1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. 現役の最高司法機関を見学できる シンガポール最高裁判所(Supreme Court Of Singapore)シティホールエリア
Sponsored Link

現役の最高司法機関を見学できる シンガポール最高裁判所(Supreme Court Of Singapore)シティホールエリア

シンガポール司法の最高機関である最高裁判所は、行政府である国会議事堂のすぐ隣にあります。

シンガポール観光スポットとして有名なセントポール寺院そっくりの「青いドーム型屋根のコロニアル建築」は旧最高裁判所です。

旧最高裁判所は現最高裁判所のすぐ隣にあり、現在は改造されて「ナショナルギャラリー」となっています。

UFOに間違われるガラス張りのモダン建築

現最高裁判所の建物は2004年に全面ガラス張りのモダンな建物になりました。

イギリスの建築家、ノーマンフォスターによる設計です。

2階から6階に高裁としての機能が入り、民事法廷12室、刑事法廷8室があります。

そして最上部には空飛ぶ円盤UFOと見まごうばかりの円盤型のフロアが目立っています。

ここに最高裁として機能する上訴法廷が入っているのです。

この円盤型フロアの一部が展望デッキとなっていて、一般見学客も入ることができます。

Sponsored Link




内部の見学が可能

シンガポール観光旅行客でも内部を見学することができます。

最高裁判所関連の展示物がギャラリーに展示されています。

また裁判について学べる視聴室があるほか、最上部の展望デッキにも上がれます。

シティエリアを見下ろすことができます。

アクセス

MRT東西線および南北線が通るシティホール駅下車です。

[施設名]シンガポール最高裁判所

[住所]1 Supreme Court Lane, シンガポール 178879

[営業時間]平日8:30-18:00

[URL]http://www.supremecourt.gov.sg/

[マップ]https://goo.gl/maps/gvyFeYapvCC2

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • カニを選べるチリクラブの店 ノーサインボード シーフード(No Signboard Seafood)マリーナベイエリア他

  • ぜいたくなベイビューが楽しめる フラトンベイ ホテル シンガポール(The Fullerton Bay Hotel Singapore)マリーナベイエリア

  • 闇夜のジャングルを体感できる夜の動物園 シンガポールのナイトサファリ(Night Safari) アッパーセレター貯水池

  • 「ニューマジェスティックホテル」(New Majestic Hotel)チャイナタウン

  • 辛亥革命の歴史をたどる 孫文南洋記念館(Sun Yat Sen Nanyang Memorial Hall)トアパヨーエリア

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい