1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. フィッシュヘッドカレーを昔風に食べる バナナリーフ アポロ(The Banana Leaf Apolo)リトルインディア
Sponsored Link

フィッシュヘッドカレーを昔風に食べる バナナリーフ アポロ(The Banana Leaf Apolo)リトルインディア

フィッシュヘッドカレーを伝統的な食べ方でいただける名店です。

Sponsored Link




バナナの葉に乗ったご飯

バナナの葉にご飯と前菜、付け合わせが乗せられて出てきます。

金属製のボールに入ったカレーを載せていただくと絶品です。

インド風に素手でいただこう

ナイフとフォークで食べてもいいですが、せっかくなのでインド風に素手でつかんで食べてみましょう。

素手でつかむときは絶対に右手だけを使うようにしてください。

[施設名]バナナリーフ アポロ

[住所]54 Race Course Rd, Singapore 218564

[営業時間]10:30-22:30

[URL]http://thebananaleafapolo.com/

[マップ]https://goo.gl/maps/CjcDVwf59Bk

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • シンガポールの日焼け対策はしっかりとしておきたい

  • シンガポールで意外に役立つ日本手ぬぐい

  • 湾岸のショッピングモール ヴィヴォシティ(VivoCity)ハーバーフロントエリア

  • 「5月ゴールデンウイーク」に計画するシンガポール観光旅行

  • ロビンソンズ ザヒーレン(Robinsons The Heeren)オーチャードロード

  • ヴイ ホテル ラベンダー(V HOTEL LAVENDER)リトルインディア