ピックアップ
韓国のチョコレート菓子〜お土産におすすめの商品を詳しくご紹介します!

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる月額制オンラインコミュニティの紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、イギリス在住フリーランス養成コーチが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。

 

韓国旅行のお土産として人気があるものの1つが、お菓子です。

お土産として人気の韓国のお菓子の中でも、いま特に注目されているのが韓国のチョコレート菓子です。

韓国のチョコレート菓子は種類が多く、最近になって盛んに新製品が発売されるなどしてさらに選択の幅が広がっています。

この記事では、お土産としておすすめの韓国のチョコレート菓子について、おすすめの商品から購入できる場所、そして、日本にどのようにして送ることができるかについてお伝えします。

Contents

韓国のチョコレート菓子はお土産のお菓子としておすすめ

韓国のチョコレート菓子は種類が豊富で値段が手頃

韓国のチョコレート菓子の魅力は何といっても種類の豊富さです。

韓国の大型マートでお菓子売り場に行くと、所狭しと多くのチョコレート菓子が並んでいます。

韓国で人気のチョコパイやアーモンドが入ったもの、板チョコ、さらにはチョコアイスまで、それぞれのジャンルに各メーカーが全力を注いで開発したさまざまな商品があり、見ているだけで楽しくなります。

これらは子供からお年寄りまで、老若男女問わず広い層をターゲットにしていることから、お値段もお手頃で、日本のコンビニやスーパーでチョコレート菓子を買うのと同じくらいの感覚で手軽に買うことができます。

韓国のチョコレート菓子はお土産にすると、4000ウォン(約400円)以下で小分けの袋に入っているので、職場や友人へのばらまき用お土産としても最適です。

このように、種類が豊富でかつ値段がお手頃なのがお土産として人気になっている秘密ではないでしょうか。

ゴージャス感漂うパッケージ

ゴージャス感漂うパッケージ、これも韓国のチョコレート菓子の魅力です。

韓国のチョコレート菓子は、色も派手でかわいらしいデザインも多く、部屋に置いておいてもかわいいお菓子も多いです。

日本のチョコレートに比べ、韓国は全般的にパッケージが大きな商品が多いです。

韓国のチョコレート菓子は箱ばかりが大きく、もしかすると中身がスカスカではないかと心配する人もいるかも知れません。

しかし、実際に箱を開けてみると中身は詰まっています。

韓国のチョコレート菓子は1人で味わえるお菓子もありますが、基本的に大量に入っているので大人数で楽しむお菓子が多いのが特徴です。

ゴージャスで大きなパッケージにたくさんのチョコ菓子が入っている、甘いものが好きな人へのお土産としてはとても喜ばれるのではないでしょうか。

Sponsored Link

韓国のチョコレート菓子をお土産にするならこれ!有名なチョコレート菓子を一挙ご紹介します

品揃えが豊富な韓国のチョコレート菓子ですが、あまりにも種類が多くてどれを買っていいのか迷う方もおられるでしょう。

そのようなあなたのために、お土産におすすめの韓国で人気のチョコレート菓子を一挙にご紹介します。

ウエハース&チョコが魅力「クラウン チョコハイム」

クラウンのチョコハイムは、パッケージデザインがかわいい上にゴージャスです。

その分、高いのでは?と心配になりますが、実のことろ価格は4500ウォン(約450円)程度とお手軽になっています。

中身を開けてみると、日本のウエハース&チョコと比べ見かけはあまり変わりません。

大きさも日本のウエハース&チョコと、あまり変わらない大きさです。

クラウンのチョコハイムは日本のウエハース&チョコと同じように、小分けになっています。

実際に食べてみるとチョコレートがチョコ甘味料の味なので、味が日本のウエハース&チョコに比べ軽い感じの味です。

また、クラウンのチョコハイムは甘すぎずあっさりした味で、甘さが控えめです。

クラウンのチョコハイムは、日本のウエハース&チョコに比べて、ウエハースの部分がやや柔らかく、軽い味です。

クラウン チョコハイムは日本のお菓子に近く、日本人が比較的食べやすいお菓子なので、お土産にしやすい韓国のチョコレート菓子の1つと言えます。

「マーケットオー ブラウニー」チョコレート味

マーケットオーブラウニーのチョコレート味のパッケージは、日本のお菓子のパッケージにはない色づかいで、独特のかわいさがあります。

マーケットオーブラウニーのチョコレート味のピンク色を基調としたパッケージのデザインは、どこかアメリカンテイストで、置いてあるだけでかわいいです。

お土産にするとこの見た目の可愛さで、もらった人から喜んでもらえること間違いなしです。

日本から訪韓する人たちの間でマーケットオーブラウニーのチョコレート味が人気なのは、味だけでなく、パッケージのかわいさが、特に若い世代の心をつかんでいるからかもしれません。

箱を開けてみると、中身は小分けになっているブラウニーが入っています。

チョコレート味のブラウニーというと、苦みのあるお菓子を想像するかも知れませんが、このマーケットオーブラウニーは苦みがほとんどありません。

マーケットオーブラウニーは食感が柔らかく、歯が悪い人でも食べやすいお菓子です。

マーケットオーブラウニーのチョコレート味は、普通のブラウニーに比べて軽い味ですが、食べ応えがあるので小分けの袋を1袋食べただけでも満足できます。

小腹が空いた時に食べると、次の食事まで大丈夫と言えるほど、腹持ちがいいチョコレート菓子です。

マーケットオーブラウニーの価格は、4個~6個入りで2400ウォン(約240円)~5700ウォン(約5700円)とお土産としてはお求めやすくなっています。

マーケットオーブラウニーの味はチョコレート味以外にも、抹茶味もありどちらも人気のお菓子です。

ハニーバターアーモンド「クッキー&クリームアーモンド」

ハニーバターアーモンドのシリーズで人気なのが「クッキー&クリームアーモンド」です。

袋を開けるとアーモンドの粒の大きさに驚きます。

見たこともない大きなアーモンドの粒に感動するかもしれません。

アーモンドにチョコレートがコーティングされていて、チョコパウダーが上にかかっています。

軽いチョコレート味が多い、韓国系のチョコレート菓子には珍しく、ややビターなチョコレート味がします。

韓国系のチョコレート菓子の中では、チョコの味が一番日本のチョコレートに近いお菓子ではないかと思います。

初めて韓国のチョコレート菓子に挑戦する人は、クッキー&クリームアーモンドから挑戦すると食べやすいかもしれません。

クッキー&クリームアーモンドは、小腹が空いていても5粒も食べるとかなり満腹感を感じます。

少ない量でお腹が一杯になるので、ダイエット中の方でも安心して食べることができます。

韓国で健康を気にする女性に人気があるのも納得できます。

ハニーバターアーモンドのシリーズは、有名なハニーバター味は言うまでもなく、クッキー&クリーム味、キャラメル味、抹茶味、きなこ味、カラメル味、焼きトウモロコシ味、わさび味、甘辛いトッポギ味、辛いプルタック味、海苔味と様々な種類があるのも魅力です。

大きいサイズの210グラムの商品の価格は7900ウォン(約790円)、小さいサイズの商品は35グラムで1500ウォン(約150円)くらいからあります。

お土産にするとしたら、小さいサイズの商品も良いのではないかと思います。

小さいサイズの商品は、コンビニでも手に入ります。

とりあえず、挑戦してみたい人は、小さいサイズの商品から食べてみるのも良いと思います。

「ロッテ ひまわりチョコボール」

ロッテのひまわりチョコボールは、昔から韓国で愛されている伝統のあるチョコレート菓子です。

ひまわりチョコボールの特徴は、パッケージの写真のように、皮をむいたひまわりの種にチョコレートがコーティングされていることです。

ひまわりチョコボールのチョコレートの味は、日本のチョコレートに比べ軽めの味がしますが、あっさりしているので食べやすい味です。

パッケージを開けると止まらなくなり、ついつい最後の一粒まで食べたくなるチョコレート菓子です。

ひまわりチョコボールは、30グラムと80グラムの商品があり、価格は1200ウォン(約120円)~2200ウォン(約220円)ほどで購入することができます。

韓国のチョコレートケーキ菓子もおすすめ

パッケージに入り小分けが可能な韓国のチョコレートケーキ

韓国のチョコレートケーキ菓子は、4個~12個入りのものが主流です。

ほとんどの商品は小分けになっているので、配りやすく大人数で楽しめるのでお土産で配る時に便利です。

韓国のチョコレートケーキ菓子は、日本のチョコレートケーキ菓子と比べると、他のチョコレート菓子と同様に味が軽い感じが特徴です。

韓国のチョコレートケーキは中身が、日本とは異なり餅が入ったチョコレートケーキがあります。

他にもマシュマロのチョコレートケーキも多いです。

チョコレートケーキの中身がマシュマロや餅ではなく、生クリームのチョコレートケーキ菓子が食べたければ、必ずパッケージを見て確認してください。

生クリームが入ったものは「FRESH CREAM」と英語で書かれていることが多いので、この言葉をチェックすると選びやすいと思います。

価格はパッケージの中身に入っている個数にもよりますが、3500ウォン(約350円)~6500ウォン(約650円)ほどで購入できます。

箱もゴージャスで中身もそれなりに入っているので、韓国のチョコレートケーキ菓子はお土産におすすめです。

「モンシェル チョコレートケーキ」がおすすめ

モンシェルチョコレートケーキはクセがなく、日本のお菓子とほぼ同じなので、食べやすい韓国のお菓子です。

パッケージを開けると、パッケージの写真の通りの商品が入っています。

モンシェルのチョコレートケーキの中身は、韓国のチョコレートケーキによくある、マシュマロや餅ではなく、生クリームとなっています。

他にもモンシェルのオリジナルは生クリーム以外にも、カカオ味、イチゴ味、バナナ味、チーズ味、ココナッツ味、ミルクコーヒー味など、さまざまな味があります。

日本人が一番食べやすい商品は、日本のチョコレートケーキにもある生クリームとカカオ味でしょう。

モンシェルチョコレートケーキは他にも、大きなサイズの「オリジナル」と一口大のサイズの「プチモンシェル」という商品があります。

プチモンシェルの味はモンシェルとは異なり、種類がやや少ないのですが生クリームとカカオ味以外に、カスタード•キャラメル味、レモン•グリーンティー味があります。

日本人へのお土産として無難に喜ばれるのは、生クリームとカカオ味でしょう。

どちらも日本のチョコレート菓子と遜色ない水準なので、外国のお菓子に慣れていない人でもストレスに感じることがなく食べることがでるのではないかと思います。

韓国のチョコレート:あの有名な薄いチョコレートは「フローズンチョコレート」

韓国のお菓子好きのあいだでおなじみの薄い韓国チョコレート菓子といえば、フローズンチョコレートです。

フローズンチョコレートは、フローズンチョコレートという名前の個別の商品があるわけではなく、薄く溶かしたチョコレートを凍らせたものをフローズンチョコレートといいます。

フローズンチョコレートは、主に中国のSNSで流行っていたもので、韓国でも人気がありました。

フローズンチョコレートは、食べる時に「カリカリ」という音を聞いて楽しんで食べます。

その際に出る音を、個人がSNSにあげて楽しむのが流行でした。

韓国では、フローズンチョコレートを作るための専用のプレートが売られています。

Sponsored Link

韓国でチョコレート菓子を購入・発送:EMSで日本に送ることも可能

日本へのお土産にぴったりの韓国チョコレート菓子。

では、韓国でチョコレート菓子を購入するにはどうすればいいのでしょうか。

また、買ったチョコレート菓子を日本に送るためにはどのようにすればいいのでしょうか。

ここでは、チョコレートをマート・コンビニそれぞれで購入するメリット・デメリットや日本に発送する方法についてお伝えしていきます。

韓国のチョコレート菓子はマート・コンビニで買える

韓国のチョコレート菓子はマートで買える

韓国のチョコレート菓子は、マートと呼ばれる大きなスーパーや、コンビニで買う事が出来ます。

割引率が良いのはやはりマートと言われるスーパーで、よく「1+1(ワン・プラス・ワン)」という1個買えばもう1つ無料でついてくる割引があります。

陳列棚の値札に表示されていたり、商品自体にシールが貼られていたりするので、一目でわかります。

この「1+1」はかなりお買い得なので、マートでは気をつけて見て下さい。

しかもマートでは全般的にコンビニより割引率が良く、種類もたくさんあり、新製品もマートだと手に入りやすいです。

さらにマートに行くと、さまざまな種類のキムチや韓国独特の食材、日用品などが売られていて、観光地とは違った異国情緒や韓国の日常を感じることができます。

ただし、マートは必ずしも自分がいる所の近くにある訳ではないので、近くになければわざわざマートに行く必要があります。

また、定休日や営業時間が決まっており、時間の融通がきかないのもデメリットです。

このように、マートに行くための時間を作らなければいけないことや、閉店時間を気にしながら行かなければいけないので、場所・時間に縛られたくない人は、マートでの買い物はおすすめできません。

韓国のチョコレート菓子はコンビニで買える

このような方に、コンビニで購入するのがおすすめです。

コンビニの割引率はマートに比べると良くないのですが、コンビニで購入するメリットは手軽にお土産を買えることです。

韓国の都市部ではコンビニは日本以上にあちらこちらにあり、基本的に24時間営業なので、わざわざ移動する必要がなく、深夜でも早朝でも思い立ったらすぐ買うことができます。

マートとは違い、コンビニンの場合はレジもマートほど長蛇の列に並ばなくて済むので、時間がかかりません。

また、ホテル近くのコンビニで購入すれば、お土産をホテルまで持ち帰る負担があまりなく、観光の邪魔になるようなこともありません。

またコンビニのお菓子は、マートに比べて箱の大きさが手ごろな大きさの商品も多いので、持って帰る際に負担になりにくいのもおすすめポイントです。

せっかく旅行に来たのなら、時間に縛られない行動をすることでより楽しみの幅を広げることができます。

お土産を買う時はマートかコンビニかで、悩む人もいるかも知ませんがどちらもメリットとデメリットがあるのでじっくり考えみて下さい。

韓国語でチョコレートの発音は「チョコリッ」

「お店でチョコレートを買いたいけど、どこにあるか分からない!」という時に「チョコレート」という言葉を韓国語で言う必要があります。

韓国語でチョコレートの発音は、日本語のような「チョコレート」ではありません。

韓国語での発音は「チョコリッ」と言います。

日本語式の発音で「チョコレート」と言うと日本語がわかる人以外は全く通じないので注意して下さい。

「チョコリッ」の発音は日本語ネイティブには少し難しく感じるかもしれませんが、韓国でこの言葉を使う機会があれば、韓国語の練習だと思ってぜひ試してみて下さい。

韓国のチョコレートは韓国からEMSで送れる

韓国のチョコレートは郵便局からEMS・航空便・船便で送れる

チョコレートをはじめ、韓国で買ったお土産は、郵便局のEMSや航空便・船便で日本に送ることができます。

韓国の郵便事情は非常に良いので、荷物を安心して日本に送ることができます。

韓国から荷物を送る際の伝票は英語で書かれているので、韓国語が分からなくても送ることができます。

送り主の住所・電話番号は宿泊先のものを英語で書きましょう。

送り先は国名のみ英語でJAPANと書き、郵便番号を正確に書いておけば残りの住所は日本語でも問題ありません。

箱や送料は日本より安くクレジットカードも使える

箱は郵便局にあるので郵便局で購入でき、荷物を詰めるのは郵便局でもできます。

箱の価格は日本よりかなり安く、丈夫な箱なので安心して日本まで送れます。

韓国からEMSで送ると普通は2〜5日ほどで到着しますが、料金は他の方法と比べるとやや高めです。

しかし、日本からEMSを送るよりはかなり格安で半額から3分の1程度の料金です。

郵便局の窓口ではVISAやMaster、AMEXなどの国際クレジットカードが使用可能ですので、お土産を買いすぎて現金が手元になくても大丈夫です。

航空便だと1週間ほどで到着し、船便だと早ければ10日ほどで着きますが長ければ3週間ほどかかります。

その代わり、船便はEMSや船便に比べて格安で送ることができます。

お土産は郵便で送るのが便利だが窓口の営業時間に注意しよう

お土産を持って帰るのが大変だと思う人、少しでも楽に帰りたい人、韓国で物を買い過ぎた人には郵便で荷物を送るのも1つの方法です。

ただし、気をつけなければいけないのが、ソウル中央郵便局であっても土曜日は休日で閉まっていて荷物を送ることができないことです。

また、郵便局の営業時間も限られているので、平日昼間のうちに窓口に出向いて送った方が良いでしょう。

国際ホテルの場合、フロントでEMSの発送続きをしてくれる場合があるので、郵便局に行くのが不安な方は対応可能かきいてみるといいでしょう。

荷物を送ってしまうと後が楽なことや、重量制限のことなど全く考えなくて済むので心配事が減ります。

途中の移動も楽になるので、郵便局から韓国のお土産や韓国で買った物を送るのも韓国旅行の裏ワザです。

ただし、送れないものもあるので心配な場合は郵便局で確認してください。

韓国のチョコレート菓子〜お土産におすすめの商品を詳しくご紹介します!:まとめ

韓国のチョコレート菓子はパッケージがゴージャスであったり、かわいいものがあったりで、お買い得でもあり、お土産に適しています。

韓国のチョコレート菓子は商品や味が多種多様で、商店に並んだ商品を見ているだけで楽しくなります。

韓国のチョコレート菓子は、韓国国内のマートやコンビニで手軽に買うことができるのも魅力です。

さらに、記事の中で韓国語のチョコレートの発音が日本語とは違う「チョコリッ」であることや、EMSで荷物を送る方法についてもご紹介しました。

この記事でご紹介したチョコレート菓子を通じて、また新たな韓国を発見していただければと思います。

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる「月額制オンラインコミュニティ」の紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、世界のどこでも働けるイギリス在住の現役フリーランスが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。