1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. 格安航空券やLCC格安航空会社で行くシンガポール観光旅行
Sponsored Link

格安航空券やLCC格安航空会社で行くシンガポール観光旅行

シンガポール観光旅行をパックツアーや旅行代理店で頼まないで個人でプランニングすることもあるでしょう。

そういう場合、航空チケットをなるべく安く済ますために格安航空券やLCC格安航空会社の利用を考えたいと思うに違いありません。

Sponsored Link




格安航空券とLCC格安航空会社はどのように違うのでしょうか?

現在、旅客機を運航している航空会社を大きく分けると「レガシーキャリア航空会社」と「LCC格安航空会社」の二つに分類することができます。

レガシーキャリア

レガシーキャリア航空会社とは、「日本航空(JAL)」や「全日空(ANA)」といった昔からある名前の通った航空会社のことです。

スーツケースを預ける、食事や飲み物が付くといったフルサービスが特徴です。

LCC格安航空会社

一方でLCC格安航空会社とは、近年低価格を目標として設立された新興航空会社のことです。

「ジェットスター(JJP)」や「ピーチ(APJ)」などが有名です。

スーツケースを預ける、食事や飲み物が付くといったサービスが別料金となっていて、贅沢をするか節約をするか利用者が選択できる仕組みとなっています。

日本-シンガポール間の定期便を運航している航空会社は、レガシーキャリア航空会社で全日空、日本航空、シンガポール、アシアナ、エバー、ガルーダ、キャセイ、デルタ、マレーシア、フィリピン、ベトナム、タイ国際、中国国際、中国東方、中国南方、大韓といった航空会社です。

LCC格安航空会社では、関空からジェットスター、成田からスクート、羽田と関空からエアアジアといった航空会社です。

直行便が就航しているのは、羽田-チャンギ、成田-チャンギ、中部-チャンギ、関空-チャンギ、福岡-チャンギとなっています。

格安航空券と呼ばれているものは、一般航空会社の航空チケットを安く手に入れたものをいいます。

格安航空券を手に入れるには、スカイスキャナーなどのインターネット航空チケットサイトで探すことができます。

skyscanner

https://www.skyscanner.jp/

また、各航空会社ホームページから直接入手することもできるでしょう。

格安で航空チケットを手にするには、「JAL先得割引」「ANA旅割」のような早期割引チケットを手に入れるか、出発ギリギリに売切りとして出される航空チケットを見つけるという方法があります。

LCC格安航空会社を活用する場合は航空チケットそのものは安くても受託手荷物や機内食、座席指定などが別料金となるケースが多いので、トータルで安いのかどうかをじっくり検討する必要がありそうです。

いずれにしてもお得にシンガポールへ行く場合はぜひ検討してみてください!

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールの税金(対策・安い?・法人・個人についてなど)徹底解説!

  • シンガポールの法人税(申告期限・税率・タックスヘイブンについてなど)徹底解説!

  • シンガポールの会社設立・法人設立(その他、精算・資金調達・支店・駐在員事務所も)徹底解説!

  • シンガポールの賃貸物件(コンドミニアム)の借り方や注意点をわかりやすく解説!

関連記事

  • スープレストランはシンガポールのおすすめ人気レストラン!

  • インド風の炊き込みご飯をシンガポールで食べるビリヤニ(Biryani)

  • 典雅に競馬をたしなむ「シンガポール ターフ クラブ」(Singapore Turf Club – Grandstand)/ウッドランズエリア

  • 「4月」に計画するシンガポール観光旅行

  • ザ リッツ カールトン ミレニア シンガポール(The Ritz-Carlton, Millenia Singapore)マリーナベイエリア

  • 闇夜のジャングルを体感できる夜の動物園 シンガポールのナイトサファリ(Night Safari) アッパーセレター貯水池