1. TOP
  2. シンガポール 移住
  3. シンガポールの税金「個人所得税の納税方法」について
Sponsored Link

シンガポールの税金「個人所得税の納税方法」について

シンガポールに移住した場合、

個人所得税などの税金をシンガポール政府に納税しなくてはなりません。

日本とは異なり個人所得税は源泉徴収されませんので、

各自が自己申告を行う必要があります。

どのような手続きを経て個人所得税を納税するのか、

具体的に見ていきましょう。

 

Sponsored Link




シンガポールの個人所得税での期間

シンガポールの税金「個人所得税」は、

1月1日から12月31日までの所得に対して課税されます。

その一年間の所得を、翌年の4月15日までに申告します。

 

シンガポールの税金「個人所得税」の申告方法

情報や手続きのオンライン化が進んでいるシンガポールでは

個人の所得税に関しても、オンラインで申告します。

どうしても手書きで行いたいと言う人には、

書面での申告も認められております。

 

Sponsored Link




シンガポールの税金「個人所得税」の申告書

シンガポールでは個人所得税の申告書は「フォームB1」を利用します。

個人事業主の場合には「フォームB」、

シンガポール非居住者の場合は「フォームM」を利用します。

 

会社側が1年間に従業員一人一人に対して支払った給与明細を、

「フォームIR8A」と呼ばれる書類に記して、従業員に交付します。

この「フォームIR8A」を「フォームB1」に添付して、

シンガポールの税金関係を扱う課税当局に提出します。

 

シンガポールの税金「個人所得税」の申告期限

シンガポール課税当局から、2月末までに「フォームB1」が

個人宛に送付されてきますので、

「フォームB1」が送付されてから、必要事項の記入などを開始します。

シンガポール課税当局から「フォームB1」が送付されてこない場合は、

各自がシンガポール課税当局のホームページからダウンロードするか

シンガポール課税当局のホームページの「フォームB1」から

直接オンラインで申告手続きを行います。

 

「フォームB1」の提出期限は4月15日で、

オンラインで申告する場合の提出期限は4月18日です。

どうしても書類がそろわないなどの理由がある場合は、

事前に申告することで、提出期限を延長することができます。

 

賦課決定通知

「フォームB1」の内容から個人所得税の賦課決定が行われます。

この賦課決定通知は、個人によりかなりばらつきがありますので、

いつ送付されるかは一概に言うことができません。

賦課決定通知がシンガポール課税当局から送付されると

1カ月以内に納入する義務が発生します。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールで女子旅を最高に楽しむ完全ガイド

  • シンガポールのおすすめスポットを全てお伝えしています!

  • シンガポール観光旅行完全ガイド

  • TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!

関連記事

  • シンガポールへの移住が富裕層に人気の理由

  • シンガポールでコンドミニアムを借りる

  • シンガポールに移住するメリット

  • シンガポールのヘイズとは?

  • シンガポールの電源に関して

  • シンガポールでガムは禁止?なぜ?