ピックアップ記事 & 世界のニュース
ハロン湾の行き方を全部公開!個人で行く方法から気軽なツアーまで

「ハロン湾に行く最もお得な方法を知りたい」
「ハロン湾クルーズって個人でも申し込めるのかな」
「現地で申し込みすればかなり安くなるかもしれな い…」

ハノイに旅行に来たら、ほとんどの人はハノイからおよそ150キロ離れた場所にある有名な世界遺産のひとつ、ハロン湾に観光したいと思うことでしょう。

ハロン湾クルーズはツアーがたくさんありますが、値段はピンからキリまであります。「どうせなら豪華なツアーで行きたい」とか「できるだけ安く行きたい」など色々意見があると思いますが、どうせなら払ったお金以上に楽しみたいですよね。

そこで今回はハロン湾旅行へ行く主要な方法を全て解説し、その中で最もおすすめな行き方を提案します。それぞれのメリットやデメリットも解説しますので、あなたにあった最適な方法を選択できます。

どうぞ最後までお読みください。

ハロン湾の行き方4つ それぞれのメリットとデメリット

ハロン湾に行くためには大きく分けて4つの方法があります。それぞれのメリットとデメリットはつぎの通りです。

ハロン湾への行き方 メリット デメリット
個人で全て手配する

自分が好きなように旅行できる

列車や長距離バスなどローカルな行き方も選択できる

上手に手配すれば安く行ける

団体に振り回されることがない

難易度が非常に高い

上手に手配しないとツアーで申し込むより高くなる

迷ったり間違えたりすると旅行そのものが台無しになる危険性もある

ベトナム語がある程度できると望ましい

ベトナム現地で一般の旅行会社に行く

かなり安く行ける

英語かベトナム語ができる人がいればローリスク

値段も難易度もピンキリ

偽業者がたくさんいる

聞き間違えによって旅行そのものが台無しになる危険性もある

案内はベトナム語か英語のみ

英語かベトナム語がある程度できると望ましい

ベトナム現地で日本人向けの旅行会社に行く

外国語が苦手でも安心して旅行に行ける

日本人が好むツアーを選択できる

案内も日本語通訳を選択できる

旅行費用が高くなる

 

日本でインターネットからツアーを申し込む

外国語が苦手でも安心して旅行に行ける

日本人が好むツアーを選択できる

案内も日本語通訳を選択できる

自宅にいながら予約ができ、時間の節約となる

旅行費用が高い

予定にあわせなければならない

上に行けば行くほど難易度が高く言語力も求められますが旅行費を節約できます。ほとんどの人は日本でインターネットや旅行会社を通してツアーを申し込むと思いますが、実際には他にもこれだけの方法があります。

それぞれの行き方がどんな人におすすめなのかを詳しく解説していきます。

自由を求めるなら「個人で手配する」

個人で手配する最も大きなメリットは自由です。バスや列車で行くこともできますし、バイクをレンタルして行くこともできます。

この場合英語ができない人と接触する機会が増えますのでベトナム語ができると望ましいですが、まったく出来なくても無事旅行を楽しめた人もたくさんいます。

いつ出発して何時に帰ってくるかも自由ですし、途中で好きなところやお気に入りのホテルに泊まることもできます。

ハロン湾ツアーは非常に人気がありますのでツアーは毎日あるとはいえ、出発する時間や滞在時間、またクルーズ船やホテルは限定的です。

ベトナムに来て迷いながらローカル列車やバスでハロンまで行けば、日本では決して味わえない経験となりそれだけで素敵な思い出となるでしょう。

またツアーではハロン湾に行って帰るだけの旅行となってしまいますが、自力で行けばハロン市内を観光したりハロン湾に浮かぶカットバ島に観光したりすることもできます。

なお個人で手配したいという人は「旅行費用を節約したいから」という理由もあると思います。

しかしツアーは団体割引になっていたり途中で寄ることになっているお店からも宣伝費をもらっていたりするので、意外と個人でツアーに行っても高くなってしまうことが少なくありません。

上手に選べばかなり安く行くことも可能ですが、単純に旅行費用を抑えたいだけなら「ベトナム現地で一般の旅行会社に行く」のをおすすめします。

最も安く行きたいなら「ベトナム現地で一般の旅行会社に行く」

日本人向けではないベトナム現地の旅行会社に行けばかなり安く行くことが出来ます。

ハノイの旧市街付近を歩いていると、「ハロン湾ツアー」と書かれている旅行会社が非常にたくさんあり、「日帰りツアーが2,000〜3,000円」等信じられないような値段のものもあります。ツアーは基本的に次のものが含まれます。

ハロン湾への行き帰りの交通

・ミネラルウォーター

・お昼ごはん

・クルーズ船

・鍾乳洞入場料

つまりツアー費用を払えばそれ以上のお金は何もかかりません。

個人的な経験から旧市街にある旅行会社の中で、お金をぼったくられたり、費用をもらったらそのまま連絡が途絶えてしまったりするような詐欺会社はほとんどありません。

この記事では安心できる現地の旅行会社を紹介しますが、もし安さを重視するならご自身で旧市街を歩いて安いツアーを探してみるのもいいかもしれません。

ただし全ての旅行会社を調べたわけではありませんので、中には悪徳業者もいる可能性も否定できませんので注意が必要です。

無難に行きたいなら「ベトナム現地で日本人向けの旅行会社に行く」

外国に来て下手にリスクを背負ってまで挑戦したくないという人は、日本人向けの旅行会社に行きましょう。

旧市街には日本語が通じる旅行会社、H.I.Sハノイ支店など日系の大手旅行会社、また日系ホテルなどがありますのでそこから申し込むことができます。

日本人向けの旅行会社のメリットはなんといっても日本語が通じること。多少英語が出来る人でもやはり重要なところを聞き間違えてしまう可能性はあります。

日本人向けの旅行会社ならリスクは全くなく安心してプラン内容を確認できますし、日本語通訳者も同行してくれるプランなども選ぶことができます。

ただし旅行費用はその分高くなりますので、まさに「安全をお金で買う」という選択肢になります。

予定が決まっているなら「日本でインターネットからツアーを申し込む」

最も簡単で最も確実なのがベトナム旅行に行く前にインターネットでハロン湾ツアーを申し込んでおくことです。

「ハノイ3泊4日ツアー」などにすでに含まれている場合を除きこの方法ではハロン湾へ安く行くことは出来ませんが、ベトナムに行ってから旅行会社を探して決める時間を節約することができます。

ハノイについてから旅行会社を探すのはそれはそれで楽しいのですが決めるのに数時間〜半日かかってしまいますので、3泊4日など短い期間で滞在する方は最初から予約しておきたいと思うかもしれません。

この記事ではインターネットで予約できて比較的安い旅行会社も紹介しますので参考にしてください。

 

ハロン湾の行き方 具体的な方法

ハロン湾に行くための4つの方法を紹介しましたが、ベトナムに行くのは初めてという人でもどの選択肢を選ぶことができます。

しかし正しい情報がなく挑戦することは非常に危険です。これからそれぞれの行き方を詳しく解説しますのでもし「これは自分にはできない」と思うなら無理して行かないほうが良いでしょう。

しかしちょっと挑戦すればいろいろなスタイルの旅行を楽しめたり費用をかなり節約できたり、あるいは同じ値段でランクが上のクルーズ船でハロン湾ツアーを楽しめたりすることができます。

ハロン湾の行き方① 個人で手配する方法

ハロン湾ツアーは次のような選択肢があります。

  • ハノイからハロン湾までの行き帰りの交通手段
  • ハロン湾でのクルーズ船選び
  • ハロンで泊まるホテル(日帰りも可能)

ハノイからハロン湾までの行き帰りの交通手段

ハノイからハロン湾まで行く方法は次の方法があります。

  • ローカルバス(ミーディン/ザーラムからバイチャイ→タクシー)
  • リムジン
  • 列車(ハノイ駅からザーラム駅)
  • 飛行機
  • レンタルバイク

この中で最も快適でお得なのはリムジンです。クーラー、USB充電、Wi-Fi完備で乗り心地のいい車でハロン湾まで運んでくれます。所要時間は約3時間です。

下記のサイトで日付と出発地(Nhập nơi đi)に「Hà Nội」と入力し、目的地(Nhập nơi đi)に「Hà Long-Quảng Ninh」と入力すれば好きな出発時間を選ぶことができます。

旧市街付近の大手のホテルに泊まっていれば、ホテルまで迎えに来てくれますが場所によっては集合場所までいかなければならないこともあります。

料金は1人片道200,000ドンから300,000ドン(約1,000円から1,500円)です。

Xe VIP Limousine Hà Nội đi Hạ Long | Đặt vé nhanh | 1900 6772

ローカルバスはハノイにあるBen Xe My Dinh (ミーディンバスターミナル)かBen Xe Gia Lam(ザーラムバスターミナル) から出発してBen Xe Bai Chay(バイチャイバスターミナル)まで行き、そこからタクシーでハロン湾まで行く方法です。

バスの値段は1人120,000ドン(約600円)と安いですが、ハノイのバスターミナルまでやバイチャイバスターミナルからハロン湾までタクシーを使わなければなりません。

結局のところリムジンよりも不便なのに料金はリムジンと同じくらいか高くなってしまいます。所要時間は3時間強です。

列車は非常に古く1日1本、しかも朝4:55のみ。そして所要時間は7時間とかなり不便。それで値段は1番高いので「ベトナムの列車に乗って遠距離に行きたい」という人以外はおすすめできません。

ハロン湾でのクルーズ船選び

ハロン湾に到着したならクルーズ船を選び、鍾乳洞の入場料を払いましょう。(もちろん鍾乳洞に興味がない方は払う必要はありません。)

  • クルーズ船の料金50,000ドン〜
  • 鍾乳洞入場料40,000ドン

これらを支払ったら船に乗ってハロン湾クルーズを楽しみましょう。

ハロンで泊まるホテルを選ぶ

ハロンで1泊以上するつもりならあらかじめagodaなどでホテルを予約しておきましょう。

ハロン湾には島ひとつ丸ごと購入してホテルを建てた「ヴィンパール リゾート&スパ ハロン(Vinpearl Resort & Spa Ha Long)」などの5つ星ホテルがあり、1人1泊7,000縁以下で泊まれます。

せっかくベトナムに来たなら普段に日本では贅沢できないようなことを気軽な値段で楽しむのもいいかもしれません。ヴィンパールのようなハノイ市内ではないようなホテルを選ぶこともできます。

このようにホテル選びの楽しみも加わるのが、個人ツアーの楽しみのひとつです。

ハロン湾の行き方② ベトナム現地で一般の旅行会社に行く方法

ベトナム現地で一般の旅行会社に行く方法はとても簡単です。旧市街を歩いていれば「ハロンベイ○○$」という表示の旅行会社がありますので、お好みの値段の旅行会社に行ってみてください。

料金が安いところで決めることは基本的に日帰りか1泊2日、あるいは2泊3日の三択のみです。全ての旅行会社を見たわけではありませんが、基本的に値段相応だと思っておいてください。

安全なところならがいいならシンツーリスト(旧シンカフェ)がおすすめ

シンツーリストとはベトナムの有名な旅行会社で、ハノイ、ホーチミンはもちろんベトナムの全国に支店がありますので以前ベトナムに来たことがある人なら一度は来たことがあるかもしれません。

ただしこのシンツーリストは有名なだけに偽物が非常にたくさんありますので注意が必要です。堂々とシンツーリストと表示(もしくは旧名のシンカフェ)していたりひどいところだと住所まで真似していたりするとこもあります。

シンツーリストを探して歩いていると「ここが本物のシンツーリストだ」と営業してくる店がありますが、それは偽物だと思ってください。

下記のホームページや住所をしっかり確認した後、本物のシンツーリストに行ってください。

※ただし偽物のシンツーリストに行ってしまったとしてもそれほど心配はありません。彼らは客引きのために偽っているだけなのでちゃんとハロン湾ツアーを楽しむことができます。

名称:The Sinh Tourist(シンツーリスト)

住所 Office1: 64 Tran Nhat Duat, Ha Noi

   Office2:52 Luong Ngoc Quyen Hang Buom Hoan Kiem, Hà Nội

公式HP:https://www.thesinhtourist.vn/

料金:日帰り799,000ドン(約4,000円)〜

   1泊2日2,299,000ドン(約11,000円)〜

   2泊3日6,079,000ドン(約33,000円)〜

シンツーリストはいろいろなコースがあり、コースによって値段も全然違います。どれも値段相応なのでお金を出せばそれだけいいクルーズ船や豪華な食事を楽しめます。

ハロン湾の行き方③ ベトナム現地で日本人向けの旅行会社に行く

ベトナムにある日系の旅行会社に行くだけの簡単な方法です。インターネットで申し込むよりも直接ツアー内容を聞いてから判断できますので充実した旅行を楽しむことができます。

「呉竹荘」や「東屋」など日系のホテルなら大抵ハロン湾ツアーがあり、日本語のできるスタッフがいます。

この他にもハノイで最も有名な日本人向けのお土産屋さん Ajisai(アジサイ)ハノイ大教会前店の3Fには、ハロン湾クルーズを含む各種ツアーを計画していて、やはり日本語のできるスタッフがいます。

名称: Ajisai(アジサイ)ハノイ大教会前店

住所:8 Nhà Chung, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội

営業時間:9:00-20:00

HP(日本語):http://www.ajisai.vn/

ハロン湾の行き方④   日本でインターネットからツアーを申し込む方法

日本でインターネットからツアーを申し込むのは最も簡単な方法です。英語がある程度できる方なら先ほど紹介したシンツーリストのような現地の旅行会社も予約できますし、日本にある旅行会社もあります。

現地で旅行会社に行って直接「あーでもないこーでもない」と言いながら交渉するのも楽しいですが、それが時間の無駄だと感じる方はベトナムに行く前に予約を完了させてハロン湾に行くだけにしておきましょう。

ハロン湾の行き方 まとめ 

今回はハロン湾の行き方について解説しましたがいかがだったでしょうか。

ハロン湾はツアーで行くこともできますが個人で行くことも可能です。ただしツアーは団体割引などが適用されますので、ある程度無難な方法で、かつ格安でハロン湾に行きたいならシンツーリストなどベトナム現地にある旅行会社に直接行って申し込むのが一番です。

申し込みは英語とベトナム語のみですが、集合時間や場所、また費用など大事なところは現地スタッフが何度も強調してくれますので、言語が苦手な方も意外となんとかなるものです。

個人で行くなら自由気ままにハロン湾旅行を楽しめますし、日本の旅行会社に頼めば費用は少しかかるものの安心と安全そして申し込みから現地のツアーまで母語でやりとりができるというのは魅力です。

ベトナムでの滞在時間を無駄にしたくないなら、あらかじめインターネットで予約しておきましょう。

いずれにしても旅行に行く前にはしっかりと下調べをしておくことが大切です。

なおハロン湾の天気やベストシーズンについては「目的によって変わる!ハロン湾観光のベストシーズンと1年の天気・天候」で詳しく解説していますのであわせてお読みください。