ピックアップ
ラッフルズホテル ショッピングアーケード(Raffles Hotel Shopping Arcade)シティホールエリア

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる月額制オンラインコミュニティの紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、イギリス在住フリーランス養成コーチが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。

 

シンガポールを代表するホテル、ラッフルズホテルに付属するショッピング街です。

一度は泊まってみたいホテルではありますが、全室スイートルームという超高級ホテルのためそうそうは泊まれません。

しかし、宿泊ゲストでなくてもラッフルズホテルの雰囲気を味わえるのが、このショッピングアーケードです。

ホテル公式ロゴ入りグッズが手に入る「ラッフルズショップ」

ラッフルズホテルの公式ロゴ入りグッズが購入できます。

マグカップや食べ物、飲み物、テキスタイル系のアイテムなどが揃っています。

「泊まってないのに泊まったふりをする」ことはなくても、黙ってお土産として渡せば見栄を張れます。

「ティフィンルーム」でセレブを気取る

植民地時代の支配階級夫人たちが時間を持て余して始まったといわれる、シンガポールのハイティー。

その原点は、ラッフルズホテルのティフィンルームと言われています。

一分刻みで観光スポット巡りをするシンガポール観光旅行客でも、ティフィンルームにいる間だけは「どうしたら時間が潰れるかしら……」というアンニュイな顔をしてお茶をすすりましょう。

「LONG BAR」で元祖シンガポールスリングを

今ではシンガポール中のバーで飲むことができる「シンガポールスリング」というカクテルは、このラッフルズホテルのロングバーで考案されました。

人前でアルコールを口にしづらかった女性のために、フルーツジュースに見えるカクテルを、というコンセプトだったのです。

ポイ捨てが法律で厳禁されているシンガポール国内で、伝統を重んじて唯一ピーナッツの殻を床に投げてよい場所です。

アクセス

MRT東西線および南北線が通るシティホール駅下車です。

[施設名]ラッフルズホテル ショッピングアーケード

[住所]328 North Bridge Road, シンガポール 188719

[URL]http://www.raffles.com/singapore/

[マップ]https://goo.gl/maps/jKmR4vRjDzB2

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる「月額制オンラインコミュニティ」の紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、世界のどこでも働けるイギリス在住の現役フリーランスが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。