ピックアップ記事 & 世界のニュース
スーツケースレンタルのメリットとデメリットを徹底解説!選び方で押さえておきたいポイントは?

Contents

スーツケースレンタルのメリットを徹底解説!

スーツケースは旅行用のカバンの一種で、国内旅行や仕事の出張で役立つアイテムです。

キャリーケースやキャリーバッグなんて呼び方もされますが、基本的な機能については違いありません。

車輪(通称コロコロ)がついたケース型のバッグは、スーツケースやキャリーケースと考えてOK!

出張の多いビジネスマンにとっては、スーツケースは必需品ですね。

このスーツケースを手に入れるに当たり、次の2通りの方法があります。

・自分の好きなブランドの商品を購入する
・自分の使い道に合わせてその都度レンタルする

「スーツケースを購入しないと…」と考えている方は多いものの、近年ではレンタルの需要も増え始めました。

車を借りるためにレンタカーを利用するように、スーツケースも必要に合わせてレンタルできる仕組みです。

このページでは、スーツケースレンタルのメリットについて詳しく解説していきます。

「スーツケースを購入した方が良いのかレンタルすべきなのか迷っている…」という方は、是非一度参考にしてみてください。

1年で数回しか使わない人は買うよりもお得

1年間で数回くらいしかスーツケースを使わない人は、製品を購入するよりもスーツケースレンタルを利用した方が遥かにお得です。

スーツケースは意外と高く、一般的なブランドで2万円以上、有名なブランドのRIMOWAは7万円~8万円くらいかかります。

かと言って安物を購入すると、「キャスターが回らなくなる」「壊れて使えなくなる」といったトラブルに繋がりやすいので注意しないといけません。

一方でスーツケースレンタルを利用すれば、次の費用で使いたい時に使うことができます。

スーツケースレンタルにかかる費用
製品レンタル費用 スーツケースのサイズやレンタルの日数で変わるが、安いものであれば2,000円が相場
送料 「送料無料」「首都圏のみ送料無料」「返送料がかかる」とサービスで違いあり
破損時の修理費用 数百円程度で物損免責補償や破損補償に加入できる
盗難時の弁償費用 利用者負担のサービスが多いが、クレジットカードの携行品損害保険が利用できる

費用の安いスーツケースレンタルを選べば、1回当たり2,000円~3,000円でスーツケースを借りられるのです。

「大型のスーツケースの購入を考えているけど費用がちょっと…」と悩んでいる方は、料金相場の安いスーツケースレンタルを活用してみましょう。

必要なサイズのスーツケースが必要に応じて手に入る

その時に必要なサイズのスーツケースが必要に応じて手に入るのは、スーツケースレンタルの大きなメリット!

例えば、長期間の海外旅行と短期間の出張では、持ち運ぶ荷物の量が違います。

「出張のために購入したスーツケースを海外旅行で使おうと思ったけど、荷物が全然入らなかった…」と失敗している方は少なくありません。

しかし、スーツケースレンタルは、「海外旅行の時には大きなサイズの製品」「出張の時には小さなサイズの製品」と使い分けることができます。

大きさの異なるスーツケースを複数購入し、自宅に保管するのは邪魔ですよね。

何台ものスーツケースを購入すればそれだけ金銭的な負担も大きくなりますので、必要に応じて利用できるスーツケースレンタルの利便性の高さはおわかり頂けるのではないでしょうか。

自宅でスーツケースを受け取れる

自宅で大きなスーツケースを受け取れるのも、スーツケースレンタルのメリットの一つです。

一般的にスーツケースレンタルは、実店舗に足を運んで取りに行く手間はありません。

パソコンやスマホを使ってオンライン上で申し込み、自宅で選んだスーツケースを受け取ることができます。

サービスによっては送料が無料になる場合もありますので、金銭的な負担は特にありません。

レンタルしたスーツケースが自宅に届いた後で荷物を詰め込めばOKですので、海外旅行や出張の準備が楽になります。

日常生活において保管する場所が不要

スーツケースは、皆さんが想像している以上に家のスペースを圧迫します。

大きなサイズのスーツケースを購入し、次の悩みを抱えている方は少なくありません。

・一人暮らしでクローゼットがないから収納場所に困る
・とにかく大きなスーツケースが邪魔で仕方ない
・家族の人数分のスーツケースの保管がここまで圧迫するなんて考えていなかった

スーツケースレンタルは日常生活において保管場所が不要なのがメリットで、家のスペースを悠々と使えますよ。

海外旅行や出張でスーツケースをレンタルし、利用が終わったら返却するだけでOKです。

「自宅にスーツケースを収納するスペースがない」「部屋が狭いから大きな荷物を置きたくない」という方は、製品の購入ではなくスーツケースレンタルを利用してみてください。

新品やメンテナンス済みのスーツケースを使える

多くのスーツケースレンタルのサービスでは、次の製品を使うことができます。

・新品でピカピカのスーツケース
・しっかりとメンテナンスされたスーツケース
・高級メーカーの品質の高いスーツケース

低価格で高品質なスーツケースが利用できるのは、レンタルサービスの醍醐味です。

毎回新品を指定してレンタルできるスーツケースレンタルサービスも現在では増えました。

毎回新しい製品やブランド物の製品を使いたい方に、スーツケースレンタルは非常に向いています。

補償サービスがついていれば破損しても修理費用を支払わなくても良い

スーツケースの寿命は5年間が目安と言われていますが、「海外に数回旅行に行って2年目には壊れてしまった…」なんてこともあります。

それは空港や航空会社でスーツケースが手荒く扱われているのが理由ですね。

せっかく高い料金を支払ってスーツケースを購入しても、下記のように破損することはあります。

・スーツケース自体が凹んで亀裂が走っている
・キャスターが欠損して動かなくなった

出かける前に破損に気付いたのであればまだしも、空港に向かう途中でスーツケースが壊れてしまったら大変です。

しかし、補償サービスがついているスーツケースレンタルは、破損しても修理費用を支払う必要がありません。

スーツケースが凹んだり破損したりしても、購入とは違ってスーツケースレンタルは自己負担が不要です。

スーツケースレンタルでは新品やメンテナンス済みの製品が使えますが、予期せぬハプニングで壊れることもありますので、補償サービスは加入した方が良いでしょう。

ただし、スーツケースの盗難では補償サービスが適用されないことがありますので注意してください。

製品の購入前にお試しできる

スーツケースレンタルでは、次のように様々なブランドの高品質なスーツケースを取り扱っています。

スーツケースの人気ブランド 大まかな特徴
グローブ・トロッター 「象が乗っても壊れない」をコンセプトに耐久性の高い製品を開発している
ゼロハリバートン プロユースの名に恥じない高い耐久性を持ち合わせている
リモワ ガラスの250倍の強さを持ちながらも軽量性に優れている
サムソナイト ポリプロピレンシートの層構造で高耐久性と軽量化を図っている
トゥミ 衝撃吸収性に富んだ熱可塑性ポリプロピレン複合素材の採用で壊れにくい
プロテカ 360sシリーズは中でも縦横左右どこからでも開閉できる利便性の高さが特徴
デルセー デザイン性と機能性の両方を持つスーツケースを取り扱っている

これらの製品を購入する前にお試しできるのは、スーツケースレンタルの大きなメリットですね。

有名ブランドのスーツケースはそれなりに高額な費用がかかりますので、「本当にこれで良いのだろうか…」と迷ってしまいます。

店頭で隅々まで確認していても、実際に旅行や出張でスーツケースを使って使い勝手の悪さに気付くことも少なくありません。

スーツケースレンタルは製品の見た目に加えて実際の使用感も確かめられますので、購入する前にお試しするのは賢い方法です。

当日発送してくれるサービスもある

スーツケースレンタルのサービスによっては、当日発送にも対応しています。

「○時までの申し込みで当日発送」というサービスを選べば、急な旅行や出張でもスーツケースが使えるのです。

慌ててスーツケースを購入すると失敗しやすいので、スーツケースレンタルを利用した方が良いでしょう。

レンタルするスーツケースの選び方で押さえておきたいポイント!

スーツケースレンタルサービスは、自分の好きなスーツケースを選べるので非常に便利です。

しかし、レンタルするスーツケースの選び方が間違っていると、海外旅行や出張で失敗する原因になります。

ここではレンタルするスーツケースの選び方を紹介していきますので、何を目安にすれば良いのかチェックしておいてください。

利用日数でスーツケースのサイズを選ぶ

レンタルするスーツケースの選び方で、サイズは一番に押さえておきたいポイントです。

サイズ選びが間違っていると、自分の目的に合わせて借りられるスーツケースレンタルの良さを引き出すことができません。

そこで、まずは旅行や出張の日数に合わせて、スーツケースの重量や容量の目安を見ていきます。

日数 1泊~3泊 3泊~5泊 5泊~10泊
スーツケースの重量 ~2.7㎏ ~4.8㎏ ~5.2㎏
スーツケースの容量 ~39L 40L~69L 70L~89L
主な使用目的 日帰りの旅行や出張 近場の海外旅行 約1週間くらいの海外旅行

日帰りの旅行や数泊の出張が目的でスーツケースをレンタルするのであれば、39L以下の容量の製品で十分ですよ。

3辺の合計が100cm~115cm以内で10㎏以内であれば、スーツケースを飛行機の中に持ち込むことができます。

近場の海外旅行や3泊以上の出張では、重量が~4.8㎏、容量が40L~69Lのスーツケースを選びましょう。

行きにある程度のスペースを確保しておけば、帰りにお土産を購入してスーツケースの中に詰め込むことができます。

長期の海外旅行や海外留学が目的の方は、できる限り大きなサイズのスーツケースをレンタルすべきです。

旅の目的に合わせてスーツケースを何種類も購入しなくて済みますので、スーツケースレンタルが便利なのは間違いありません。

スーツケースのタイプで比較する

スーツケースのタイプで比較するのは、選び方で忘れてはいけないポイントです。

スーツケースのタイプは次の2種類に大きくわけられます。

ファスナータイプの特徴
  • フレームがないので軽くて持ち運びしやすい
  • 歪みや変形に強く、耐久性が高い
  • 全開しなくても荷物を取り出せる
フレームタイプの特徴
  • こじ開けられないので防犯性が高い
  • フレームによる強度で密閉性が高い
  • ファスナータイプよりも重量が重くなりやすい

ファスナータイプのスーツケースは、ジッパータイプと呼ばれることもあります。

部品が少なくてスーツケース全体が軽い代わりに、防水性や防犯性はそこまで高くありません。

一方でフレームタイプのスーツケースは、ケースが頑丈で防犯性や密閉性が高くなっています。

自分が何を重視するのかで、レンタルするスーツケースのタイプを決めてください。

車輪の数で比較する

スーツケースの車輪の数は、2輪タイプと4輪タイプがあります。

以下では、2輪タイプのスーツケースと4輪タイプのスーツケースのメリット・デメリットをまとめてみました。

車輪の違い 2輪タイプ 4輪タイプ
メリット 車輪の数が少なくて軽い 取り回しが良くて動きやすい
デメリット 取り回しがしづらい 車輪の分だけ重くなる

レンタルするスーツケースはサイズ選びが最も重要ですので、車輪の数はそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

一般的に小型のサイズは2輪タイプのスーツケース、大型のサイズは4輪タイプのスーツケースという目安があります。

素材や材質で比較する

スーツケースの素材や材質は、下記のようにソフト系とハード系の大きく2種類にわけられます。

ソフト系のスーツケース:柔らかい素材のナイロンやポリエステルなどの布系で作られている
ハード系のスーツケース:硬い素材のポリカーボネートやABS樹脂、アルミなどの金属系で作られている

布系素材のソフト系のスーツケースはボディが柔らかく、金属系素材のハード系のスーツケースは逆にボディが硬いのは何となく想像できるでしょう。

短期間の旅行や出張でスーツケースをレンタルするのであれば、どちらを選んでも大丈夫です。

しかし、利用日数が長い方は、ボディに耐衝撃性に優れた素材が採用されているハード系のスーツケースを選びましょう。

プラスチックの一種のポリカーボネートやABS樹脂で作られている製品は、ソフト系のスーツケースよりも耐久性が高くなります。

デザインやカラーで比較する

リモワ(RIMOWA)やサムソナイト(Samsonite)、プロテカ(Proteca)やゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)などの大手のメーカーであれば、スーツケースの性能的に問題なし!

多くのスーツケースレンタルサービスでは、大手の国内メーカーや海外メーカーの製品を取り扱っています。

そのため、レンタルするスーツケースはデザインやカラーで比較しましょう。

旅行に出かけるのであれば、好みのデザインやカラーのスーツケースを使った方が楽しくなりますよ。

スーツケースレンタルはサービス(サイト)の選び方も大事!

スーツケースレンタルを利用するに当たり、サービス(サイト)の選び方も大事!

例えば、品揃えの少ないスーツケースレンタルサービスを利用すると、自分の目的や利用日数に合わせた製品を選ぶことができません。

現在では様々な会社がスーツケースレンタルを提供していますので、「どのサービスを利用すれば良いの?」と迷っている方はこちらのページを参考にしてみましょう。

最低価格保証で安い料金で借りられるかどうか

スーツケースレンタルサービスを選ぶ時は、最低価格保証が採用されているのかどうかで比較すべきです。

最低価格保証のあるスーツケースレンタルサービスでは、どこよりも安い料金でスーツケースを借りることができます。

以下では、スーツケースレンタルのサービス別で、最低価格保証の有無についてまとめてみました。

スーツケースレンタルサービス 最低価格保証の有無
アールワイレンタル(R&YRental) あり
DMM.com なし
エースレンタル なし
ダーリング なし
トラベル館 なし
アイエルレンタル なし
ReReレンタル なし

どのサービスよりも安い料金でスーツケースをレンタルできるのはアールワイレンタル(R&YRental)だけです。

他のスーツケースレンタルよりも「同期間」「同商品」の料金が高かった場合、アールワイレンタル(R&YRental)に連絡すれば全ての商品で格安価格で提供してくれます。

スーツケースのレンタル料金は「1日当たりの価格×日数」で決まりますが、往復の送料や補償サービスの費用もありますので単純に比較することはできません。

そのため、最低価格保証を採用したアールワイレンタル(R&YRental)を選べば、お得な価格でスーツケースをレンタルできるわけです。

旅行や出張の日数で比較する

スーツケースレンタルは、旅行や出張の日数でサービスを比較しましょう。

以下では、「短期旅行」「中期旅行」「長期ステイ」と日数別でおすすめのスーツケースレンタルサービスの目安を紹介していきます。

短期旅行:1泊2日や2泊3日の旅行や出張でスーツケースを使う方は、1日1,000円など料金の安いところを選ぶ
中期旅行:1週間や2週間の海外旅行を考えている方は、「7日間」「15日間」「30日間」などのパック料金制のところを選ぶ
長期ステイ:1ヵ月間以上に渡ってスーツケースをレンタルできるところを選ぶ(サービスによっては1ヵ月以内と決められている)

スーツケースレンタルは、サービスによって料金プランに違いがあります。

つまり、自分が滞在する日数に合わせて、「日別の料金プランのサービス」「パック料金制のサービス」「1ヵ月以上OKのサービス」と選んでいれば失敗することはありません。

スーツケースの品揃えで比較する

自分が求めているスーツケースを借りるためにも、品揃えでスーツケースレンタルサービスを比較するのは選び方のポイントです。

取り扱っているスーツケースの種類は、下記のようにレンタルサービスで大きな違いがありますよ。

スーツケースレンタルサービス スーツケースの品揃え
アールワイレンタル(R&YRental) 200種類以上
DMM.com 100種類以上
ククレンタル 100種類以上
アイエルレンタル 80種類以上
プランニング(PLANNING) 約70種類
旅のワールド(Travel world) 約50種類
トラベル館 約40種類
エースレンタル 約30種類

スーツケースの品揃えでNo.1のレンタルサービスはアールワイレンタル(R&YRental)です。

他のサービスが多くても100種類なのに対して、アールワイレンタル(R&YRental)は200種類以上のスーツケースを取り扱っています。

保有台数は驚きの7,000台以上ですので、間違いなく業界トップクラスです。

無料補償があるかどうかで比較する

上記の項目でも解説しましたが、スーツケースは意外とダメージに弱いアイテムです。

空港で手荒に取り扱われるケースも多々ありますので、レンタルしている最中に壊れることがあります。

そこで、無料補償があるのかどうかでスーツケースレンタルサービスを比較しましょう。

スーツケースレンタルサービス 無料補償の有無
アールワイレンタル(R&YRental) あり
DMM.com あり
ククレンタル あり
エースレンタル あり
トラベル館 レンタル価格の10%
ダーリング なし
アイエルレンタル なし
ReReレンタル なし

無料補償があれば、スーツケースの通常利用で壊れてしまっても修理代を負担する必要はありません。

サービスによっては損害保険会社の補償制度に加入しているところがありますので、スーツケースが破損しても無償で対応してくれます。

補償制度が充実しているスーツケースサービスを選べば、万が一のトラブルが引き起こされても安心です。

注文してから受け取るまでの期間で比較する

「旅行や出張まで時間がない…」という方は、注文してから受け取るまでの期間が短いスーツケースレンタルサービスを選びましょう。

スーツケースの最短の受け取り期間は、次のようにサービスで違いがあります。

スーツケースレンタルサービス 最短の受け取り期間
アールワイレンタル(R&YRental) 翌日
ダーリング 翌日
ククレンタル 2日後
DMM.com 3日後
エースレンタル 3日後
トラベル館 3日後
ReReレンタル 4日後

アールワイレンタル(R&YRental)は最短で翌日に配送してくれますので、素早くスーツケースをレンタルできるのが魅力的ですね。

ただし、お住まいの地域によってスーツケースが自宅に届くまでの期間が変わりますので注意しましょう。

スーツケースレンタルサービスをお探しならアールワイレンタル(R&YRental)がおすすめ!

同じスーツケースレンタルでも、サービスによって料金や品揃え、配達までの期間など様々な点に違いがあります。

利用目的で選び方は変わりますが、総合的にスーツケースレンタルを比較すると業界最大手のアールワイレンタル(R&YRental)がおすすめです。

アールワイレンタル(R&YRental)は、スーツケースレンタルの専門店!

利用者の口コミや評判は非常に高く、アールワイレンタル(R&YRental)でスーツケースをレンタル方はどんどん増えています。

なぜ数多くのサービスの中でもアールワイレンタル(R&YRental)が人気を獲得しているのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

アールワイレンタルのメリット
  • 業界の中でも唯一最低価格保証を採用しているため、どのサービスよりも安い料金でスーツケースをレンタルできる
  • 「リモワ(RIMOWA)」「サムソナイト(Samsonite)」「プロテカ(PROTECA)」「トゥミ(TUMI)」「エース(ACE)」を中心に、国内外の大手メーカーのスーツケースを取り扱っている
  • スーツケースの保有台数は7,000台以上と国内最大規模を誇る(RIMOWAのスーツケースの保有台数は2,000台以上)
  • 「平日15時」「土曜日12時」までにオンライン上で注文すれば、スーツケースを即日発送して翌日までには自宅に届けてくれる
  • 公式サイトからレンタルを予約すれば、全商品10%OFF+会員登録で5%ポイントサービスの割引を受けられる
  • スーツケースのボディが凹んだり車輪が回らなくなったりといったトラブルが起こっても無償で対応してくれる(大手損害保険会社の補償制度に加入)
  • 徹底した品質管理でスーツケースのボディやハンドル、キャスターや内部までキレイにメンテナンスした状態で届けてくれる
  • 「クレジットカード」「Amazon Pay」「楽天ペイ」「Yahoo!ウォレット決済サービス」「宅配電子マネー」「キャリア決済」「宅配代金引換」と様々な決済方法に対応

スーツケースレンタルの料金の安さだけではなく、スピーディーな配達やブランドの品揃えにも拘っています。

短期旅行でも長期旅行でも、アールワイレンタル(R&YRental)を選んでおけば間違いはありません。

「スーツケースを借りたいな~」と考えている方は、アールワイレンタル(R&YRental)の公式サイトをご覧になってください。

アールワイレンタル(R&YRental)の口コミや評判

このページでは、アールワイレンタル(R&YRental)を利用した方の口コミや評判の情報を紹介していきます。

  • Twitterで評判だったので、アールワイレンタルでスーツケースを借りることにしました。梱包も中の取説もキチンとしていて驚きです。安心して利用することができましたので、次の旅行でもアールワイレンタルを選ぶつもりです。
  • 大きいサイズのスーツケースは購入するよりもレンタルした方が遥かにおすすめ!アールワイレンタルは、LLサイズのスーツケースが10日間で7,290円で借りられました。清掃やメンテナンスも行き渡っていたので、アールワイレンタルは素晴らしいサービスですね。
  • いくつかのスーツケースレンタルサービスを調べてみましたが、アールワイレンタルが最も品揃えが多かったです。ただ他のサービスよりも延滞料金が高いので、利用日数には十分に注意した方が良いと思います。

スーツケースレンタルを利用する前に押さえておきたいデメリット…

借りたい時に借りられるスーツケースレンタルは、とても便利なサービスです。

出張の多いビジネスマンや海外旅行を考えている家族に向いていますが、スーツケースレンタルにもいくつかのデメリットあり…。

人によってはスーツケースを購入した方が良い場合もありますので、スーツケースレンタルを利用する前にデメリットをきちんと確認しておきましょう。

計画的に予約しないといけない

計画的にスーツケースを予約しないといけないのは、レンタルサービスの大きなデメリットです。

サービスによって多少の違いはありますが、スーツケースは次の流れでレンタルする形になります。

レンタルの流れ
①スーツケースレンタルサービスの公式サイトにアクセスする
②オンライン上で自分の希望条件に合うスーツケースを探す
③「お届け日」「返送日」「支払い方法」を選択して申し込む
④予約したお店から選んだスーツケースが自宅に送られてくる
⑤期間中にスーツケースを利用する
⑥レンタル会社にスーツケースを返却する(自分で返送したり配送会社が集荷に来たりと違いあり)

もし出張がまじかに迫っているのであれば、配送日数を考慮して早めにスーツケースをレンタルしないといけません。

しかも、最初にお届け日や返送日を決めますので、何かしらのトラブルで旅行期間が延びると延滞料金が発生します。

つまり、スーツケースの購入とは違い、レンタルは手間がかかるわけです。

早く荷造りすることができませんので、旅行や出張のスケジュールを加味してスーツケースレンタルを利用しましょう。

利用頻度によっては購入した方が安上がりで済む

スーツケースの利用頻度によっては、レンタルするよりも購入した方が安上がりで済みます。

1年間で1回しか海外旅行に行かない方は、わざわざ大型のスーツケースは買わなくてもレンタルサービスを利用すれば十分ですね。

しかし、国内旅行や海外旅行、出張で1年間に複数回に渡ってスーツケースを使うのであれば、お気に入りの製品を購入した方が良いでしょう。

例えば、実売価格が2万円前後のスーツケースを1回3,000円でレンタルしていると、6回~7回の利用で新品を購入できます。

一般的にスーツケースの寿命は大よそ5年くらいですので、1年間で2回使うのであればレンタルよりも購入の方がお得です。

もちろん、高価なスーツケースは6万円以上の料金がかかるため、常に大手メーカーの製品を使いたい方にはレンタルが向いています。

一概に決め付けることはできませんが、スーツケースの利用頻度に合わせて購入かレンタルか選んでください。

中古品はあまりキレイではない

スーツケースレンタルは、必ずしも新品の製品を使えるわけではありません。

基本的には中古品が届けられますので、あまりキレイではないのがデメリットです。

サービスによっては、思ったよりも使い古されたスーツケースが届いてショックを受けることもありますよ。

スーツケースは消耗品ですので、使う度に外装が剥がれたり内部が汚れたりするのは仕方がありません。

つまり、スーツケースレンタルサービスはあくまでも中古品ということを理解した上で利用すべきです。

とは言え、衛生面で不安になるような汚いスーツケースが届くことはありません。

上記で紹介したアールワイレンタル(R&YRental)は、次のように万全な状態でスーツケースを届けてくれます。

アールワイレンタルの安心感
  • スーツケースのボディや内部をキレイに清掃する
  • オゾン発生機で消臭や滅菌処理を行う
  • 最後に抗菌効果を持つ消臭スプレーの「G2TAMαPLUS」を使う

サービス選びさえ間違っていなければ、粗悪品が届くことはありませんので安心してください。

まとめ

以上のように、スーツケースレンタルを利用するメリットとデメリット、サービスの選び方についておわかり頂けましたか?

旅行や出張で大活躍するスーツケースは、製品を購入するのではなくレンタルできます。

「1回当たりの料金が安い」「必要なサイズが手に入る」「補償サービスがある」「製品の購入前にお試しできる」など、スーツケースレンタルには様々なメリットあり!

こちらのサイトでは業界最大手のアールワイレンタル(R&YRental)を紹介していますので、サービスの選び方で悩んでいる方は是非一度利用してみてください。