1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. ラッフルズホテル ショッピングアーケード(Raffles Hotel Shopping Arcade)シティホールエリア
Sponsored Link

ラッフルズホテル ショッピングアーケード(Raffles Hotel Shopping Arcade)シティホールエリア

シンガポールを代表するホテル、ラッフルズホテルに付属するショッピング街です。

一度は泊まってみたいホテルではありますが、全室スイートルームという超高級ホテルのためそうそうは泊まれません。

しかし、宿泊ゲストでなくてもラッフルズホテルの雰囲気を味わえるのが、このショッピングアーケードです。

Sponsored Link




ホテル公式ロゴ入りグッズが手に入る「ラッフルズショップ」

ラッフルズホテルの公式ロゴ入りグッズが購入できます。

マグカップや食べ物、飲み物、テキスタイル系のアイテムなどが揃っています。

「泊まってないのに泊まったふりをする」ことはなくても、黙ってお土産として渡せば見栄を張れます。

「ティフィンルーム」でセレブを気取る

植民地時代の支配階級夫人たちが時間を持て余して始まったといわれる、シンガポールのハイティー。

その原点は、ラッフルズホテルのティフィンルームと言われています。

一分刻みで観光スポット巡りをするシンガポール観光旅行客でも、ティフィンルームにいる間だけは「どうしたら時間が潰れるかしら……」というアンニュイな顔をしてお茶をすすりましょう。

「LONG BAR」で元祖シンガポールスリングを

今ではシンガポール中のバーで飲むことができる「シンガポールスリング」というカクテルは、このラッフルズホテルのロングバーで考案されました。

人前でアルコールを口にしづらかった女性のために、フルーツジュースに見えるカクテルを、というコンセプトだったのです。

ポイ捨てが法律で厳禁されているシンガポール国内で、伝統を重んじて唯一ピーナッツの殻を床に投げてよい場所です。

Sponsored Link




アクセス

MRT東西線および南北線が通るシティホール駅下車です。

[施設名]ラッフルズホテル ショッピングアーケード

[住所]328 North Bridge Road, シンガポール 188719

[URL]http://www.raffles.com/singapore/

[マップ]https://goo.gl/maps/jKmR4vRjDzB2

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールの地下鉄MRT完全ガイド

  • リゾートワールドセントーサ完全ガイド最新版!

  • セントーサ島観光ツアー完全ガイド

  • シンガポールの電圧とプラグについて

関連記事

  • シンガポールのセール最新情報!

  • 広東系スイーツ デザート ハット(Dessert Hut甜品小屋)マリーナベイエリア他

  • 「シンガポール観光旅行ツアー6日間」ならこれだけはかかる費用と予算の相場

  • シンガポールの水事情

  • 羽田発着で行くシンガポール観光旅行ツアー

  • シンガポールで挙げる結婚式