1. TOP
  2. タイ お土産
  3. タイのスーパーはお土産探しに最適!ショップ情報とおすすめ品について
Sponsored Link

タイのスーパーはお土産探しに最適!ショップ情報とおすすめ品について

タイ お土産   221 Views

私たちの生活にとって無くてはならない存在であるスーパーマーケット。

タイには、全国規模の大手チェーンスーパー、地域密着型のローカルスーパーに加えて、日本食品を専門に取り扱うスーパーもあります。

食品から日用品まで多くの商品が揃い、タイに住む方にとって重宝する存在ですが、お土産品もたくさん売られているので、旅行者のお土産探しの場としても最適です。

ここでは、タイの数あるスーパーを一挙にご紹介した上で、スーパーで買えるおすすめのお土産についてもご紹介していきます。

Sponsored Link

Contents

タイの代表的なスーパーマーケット

タイの代表的なスーパーは、「テスコロータス(Tesco Lotus)」「ビッグシー(Big C)」「トップス(Tops)」「マックスバリュー(MaxValu)」の4つです。

マックスバリューに関してはバンコクを中心に展開していて、他の地域にはほぼありませんが、その他の3つはプーケットやチェンマイにも支店を多く出店しています。

中でもテスコロータスとビッグシーが有名で、いずれも数が多いのはもちろんのこと、一つ一つの店舗が大きく品揃えが豊富なので、買い物には非常に便利です。

タイの主要なスーパー① テスコロータス(Tesco Lotus)

テスコロータスは、1998年に設立されたスーパーで、バンコクだけでも20店以上展開しています。

一つ一つの店舗が非常に大きく、食料品や日用品、スポーツ用品など品揃えも豊富なために、スーパーの枠を超えてハイパーマーケットとも呼称されることもあります。

なお、通常のテスコロータスのほかに、テスコロータス エクストラ(Tesco Lotus Extra)やテスコロータス エクスプレス(Tesco Lotus Express)もあります。

エクストラは通常よりも広く品揃えを増やした大型スーパー、エクスプレスは通常よりも小規模なコンビニのようなお店です。

エクストラは、バンコクならラマ4世店、プーケットならプーケットタウン店などが該当。

店内にはカフェやレストランなども入っていて、飲食に特化したショッピングモールのような感覚で楽しめるので、都合が合えば一度行ってみることをおすすめします。

店舗数が多すぎて全てを載せることはできませんが、タイ在住者や旅行者がよく使うであろう代表的な店舗名と住所を以下に載せておきます。

<バンコク>

支店名 住所
オンヌット店

1710 Sukhumvit Prakanong Klongtoey Bangkok

ラマ1世店

831, Rama 1 Road Rd., Wang Mai, Pathumwan, Bangkok

ラマ4世店

3300 Rama IV Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon

<プーケット>

支店名 住所
プーケットタウン店

104 Chalermprakiat Ratchakan Thi 9 Road, Tambon Ratsada, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket

タラン店

303 Moo 1, Tambon Thep Krasattri, Amphoe Thalang, Phuket, 83110, 83000

チャロン店

21 7 10 Chao Fah Tawan Tok Rd, Tambon Chalong, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket

<チェンマイ>

支店名 住所
ハーンドーン店

132 Moo 1, Hang Dong Road, Tambon Pa Tan, Amphoe Muang Chiang Mai

カムティアン店

19 Kamthieng Market Road, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50290

<パタヤ>

支店名 住所
ノースパタヤ店

221/19 Moo 5 North Pattaya Naglua Banglamung

サウスパタヤ店

12 408/2 Sukhumvit Rd, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri

タイの主要なスーパー② ビッグC (Big C)

ビッグCは1993年創業のスーパーで、テスコロータスと同様に一つの店舗が非常に大きく品揃えが豊富なのが大きな特徴です。

豊富な品揃えの中でもお土産品を多く取り扱っているので、旅行者は必ずチェックしておくべきスーパーと言えます。

おすすめのお土産については後に詳しくご紹介しますが、調味料やレトルト品などの生活必需品はもちろんのこと、タイの有名ブランドの製品も多く取り扱っています。

また、数ある支店の中でも特に来訪者の多いラチャダムリ店には、フードコートやマッサージ屋なども充実しているので、用途が買い物だけに止まりません。

通常のビッグC以外に、大型の「ビッグC エクストラ(Big C Extra)」やコンビニ規模の「ビッグC Mini」もあります。

様々な商品を見たい方は、バンコクのラチャダーピセーク店や、プーケットのプーケット2店(ジャンセイロン内)などのビッグC エクストラに行ってみてください。

<バンコク>

支店名 住所
ラチャダムリ店

97, 11 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon

ラチャダーピセーク店

125 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon

エカマイ店

78 Soi Sukhumvit 63, Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon

オンヌット店

114 On Nut Rd, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon

<プーケット>

支店名 住所
プーケット店

72 Moo 5 Vichit, Muang Phuket

プーケット2店

201 Rat-u-thit 200 Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket

<チェンマイ>

支店名 住所
チェンマイ店

208 Moo 3 Thasala, Muang Chiang Mai

ハーンドーン店

433/4-5 Moo 7 Mae Hia, Muang Chiang Mai

<パタヤ>

支店名 住所
ノースパタヤ店

78/12 Moo 9 Pattaya Sai 2 Rd. Nongprue, Bang Lamung Chonburi

サウスパタヤ店

565/41 Moo 10 Nongprue, Bang Lamung Chonburi

タイの主要なスーパー③ トップス(Tops)

トップス(Tops)は、タイ企業のセントラル・グループが運営しているスーパーです。

セントラル・グループはタイ企業の中でも最大手に位置し、タイ最大級のショッピングモールであるセントラルワールドも所有しています。

セントラル・グループが海外との強い繋がりを持っているためか、トップスには欧米系の商品が充実しているので、タイ人だけでなく欧米人もよく見かけます。

テスコロータスやビッグCに比べると一つ一つの店舗はかなり小さく、日本でよく見かけるスーパー程度の規模しかありません。

ですが、上記の2大スーパーには置いていない欧米系の商品や、珍しいタイ製品があったりするので、行ってみる価値は大いにあります。

店舗の多くはセントラルデパートやロビンソンデパートの館内にあるので、衣類や雑貨などのショッピングついでに立ち寄ってみるのが良いでしょう。

<バンコク>

支店名 住所
ロビンソン店

259 Sukhumvit Rd, North-Klongtei,Wattana, Bangkok

スクンビット41店

(プロンポン)

745 Sukhumvit Rd. Kwaeng North Klongton Khet Wattana Bangkok

MBK店

444 Phyathai Rd. Kwaeng Wangmai Khet Patumwan Bangkok

シーロムコンプレックス店

191 Silom Complex Building Silom Rd. Kwaeng Silom Khet Bangrak Bangkok

<プーケット>

支店名 住所
ロビンソン店

36 Tilokutid Rd. Tumbon Taladyai Amphoe Muang Phuket

<チェンマイ>

支店名 住所
セントラルプラザ店

2 Mahidol Rd., Tumbol Haiya,Amphur Muang, Chiangmai

<パタヤ>

支店名 住所
パタヤサウス トゥッコム店

8 Moo 10 Tambon Nongpru Amphoe Banglamung Chonburi

バーン&ビヨンド パタヤ店

565/66 Moo 10 Tambon Nong Prue Amphur Bang Lamung Chon Buri

タイの主要なスーパー④ マックスバリュー(MaxValu)

マックスバリューは、日本企業のイオングループが運営しているスーパーです。

日本企業が運営しているということで日本でも様々な地域で出店していますが、2007年頃からタイにも進出し、現在ではバンコクを中心に数多くの支店が存在します。

マックスバリューもトップスと同様に店舗自体が小さいですが、日本の食材も売られていますし、日本商品のタイ限定版なども充実しています。

ほとんどの店舗がバンコクに集中し、プーケットやチェンマイなどの発展した都市でも支店がないために、利用する頻度としては他と比べて劣ると思います。

しかし、他のスーパーでは22時や23時に閉まってしまいますが、マックスバリューの多くの支店が24時間営業となっているので、バンコクに滞在中なら非常に重宝します。

特に、夜食をしたいけどコンビニは少し物足りない、夜行便で帰国するギリギリにお土産を買いたいなどの場合に便利なスーパーです。

<バンコク>

支店名 住所
ゲートウェイ エカマイ店

Gateway Ekamai, 982/22, Sukhumvit Rd., Phra Khanong, Klong Toey, Bangkok

アソークジャスミン店

2 Sukhumvit 23 Kwaeng Klong-Toei -Nue Khet Wattaba, Bangkok

<パタヤ>

支店名 住所
ハーバーモール店

190/25 moo 9 Tambol Nong Prue, Amphur Banglamung, Chonburi

Sponsored Link




タイで日本食品が買えるスーパーマーケット

続いては、タイの数あるスーパーの中で日本食品が充実しているところをご紹介します。

上で挙げたマックスバリューも日本食品が揃っていますが、それ以上に充実しているのが「フジスーパー(UFM FUJI SUPER)」「誠屋」の2つです。

このうちフジスーパーは、タイに興味のある日本人のほとんどが一度は耳にしたことがあるでしょう。

知名度としては低いですが、タイ在住の日本人からは誠屋も大変人気があります。

また、上で挙げた2つは日本食品の専門店と言えるスーパーですが、業務スーパーである「マクロ(Makro)」も日本食品が充実しています。

タイの日本食材スーパー① フジスーパー(UFM FUJI SUPER)

フジスーパーは、バンコク在住の日本人御用達の日系スーパーです。

品揃えは日本のスーパーのような感じで、海外ではなかなか手に入らない納豆や漬物、お刺身、日本の調味料やお酒も取り扱っています。

日本から輸入しているために日本で買うよりも割高ですが、タイに住んでいると必ず日本食が恋しくなるので、タイ在住の日本人にとっては非常に有難い存在です。

その一方で、フジスーパーにはタイ特有の食品が売られていないことから、お土産を探す場としては不向きであると言えます。

とはいえ、海外で展開されている日系スーパーは珍しいので、タイに短期旅行される方も一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

支店名 住所
1号店

593 29-39 Sukhumvit 33/1 Alley, Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon

2号店

Citi Resort 39 Bld. Sukhumvit Soi. 39

3号店

Citi Resort Sukhumvit 39 Annex, 181/9 Sukhumvit Soi.39

4号店

39 Sukhumvit 49, Sukhumvit Rd

タイの日本食材スーパー② 誠屋

誠屋は、バンコクに1店だけある日系の業務用スーパーです。

日本の食材をはじめ、調味料やレトルト、お漬物、冷凍食品など品揃えが豊富で、バンコク在住の一般の方だけでなく、日本食レストランを営む方もよく利用しています。

個人的な意見になりますが、誠屋の大きな魅力が魚類が新鮮で非常に美味しいことです。

他のスーパーでも魚は販売されていますが、どことなく鮮度が悪かったり、臭みが強かったりすることが多い印象を受けます。

しかし誠屋の魚(日本の魚です)は総じて新鮮ですし、生の魚だけでなくアジフライなどの魚の冷凍食品も非常に美味しいので、日本の魚を調達したい方にピッタリです。

立地 住所
Piman内

46 Klang Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon

タイの日本食材スーパー③ マクロ(Makro)

タイにある日系スーパーの3つ目は、オランダ発祥のマクロ(Makro)です。

1つ1つのお店が非常に大きく、食材から日用品、キッチン用品まで揃う大型のスーパーで、身近なところではコストコに似ています。

日本の食品も充実していて、店舗によっては日本食のコーナーが作られているほどで、日本食品の価格は他の日系スーパーよりもやや割安です。

また、オランダ発祥のスーパーということで、欧州系の商品も多く、広い店内を見て廻るだけでもかなり楽しめます。

ただし、店舗数はそれほど多くはなく、また一店舗あたりの敷地面積が非常に広いために、ほとんどの店舗が郊外にあります。

そのため車を持っていないと利用するのが少々難しいのが実情で、タイに在住しなければなかなか利用する機会がありません。

とはいえ、トゥクトゥクやバイタクで行くことも可能なので、日本食品をお探しの方、コストコが好きな方は一度行ってみてください。

地域 住所
バンコク

46 Klang Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon

プーケット

77 Moo 5, Tumbol Vichit, Amphur Muang Phuket, Phuket 83000

チェンマイ

152/6 ถนน ซุปเปอร์ไฮเวย์ เชียงใหม่-ลำปาง Tambon Nong Pa Khrang, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50000 タイ

パタヤ

11 22/24 Sukhumvit Rd, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri

タイのローカルなスーパーマーケット

上で挙げたような代表的なスーパーや日系スーパーは有名なので、すでに知っているという方は多いことでしょう。

しかし、タイには地域密着型のスーパーも多く存在し、こちらは知名度が低く、紹介している方も少ないので、タイに長く住まない限りなかなか知る機会がないはずです。

ローカルスーパーでは、タイの雰囲気を直に味わえるだけでなく、珍しい商品もたくさん売られているので、タイに住む予定の方はもちろん旅行者もぜひ知っておきましょう。

タイのローカルスーパー① フードランド(Foodland)

タイのローカルスーパーの1つ目は、1972年創業のタイ人が経営するフードランド(Foodland)です。

現在では各地に10以上もの店舗を展開し、比較的に立地のよい場所に店舗を構えています。外国人からの知名度は低いですが、地元のタイ人からは非常に人気で、毎日の買い物はフードランドと決めている人も多いようです。

なぜ人気なのかというと、①24時間営業であること、②生鮮食品が新鮮であること、③価格が安いこと、この3つが挙げられます。

また、店舗自体が比較的大きく、品揃えも豊富なので、特に近場に住んでいる人は、好んでフードランドを利用しているというわけです。

他のローカルスーパーよりも珍しいものは少ない感じがしますが、深夜でも利用できますし、割と立地の良い場所にあるので、興味があればぜひ一度立ち寄ってみましょう。

<バンコク>

支店名 住所
スクンビット5店

87 Nai Lert Building Soi 5, Sukhumvit Road, Khwang Klongtoey Nua, Khet Klongtoey Bangkok

スクンビット16店

48 Column Tower, 1st Floor Soi 16 Sukhumvit Road. Klongtoey, Bangkok

トンロー店

88/1 Eight Thonglor Building, Soi Sukhumvit 55 (Thonglor), Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok

パッポン店

9 GF, Patpong 2 Rd., Suriyawongse, Bangrak, Bangkok

タイのローカルスーパー② スーパーチープ(SuperCheap)

スーパーチープ(SuperCheap)は、プーケットにあるコアな業務スーパーです。

その魅力はなんといっても価格で、多くの商品が他のスーパーを圧倒する激安価格で販売されています。

また、お店自体が大きく、品揃えも非常に豊富で、一部のコーナーでは市場のような雰囲気もあります。

他のスーパーではあまりお目にかかれない珍しく商品も多く販売されているので、プーケットではぜひ利用しておきたいスーパーと言えます。

地域 住所
プーケット

46/5 Thepkrasattri Rd., Muang,, Thailand, Phuket

タイのローカルスーパー③ グルメマーケット(Gourmet market)

ターミナル21やエンポリアム、サイアムパラゴンなど、主にバンコクの大型ショッピングモール内に店舗を置く高級スーパーがグルメマーケット(Gourmet market)です。

有名な場所に立地しているため厳密にローカルスーパーと言えるか分かりませんが、大型スーパーと比較して利用頻度が低いので、ローカルスーパーに分類しました。

グルメマーケットでは、タイ人富裕層や外国人を意識した売れ筋商品を扱い、日本食品や海外の食品も販売されています。

また、ドライフルーツや石鹸、スパグッズといった、タイで定番のお土産も多く扱っています。

ショッピングモールでの買い物ついでに立ち寄ってみるのがよいでしょう。

支店名 住所
ターミナル21店

2/88 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon

エンポリアム店

622 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon

サイアムパラゴン店

91/1 Rama I Rd, Pathumwan, Bangkok

タイのローカルスーパー④ ヴィラマーケット(Villa Market)

ヴィラマーケット(Villa Market)は、主に海外の食材を取り扱う外国人向けのスーパーです。

チーズやハム、ワイン、洋酒などの品揃えが非常に多く、価格は総じてやや高めではありますが、連日多くの外国人で賑わっています。

タイに長期滞在される方や移住される方は、日本食が恋しくなったり、たまに海外の食品を食べたくなったりするはずです。

そんな方にとってヴィラマーケットは非常に重宝するでしょう。

タイならではの品は少ないですが、取り扱う輸入品の多くは日本で買うよりも安いので、タイへの旅行ついでに安く手に入れるのもよいかと思います。

<バンコク>

支店名 住所
スクンビット33店

33/1 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Bangkok, Krung Thep Maha Nakhon

アーリー店

356 Phahonyothin Alley, Samsean-Nai, Bangkok, Krung Thep Maha Nakhon

シーロム店

425/129 Si Lom, Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon

<プーケット>

支店名 住所
チャロン店

61/9 Moo 10 Tambon Chalong, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket

ラグーナ店

49/13 Bandon-Cherngtalay Rd Cherngtalay Phuket

<パタヤ>

立地 住所
サイソン通り沿い

399/9 10 Bang Lamung District, Chon Buri

Sponsored Link




タイのローカルスーパー⑤ リンピン・スーパーマーケット(RINMPING)

チェンマイにお店を構えているのがリンピン・スーパーマーケット(RINMPING)です。

お店自体は比較的にこじんまりしていますが、タイ食材はもちろんのこと、日本や西洋の食材も取り扱い、品揃えが豊富で大体のものはここで揃います。

また、売られている商品は全体的に品質が高いので、チェンマイに住むなら必ずチェックしておきましょう。

支店名 住所
ニムシティ店

199/8 Mahidol Rd, Haiya, Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai

ナワラット店

Lamphun Rd., T.Watked, A.Muang, Chiang Mai

メーヤー店

Floor B1, Maya Shopping Mall Huaykaew Rd, Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai

タイのローカルスーパー⑥ ベスト・スーパーマーケット(BEST SUPERMARKET)

最後を飾るのは、パタヤにあるベストスーパーマーケット(BEST SUPERMARKET)です。

パタヤは昼にビーチで夜は繁華街というように一日中楽しめる場所で、他の都市と比べるとお酒を飲む機会が多いように感じます。

しかし、お酒は意外に高く、頻繁かつ大量に飲むなら、なかなか費用がかさんでしまうもの。

そこで重宝するのが、激安でお酒が販売されているベスト・スーパーマーケットです。

一般的なスーパーの半額程度のものも多く、さらに割と頻繁にプロモーションが行われていて、運が良ければ欲しいお酒をかなりお得に手に入れることができます。

ビールやワイン、ウイスキーなどお酒の種類は一通り揃い、タイのお酒はもちろんのこと、海外のお酒の種類も豊富です。

おつまみもたくさんありますし、その他の食材、日用品も置いていますが、総じて価格は安めに設定されています。

パタヤに住もうと考えている方、旅行で訪れる方はぜひチェックしておきましょう。

地域 住所
パタヤ

179/178 Moo.5 Naklua, Banglamung, Pattaya

タイのスーパーマーケットで手に入るおすすめのお土産品

タイへ旅行される方の多くが、ご家族やご友人、同僚、上司などに何らかのお土産を買ってから帰国することでしょう。

どのようなお土産を買うかは人それぞれですが、スーパーにも魅力的なお土産がたくさん売られているので、チェックしておいて損はありません。

スーパーで買えるおすすめのお土産は、「お菓子」「調味料」「タイビール」「レトルト・インスタント食品」「スパグッズ」など。

いずれもコンビニやショッピングモールなど他のお店でも買えますが、スーパーは種類が豊富で価格も安いので、お土産探しの場にスーパーを加えておきましょう。

タイのスーパーで手に入れるべきお土産品① お菓子

タイのおすすめのお土産の1つ目は、ばらまきに便利なお菓子です。

タイでは様々なお菓子が売られていますが、せっかくならタイでしか買えないローカル感漂うお菓子をチョイスしたいもの。美味しければ尚良いでしょう。

お土産として特に人気なのがドライフルーツで、日本人がタイで買うお土産として常に選ばれています。

ドライフルーツにも種類がありますが、中でもドリアン、マンゴスチン、マンゴー、タマリンドなど、温暖なタイならではのフルーツが人気です。

ドライフルーツ以外には、スナック系のお菓子もおすすめで、プリッツやポッキーなどのタイ限定版は必ず手に入れておきたいもの。

コーゲーやタオケーノーなどタイの子供に人気のお菓子、衝撃的なHISOの虫スナックなどもお土産として最適です。

お土産におすすめのタイのお菓子については、「タイのお菓子!お土産・ばらまき・グルメに最適なおすすめ品をご紹介!」でご確認ください。

また、チョコレートをお土産にするのもおすすめで、Gallothaiといった高級ブランドのチョコは目上の方へのお土産として最適でしょう。

お土産としておすすめのチョコレートに関しては、「タイのチョコレート!お土産に定番の象型から高級チョコまで一挙にご紹介!」をご覧ください。

タイのスーパーで手に入れるべきお土産品② 調味料

料理をされる方へのお土産としては、調味料がおすすめです。

世界には様々な料理がありますが、タイ料理は数ある郷土料理の中でも辛味・酸味・甘味・塩味・香りのバランスが最も良いといわれ、これを作り出しているのが調味料です。

タイでよく使用されている調味料は、ナンプラーやソイビーン、チリソース、パッタイソース、タイスキソース、タオチオなど。

粉末状のものよりもソース系の調味料が一般的で、家庭での使用頻度が非常に高いことから、タイの食材を扱うスーパーなら基本的にどこにでも置いています。

日本の輸入食料品店でもよく販売されていますが、タイでしか買えないものも多く価格も非常に安いので、料理好きの方へのお土産としてはもちろん、自分用としておすすめです。

タイのスーパーで手に入れるべきお土産品③ タイビール

お酒が好きな方へのお土産なら、タイビールがよいでしょう。

タイを代表するビールは、「シンハ(SINGHA)」「レオ(LEO)」「チャン(Chang)」の3種類。

シンハは日本でもたまに見かけるものの、レオやチャンを売っているお店が少なく、特にチャンにおいては日本で入手するのが至極困難です。

タイではビールの消費量が多く、食材を扱うお店ならどこにでも売っていますが、コンビニなどと比較するとスーパーなら3割程度で買うことができます。

お土産を渡す相手がお酒好きであれば、タイビールを検討してみてはいかがでしょうか。

タイのスーパーで手に入れるべきお土産品④ レトルト・インスタント食品

すでに述べたように、タイ料理は辛味・酸味・甘味・塩味・香りのバランスが非常に良く、世界的に高く評価されている料理です。

また、同じアジアということもあって日本人の舌にも合い、ほとんどの方がタイ料理を美味しいと感じることでしょう。

そのため日本でも様々なタイ料理のレトルト・インスタント食品が売られています。

しかし、その中には「タイ風」というように、本場の味ではなく日本人に合うようにアレンジされたものが多くあります。

本場の味の方が間違いなく美味しいですし、日本で売られていないものも多いことから、スーパーに行くなら必ずチェックしておきましょう。

タイのスーパーで手に入れるべきお土産品⑤ スパグッズ

タイは健康と美容に非常に敏感な国で、タイ人向けの庶民的なものから外国人向けの高級なものまで、様々なスパグッズが販売されています。

スバグッズの中でも個人的におすすめなのが石鹸で、一口に石鹸と言ってもその種類には様々なものがあります。

タイの石鹸については「タイの石鹸でお土産におすすめの種類・ブランドを一挙にご紹介!」をご覧ください。

また、アロマやお香もタイのお土産として人気で、多くのスーパーで取り扱っています。

ただし、ブランドものや高級なものは置いていない場合があるので、スパグッズなどをメインで探す場合はショッピングモールに出向きましょう。

タイのスーパーで手に入れるべきお土産品⑥ 日用品

シャンプーや洗剤、歯磨き粉などの日用品をお土産にするのは意外と感じる方も多いでしょうが、入手が困難であること、安価な消耗品であることから、割と人気があります。

中でも万人が使える歯磨き粉が人気で、特にハーブ大国のタイならではのハーブ入り歯磨き粉に人気が集まっています。

歯磨き粉の購入をご検討の方は、「タイの歯磨き粉!デンティス・コルゲートなどおすすめを一挙にご紹介!」をご覧ください。

シャンプーや洗剤なども人気ですが、肌に触れるものに関しては肌質に合う合わないの問題が避けられません。

特に肌の弱い方へのお土産として購入される場合には少し注意が必要です。

タイのスーパーマーケットに関するまとめ

私たちの生活においてはスーパーなくして成り立たないほどに、スーパーは非常に有難い存在です。

そのため、タイに長期滞在される方や移住される方は、住居の近くにどのようなスーパーがあるのか必ずチェックしておくようにしましょう。

また、スーパーにはタイならでは商品が多く売られていることから、お土産探しの場としても最適です。

ローカル感漂うものをお土産にしたい方、お土産の費用を少しでも抑えたい方は、スーパーで探してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

その他の記事

  • タイのショッピングモール!ブランド服や安い雑貨探しにおすすめの施設をご紹介!

  • タイの水上マーケットおすすめ12選!時間や営業日、相場など徹底紹介!

  • タイ観光ビザの申請・延長方法・必要書類について

  • タイのビザなし(ノービザ)入国とビザランについて

関連記事

  • タイの石鹸でお土産におすすめの種類・ブランドを一挙にご紹介!

  • タイのチョコレート!お土産に定番の象型から高級チョコまで一挙にご紹介!

  • タイのお菓子!お土産・ばらまき・グルメに最適なおすすめ品をご紹介!

  • タイの歯磨き粉!デンティス・コルゲートなどおすすめを一挙にご紹介!

  • タイのアクセサリー!お土産に適したショップ・ブランド完全ガイド!