1. TOP
  2. マレーシア 生活 文化
  3. マレーシアのお土産!雑貨からお菓子・サンダルなど女子必見アイテムも一気に紹介

マレーシアのお土産!雑貨からお菓子・サンダルなど女子必見アイテムも一気に紹介

様々な文化が入り混じったマレーシアは、魅力的なアイテムがいっぱい詰まったショッピング大国としても有名です。

コーヒーに紅茶、マンゴーにドリアン、スイーツなどの食のお土産や、靴やアクセサリー・コスメなど雑貨系お土産の種類も豊富です。

お土産を選ぶのも楽しめる国ですが、限られた滞在時間を有効に使うには、お目当てのアイテムを絞り込んでおくのがポイント!

 

そのためにも、

  • マレーシアのお土産に迷ったらコレ!お土産の王道アイテム
  • マレーシアで人気の食の定番土産
  • マレーシアで人気の雑貨の定番土産
  • マレーシアのお土産でも人気!最新注目のアイテムや人気スポット
  • マレーシアのお土産を買うポイントは目的に合った買い物場所を選ぶこと

など、

お土産を選ぶ参考になるよう”マレーシアのお土産”に関する全てを、詳しく解説していきます。

 

Contents

マレーシアはお土産を買うのも楽しいショッピング大国

マレーシアが観光客に人気があるのは、サービスが良く・手頃な価格で、質の高い買い物ができるから・・・・。

世界の一流ブランドも数多く出店していて街も美しく、高級店から露店まで多くの種類のショップが軒を連ねています。

お土産探しはもちろん!屋台や市場で名物を買って食べたり、モールでおしゃれなカフェやレストラン、フードコート巡りをする楽しさもあります。

おまけに国あげての長期間セールが毎年あって、お得感もたくさん味わえる国なのです。

 

マレーシアのお土産は選ぶのを迷うほど多彩なアイテムが揃っている

多民族国家の豊かな文化が入り混じったマレーシアには、伝統工芸品に始まりコーヒーに紅茶・マンゴーにドリアン・おしゃれな雑貨類やコスメ類、スイーツなどの他にも人気のお土産がたくさんあります。

伝統工芸品も現代風にアレンジされたアイテムは、おしゃれなマレーシアン雑貨として注目されています。

 

日本で買えるものも増えていますが、現地ならお得な価格で手に入れることができます。

また、周辺諸国の様々な雑貨や有名ブランドが集まってくるので、マレーシアでしか買えないモノもあって選ぶのに迷うほど……。

 

お土産を買うのも楽しめる国ですが、限られた時間での買い物はお目当てのアイテムを絞り込んでおくことをおすすめします。

 

そのためにも、事前に人気のお土産を知っておきましょう。

まずは、マレーシアのお土産の王道ともいえる定番アイテムを紹介します。

 

迷ったらコレ!マレーシア土産の王道“名産品“と”特産物“

お土産選びに迷った時に、間違いないマレーシアのお土産の王道を紹介します。

 

マレーシア名産品土産:世界20か国で愛用されるピューター製品

 

「ピューター」のマグカップは保冷効果が高く、飲み物をまろやかにしてくれる優れもの!

「ロイヤル セランゴール」が作る製品は、名品として世界でも有名なアイテムです。

様々な種類のアイテムが揃っているので、自分用や大切な人への贈り物で人気があります。

 

マレーシア名産品土産:マレーシア王室御用達の紅茶 BOH tea    

マレーシアの”キャメロンハイランドの特産品”で、国内最大シェアを誇る紅茶メーカーです。

オリエント急行でも提供されるほど確かな品質!

可愛いデザインのリーフ缶から、お手軽なティーバッグやインスタントタイプがあり、フレーバーティーやマレーシア名物テタレも人気があります。

 

ちなみにキャメロンハイランドは、はちみつの産地としても有名です。

 

マレーシアの”紅茶のお土産”についてはマレーシアは紅茶の産地!twg・boh・サバティ~有名な練乳紅茶・人気土産などをわかりやすく解説!で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

マレーシア名産品土産:プラナカン伝統の色鮮やかなニョニャサンダル

マラッカ発祥の「プラナカン文化」は国際色豊かな文化で、パステルカラーのカラフルな色使いと自然がモチーフなのが特徴です。

プラナカンには、陶器や雑貨・服など様々なものがありますが、代表される名品に「ニョニャサンダル」があります。

 

種類の多さと安さでは、オーダーメイドもできる発祥地で買うのが一番!

 

マレーシア名産品土産:“ろうを使った芸術画”といわれるバティック

バティックは布に絵を描いて色付けするろうけつ染めで、民族衣装には欠かせない伝統工芸品です。

南国植物をモチーフにしたカラフルなデザインが特徴で、マレーシア航空・客室乗務員の制服にも採用されています。

バティック製品にはサロンや洋服、スカーフ・ハンカチ・テーブルクロスや小物雑貨など様々な種類があります。

 

マレーシア名産品土産:“織物の女王”といわれるソンケット

ソンケットは、バティックと並んで知られるマレーシアの伝統工芸品です。

東海岸の先住民族に伝わる伝統的な織物。

金糸や銀糸を用いて織られるため高級感がある生地で、マレーシアの国王が正装する際にもソンケットが使われます。

一般的には、主にマレー系の人たちがが「サロン」としてよく着ています。

観光客に人気のアイテムは、ソンケットのバッグ類!

他にも衣類や雑貨などがあり、手の込んだ柄ほど技術と時間がかかるため高価になってきます。

 

マレーシア名産品土産:繊細な作りの伝統工芸品の器や竹かご

ボルネオ島先住民が作る竹やラタンの手作り籠・バッグ・小物などの工芸品は、ケダ州で製作された製品が有名です。

 

近年マレーシアでは、ペナン族を支援するために誕生した民芸品の”プラカゴバッグ”が人気を集めています。

ペナン族が作るプラカゴバッグは軽くてデザインもおしゃれで、形も色も豊富なうえに水に濡れても大丈夫!

 

マレーシアの特産物土産:種類も豊富な“果物の王様”ドリアン

マレーシアは世界でも有数のドリアンの産地で、1年を通してドリアンが手に入ります。

そのせいかマレーシアには、ドリアン製品が数多くあります。

ドリアンには多くの種類がありますが、なかでも”ムサンキン(猫山王)は濃厚な甘味とクリーミーな口当たりが特徴で、マレーシアで一番人気があるドリアンです。

 

マレーシアはマンゴーやマンゴスチンなど、多くの種類が育つトロピカルフルーツの宝庫です。

マレーシアの”フルーツのお土産”については「マレーシアでフルーツ!ジュースも格別!値段や果物狩りなどもわかりやすく全てお伝えします!」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

マレーシアの特産物土産:ランカウイ島の特産”なまこ”を原料にしたナマコ石鹸

”なまこ”が多く獲れるランカウイ島では、昔から再生能力が高い”なまこ”が民間療法に使用されてきた歴史があり、その効能を活かした製品がたくさんあります。

なかでも人気なのが「ナマコ石鹸」!

ただし、希少価値の高いランカウイ特産の「ナマコ石鹸」が手に入る場所は限られています。

 

ナマコ石鹸が購入できる場所や値段など、マレーシアの”石鹸のお土産”については「マレーシアには石鹸がスーパーにズラリ!お土産人気のナマコ~アーユルヴェーダまで紹介」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

シューズ天国マレーシアでリピーター旅行者もハマる人気のシューズ土産

マレーシアの歴史ある産業のひとつが靴産業です。

そんなマレーシアでは、クオリティが高くて豊富なデザインの靴が割安で手に入ります。

特にマレーシアのサンダルは、機能性に優れカラフルなデザインが多く揃っています。

リピーター旅行者の人気土産のひとつでもあるので、チェックしておきたいアイテムです。

 

日本未上陸!アジア女子に大人気のシューズブランドVinnci

日本未上陸ですが、東南アジアの女性の間で大人気!

マレーシア発のブランド「Vincci(ヴィンチ)」は、大きなショッピングモールなら必ず出店されています。

人気の秘密は種類の豊富さに加え、トレンドを抑えた大人かわいいデザインと値段の安さ!

靴のブランドとして有名ですが、アクセサリー・サングラス・スマホケース・時計・財布・バックなど多彩な小物雑貨も揃っています。

 

男子から子供まで種類が豊富!現地人も愛用ビーチサンダルflipper

ゾウのマークが目印!マレーシア発ビーチサンダルブランドが「fipper(フィッパー)」です。

メンズ・レディースのほか、男女兼用タイプやキッズ・赤ちゃん用まで揃っていてリーズナブル!

良質な天然ゴムを使用しているため、フィット感の良さと豊富なカラーバリエーションが特徴です。

 

シューズ天国」といわれる国マレーシアの”シューズのお土産”については「マレーシアでサンダルブランドの代表格はvincci!人気土産のflipperはサイズも豊富で安く買える」で、おすすめの人気店や値段も含めて詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

 マレーシアの食べ物は値段も安くて美味しい!-定番土産:食べ物編-

マレーシアに旅行してみたい理由のひとつが、安くて美味しいものがたくさんある国だから・・・・そう!マレーシアは知る人ぞ知る「グルメ天国」。

 

ここからは、そんなマレーシアの食文化が詰まった人気土産を紹介していきます。

 

マレーシアの現地でしか味わえない食文化をお土産で届けたい!

マレーシアの魅力のひとつは、伝統のニョニャ料理からマレー・中華・インド料理と、各民族が受け継いできた食文化がひとつの国で食せること!

現地でしか味わえないものもありますが、持ち帰ることができるアイテムも豊富に揃っています。

 

マレーシアの魅力のひとつは、

伝統のニョニャ料理からマレー・中華・インド料理と、各民族が受け継いできた食文化がひとつの国で食せること!

現地でしか味わえないものもありますが、持ち帰ることができるアイテムも豊富に揃っています。

 

高級チョコレート・ベリーズは100種類以上のフレバーがある

マレーシアのチョコレートといえば、国内生産トップを誇る「Beryl’s(ベリーズ)」

1番人気は”ティラミスチョコレート”!

その他にもドリアン風味・カカオ99%など、日本ではなかなか購入できないチョコレートもあります。

商品は個別に包装されていて、高級チョコにも関わらずリーズナブル!

 

あらゆる場所で購入できますが、ブキッ・ビンタン本店「ベリーズ・チョコレート・キングダム」であれば、100種類以上のフレバーがあり、その全てが試食できます。

 

マレーシアの”チョコレートのお土産”については「マレーシアチョコレート!お勧めやお土産に最適!ベリーズ・キングダム工場などもわかりやすく解説」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

 

マラッカ発祥の名物土産パイナップルクッキーは大人の味

マレーシアでクッキーは国民的お菓子!

なかでも、マレーシアの名物といわれているのがパイナップルクッキーです。

パイナップルクッキーは台湾が有名ですが、マレーシアのパイナップルクッキーは甘味と酸味のバランスが絶妙!

ジャムのシナモンがアクセントになり、南国感がUPした大人の味が人気です。

マレーシアならどこでも購入できますが、メーカーによって製法や甘さが違います。

 

 

マレーシアのおやつドライフルーツは種類が豊富

マレーシアでは珍しいドライフルーツが、スーパーや市場などあちこちで量り売りされています。

なかでもおすすめはマンゴー。

新鮮で良質なマンゴーを半生状に仕上げてあるので食感も最高!

ドライフルーツ専門店「Edibeeでは量り売りのほか、お土産にピッタリなパッケージも売られていて、「パビリオン」にも支店があります。

 

 

イポー発祥のホワイトコーヒーはマレーシア人も大好き

イポーの”Old Town White Coffee本店”が発祥のコーヒーです。

イポーで栽培した豆を使用し、焙煎時にマーガリンと砂糖を加える独自の製法。

仕上がりが少しだけ白っぽくなるため、ホワイトコーヒーという名前が付けられました。

口当たりがまろやかで香りもマイルドなところが人気で、世界15か国以上に提供されています。

 

お土産にはスーパーマーケットでも買える、スティックタイプのインスタントが便利です。

甘いのが苦手な人には無糖タイプもあり、種類も豊富に展開されています。

 

 

世界一のインスタントラーメンのペナンホワイトカレーヌードル

アメリカの“世界のインスタントヌードル評価サイト”で、世界一に輝いたのが「ペナンホワイトヌードル」です。

魚介系スープとココナッツミルクの粉末に、カレーがベースのチリペーストがセットになっている袋入りインスタントラーメンです。

 

 

現地で朝食には欠かせないカヤジャム

カヤジャムはマレーシアやシンガポールの伝統的なジャムで、今でも朝食には欠かせないアイテム。

ココナッツミルクで作られているカヤジャムは、カスタードクリームのような甘みと、まったりとした口あたりでトーストとの相性が抜群のジャムです。

 

マレーシアで最も有名なカヤジャムのブランドの「yeo’s」は、スーパーで購入できます。

パンメーカーが作るカヤジャムもお手頃価格で人気!

 

 

スーパーには日本では見かけない調味料が格安で種類も豊富!

いつもの料理に一手間加えてアクセントに!料理をする人へのお土産には、日本よりも格安で手に入るマレーシアの調味料がおすすめです。

 

  • 常にお土産の人気上位に入る調味料がカレースパイス!
  • 日本でも人気のピンクソルトが格安!
  • スーパーに並ぶ定番調味料チリソースは種類も豊富!
  • ボルネオ島・サラワク州は胡椒の名産地で胡椒製品も多彩

 

 

マレーシアで人気の”ばらまき土産”のお菓子たち 

“ばらまきのお土産”に便利なお菓子は、安くて個包装のものも多くスーパーでも手軽に購入できます。

人気のお菓子をいくつか紹介します。

 

  • 「プロウンロール」マレーシア人も大好きな甘辛いフレークは、ビールにぴったり!
  • LOT100のマンゴーグミ」マンゴー好きも絶賛するほど美味しい一品!
  • 「マミーモンスター」親子2代で愛され続けるマレーシアの国民的スナック菓子!

その他にも、人気のお菓子がたくさんあります。

 

実は、マレーシアは、イギリスの植民地時代の影響から“アフタヌーンティーの習慣”が根付いている国です。

そんなマレーシアだからこそ、プラナカン伝統の「ニョニャ・クエ」にはじまり、豊かな食文化を受け継いだ南国らしい”スイーツやお菓子”が、お土産を選ぶのも迷ってしまうほどたくさんあるのです。

 

マレーシアの”スイーツのお土産”については「マレーシアのスイーツはおすすめで大人気!“チェンドル”や日本上陸モーモー・おすすめランキングなどをご紹介!」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

マレーシアの”お菓子のお土産”については「マレーシアのお菓子はまずい?美味しい?日本土産や伝統菓子・値段など菓子事情をわかりやすく紹介!」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

マレーシアはおしゃれでかわいい雑貨の宝庫!-定番土産:雑貨編-

マレーシアは様々な文化を融合して独自の文化を築いてきた歴史や、手工芸が盛んで伝統工芸品も多く産出してきた国です。

色やバランスなどの調和の上手さと、手先の器用さをもつマレーシア人が生み出す雑貨には、おしゃれで質の良い雑貨がたくさんあります。

 

ここからは、そんなマレーシアの伝統工芸文化が引き継がれた雑貨の人気土産を紹介していきます。

 

マレーシアには女子が喜ぶおしゃれな雑貨がお土産でも人気!

マレーシアには、伝統工芸品からアクセサリーやコスメ、インテリアグッズなど多種多様な定番雑貨もあれば、世界中のプチプラコスメや最新の人気雑貨まで、おしゃれなアイテムが集結しています。

 

まずは、女子が喜ぶお土産で、人気定番雑貨を紹介します。

 

SEPHORAに行けば世界の人気ブランドコスメが揃う!

クアラルンプールには、フランス最大のコスメメーカー「SEPOHRA(セフォラ)」が上陸しています。

SEPHORAは、世界中の人気ブランドコスメを取り扱っているので、日本未発売のコスメも手に取って楽しむことができます。

おすすめはミニコスメ!お試しサイズなので価格もお手頃です。

 

 

マーシアの各民族の多彩なアクセサリー

マレーシア産のアクセサリーは、ナチュラル素材が多いのでカジュアルにはピッタリ!

マレーシア独自のものを探しているなら、 ラタンや木彫り・ビーズなどの繊細な細工のアクセサリーが多くあります。

 

マレーシアの”アクセサリーのお土産”については「マレーシアで人気アクセサリーブランドやパーツ!土産で金やピューターのアクセも紹介」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

 

マレーシアのカラフルなファッションアイテムも見逃せない!

マレー系の女子の必須アイテムといえばスカーフやヒシャブです。

リトル・インディアのひとつ「Jalan Tuanku Abdul Rahman(トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り)」には、スカーフや服の既製品から、オーダーメイド用の多種多様な生地が揃っています。

 

オーダーメイドも、驚くほどお手頃価格で購入できるのもマレーシアならでは・・・・。

好みの生地を購入して、服をオーダーメイドすれば1~2日で仕上がります。

値段の目安:トータル費用平均約RM150~

 

 

場所を取らないお土産の小物グッズも種類が豊富!

かさばらない小物グッズは、旅行のお土産として最適です。

マレーシアでは、どこに行っても買うのに困ることがないアイテムです。

 

キーホルダーやストラップなら「I Love KL」モチーフがおすすめ!

KLシティギャラリーには、モニュメントをモチーフにしたTシャツなど、人気グッズがたくさん揃っています。

その他にも、

●中国系ショップにある吉祥結びのチャイニーズチャーム

色によって金運・恋愛運などを呼び込めると言われていて、お守りとしてバッグにつけるのがおすすめです。

 

●しおりやマグネットがお手頃な木工細工

マレーシアを象徴するツインタワーや、歴史的建造物などをモチーフにした繊細な木工細工が人気です。

 

マレーシアの”雑貨のお土産”については「マレーシア雑貨なら東京に次ぐショッピング都市KLで!人気のお土産や雑貨屋さんを紹介」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

マレーシアの子供が喜ぶ人気土産

ジョホールバルはテーマパークや、子供向けのアミューズメント施設が続々と誕生している人気都市。

テーマパークでは、現地でしか手に入らないグッズが手に入るので、楽しめて“お土産”も買えるスポットです。

 

レゴランド・マレーシアはレゴ社商品が一同に揃うテーマパーク

レゴランド・マレーシアで、レゴパーツやレゴグッズなど様々な商品が一同に揃うショップには一見の価値があります。

”LEGO LAND”のロゴ入りグッズは、日本ではまだ手に入らないアイテムばかり!

 

 

バラン・バラン・フロム・サバの“オラウータンのぬいぐるみ”

コタキナバル市街地内にある「スリア・サバ」は、最新アイテムが揃うおしゃれモールで、現地のおしゃれさん達が集まるスポットです。

このモールに、子供へのプレゼントで人気の「オラウータンのぬいぐるみ」で知られる雑貨ブランド店「バラン・バラン・フロム・サバ」があります。

ボルネオらしいテングザルやカメのぬいぐるみなど、動物のぬいぐるみがたくさん!

 

マレーシアでしか手に入らないアイテムや限定品土産

マレーシアのお土産ランキングの上位が、実は「STARBUCKS COFFEEのグッズ」です。

スタバといえば、その国デザインのマグやカードを集めているファンが多いブランドです。

スタバのグッズや、その他のマレーシア限定アイテムを紹介します。

 

マレーシアにある世界一静かなスタバの人気グッズをお土産に!

マレーシアのスタバでは、国名や都市名・場所にちなんだイラストがデザインされたマグカップやタンブラーや、日本未発売のグッズ類が販売されています。

 

実は、マレーシアには“世界一静かなスタバ”で有名な店舗があります。

それが、クアラルンプール郊外のバンサービレッジ2のスタバ!

さらに、2号店がペナン島にOPEN。

スタッフ全員が聴覚に障害があるため、手話や指差しなどで注文するお店です。

おしゃれな手話のイラストが描かれたグッズが人気を集めていて、ステーショナリーなどオリジナリティの高い限定商品があるので、スタバファンは見逃せないスポットです。

 

 

マレーシア限定プレミアム・ブランドのキットカット・ルビー

トリュフチョコレートをふんだんに用い、滑らかなミルクチョコレートとヘーゼルナッツを使用した贅沢なご当地品は、贈答用としても喜ばれています。

ミッドバレー・メガモール2Fキットカット・ショコラトリーなら、自分だけのキットカットも作れる!

 

日本で手に入らないアイテムがドラックストアで買える

マレーシアはハーブ大国!インドのアーユルヴェーダのハーブ系アイテムや、中国の漢方系のアイテムなどがたくさん薬局で売られています。

 

日本で手に入らないタイガーバームを割安でお土産に!

実は日本でのタイガーバームの販売は中止されているので、ネット通販でしか手に入りませんがマレーシアなら割安で購入することができます。

 

 

アーユルヴェーダ系コスメもドラックストアで手に入る人気土産

アーユルヴェーダに基づいたインド発のコスメブランドは、地元にもファンが多くいます。

日本でも通販で買えますが、マレーシアでは安く手に入るうえに、インド人街へ行けばさらに安く手に入ります。

 

マレーシアのお土産でも人気!最新注目のアイテムや人気スポット

 マレーシアの最新お土産や、注目アイテムが集まる人気スポットを紹介します。

 

マレーシア土産でも最新注目の人気アイテム

近年マレーシアには、おしゃれなアジアン雑貨の人気ブランドが続々登場してきています。

マレーシアンテイストを残しつつ、シンプルでモダンなデザインが人気の秘密です。

 

おしゃれ雑貨の最先端土産!ピーター・ホー・エボリューション+ビヨンド

クアラルンプールで、一番おしゃれなスポットといえば”THE row”!

そこに、マレーシア人デザイナーが手掛ける雑貨ブランド「ピーターホー」があります。

デザインがおしゃれで、縫製もしっかりしている日本未上陸の人気のブランド!

人気商品は「peter hoe」のロゴが入ったトートバック!

その他に、クッション・小物入れ・テーブルクロスなど、カラフルでセンスの良いアジアン雑貨が揃っています。

 

 

日本とマレーシアが作ったアジア発のチョコNAYUTA

「NAYUTA(ナユタ)は、三越伊勢丹が「アジア発、アジア人のためのチョコレート」として作ったブランドです。

1粒約RM6~の高級なチョコレートですが、自分用や特別な人へのお土産に!

 

 

マレーシアのTANAMERA(タナメラ)の石鹸は世界のロングセラー

薬草やハーブを使った伝統医療をもとに、天然素材だけで作られたマレーシア発のコスメです。

高級スパ製品でもあり、マレーシア王室御用達の品!

フェイスソープはベストセラー商品ですが。マレーシアなら種類も豊富で日本よりもリーズナブルな価格で手に入ります。

 

マレーシアで最新注目アイテムが集まるエリアスポット

 マレーシアで続々と登場してくる“新しい注目スポット”を紹介します。

 

マレーシアの食と芸術の街イポー

近年、美食の街 イポーには壁面にウォールアートが描かれ、インスタ映えスポットもたくさん出現して「アートの街」としても注目を浴びています。

なかでも「Plan b」は、かわいい雑貨屋さんやレストランなどが入る人気のオシャレな施設。

多くの若手アーティストが活躍しているイポーでは、アーティストたちの手描きのスケッチカードが雑貨No1.お土産です。

 

 

モントキアラエリアのPublika(パブリカ)

モントキアラでは、若者に人気のトレンドショップが集まる「Publika(パブリカ)」が注目を浴びています。

さりげなくマレーシアテイストがちりばめられている、様々なアイテムが揃います。

 

 

コタキナバル・ウォーターフロントエリア

確実に可愛い・素敵なアイテムに出会える!人気のスポットがウォーターフロントエリア!

ウォータフロントに沿ってショップハウスが並ぶ「メインバザール通り」では、アンティークを扱うお店の他に、リゾート風の雑貨が揃うお土産屋さんが軒を連ねています。

 

マレーシアのお土産を買うには目的に合った買い物場所を選ぶのがポイント

マレーシアといっても、訪れる場所で売っているものに違いがあります。

お目当てのアイテムがあれば、滞在条件に合わせた買い物の場所を選んで

効率良くショッピングができれば、限られた時間をより有効に使えるはずです。

 

マレーシアのKLで定番土産を買うならショッピングモールでほとんど揃う!

クアラルンプールには、人気観光スポット「ペトロナス・ツインタワー」があり、大型ショッピングモールがいくつも集まっています。

滞在時間も限られている観光旅行であれば、ショッピングはクアラルンプールのブキッビンタンを中心にするのがベストです。

 

といえるのは・・・・「スリアKLCC」と「パビリオン」は、最大級を争うショッピングモールなので、この2つを抑えておけば一通りの定番お土産は揃えることができるからです。

 

「スリアKLCCは、世界の一流ブランドはもちろん、人気ローカルブランドのショップや、工芸品のお店など何でも揃う万能モールです。

 

「パビリオン」は、常に進化しているモールとして、規模も人気もクアラルンプール随一のショッピングスポットです。

高級ブランドからマレーシアブランドのショップまで数多く揃い、グルメも充実していて人気の「東京ストリート」もあって、いつも多くの人で賑わっています。

クアラルンプールが初めての人なら、パビリオンがおすすめ!

 

【その他の人気主要モール】

■高級インターナショナルブランドが中心の「スターヒルギャラリー」

■ブキッビンタンの交差点すぐの伊勢丹が併設されている「ロット10

■お土産・小物雑貨を買うには一番お手頃価格の「スンガイワンプラザ」

 

 

マレーシアにまつわるお土産ならセントラルマーケット

セントラルマーケットは観光ついでに訪れやすく、マレーシア産のアイテムがほとんどセントラルマーケットに集結しています。

  • 1F・・・伝統工芸品やアクセサリー・雑貨
  • 2F・・・衣料品・フードコート

別館には、ギャラリーや屋台が集結しています。

 

マレーシアのスーパーマーケットは安くて“ばらまき土産”の宝庫!

マレーシアばらまき土産を探しているなら、どこよりも安く買えることが多いのがスーパーマーケットです。

マレーシアでよく見かけるのが、大型のスーパーマーケットの代表格といわれる「MYDIN(マイディン)」です。

 

クアラルンプールの中心部では、スーパーらしきものは一見見当たりませんが、実はショッピングモールの中に入っています。

■スリアKLCCにあるスーパー⇒Cold Storage Supermarket

■パビリオンにあるスーパー⇒Mercato

 

ただしクアラルンプールの一等地にあるスーパーは、地価も高いので値段は決して安くありません。

中心部での穴場的スーパーが「スンガイワンプラザのgiant」で、一番ローカル色が強くて値段も格安!

 

マレーシアの買い忘れ定番土産なら空港で!

クアラルンプール国際空港は2つのターミナルに、それぞれグルメやショッピングスポットがあります。

お土産を買い忘れた人も、空港で出発までの時間をショッピングに使うことができます。

 

■メインターミナル KLIA

世界の一流ブランドの化粧品や香水やファッションアイテム、お酒・たばこなど、幅広い商品を扱う空港免税店が軒を連ねています。

KLIA2

お土産物店だけでなく、スパイスやフレッシュフルーツなど食べ物も買えるスーパーマーケットがあるのが便利!

 

ただし、空港は種類も少なく売り切れの場合もあり、値段もかなり割高になります。

 

注意点!マレーシアは、液体系に関するチェックが厳しい国!

マレーシアで、お酒やビールなどの液体系を免税店で買った場合、液体専用のパッキングをしてもらわないと機内には持ち込めず廃棄されてしまいます。

マレーシアには様々な種類のビールがあり、珍しいビールもあるのでお土産にも最適ですが、空港で購入した場合は気を付けて購入しましょう。

 

マレーシアの”ビールのお土産”については「マレーシアのビールの値段は高い?安い?種類やお土産の持ち込みなどを解説」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください!

 

マレーシアでショッピングするなら見逃せない!お土産を買うのもセール期間がよりお得

マレーシアの国全体で行われる3つのセールでは、様々なものが安くなります。

スケジュールが合うのであれば、セール期間に訪れるのがおすすめです。

  • F1シーズンの「GPセール」⇒4月頃
  • メガセール⇒7月~8月
  • イヤーエンドセール⇒年末

 

注意!毎年開催される日程に若干の違いがあるので、確認するようにしましょう!

 

まとめ:気になるマレーシアの名物や名品は発祥地でお土産を手に入れよう!

多民族国家のマレーシアは、多彩な文化が詰まっている国です。

多彩な顔を持つマレーシアだけに、お土産も多種多彩!

いくつもの顔を持つマレーシアに触れ、おまけに喜ばれるお土産を買うには時間がいくらあっても足りません。

マレーシアは“ショッピング大国”という有名な顔も持っていますが、

ショッピングセンターだけでも600、首都クアラルンプールには世界10大ショッピングモールのうちの3つも存在している国です。

まず、お土産を買うだけでも、マレーシアのショッピング事情を知っておかなければ、お目当てのアイテムを探すのも大変です。

お土産を選ぶのにしても、マレーシアには豊かな文化から生まれた多種多彩なアイテムがあります。

限られた時間で有意義な時間を過ごすには、事前にマレーシアについての基礎知識を知っておくだけでも、現地での過ごし方もずいぶんと変わってきます。

 

上手なお土産の手に入れ方のポイントは、

事前にお目当てのアイテムをピックアップしたうえで、目的や旅の諸条件に合わせてショッピングスポットを選ぶこと!・・・そうすれば有効に時間を使えるはずです。

定番人気土産はクアラルンプール中心部で十分揃えることはできますが、何といっても名物や名品は安く買えて種類も豊富な発祥地で買い求めるのが一番です。

名物や名品は、その土地の風土や歴史が生み出すものです。

上手に時間を作って発祥地まで足を伸ばせば、お土産もより味わい深いものになるはずです。

 

マレーシアでのお買い物に欠かせないのが“マレーシアのお金”!

マレーシアRMや両替・レートなど”マレーシアのお金”について詳しくは「マレーシアの通貨rmの両替は現地が一番!理由と通貨単位リンギット・レートなど徹底解説!」で詳しく解説していますので、お得で上手なお買い物をする参考にしてください!

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

その他の記事

  • マレーシアのお土産!雑貨からお菓子・サンダルなど女子必見アイテムも一気に紹介

  • マレーシア雑貨なら東京に次ぐショッピング都市KLで!人気のお土産や雑貨屋さんを紹介

  • マレーシアには石鹸がスーパーにズラリ!お土産人気のナマコ~アーユルヴェーダまで紹介

  • マレーシアでサンダルブランドの代表格はvincci!人気土産のflipperはサイズも豊富で安く買える

関連記事

  • マレーシアでサンダルブランドの代表格はvincci!人気土産のflipperはサイズも豊富で安く買える

  • マレーシアの物価は安い?上昇率や食事など全てを徹底解説!

  • マレーシアのビールの値段は高い?安い?種類やお土産の持ち込みなどを解説

  • クアラルンプールの治安!外務省情報と女性旅・夜の注意点や悪い場所をわかりやすく解説!

  • マレーシアは紅茶の産地!twg・boh・サバティ~有名な練乳紅茶・人気土産などをわかりやすく解説!

  • マレーシア雑貨なら東京に次ぐショッピング都市KLで!人気のお土産や雑貨屋さんを紹介