1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シンガポールの旧正月体験で行く観光旅行ツアー
Sponsored Link

シンガポールの旧正月体験で行く観光旅行ツアー

旧正月は日本の正月とはまたかなり違う異文化体験となります。

旧正月を祝い、この時期にイベントを催すのは中華系の人々です。

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールで旧正月体験がお勧めな訳

中国本国だけでなく、世界中の華僑がこの季節を「旧正月」や「春節」として祝います。

治安の良さがシンガポールの特徴

春節や旧正月を楽しみたいのであれば、中国本土や台湾、香港、マカオなど中華系の都市にいけば楽しむことができますが、その中でもシンガポールがお勧めなのが治安の良さと観光インフラの充実、町のキレイさでしょう。

観光サービスのクオリティも充実しており、世界中で楽しめる旧正月体験の中でもシンガポール観光旅行はお勧めです。

ツアー料金も安め

旧正月の時期に行くシンガポール観光旅行の最大のメリットは、ツアー料金の安さでしょう。

日本の正月、つまり年末年始に行くシンガポール観光旅行は、トップシーズンということもありとにかく高くなってしまいます。

しかし、2月初旬という旧正月シーズンは日本の観光スケジュールではオフシーズンということもあって、かなりお得なツアー料金で楽しめるのです。

休暇も取りやすい

日本では2月といえば閑散期に入る業界も少なくありません。

年末年始よりも休みを取りたがる人が少なく休暇を取りやすいうえ、ツアー料金も低く抑えられるとあれば、シンガポール観光旅行で異文化体験をしたい人にとっては穴場の季節といえるかもしれません。

Sponsored Link




チャイナタウンが盛り上がる

シンガポールの人々にとって旧正月は1年に一回の中国人コミュニティ最大のイベントとなっています。

チャイナタウンを中心に盛り上がるほか、町中に夜店が出、ライトアップが行なわれ、パレードやパフォーマンスなどが目白押しです。

シンガポールでは旧正月に欠かせない爆竹に規制があるため、電子爆竹が多く使用されています。

本物の爆竹は法律で規制が敷かれており、実施する場所や日時などが制限されています。

そのため、中国本土で春節の時期に懸念される大気汚染の問題もほとんどなく、安心して旧正月の雰囲気を味わうことができます。

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • ナウミ リオラ(Naumi Liora)チャイナタウン

  • シンガポールのセール最新情報!

  • 自分の身は自分で守るシンガポールの徴兵制度

  • コンラッド センテニアル シンガポール(Conrad Centennial Singapore)マリーナベイエリア

  • ラオパサフェスティバル マーケット(チャイナタウン)巨大ホーカーズ 

  • TCCザコーヒーコノッサー(TCC – The Connoisseur Concerto)クラークキー