1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シンガポール、ロバートソンキー観光旅行ガイド

シンガポール、ロバートソンキー観光旅行ガイド

シンガポールのロバートソンキーはクラークキーとともに訪れたい場所です。

とてもおしゃれなお店がたくさんあります。

Sponsored Link




静かに上品な時を過ごすなら「ロバートソンキー」(Robertson Quay)

クラークキーのさらに上流にある昔の波止場を再開発したエリアが、ロバートソンキーです。

クラークキーが派手な六本木だとすると、ロバートソンキーは静かな高輪や白金台といった雰囲気でしょうか。

イギリス植民地時代のコロニアル風の建築物を改造したレストランやバーは実にオシャレです。

ロバートソンキーの歴史

シンガポールの初期に入植した開拓者たちが多く住み着いた場所です。
倉庫やオフィスがたくさんありました。

閑静な高級住宅街

現在は閑静な住宅街になっているロバートソンキーは、立っているアパートも低層階のものばかりで実に静かなロケーションです。

高級コンドミニアムには欧米や日本の駐在員が多数生活しており、比較的生活レベルの高いエリアです。

洗練された日本食レストラン

ロケーションがいいと集まってくるお店も高級で質の高いものになります。

ロバートソンキーにはレベルの高い日本食がいただける日本食レストランをはじめとして洗練されたお店が多く、在シンガポール外国人駐在員のお気に入りプレイスとなっています。

観光スポット「アルカフ橋」

アルカフ橋はシンガポール川にかかる橋で、2004年フィリピン人アーティストのバシタアバッドによってカラフルにペインティングされました。

夜間はライトアップもされ、観光客の集まる観光スポットとなっています。

アートへ支援の力を注ぐシンガポール政府

シンガポール政府は25年以上前から現代アートへの文化事業を行なうことで、アーティストやアートシーンへの支援を積極的に行なっています。

「ルネッサンス・シティ・プラン」(RCP)という施策を打ち建て、国立のアーツカウンシルの設立を始めとして文化支援を国家組織ぐるみでサポートすることで、若手アーティストの育成だけでなく、世界中から多くのアーティストがやって来ています。

Sponsored Link




ロバートソンキーはコンテンポラリーアートの中心地

コンテンポラリーアートを政府主導で支援しているシンガポール。

中でも、ここロバートソンキーには多くのアート関連施設があります。

尖がったアートセンスを磨ける世界的な版画工房のメッカ「シンガポール タイラー プリントインスティテュート」(Singapore Tyler Print Institute/STPI)

版画やペーパーアート美術館、アーティストの製作や宿舎などがある複合施設です。

英語で上演する先鋭舞台「シアターワークス」(TheatreWorks)

斬新な演劇を披露するシアターと演劇集団です。

評価の高い英語舞台劇団「シンガポール レパートリーシアター」(SRT)

ハムレットなどの古典上演が多い演劇小屋です。

ロバートソンキーのグルメスポット

 「レッドハウス シーフード」(Red House Seafood)

チリクラブがおいししテラステーブルのある老舗チリクラブレストランです。

ベラパスタ

川沿いに立地するカジュアルなトラットリアです。

モンドミーオ

お手軽なイタリアンレストランです。

リモンチェッロ

シーフードパスタやピザがおいしいイタリアンレストランです。

ブーマラン ビストロ&バー

お酒がたくさん飲めるオーストラリア風パブです。

ブラッセリーウルフ

フランス料理店です。

エピキュリアス&ハマーストンズ

ヨーロピアンデリアンドカフェです。

アクセス

[地区名]ロバートソンキー

[URL]http://www.yoursingapore.com/content/traveller/ja/browse/see-and-do/nightlife/robertson-quay.html

[マップ]https://goo.gl/maps/QekS9Yt8sTG2

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

その他の記事

  • シンガポールの税金(対策・安い?・法人・個人についてなど)徹底解説!

  • シンガポールの法人税(申告期限・税率・タックスヘイブンについてなど)徹底解説!

  • シンガポールの会社設立・法人設立(その他、精算・資金調達・支店・駐在員事務所も)徹底解説!

  • シンガポールの賃貸物件(コンドミニアム)の借り方や注意点をわかりやすく解説!

関連記事

  • センスのいい雑貨が見つかる デザインミュージアムショップ(The Design Museum Shop)チャイナタウン

  • シンガポール観光旅行で選べるツアーの選択肢

  • パラゴン(百利富/Paragon)オーチャードロード

  • シンガポールの高速エスカレーターには気を付けよう

  • お手軽にビリヤニが食べられるホワット ユー ドゥー プラタ(What You Do Prata)マリーナベイエリア

  • 地元ロコもたくさん集まる プレイグラウンド@ビッグスプラッシュ(Playground @ Big Splash)イーストコーストパーク