような幅広い多種多様な教育環境が備えられています

 

それほどまでに教育環境のすばらしさとその基準の高さには

定評があるのがシンガポールなのです。

国別の学習習熟度を測る調査でも、

常にシンガポールは国語や算数など、どの分野においても

世界でもトップの基準に立っています。

 

Sponsored Link




医療水準の高さ

シンガポールが移住するのに最適な国であるのは、

教育環境に優れているだけが理由ではありません。

シンガポールには世界的に見ても優れた医療施設や医療技術

そしてそれを扱う医師や技師などがそろっているのです

シンガポールは公用語として英語が用いられていますが、

そのような生活の場面でも英語で不自由しないことも、

安心して高度な医療を受けられる要因のひとつとなっています。

 

治安の良さ・公的基準の高さ

シンガポールといえば、

道路にごみを捨てるだけでも罰金を支払うことを連想する人も多いです。

町の美しさだけでなく、治安のよさもシンガポールの大きな特徴なのです。

シンガポールに移住を考える場合、

この治安の良さと公的基準の高さが大きなポイントになるでしょう。

 

税金の低さ

シンガポールでは法人税率が最高で17%と、

世界でも非常に低い税率を誇っています。

シンガポールを移住する人にも、

この法人税率と所得税率の低さが非常に大きなアピールポイントになります。

 

また、シンガポールのすばらしい点は、

シンガポールで税率の変更がある場合は、

ほぼ間違いなく引き下げる方向の変更だということです

建国当初は40%であった所得税や法人税が、

何度も引き下げられた結果、現在の17%という税率になったのです。

税率の変更というと上昇しかない日本から見ると

信じられないほどすばらしい国といえるでしょう。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

その他の記事

  • シンガポールの税金(対策・安い?・法人・個人についてなど)徹底解説!

  • シンガポールの法人税(申告期限・税率・タックスヘイブンについてなど)徹底解説!

  • シンガポールの会社設立・法人設立(その他、精算・資金調達・支店・駐在員事務所も)徹底解説!

  • シンガポールの賃貸物件(コンドミニアム)の借り方や注意点をわかりやすく解説!

関連記事

  • シンガポールで注意すべきポイント

  • シンガポールの税金「個人所得税の納税方法」について

  • シンガポールの語学学校についての最新情報!

  • シンガポールの兵役制度、国民に根づいた国の防衛

  • シンガポールでガムは禁止?なぜ?

  • シンガポールの病院と医療に関して