1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. フェアモント シンガポール(Fairmont Singapore)シティホールエリア
Sponsored Link

フェアモント シンガポール(Fairmont Singapore)シティホールエリア

歴史的建造物が立ち並ぶシティホールエリアのど真ん中

歴史的建造物が立ち並ぶシティホールエリアのど真ん中という最高のロケーションにあるホテルです。

あの有名なラッフルズホテルやナショナルギャラリー、ブギスジャンクションなど植民地時代の雰囲気漂うコロニアル建築が近所にたくさんあるので、セレブ気分も最高に盛り上がります。

Sponsored Link




アラブ資本の下で引き継いだ「フェアモント」カナダブランド

当初は26階建てホテル「ウェスティン プラザ」として建築され、営業を開始しました。

その後、隣のスイソテル スタンフォード シンガポールと共にラッフルズ インターナショナルへ売却され、経営体制が変化しています。

現在ではカナダに本拠地を置くフェアモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナルの経営のもと営業しており、「フェアモント」の名前を引き継ぎました。

フェアモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナルは現在、カタールの投資公社QDホテル&プロパティー社が筆頭株主になっていますので、資本はアラブ、経営はカナダというインターナショナルなホテルです。

アジア最大のスケールを誇るウィローストリームスパ

フェアモントシンガポール6階にあるウィローストリームスパは、アジア最大の規模を誇る癒しのスパです。

アクアセラピールームをはじめとしてジャグジーバス、アロマセラピースチームルーム、瞑想ルーム、フィットネスジムなど癒しの施設が揃っています。

日頃の疲れを解消したいエグゼクティブやビジネスマンにお勧めです。

複合施設ラッフルズシティ内というロケーション

ラッフルズホテルの隣の敷地にあるラッフルズシティは、オフィスビルやコンベンションセンター、ショッピングモールなどを擁する複合施設です。

この中に中層ホテルのフェアモント シンガポールと、高層ホテルのスイソテル スタンフォード シンガポールという2つのホテルが同居しています。

宿泊ゲストにとっては買い物や仕事が同じ敷地内でできる、とても効率の良い環境です。

スパやプールはスイソテルホテルと共用

スパやプール、フィットネスクラブは、ラッフルズシティ内に併設しているスイソテル スタンフォード シンガポールと共通となっています。

Sponsored Link




 MRT路線の駅直結ホテル

MRT東西線および南北線が通るシティホール駅と直結している、実に便利なホテルです。

アクセス

MRT東西線および南北線が通るシティホール駅から屋内通路でアクセスできます。

[施設名]フェアモント シンガポール

[住所]80 Bras Basah Rd, シンガポール 189560

[URL]http://www.fairmont.com/singapore/

[マップ]https://goo.gl/maps/wYSRUraCZHP2

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールの地下鉄MRT完全ガイド

  • リゾートワールドセントーサ完全ガイド最新版!

  • セントーサ島観光ツアー完全ガイド

  • シンガポールの電圧とプラグについて

関連記事

  • マリーナスクエア(Marina Square)マリーナベイエリア

  • 植民地時代に思いをはせるコロニアル建築 おすすめスポット

  • 旧正月体験で行くシンガポール観光旅行ツアー

  • 老舗チリクラブレストラン レッドハウス シーフード(Red House Seafood)/ロバートソンキー

  • 後悔しないシンガポール格安ツアー チェックリスト

  • 亀ゼリーで有名な中華スイーツ オリジナル ハーバル ショップ(正宗凉茶館Original Herbal Shop)バレスティアロード