ピックアップ
韓国クッキーの魅力!お土産用からカフェのぶさカワクッキーまで一挙ご紹介します

韓国のクッキーというと、皆さんはどんなことをイメージしますか。

正直、あまり馴染みがないという人も多いかもしれませんが、実は韓国のクッキーはお土産にすると、すごく良い商品が多くあります。

また、スーパーなので売っているクッキー以外にも、カフェで売られているかわいいクッキーも韓国で注目されています。

この記事では、そんな韓国で人気のクッキーの中から、もらって喜んでもらえる、あるいは自分も楽しめるさまざまな商品をご紹介します。

韓国クッキーはお土産に最適!パッケージもかわいい

まず、韓国のクッキーは箱が大きいことが特徴です。

そのため、お土産にするとゴージャス感があります。

初めて見ると、商品によっては、韓国のクッキーは日本のお菓子では考えられないほど大きな箱なので、驚くかも知れません。

韓国のクッキーは大きい商品になると、日本ではお土産屋さんで売られている箱のお菓子くらいの大きさのものもあります。

その大きさから価格がすごく高そうに見えますが、実際はそこまで高くはなく、安い商品だと2000ウォン(約200円)くらいからとお手頃な価格で買うことができます。

中には格安の上、パッケージもかわいい商品があり、インスタ映えもしそうな商品もあります。

韓国のクッキーのパッケージは、日本にはないかわいい色使いとデザインで思わず魅了されてしまいます。

もちろん、韓国のお菓子は外国のお菓子なので、必ずしも全ての商品が日本人の口に合う商品ばかりではありません。

ただし、事前にリサーチして賢く選べば格安で美味しく、パッケージも可愛いのでお土産には最適です。

次に、数ある韓国クッキーの中から、お土産にオスス

メの人気商品をご紹介します。

Sponsored Link

韓国クッキーお土産用におすすめの人気商品

クッキー&クリームアーモンド              

クッキー&クリームアーモンドは、日本で大人気のハニーバターアモンドで有名な、TOM’Sから発売されているアーモンドのお菓子です。

クッキー&クリームアーモンドには、他の商品とは違う特徴があります。

韓国では他のアーモンド系商品はやや年齢層高めの女性が購入していますが、この商品は20代の女性に人気がある商品です。

韓国人のあいだでも、かなり評価が比較的高い商品となっています。

ただ、この商品は価格が6400ウォン(約640円)ほどするので、スーパーやコンビニで売っている他のお菓子と比べると割高に感じるかもしれません。

しかし、量が多い上に大粒のアーモンド菓子なので、1回で4~5枚食べるとかなり満腹感があります。

味はパッケージ通りの、アーモンドクリームサンドの味です。

1枚でアーモンドとクリームの味が味わえる商品なので、お得感もあります。

少量でもかなり満腹感がある上に、甘さも充分堪能できるので、ダイエット中の人でも楽しめるお菓子です。

日本でも知名度の高い商品なので、韓国のお土産としてもらった人から喜こばれるお菓子だと思います。

マーガレット

韓国クッキーの中でも、ロッテのマーガレットは最も有名なお菓子です。

ロッテのマーガレットには、チョコレート味、オリジナル、ホットク味、スイートポテト味の4種類の味があります。

ロッテのマーガレットは、小分けになった袋にクッキーが2枚ずつ入っています。

マーガレットは1枚が大きな商品が多い韓国クッキーの中では珍しく、やや小さめのクッキーです。

食感も韓国クッキーには数少ない、しっとりとしたクッキーです。

そのため、小さいですが食べたら意外に食べ応えがあるクッキーで、初めて食べると驚いてしまうかも知れません。

そんなマーガレットシリーズの中でも、特にお土産におすすめなのが、ハニー&スイートゴールド味です。

味はパッケージ通りの、蜂蜜とスイートポテトです。

マーガレットは全般的に甘さが控えめなのですが、ハニー&スイートゴールド味は甘さ控えめの中にも、サツマイモの優しい甘みが口の中にじわりと広がります。

韓国の甘い伝統的なお菓子は、このような自然の甘さを利用したお菓子が多いです。

ハニー&スイートゴールド味は、見た目は西洋式のクッキーですが、味覚面ではこのように韓国らしいお菓子と言えるでしょう。

マーガレットは、価格は3400ウォン(約3400円)で12個入りです。

マーガレットは全世代をターゲットにした商品なだけあり、小さくて柔らかいお菓子からか、子供からお年寄りまで支持され、みんなが安心して口にできるお菓子となっています。

マーガレットは量も多いので配りやすく、お土産として配っても負担が少なくて済みます。

深く悩まずに韓国のお土産を買いたいという人には、マーガレットはおすすめです。

ぜひ1度お試しください。

サブレ

ヘッテのサブレは、大きな箱の商品から小さな箱の商品まで、様々なサイズがあるので用途に合わせて商品が選べます。

大勢の人に韓国のお土産として配りたい場合は、大きな箱のサブレがおすすめです。

サブレはしっかりした箱に入っているのですが、大きさの割に厚みがあまりないので、お土産として購入しても、スーツケースの中で負担になる大きさではありません。

しかも、サブレは箱が重くありません。

サブレは昔から韓国にある、韓国クッキーの草分け的な存在のお菓子です。

ヘッテのサブレを開けると、小分けになっていて、クッキーが5枚ずつ入っています。

サブレは韓国クッキーの中でも、市販されている物の中では、最も大きなクッキーだと思います。

サブレは大きなクッキーなので、1口で食べるという感じのクッキーではありません。

かなり食べ応えがあり、最初は1枚の大きさと食べ応えに驚いてしまいます。

1袋を1回で食べるのが無理なくらいに食べ応えがあるので、小分けでもらっても、もらった人も充実感があるのではないでしょうか。

ヘッテのサブレは、味はいわゆるクッキーらしいクッキーと言うよりは、軽い感じの歯応えのクッキーです。

サブレの味や食感は、沖縄のお土産として有名な、ちんすこうにやや似ているかも知れません。

素朴な味わいのクッキーなので、日本にはない新鮮な感じがするクッキーです。

サブレは、韓国のクッキーの中ではやや硬めのクッキーなので、あえて言うなら歯が悪い高齢者には向かないかもしれないですが、子供から大人まで幅広い層が楽しめるお菓子です。

サブレの価格は1700ウォン(約170円)から3800ウォン(約380円)までと大きさによって変わりますが、大体この価格帯で販売されている商品です。

サブレはコンビニでも売られているお菓子なので、手軽に韓国のお土産として買って帰るのにちょうど良いお菓子です。

ダクアーズ

オリオンのダクアーズはパッケージが凝っていてかわいい上に、中身はちょっと高級感のあるお菓子です。

ダクアーズはパッケージがお洒落なので、部屋に置くとおしゃれな韓国風の部屋になります。

ダクアーズもほかの韓国のクッキーと同様に、中をあけると小分けされてクッキーが入っています。

見た目は、パッケージ通りのクッキーです。

ダクアーズはクッキーとクッキーの間にアーモンドクリームが入っていて、粉砂糖がふりかけられています。

ダクアーズは大きさが6センチもある大きなお菓子なので、何口かに分けないと食べることができません。

ダクアーズの食感はしっとりとした食感なのですが、高級菓子によくある、ふんわりとした柔らかさと硬さが絶妙な食感がします。

ダクアーズはしっとりとしている上に、大きなクッキーなので食べ応えがかなりあり、1枚食べるだけでもかなり満足感があります。

小腹が空いている時に食べると、お腹を満たすことができます。

ダクアーズは、お洒落な朝ごはんとして食べても、十分満足できると思います。

ダクアーズは韓国のクッキーとして、配り用のお土産でもらっても、もらったという感じがするお菓子です。

ダクアーズはパッケージのデザインの良さ、高級感のあるクッキーの美味しさ、全てが完璧なお菓子です。

こんな完璧なお菓子なのに、ダクアーズの価格は2920ウォン(約292円)という、あり得ない格安のお菓子です。

見慣れないと、最初は不思議なお菓子として見られるかもしれませんが、一度食べると癖になる美味しさです。

もらった人は、きっと「こんな高級なお菓子をもらって悪い」とさえ思うのではないでしょうか。

ダクアーズは今後、進化した、韓国クッキーの代表的なお菓子となるのは間違いないでしょう。

クラウンサンド

クラウンサンドは、韓国クッキーの中でも、古い歴史のあるお菓子です。

クラウンサンドは韓国人ならかなりの人が知っている、非常に有名なお菓子です。

その中でもおすすめなのが、クラウンサンドのストロベリークリームチーズ味です。

パッケージを開けてみると、小分けにされたクッキーが入っています。

このストロベリークリームチーズ味は、チーズ味が強いのではないかと心配する人もいると思いますが、実際はそこまでクリームチーズの味はしません。

クラウンサンドストロベリークリームチーズ味は、イチゴクリームとクリームチーズの味が絶妙に混ざった、程よい味のお菓子です。

クラウンサンドと言えば、殆どの韓国人はまずこのストロベリークリーム味だと考えるほど、定番中の定番な商品です。

クラウンサンドは韓国で長い間愛されていたお菓子なだけあり、万人に受ける味となっています。

クラウンサンドもほかの韓国クッキーと同じように、コスパが非常に良いクッキーです。

クラウンサンドは1枚が、やや大きなクッキーなので食べ応えがあります。

1枚でもお腹が一杯になるのが助かります。

クラウンサンドは大きな小分けされた袋に入っているので、1人1袋ずつ配ってもそれなりに形になります。

しかもクラウンサンドは、かわいいパッケージなので、置いておいても絵になります。

思わず食べるのが惜しいと思ってしまうほど、かわいいです。

クラウンサンドは格安の3160ウォン(約316円)ですが、パッケージも中身も充実しているので、韓国のお土産でもらった人はそれ以上の価値を感じると思います。

韓国クッキーの王道を行くクラウンサンドは、韓国のお土産だけでなく、最初に韓国のお菓子を試すのにもちょうど良いお菓子だと思います。

クラウンサンドは韓国クッキーを代表する、韓国かわいいお菓子の王道を行くお菓子でしょう。

韓国クッキーおすすめ商品はAmazon・楽天でも購入できます

韓国クッキーおすすめ商品は全てではありませんが、Amazon・楽天でも購入できる商品もあります。

リンクはそれぞれ以下の通りです。

その時によって在庫のある商品が異なっています。

必要なときに、この記事で紹介しているおすすめクッキーの商品名で検索するなどして探してみてください。

送料がかかる場合があるのがデメリットではありますが、韓国のお土産を買い忘れたらAmazonや楽天で買うのも良い方法ではないかと思います。

Sponsored Link

韓国クッキーはカフェでも!ぶさカワ感がたまらない話題の犬クッキー

話題のぶさカワ犬クッキー「チョグリクッキー」をご紹介!

韓国のインスタなどで話題になっている韓国クッキーが、「チョグリクッキー」と呼ばれる、愛嬌たっぷりのぶさカワ犬クッキーです。

どこかふてくされ顔の、独特な表情のぶさカワ犬クッキー(チョグリクッキー)は、韓国女子の心をつかんでいます。

実物を見ると、「どうしてこんな表情なの?」と思わずつぶやいてしまうようなユーモア感あふれるかわいさです。

日本には絶対にない、かわいいぶさカワ犬クッキー(チョグリクッキー)は、韓国旅行の良い思い出の1つになると思います。

話題のぶさカワ犬クッキーは延南洞(ヨンナムドン)のCafe Highwaistで食べられる!

話題のぶさカワ犬クッキーは、韓国ソウルにある延南洞のCafe Highwaist(カペハイウェスト)で食べることが出来ます。

延南洞のCafe Highwaist(カペハイウェスト)は、中に入ると驚きのかわいい世界です。

お店の中には、ぶさカワ犬クッキーの他にもかわいいお菓子が一杯です。

かわいいお皿に乗せられたぶさカワ犬クッキー(チョグリクッキー)は、いつまでも見つめていられるくらい、かわいくて癒され、幸せな気分になります。

かわいいクッキーにかわいいインテリアのCafe Highwaist(カペハイウェスト)は、韓国で行っておきたいカフェの1つです。

韓国クッキーの魅力!お土産用からカフェのぶさカワクッキーまで一挙ご紹介します:まとめ

韓国クッキーの魅力は、どのクッキーを見ても日本のクッキーとは違い、食べ応えがあるものばかりです。

「たかがクッキー」などと思って侮っていると、あまりの腹持ちの良さに最初は驚いてしまいます。

昔ながらのクラウンサンドや、サブレ、マーガレットなどの韓国クッキーは、世代を問わず多くの韓国人の心をとらえ続けています。

一方で新しく登場した、クッキー&クリーム、ダクアーズ、ぶさカワ犬クッキーは、若い世代を中心に受けている新世代のクッキーと言えるでしょう。

これらの新しい韓国クッキーを体験することで、日本の大人世代はその味わいから既存の韓国観が覆され、新しい時代の到来を感じずにはいられないと思います。

いずれにしても、新旧が共存する韓国クッキーは、これからも目が離せない、私たちを楽しませてくれるお土産であることは、間違いないでしょう。

旧作のお菓子で癒され、新しいお菓子でお洒落な最先端の韓国を楽しむことで、新旧の韓国を一度に体感するのも、また一味違った異文化体験となります。

未知の外国のお菓子だからといって毛嫌いせずに、ぜひ一度、韓国のお土産にあるいは自宅用に、ぜひ韓国クッキーをお試し頂けたらと思います。