1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. 中華料理とインド料理の融合 フィッシュヘッドカレー
Sponsored Link

中華料理とインド料理の融合 フィッシュヘッドカレー

Sponsored Link




Sponsored Link

お頭付き白身魚の入ったカレー

魚の頭を丸ごと入れて煮込んだカレー料理です。

白身魚の頭を丸ごといれ、アラのうまみがカレーにタップリと浸透したシーフードカレーです。

魚の頭からコラーゲンがたっぷりとカレーに溶け出しているので、おいしいわけです。

白身魚であるイカンメラー(レッドスナッパーという鯛の一種)やオクラ、ナスなどの野菜がじっくりと煮込まれていて、ピリ辛なのに後を引く伝統のローカルフードです。

南インドのスパイスが効いている

南インドのスパイス、タマリンドの酸味と、フェヌグリークの魚の臭みを消す独特の香りがほどらく効いています。

Sponsored Link




中華料理とインド料理が融合したテイスト

1960年代にシンガポールのインド料理レストランで創作されました。

中華料理で珍味とされている魚の頭を、南インドのスパイスが利いたカレーに入れたことで大人気を呼び、シンガポールの名物料理にラインナップされることになりました。

フィッシュヘッドカレーが食べられる名店

元祖フィッシュヘッドカレーの店「ムトゥース カリー」(Muthu’s Curry Restaurant)

フィッシュヘッドカレーを昔風に食べる「バナナリーフ アポロ」(The Banana Leaf Apolo)

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • シンガポール中のマーライオンを制覇する マーライオンツアー

  • 世界一の観覧車から世界一のビューを シンガポールフライヤー(Singapore Flyer)マリーナベイエリア

  • シンガポールの買い物ででかかるGST消費税7%を取り戻す

  • 閉鎖されてしまった シンガポールのエスケープテーマパーク(Escape Theme Park)

  • シンガポールの免税店最新情報!

  • シンガポールおすすめの写真撮影ポイント