1. TOP
  2. シンガポール 移住
  3. シンガポールの税金「印紙税」について
Sponsored Link

シンガポールの税金「印紙税」について

シンガポールの税金である「印紙税」について見ていきましょう。

 

Sponsored Link




シンガポールの税金「印紙税」の変遷

シンガポールの税金「印紙税」は、

日本と同様、シンガポール政府が定める書類に対して課せられます。

元来、34種類の書類に対して「印紙税」がありましたが、

1998年2月28日以降は、株式と不動産取引関連以外の書類の

「印紙税」は廃止されました。

 

不動産の譲渡の際の「印紙税」

シンガポールの税金「印紙税」は、

不動産の取得価格と市場価値の高い方に対して課せられます。

 

その高い方に対して、最初の180,000シンガポールドルまでは

100シンガポールドルごとに1シンガポールドル、

次の180,000シンガポールドルに対しては

100シンガポールドルごとに2シンガポールドル、

それ以降に対しては

100シンガポールドルごとに3シンガポールドルを

「印紙税」として納めなくてはいけません。

 

Sponsored Link




不動産もしくは株式への抵当権の「印紙税」

不動産もしくは株式への抵当権を設定する場合に、

1,000シンガポールドルごとに4シンガポールドルを

「印紙税」として納めなくてはいけません。

 

不動産の賃貸取り引きの「印紙税」

年間の賃貸料の合計が1,000シンガポールドルを超える場合、

賃貸契約料もしくは市場での賃貸料金の高い方に対して

印紙税」が課せられます。

 

賃貸期間が1年以下で契約した場合には、年間の賃貸料金に対して

250シンガポールドルごとに1シンガポールドル、

1年以上3年未満で契約した場合には、%B

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールで女子旅を最高に楽しむ完全ガイド

  • シンガポールのおすすめスポットを全てお伝えしています!

  • シンガポール観光旅行完全ガイド

  • TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!

関連記事

  • シンガポールの税金「固定資産税」について

  • シンガポールでの「賃貸住宅事情」について

  • シンガポールで変圧器は必要?

  • シンガポールでワーホリするためのビザ・費用・年齢などの全ての最新情報!

  • 「タックスヘイブン対策税制」のシンガポール企業への適用

  • シンガポールビジネスの税務「法人所得への課税について」