ピックアップ
シンガポールリバークルーズで川面から観光スポットを見上げる体験が出来る!

マリーナエリアに注ぐシンガポール川を船で遊覧して観光するのが、リバークルーズです。

マリーナベイやクラークキー、ボートキーといったシンガポール川沿いの観光スポットを水上から見ることができます。

涼しい風に吹かれ、川の波に揺られながら眺めるシンガポールの観光スポットは、地上から見るのとはまた違ったおもむきがあっていいものです。

普通では見えない景色が楽しめる

歩きでは絶対に見ることができないアングルで観光スポットを見ることができます。

マリーナベイに突き出したかっこうのマーライオンは、真正面や右から眺めることは普通では不可能ですが、リバークルーズなら普通では撮れない写真も撮ることができます。

8つの乗り場を15分間隔で運行

8つの乗り場を巡回しながらリバークルーズは運行しています。

どの乗り場からも乗れ、また下りることができます。

乗り場は、クラークキー、リード橋、ボートキー、フルトン、マーライオンパーク、ベイフロント南、プロムナード、そしてエスプラネードとなっています。

各乗り場にチケット売り場があります。

一周するのに40分の航行となります。

シンガポールの主要観光スポットを歩かずに巡れる

シンガポールの主要観光スポットを巡ろうと思うなら、徒歩や地下鉄、バスが普通でしょう。

しかし、地下に潜る地下鉄は景色がよくありませんし、熱帯地方の気候の中を長距離徒歩で歩くのもつらいものです。

しかし、リバークルーズなら座ったままで主要観光スポットを眺められ、ポイントで下車して買い物や食事をすることができます。

特に美しいナイトクルーズ

昼間の観光地巡りもいいのですが、キレイな景色を眺めたいならなんといっても夜景が一番です。

緯度が低いシンガポールでは、日が沈み始める夜7時ころが夕暮れ時となり、それから夜にかけて刻々と変わる空と建物群のライトを船の上から楽しめるナイトクルーズがとてもキレイです。

マリーナベイからは、ライトアップされたマーライオンや天空のプールがあるマリーナベイサンズ、巨大なコガネムシに見えるエスプラネードシアターなど、まるで幻想的な映画のセットに入り込んだような気分になります。

ボートキーからは歴史的建造物であるコロニアル建築群を夜風に吹かれながら眺めて、思いをはせるのもいいでしょう。

クラークキーでほろ酔い気分になってナイトクルーズに乗り込むのもいいものです。

リバークルーズは午後11時まで運行していますので、レストランやバーの行き帰りにMRTではなく、ちょっと気分を変えて船に乗ってみるのもシンガポール観光旅行のいい思い出となります。

レーザーショークルーズ

マリーナベイサンズから発射されるレーザー光線が夜空を美しく彩るレーザーショーを、水上から観覧することができます。

夜7時30分と9時の出発です。

乗船チケット

普通のリバークルーズなら、大人S$25、子どもS$15で楽しめます。

レーザーショークルーズなら、大人S$38、子どもS$22です。

[営業時間]9:00-23:00

[URL]http://www.rivercruise.com.sg/

[マップ]http://www.rivercruise.com.sg/images/map.jpg

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。