ピックアップ
ベトナムのお土産で買うべきものはコレ!タイプに分けて紹介します!

「ベトナムのお土産は何を買おう…」

旅行に行く楽しみの一つはお土産を買うことです。この機会にお世話になった人や感謝したい人に本当に喜ばれるお土産を買ってあげたいと思うことでしょう。

ベトナムでお土産を買うなら、東南アジアならではの物価の安さからびっくりするほどの掘り出し物も見つかるかもしれません。

でもいざお土産を買おうとしても何を買うかある程度決めておかないと、なかなか買うものが決まらずだんだんストレスにさえなってしまうかもしれません。

そこで今回はベトナムのお土産に買うべきものとして、次の点を詳しく解説します。

  • 男性に喜ばれるベトナムのお土産
  • 女性に喜ばれるベトナムのお土産
  • 滞在する都市で買いたいベトナムのお土産
  • ベトナムで買えるいろいろなお土産

この記事を読んでからベトナムのお土産を買いに行けば、あなたや友人に本当に喜ばれるお土産を見つけ、その中から最もいいものをお手頃の値段で購入できるようになります。

是非最後までお読みください。

Contents

ベトナムのお土産 男性編

男性に買うか女性に買うかでベトナムのお土産は主旨が全く変わってきます。

男性は女性よりもシンプルで手軽なものが喜ばれます。特にお酒が好きな人はお酒関係のお土産を買うのを忘れないようにしてください。

ここでは男性にウケがいいベトナムのお土産を5種類に絞って紹介します。

男性に渡したいベトナムのお土産① ベトナムコーヒー

ベトナムはコーヒー生産量が世界第2位という、ブラジルに次ぐコーヒー王国です。

しかもベトナムコーヒー は、日本でよく飲むコーヒー豆の種類が違いますので、日本ではなかなか飲めないちょっと変わったコーヒーをお土産として買うことができます。

ベトナムコーヒー はお土産としてもとても人気がありますので、お土産屋さんでもスーパーでもコンビニでもどこでもお土産用のベトナムコーヒーを買うことができます。

ベトナムコーヒー は種類がたくさんありますが、その中でも最もお勧めしたいのがTrung Nguyen Coffee(チュングエンコーヒー)です。

筆者自身もたくさんのベトナムコーヒーを飲み比べしましたが、ベトナムコーヒー らしさがしっかり残っている中で最も味がいいのはこのチュングエンコーヒーでした。

チュングエンコーヒーは、Sang Tao1〜8まであり、数が大きくなるほど値段も高くなってきますがそれだけ味も良くなってきます。

ホーチミン、ダナン、ハノイなど各都市に店舗がある下記のカフェではそれぞれのチュングエンコーヒーを飲むこともできますし、お土産としてコーヒー豆も買うことができます。

https://seikatsunourawaza.com/vietnamesecoffee-souvenir/

ベトナムコーヒーを買うときは専用のフィルターを買うことも忘れないようにしてください。(上記のカフェではフィルターも売っています。)

インスタントコーヒーもベトナム土産におすすめ

「ベトナムコーヒーをもっと手軽に飲みたい」とか「フィルターをわざわざ買うのが面倒臭い」という男性にはベトナムのインスタントコーヒーもおすすめです。

こちらG7は同じくチュングエンコーヒー が出しているものですが、ベトナムで最も有名なインスタントコーヒーです。

ただし味はどこもそれほど変わりはありませんので、お気に入りのパッケージのものを買ってみてください。

3in1とはコーヒー、砂糖、ミルクがセットで入っているものでお湯を注げばすぐに甘いベトナムコーヒー を飲むことができます。甘いのが苦手の人のためにブラックも売っています。

ちなみにネスカフェもベトナムコーヒーの3in1を出していて、味も決して悪くないのですが、やはりベトナム土産ですのでベトナムの会社が出しているインスタントコーヒーをおすすめします。

男性に渡したいベトナムのお土産② ビール、お酒

男性に渡すベトナムのお土産なら、ベトナムのビールやお酒を忘れないようにしましょう。

ベトナムは世界で2番目にビールが安い国として有名です。1本あたり50円程度だ買うことができますので、安くて喜ばれるお土産として最高の要素が揃っています。

アルコール分は少し低めで味も薄いので、エビスビールのような濃いビールが好きな人にはちょっと向かないかもしれません。

しかしベトナム人はこのちょっと薄い常温のビールに氷をたっぷり入れて飲みます。

最初はちょっと戸惑いますが、実はこの飲み方、日本でも6月〜8月のベトナムのような蒸し暑い日には最高に美味しく飲めます。

こんなトリビアもちょっと混ぜながらプレゼントをすれば、ベトナム土産としての価値も高まるでしょう。

ホーチミンなら333(バーバーバー)、ハノイならhanoi beer、ダナンならラルーというビールが最もよく飲まれています。

男性に渡したいベトナムのお土産③ T-シャツ、サンダル

ベトナムは写真にあるようなおもしろTシャツや、ちょっとおしゃれなTシャツがたくさん売っています。

tシャツの相場は1枚50,000ドン(約250円)と安いですが、複数枚買うとさらに割引してくれます。

10枚セットで買えば最低でも1着か2着はおまけしてくれるでしょう。おまけしてくれなかったり相場より高い値段で買わそうとしたりするなら別の店に回りましょう。

観光地では同じようなお土産がたくさん売っていますので、急いで買わなくても必ず別の場所で見つけることができます。

男性用のサンダルも色々な場所で売っていますが、日本で買った方が良さそうなものばかりです。

しかしハノイに行かれるなら、あのホーチミンが愛用したとされるタイヤサンダルを買うことができますので、歴史好きの人のお土産にはいいかもしれません。

ハノイのお土産!人気の商品やおすすめの商品を紹介します!」では、タイヤサンダルを買える場所や値段など詳しい情報が載せられています。

男性に渡したいベトナムのお土産④ カシューナッツ

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1580815876/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9idW5jaGFheWFtaTMxOS5oYXRlbmFibG9nLmNvbS9lbnRyeS8yMDE4LzA5LzIwLyVFMyU4MyU4RiVFMyU4MyU4RSVFMyU4MiVBNCVFMyU4MSVBNyVFMyU4MiVBQiVFMyU4MiVCNyVFMyU4MyVBNSVFMyU4MyVCQyVFMyU4MyU4QSVFMyU4MyU4MyVFMyU4MyU4NA--/RS=^ADBy6WGIt_YjIzOmWleVznwNpuFyL4-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVGZjRU1KeTcwYWpkb0RXTnI1dUVtb090QkNzM1oxRHZzLTVDM0hsdndRQjNJR0dac3NqZHRZR3Q4NQRwAzQ0S3I0NEszNDRPbDQ0Tzg0NE9LNDRPRDQ0T0VJT09EbWVPRGlPT0RpdU9Eb0EtLQRwb3MDNwRzZWMDc2h3BHNsawNycg--

「カシューナッツなんて日本でも買える」と思うかもしれませんが、ベトナムはカシューナッツ生産が世界一となっています。

市場やスーパーでは様々なナッツ類が売っていますが、その中でもカシューナッツはおすすめです。

スーパーでは袋に入ったものが売っていますが、市場では大抵量り売りとなっています。

カシューナッツの相場は100g30,000ドン(150円程度)とお手頃。

ただし市場でカシューナッツを買おうとすると、大量に買わされそうになるのでどれぐらい買うかをはっきり決めた後に交渉しましょう。

ベトナムビールとベトナムのカシューナッツをセットでお土産として渡せば、男性なら喜ばない人はいないでしょう。

男性に渡したいベトナムのお土産⑤ チリソース

意外と男性に喜ばれるのは、ベトナムのチリソースです。

ベトナムのチリソースは辛すぎず、スイートチリソースのように甘いわけでもなくちょうどいいのでおすすめです。

使い方はホットドックやソーセージなどケチャップと同じ要領で使うことができます。ベトナム人は色々なベトナム料理や、ピザなどにもこのチリソースを使っています。

このベトナムのチリソースを一度使い始めると、ケチャップが全くいらなくなるほどはまります。

ネットで買うと500円くらいするものですが、現地では50円程度で買えます。

Sponsored Link

ベトナムのお土産 女性編

女性に買うお土産はカラフルなデザインのものが好まれます。南国ベトナムはそのようなカラフルなデザインのものがありますので、女性に非常に人気があります。

またベトナムは南国でしか作れない素材を生かした食べ物や石鹸、雑貨などもたくさんあります。

ここでは数あるベトナムのお土産の中から女性にとりわけ人気のある5つに絞って紹介します。

女性に渡したいベトナムのお土産① サンダル

https://karikari.xyz/?p=1242

ベトナムのサンダルはベトナム独特のデザインが可愛い、女性へのお土産としてとても喜ばれます。

ベトナムのサンダル職人が一つ一つを手作りで作っていますが、値段もそれほど高くありません。

サンダルの色や種類もたくさんありますので、見てるだけでも楽しくなりますし、暑いベトナムで買ってそのまま履いてみるのもいいかもしれません。

ベトナムのサンダルの値段や買える市場の場所、またベトナムに行く前に覚えておくべきサンダルのサイズなど詳しくは、「ベトナムのサンダルはおしゃれでかわいい!特徴・値段・おすすめの店など全てお伝えします!」で紹介していますので、あわせてお読みください。

女性に渡したいベトナムのお土産② チョコレート

https://seikatsunourawaza.com/hanoi-chocolate/

ベトナムにはお菓子がたくさんありますが、その中でも女性へのお土産ではチョコレートがおすすめです。

なぜならベトナムはカカオ農園がたくさんありますが、その味は世界が認める味として数々の賞を獲得しているからです。

ベトナムはフランスの植民地下にありましたのでフランスの影響を受けているものが多いですがチョコレートもその一つです。

チョコレートの本場のフランス人がベトナム独特の地理や気候から作り出されるカカオの質に注目したことによって始まったベトナムチョコレートは、味は本場フランス並で値段は安めです。

ベトナムチョコレートは美味しい!お土産に高級なものからスーパーで買えるものまでわかりやすくお伝えします!」では、ベトナムのチョコレートがなぜそこまで世界に注目されているかや、お土産としておすすめのチョコレートブランドや店が紹介されていますので、どうぞお読みください。

女性に渡したいベトナムのお土産③ 雑貨、陶器

女性へのベトナム土産として忘れてはいけないのが、ベトナム雑貨、陶器です。

ベトナムの雑貨はカラフルなのが特徴で、人気のカゴバックやプラバック、バッチャン焼きなど色々な種類があります。

値段も次のように安いですが、日本人用のお土産屋さんは他の店よりも綺麗ですが値段が高い傾向にあります。

雑貨の種類大まかな値段
布巾着50円〜150円
サンダル500円〜1,000円
カゴバック、プラバック1,000円〜2,000円
陶器(小)200円〜500円
陶器(大)500円〜1,500円
ココナッツの器100円〜200円

ハノイにある雑貨の種類や値段、またおすすめの雑貨店などは「ベトナムは雑貨がおすすめ!それぞれの魅力やベトナムの人気雑貨店も紹介!」で詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

忘れてはならないベトナムのお土産アオザイ

ベトナムに来たら女性なら誰しもアオザイを着てみたいと思うことでしょう。もちろんお土産としても買うことができます。

アオザイはベトナムの伝統衣装で、「女性が着る服の中で世界で最も美しい」とまで言われています。

アオザイはすでに出来上がったものも売っていますが、記事ら選んでオーダーメイドをすることもできます。

ハノイやホーチミンでは英語が通じるところも多いので、ぜひ挑戦してみてください。

ちなみに日本ではあまり知られていませんが、アオザイカクタンというものも現地では流行っています。

アオザイのデザインを生かしてまま、アオザイよりも着やすい服として若い女性の間で注目されています。

女性に渡したいベトナムのお土産④ ドライマンゴー

ベトナムはフルーツ天国です。ジャックフルーツやマンゴスチンなど日本ではみることもない珍しい果物もあれば、スイカやバナナなど日本でもお馴染みなものでも味が違う、というものもあります。

そんなベトナムの美味しい果物を食べると、果物をぜひお土産に買ってあげたいと思うかもしれません。

しかし残念ながらベトナムの果物は日本に持ち込むことは一切禁止されています。見つかれば没収されることはもちろんですが、たちが悪いと判断されると罰金や逮捕ということさえあります。

しかしドライフルーツなら日本に持ち込むことは可能です。ベトナムの南国ドライフルーツは、甘味が凝縮され生のフルーツとはまた違う魅力があります。

ドライフルーツには色々種類がありますが、無難に美味しいのはドライマンゴーです。市場で買うこともできますが、お土産なら綺麗にパッケージされたものをスーパーやコンビニで買うことをおすすめします。

ベトナムにはドライフルーツの他に、フルーツのスナックやクッキーなど南国らしいお菓子のお土産もたくさんあります。
ベトナムのお菓子の値段や種類など詳しい情報については、「
ベトナムのお菓子!お土産やスーパーで買えるものおすすめを全て紹介します!」で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

女性に渡したいベトナムのお土産⑤ 石鹸

女性へのお土産でとても喜ばれるのが、ベトナムの石鹸です。ベトナムの石鹸はオーガニック素材にできたクオリティの高いものがあります。

例えばフランス人がプロデュースした、azialは香りもとてもよく洗顔に使うと肌が滑滑になりますので、一度使うと非常に驚く方も少なくありません。

値段は少し高いですが、ちょっと使っただけで洗顔効果が出ますのでとても長持ちして結果的にかなり安くなります。

その他にも日本人がプロデュースした評判のいい石鹸や、オーガニックコスメなどもベトナムにはたくさんあります。


ベトナムの石鹸の種類や値段、またベトナムならではの製法など詳しい情報については、「
ベトナムの石鹸は効能がすごい!人気の理由やおすすめのお店など紹介!」で解説しています。

またベトナムのコスメについての詳しい説明は、「ベトナムの化粧品・コスメは色々な種類がある!おすすめから注意点まで全て解説します!」をお読みください。

都市別おすすめのベトナム土産

ベトナムは南北に細長いので、土地によって文化や気候が違います。それでいわゆるベトナムのお土産だけではなく、ハノイ土産やホーチミン土産などその土地でしか買えないお土産を買いたいと思われることでしょう。

残念ながらベトナムは日本のように「差別化を図ろう」という意思はあまりないようで、「売れているものを真似する」ことが多いです。

結果「どこに行っても同じようなお土産を売っている」と感じる方も多くいます。

しかしそんな中でもその土地ならではのお土産や、その土地でしか買えないお土産もあります。

ここでは日本人がよく行く土地の中から、これだけは買っておきたいというお土産をご紹介します。

都市別おすすめのベトナム土産 ハノイ

ハノイで最もおすすめしたいお土産は、バッチャン焼きです。バッチャン焼きとはハノイの北東部に位置する小さな村で作られた焼き物で、非常に人気があるのでベトナム全国の観光地で買うことができますが、ハノイの中心地からタクシーで30分程度でいけます。

バッチャン村は村全体が焼き物をやっていますので、そこでしか買うことのできないバッチャン焼きが売っています。

上手に買えば、ホーチミンやダナンで買うよりも10分の1程度の値段で買うこともできます。

また「モダンバッチャン焼」としても認知が高まりつつあるGAIAもバッチャン焼に行けば買うことができます。

バッチャン焼きに関しての詳しい情報、またハノイで買う他のおすすめのお土産については「ハノイのお土産!人気の商品やおすすめの商品を紹介します!」の記事を参考にしてください。

都市別おすすめのベトナム土産 ハロン湾

ハロン湾クルーズで有名なハロン湾はハノイに行く日本人もよく観光に行く場所で、世界遺産にも登録されている人気の高い場所です。

しかし残念ながらハロン湾にはこれといったお土産はありません。

どうしてもハロン湾土産を買いたいなら、青い綺麗な缶のHa Longビールがおすすめです。これはハノイやホーチミンではほとんど見かけることはありません。

またハノイに戻ったら、お土産屋さんにハロン湾をモチーフにした雑貨や陶器、Tシャツなどもありますのでこちらもおすすめです。

都市別おすすめのベトナム土産 ホーチミン

ホーチミンはベトナムに置いての経済の中枢ですので、ベトナム土産なら何でも揃っています。

その中でも、今回紹介した石鹸azialやチョコレートMarouの本店がありますので、これらのアイテムを欲しければやはり本店に行くのが一番でしょう。

またホーチミンはお洒落に敏感な街なので、ファッション関係も充実しています。

ベトナムのサンダルやアオザイ(南部ではアオヤイという)もホーチミンが一番レベルが高いですので、二都市以上ベトナムを旅行する予定があるなら、これらのものはホーチミンで揃えておきましょう。

ホーチミンのお土産の種類やおすすめのお店など詳しい情報については、「ホーチミンのお土産!おすすめの商品から注意点まで徹底解説!」で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

都市別おすすめのベトナム土産 ダナン

ベトナム中部のビーチリゾート地としても人気の高いダナン。日本からも直行便が増えてきましたので、旅行に行く人は年々増えています。

そんなダナンでもベトナムの定番土産を買うことはできますが、せっかくダナンに来たならダナンで作っているお土産も買いましょう。

例えばダナンにはハノイやホーチミンにも支店があるチョコレートPHEVA DA NANG本店があります。

おしゃれでカラフルなデザインのパッケージに、ベトナム産カカオ100%を使った本格的なチョコレートですが、値段も安いのでおすすめです。

ベトナムチョコレートといえばMAROUが有名ですが、ダナンのお土産なら人気が高まりつつあるPHEVAをおすすめします。

またダナンのお土産としてベトナム石鹸を買いたいならazialよりも日本人がオーナーのSAPOがおすすめです。

本社は隣町のホイアンにありますが、ダナンの「HOA LY(ホアリー)」というお店で買うことができますが、ハノイやホーチミンではほとんど見かけることはありません。

ダナンのお土産としてベトナム陶器を買いたいなら、ハノイの近郊にあるバッチャン焼きを買うのではなくダナン近郊にあるタンハー村のタンハー焼きを買いましょう。

ダナンのお土産でベトナムビールを買いたいなら333(バーバーバー)ではなく、ラルービールがおすすめです。

このようにダナンはその土地で生まれたお土産がたくさんありますので、ベトナムのどこでも買えるものではなくダナン土産を買いましょう。

ダナンのお土産についての詳しい情報や、おすすめのお店については「ダナンのお土産!ダナンオリジナルのものからベトナム土産まですべて紹介します!」で紹介していますのであわせてお読みください。

都市別ベトナムのお土産 ホイアン

ダナンに旅行に行くなら、隣町のホイアンにいかれる方も多いでしょう。ダナンでもホイアン土産を買うことはできますが、せっかくならホイアンのお土産はホイアンで買いましょう。

ホイアンは有名なランタン祭りがあり、お土産としてランタンも売っています。ランタンは電気をつけた本格的なものもありますが、気軽に買いたいなら下記のようなタイプをおすすめします。


ホイアンにはその他にもダナンとは少し雰囲気が違うお土産屋さんもありますので、色々確かめてみてください。

都市別ベトナムのお土産 ニャチャン

ダナンと比べるとまだまだ観光地化が進んでいないところから魅力のニャチャンですが、ニャチャンには大型テーマパークもあり旅行者が増え続けています。

どちらかというと日本人よりも欧米人が多く、欧米人向けのお土産屋さんもたくさんあります。

ニャチャンでお土産を買うなら少数民族チャム族の民芸品がおすすめです。

ベトナムの少数民族のお土産で定番なのはモン族ですが、モン族は中国国境付近のサパなどのお土産になりますので、ニャチャンに行ったなら他ではなかなか手に入らないチャム族の民芸品を買ってみましょう。

Sponsored Link

ベトナムのお土産 番外編

ベトナムでは日本ではなかなか買えない意外な掘り出し物があります。そんな希少なものやユニークなものをお土産として買えば、旅行話も弾みます。

ここではそんなちょっと珍しいベトナムのお土産を違った視点で紹介します。

スーパーマーケットで買えるベトナムのお土産

ベトナムのお土産を買いたいならまずスーパーに行ってください。ベトナムのスーパーにはお土産として喜ばれる、ベトナムでしか買えなものがたくさん手に入るからです。

しかも値段はかなり安く、同じものがお土産屋さんで売っている場合、半値以下で買うこともできます。

ベトナムのスーパーはどこもクレジットカードが使えますので、面倒な外貨の両替も必要なく、ベトナム語を喋れなくても無言で買い物が可能です。

ベトナムのスーパーマーケットで買えるお土産としては次のようなものがあります。

  • ベトナムのビール、ワイン
  • ベトナムコーヒー
  • ベトナムのお菓子
  • ライム塩胡椒、チリソースのようなベトナム調味料
  • フォー、ライスペーパー、
  • ドライフルーツ

この他ベトナムのスーパーで買えるお土産や、注意しておかなければならない日本とは違うベトナムの習慣など詳しくは「ベトナムのスーパーは魅力がいっぱい!お土産を買うなら絶対おすすめ!」で書かれていますので、あわせてお読みください。

ベトナムのスタバで買えるお土産

ベトナムにはスターバックスが増えてきていますが、こちらで買えるお土産も意外とおすすめです。

ベトナムのスタバにはベトナムのスタバしかおいていない、ベトナムならではのお土産がたくさん置いてあります。

値段は少し高いですが、スタバの洗練されたデザインにベトナムならではのデザインが付いていますのでスタバ好きの友人にお土産で買ってあげたら絶対に喜ばれます。

ベトナムの珍しい・変なお土産

ベトナムのお土産としてちょっと珍しいものや、変わったお土産を買いたいならすでに紹介しましたがtシャツをおすすめします。

もう一度この写真を見てもらうとわかると思いますが、デザインがかなり変わっています。

スタバのデザインを盗んだものやキャラクターを(おそらく無断で)使っているものからちょっと政治的なものや風刺画っぽいものまで様々です。

値段も高くないのでウケ狙いで買ってみるのも面白いかもしれません。この他にもおもしろTシャツはたくさんありますので、いろいろな店に行って選んでみてください。

ただし明らかに著作権を濫用したものは、空港で没収される可能性がありますので十分注意しながら購入ください。

Sponsored Link

ベトナムのお土産 まとめ

今回はベトナムのお土産を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

  • ベトナムのお土産を男性に買うならベトナムビールやベトナムコーヒー、またユニークなベトナムTシャツなどが喜ばれます。
  • ベトナムのお土産を女性に買うなら、カラフルなアジアン雑貨やオーガニックの石鹸またベトナム産のチョコレートが喜ばれます。
  • ベトナムにはいわゆるベトナム土産だけではなく、その都市で生産されたものやその都市でしか買えないお土産も買っておきましょう。
  • ベトナムのスーパーやスタバなどには、ベトナムでしか買えないオリジナルなお土産がたくさん置いてあります。

お土産で何を買ったかはその旅行がどれほど充実したかを示す上でのバロメーターとなります。

普段なかなか感謝を示す機会がない人にも、この機会にお礼を言うことができるかもしれません。

この記事が皆さんのベトナム旅行にちょっとした彩りを与えることができれば、嬉しく思います。