ピックアップ
ケアンズの人気アクティビティ!!おすすめ参考ツアーをご紹介!

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる月額制オンラインコミュニティの紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、イギリス在住フリーランス養成コーチが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。

 

ケアンズの基本情報

ケアンズはオーストラリアの北部に位置するトロピカルパラダイス

ケアンズの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ケアンズはオーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州に属する街です。

日本からはjetstarが直行便を成田もしくは関西国際空港⇔ケアンズで毎日就航しているほか、カンタスや全日空、日本航空などがシドニーやブリスベンを経由して就航しています。

オーストラリアは日本の20倍の国土を持ち、地域によって時差が出るほどで、季節も大きく都市によって異なりますが、ケアンズの位置する北東部は年間を通じて暖かくトロピカルな気候が特徴で、世界遺産のグレートバリアリーフ、世界最古の熱帯雨林などが有名な日本人に人気の観光地です。

ケアンズの気温

引用:http://www.travelvision.co.jp/schoolaustralia/about/travel/weather/cairns.php

ケアンズはオーストラリアの中でも特に暖かいエリアで年間を通じて半そでで過ごすことができます。

日本のように明確な四季はありませんが、日本の夏はこちらの冬、ケアンズの冬は日本の夏にあたり、12月から3月にかけて訪れる雨季と乾季があります。

雨季は降水量が増えますが、朝と晩に一気に雨が降り、日中何回かバケツをひっくり返したような雨が30分程度続いて、晴れるというような感じで日本の梅雨のように雨が一日中降り続けるような雨季ではありません。

冬にあたる6~8月でも最低気温が16度以上、最高気温は26度程度まであがるので、軽い上着があれば冬場でも心地よく過ごせます。

ケアンズの治安

オーストラリアの中でも田舎とされのんびりとした雰囲気の特徴的なケアンズ、治安は比較的良い方です。

とはいえ、置き引きや車上荒らしなどの軽犯罪はありますので手荷物には十分注意してください。

PUBやCLUBは22時以降営業する際にはセキュリティーガードの配置が義務付けられていますが、オーストラリア人は酒癖が悪くからまれることも。

とくに女性だけでの夜歩きは注意しましょう。

ケアンズセントラル裏の線路のある通りは地元民の中でも要注意エリアとされていますので、バックパッカーなどを予約する際にはそのエリア周囲は避けた方が良いかもしれません。

Sponsored Link

ケアンズで楽しめる人気アクティビティ

年中暖かいケアンズではグレートバリアリーフをはじめとして特に海で楽しめるアクティビティが数多くあります。

また、広大な土地と豊かな自然を満喫できる子供連れでも楽しめる多くのツアーがありますので、家族旅行にもおすすめです。

ここではケアンズ在住の私がおすすめするアクティビティをご紹介します!

シュノーケリングなどマリンアクティビティがたのしめる!

グリーン島

引用:tourism and event queensland

ケアンズから27㎞、フェリーで45分ほどのグレートバリアリーフの中でも最もアクセスのよい場所に位置するインナーリーフのグリーンアイランドは、サンゴ礁のかけらでできた島の上に熱帯植物が生い茂った海も緑も楽しめる人気の観光スポットです。

青い海に色とりどりの魚が泳ぐさまはまさにあなたのイメージ通りのオーストラリア!

ビーチの砂は白く、植物の緑と海の青さのコントラストがフォトジェニック間違いなしです。

ここではシュノーケリングをはじめ、ダイビング、シーウォーカー、パラセーリング、グラスボートの他、ヘリコプターで遊覧飛行などのアクティビティが可能です。

また、島内の熱帯植物を見渡しながらアイランドウォークを楽しんだり、島内のクロコダイルファームでワニを観察したりしてすごすこともできます。

自分自身でフェリーに乗って行くことも可能ですが、1万円前後でフェリー代+シュノーケリングがセットになった日帰りツアーに申しこむのがおすすめです。

参考ツアー:世界遺産グリーン島クルーズ エコアドベンチャー<半日/1日>by Great Adventures

ミコマスケイ

ケアンズ | ミコマスケイ ツアー | オーストラリアツアー.jp

 

ミコマスケイのケイとは砂州を意味し、正式にはミコマスケイは島ではありません。

1000年前にできたとされるこのミコマスケイはいわば海の中に現れた大きなビーチ、真っ白な砂と、透明度抜群のエメラルドグリーンの海の美しさは息をのむほどです。

ケアンズからは2時間ほどかかり、グリーン島に比べてアクセスは少し遠くなりますがダイバーたちのあこがれの地といわれるこの場所に足を運ぶ価値あり!

ミコマスケイは数あるグレートバリアリーフの中でも唯一【特別保護区】に指定されており、朝の9時から15時までと入島の時間指定があるほか、島には50人までしか同時に入島できないことになっています。

また、大きな船の接近も禁じられているので、ミコマスケイ付近で小さなジェットボートに乗り換えて上陸する必要があります。

この島は多くの野鳥が生息する鳥の楽園としても知られていて、海の中ではクマノミやナポレオンフィッシュ、ウミガメなどに遭遇できるほか、陸で野鳥観察も楽しめます。

ツアーにはモーニング&アフタヌーンティー、シーフードブッフェなどがついたクルーズツアーがおすすめです!

参考ツアー:世界遺産ミコマスケイクルーズ<体験ダイビングプランあり>by Quicksilver

世界遺産グレートバリアリーフでダイビング

引用:クイックシルバー

グレートバリアリーフのさらに外洋であるアウターリーフでダイビングを楽しむツアーです。

外洋は海水の透明度がよりぐっとあがり、観察できる魚の種類も増えます。

グリーン島やミコマスケイより、さらにダイビングにこだわりのある方におすすめです。

アウターリーフへは、ケアンズから1時間ほど移動したリゾート地、ポートダグラスからの参加が人気です!

とくに一番大きなクイックシルバーの船では、泳げなくても船の下部がグラスボートになっているので海中が観察でき、船内では軽食やランチもふるまわれるので1日楽しむことができるでしょう。

大体1日のツアーで3本までダイビングが楽しめて、シュノーケリングも常時楽しめます。

サメやウミガメ、エイの他色とりどりの熱帯魚が観察可能です。

参考ツアー:クイックシルバー

アサートン高原を一望できる!熱気球ツアー

引用:Hot air baloon cairns

ケアンズから南西に広がる高原地帯であるテーブルランド、アサートンにて熱気球にのって朝日を拝めるツアーです。

広大な緑の広がるアサートン高原は、通常ドライブなどで訪れても人々を圧倒する景観です。

オレンジ色のいくつもの熱気球が緑の高原をバックグラウンドに上昇し、朝日に照らされる様は圧巻!

ケアンズからの直行便、ジェットスターはお昼ごろに出航しているので、最終日に熱気球ツアーで朝日を見て、そのまま空港にドロップオフしてもらうのも良いかもしれません。

参考ツアー:熱気球遊覧飛行 幻想的な空の旅!

上空4000mから飛ぶスカイダイビング

 

引用:タンデムツアー

日本ではなかなか経験できないスカイダイビングですが、一生に一度はチェレンジしてみたい!というひとも多いのではないでしょうか?!

その眼下に世界遺産指定をうけた熱帯雨林や、美しいリーフの広がるエメラルドグリーンの海が広がり、雲一つない真っ青な空で空中遊泳を楽しめるのはケアンズならでは!

ビーチに着地できるビーチランディングと、公園に降り立つパークランディングを選ぶことができ、スカイダイビング中の様子は有料でDVD購入などが可能です。

参考ツアー:スカイダイビングby Tandem Cairns

高さ44m!バンジージャンプ

引用:AJ hackett

スカイダイビングに並んで人気の高いのが地上44Mのタワーから飛ぶスリル満点のバンジージャンプです。

このツアーを最高するAJ HACKETTはニュージーランド発の会社で、世界にバンジージャンプを広めたことでも知られています。

つまり、バンジージャンプのフロンティア!このケアンズのバンジー塔は世界で初めて作られました。

ジャンプ塔からはケアンズが一望でき、世界遺産の熱帯雨林や海がみれ見晴らしがよく、バンジージャンプをしない同行者もタワーに上ってスリルを共有したり、眺めを楽しむことができます。

バンジージャンプには16ものスタイルがあって、下の池にダイブしたい人は下に着水できる飛び方のアドバイスも受けられます。

無制限にジャンプできるコースもあって、これまでの1日で8回ジャンプした人が最高だそうです。

着地点にはカフェもあり、飛んでくる人を日ながら一服するのも楽しいかもしれませんね。

参考ツアー:バンジージャンプ&ミンジンスイング

スリル満点ラフティング

 

引用:VELTRA

世界遺産の熱帯雨林に流れる急流のタリー川を一日かけて下るラフティングは、全長13㎞のコースの中に44か所も高低差のある急流や早瀬があり、常にジェットコースターにのっているようなスリルを味わえます。

途中、流れの緩い場所では川で泳いだり、岩からジャンプするなど川遊びを楽しむこともできます。

一日はすこししんどいかな、という方にはバロン川でラフティングをする半日コースもあります。

いずれもレスキュー資格をもつインストラクターと、救急救命士が参加しているので安全性もばっちり!

友達とのグループ参加が特におすすめです!

参考ツアー:タリー川ラフティング 激流川下り

世界遺産の熱帯雨林を楽しむキュランダ鉄道とスカイレール

 

引用:GOOニュース

映画【アバター】のモデルになったとも言われる世界最古の熱帯雨林に囲まれた小さな村キュランダは、オーストラリアの先住民アボリジナルの人々も暮らしており、アボリジナルアートを扱ったギャラリーや土産物が多く売られています。

日本人の移住者も多く、日本語の通じるお土産屋さんやカフェが多いので、英語が話せなくても安心です。

キュランダにはバタフライサンクチュアリやコアラZOOなどもあって、一日ゆっくり観光をたのしめます。

キュランダへはバスや車でも行けるのですが、私のおすすめは片道をキュランダ鉄道、片道をスカイレールで行く方法です。

ケアンズから2時間かけてキュランダへ向かうキュランダ鉄道は、世界遺産にもなっているキュランダの熱帯雨林や、道中にあるバロンの滝やストーニークリークの滝などをゆっくりと眺めて楽しむことができます。

さらに、なんといっても見どころは長年【世界の車窓から】のオープニングに使われている180度のヘアピンカーブ!

見知った映像を実際に体験できるんです!

スカイレールはガラス張りのロープウェーで、ケアンズの街と海が一望でき、眼下に熱帯雨林が広がるのが特徴です!

これは20分程度と比較的スムーズな移動です。

個人で汽車のチケットを買ったり、スカイレールに乗ることもできますが、スカイレールの発着駅はケアンズ市内から少し離れているのでチケット代込みのツアーの方が交通費やチケット購入の手間を考えると楽かもしれません。

参考ツアー:世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール)

私のイチオシ!クロコダイルファーム

引用:Hartley's Crocodile Adventures

私がケアンズのおすすめスポットを聞かれて、絶対に推すのがHartley's Crocodile Adventures(ハートレークロコダイルファーム)です。

ケアンズからは車で25分くらい、敷地のほとんどが世界遺産に指定されているエリアにあるこのクロコダイルファームは、もともと野生のワニが生息する川を池として使用し、パーク内のワニを自然に近い形で飼育しています。

クロコダイルファームの目玉は何といっても30匹程度ワニの生息する敷地内の川をガラス張りの船でクルーズできること!

レンジャーが棒の先に鶏肉を付け、ワニを呼び寄せてくれるので、目の前で迫力満点のワニのジャンプが観察できます。

園内では時間ごとにスネークショーや、ワニの住むショーエリアにレンジャーが入って行うアタックショー、ワニの餌付けなどのイベントも満載で、コアラを実際に抱っこして写真を撮ることも可能です(時間指定あり)。

クロコダイルファームといえど、カンガルーやワラビー、ウォンバッド、コアラなど他にも多くの動物を飼育しているので、動物園としてオーストラリアならではの動物たちを観察できます。

子供連れでもしっかり楽しめるこのクロコダイルZOOは私のおすすめNO,1スポットです。

個人でもクロコダイルファームに行けますが、ケアンズからの送迎や、日本語ガイドでクロコダイルの生態などを説明してもらえるなどの利点を考えると、英語が苦手な人はツアーを考慮してもよいかもしれません。

参考ツアー:ハートリーズ クロコダイル アドベンチャーズ

満点の星空を楽しめるパロネラパークのナイトツアー

引用:Paronella Park

オーストラリアに移民したスペイン系移民のパロネラ氏が幼いころからの夢であったお城の建設のため、私財を投げうって設計から建設まで6年の月日を費やし作り上げたのがパロネラパークです。

1946年の大型サイクロンの打撃を受け、完全復活間近にパロネラ氏が死去、その後も残された家族がパーク再建に尽力をつくしますが、自然災害が続き補修と経営の継続は困難となり売却されます。

そのまま、人の手つかずにありほぼ廃墟と化したパロネラパークを現オーナーが購入、補修の後、一般開放されました。

建物は熱帯雨林の植物に囲まれ、建物全体に藻が生えており、その様はまるでジブリのラピュタのようであるとツアー客に大変人気です。

近隣には車で1時間圏内にアサートン高原やミラミラの滝など見どころスポットも多く、日中のツアーも大変人気ですが、今回私がおすすめしたいのは夜のライトアップされたパロネラツアーを探索するツアーです。

ライトアップされたパロネラ氏の夢の城、周りには他に街頭などの光もないため南半球に位置するオーストラリアならではの綺麗な星空をバックに佇むパロネラパークは絶妙にロマンチックで神秘的です!

また、バックのミュージックにはラピュタのモデルになったという噂を知ってか(スタジオジブリは否定しています)ラピュタのテーマミュージックが流されているとも!

ケアンズ市内からは少し時間を要するので、ツアーを組んで参加されることをおすすめします。

参考ツアー:夜のパロネラパーク鑑賞ツアー

熱帯雨林を爆走!4WD/ATVツアー

引用:BOOK ME

オーストラリアの大自然を肌で感じ、景観を楽しみながら進んでいける大人気アクティビティです。

ATV(四輪バギー)は10歳から運転可能で、それ以下の年齢の場合はバギーガイドツアーで参加することができます。

熱帯雨林のジャングルの中を走り回り、川や水たまり、でこぼこ道や急坂などを4輪ならではの馬力でガンガン超えていくことができます。

バギードライブといえど思ったよりも運転に体力を使う、割としっかりと動くタイプのアクティビティです。

日本ではなかなか体験できないバギードライブとオーストラリアならではの大自然が売りの大人気のツアーです。

バギーの他にもゆっくり楽しみたい人用に乗馬などもあるので、グループで参加されるときには自分の体力や目的に合わせて選択されてもよいかもしれません。

参考ツアー:ATV 四輪バギーアドベンチャー

動物園でアスレチックZOOM

引用:Cairns ZOOM and Wildlife Dome

ケアンズ市内にあるリーフカジノの最上階はガラス張りのドーム状になっていて、その中には小さな動物園があります。

動物園にはコアラやクロコダイルなどがいて、コアラとは写真撮影も可能です。

日程的にクロコダイルファームには行けなかったけど、コアラを抱いて写真を撮りたいという方には、市内にあってアクセスが非常に良い場所にあるのでおすすめです。

また、ドーム内にはZOOMと呼ばれるアスレチックエリアもあります。

ZOOMの魅力は何といってもアスレチックが動物園の真上に設置されていて、ハーネスと命綱を使って眼下にクロコダイルや鳥などの動物を眺めながら楽しめることです。

初心者や子供も楽しめるコースや、ガラスドームの外壁を1周してケアンズを眺めるアクティビティなどオプションも多彩です。

ドーム内にアスレチックがあるので、天候に左右されずに楽しめるのも魅力です!

参考ツアー:ワイルドライフドーム

ゴルフ

引用:Golf link.com

オーストラリアの広大な土地と大きな青空の下で、リゾートゴルフが楽しめます。

ケアンズは雨季を除いてほとんど晴天が続き、天候がとても安定しているのも魅力の一つ!

雨季でも一日中雨がふりつづけることはまれなので、天候に左右されずにゴルフをプレーすることができます。

ゴルフ場の池には野生のクロコダイルが住み着いていることもあり、ゴルフコースにはクロコダイル注意の立て看板が立っています!

パーマー・シーリーフ/ミラージュカントリークラブ/ケアンズゴルフクラブ/ハーフムーンベイゴルフクラブなどがケアンズ近郊の有名なリゾートゴルフコースになります。

個人で予約することもできますが、パーマー・シーリーフやミラージュカウントリークラブはケアンズからさらに北に車で60分の距離に位置しているので、ゴルフツアーを催行するツアーから申し込む方が送迎や手続きの手間が省けて簡単かもしれません。

参考ツアー:ゴルフツアー

Sponsored Link

ケアンズのアクティビティを予約する方法

ケアンズは観光業がメインの街なので、各ツアー会社がこぞっていろいろなアクティビティツアーを催行しています。

家族で依頼するとファミリー割がついてくるなどのお得なサービスもありますが、街中のツアーデスクは基本英語対応となります。

ケアンズの中心、オーキッドプラザ2階には旅行催行会社のHISが入っていますので、HISに足を運んで情報を得るのも良いでしょう。

また、今回ご紹介した参考ツアー一覧のように、価格やサービスが比較対象できるインターネット検索および予約を行うのも一つの手です。

私がおすすめしたいのは、宿泊ホテルのツアーデスクに行くことです。

ほとんどのツアーは毎日催行していて、特殊なツアーやオーストラリアのスクールホリデイと被らない限りは前日や当日予約が可能です。

天候や体調、隙間時間を練り直すなど直近で予定を変更したい方には、ホテルのツアーデスクでの予約をおすすめします。

日本人が多く宿泊するホテルは日本語対応も可能ですし、パンフレットを見比べながら送迎プランなどもアレンジしてくれることでしょう!

また、ツアーデスクを通じて予約すると10%割引などのディスカウントが受けられるツアーもたくさんあります。

オーストラリアにワーキングホリデイなどで在住の方は、ローカルディスカウントが利く施設も多いので、聞いてみるとよいかもしれません!

ケアンズの大自然を思う存分に満喫しよう!

ケアンズ旅行の醍醐味といえば、グレートバリアリーフをはじめとするマリンアクティビティ!!

透明度抜群の海で南国ならではのカラフルな魚やウミガメ、サメなどを観察できるスキューバダイビングやシュノーケリング体験はケアンズのアクティビティリストからは絶対に外せません!

一つ一つのアクティビティが結構ボリューミーなので、翌日の体力や体調を考慮して、熱帯雨林の森をボードウォークしてみたり、ホテルのプールで1日休んでみたり、身体を休めながらアクティビティツアーのプランを組みましょう。

ケアンズの青い海、豊かな自然、歴史を感じる熱帯雨林、広大な空を思う存分に満喫して帰りましょう!

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる「月額制オンラインコミュニティ」の紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、世界のどこでも働けるイギリス在住の現役フリーランスが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。