1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シアンホッケン寺院(チャイナタウン)中華系シンガポール人のための道教寺院
Sponsored Link

シアンホッケン寺院(チャイナタウン)中華系シンガポール人のための道教寺院

チャイナタウンと超高層ビル群シェントンウェイの狭間にある道教寺院が「シアンホッケン寺院」です。

シンガポールに移住した福建省出身者が建設

この道教寺院は1841年に、福建省出身の中華系のTan Tock Seng氏とSi Hoo Keh氏によって建設されました。

シンガポール最古の道教寺院として1973年には国の記念建造物として指定されています。

航海の守護神が祀られている

ここに祀られているのが媽祖と呼ばれる道教の女神です。

航海や漁業の守護神ともいわれ、船乗りの多いシンガポールにふさわしい神といえるでしょう。

Sponsored Link




アクセス

MRTダウンタウン線が通るテロックエイヤー駅から歩いて行けます。

[施設名]シアンホッケン寺院

[住所]158 Telok Ayer St, シンガポール 068613

[URL]http://www.thianhockkeng.com.sg/home.html

[マップ]https://goo.gl/maps/DeDFWGUvV3u

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • 小さな子でも存分に楽しめる ワイルドワイルドウェット(Wild Wild Wet Waterpark)チャンギエリア

  • シンガポール、アラブストリート観光ガイド

  • インターコンチネンタル シンガポール(InterContinental Singapore)/ブギスエリア

  • 英語で上演する先鋭舞台 シアターワークス(TheatreWorks)ロバートソンキー

  • トリックアートで不思議なポートレートを撮れる アライブミュージアム(Alive Museum Singapore)マリーナベイエリア

  • ナイーズ オーチャードゲートウェイ店(Naiise @ Orchard Gateway)オーチャードロード