1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シンガポール、チャイナタウン観光旅行ガイド
Sponsored Link

シンガポール、チャイナタウン観光旅行ガイド

チャイナタウンはシンガポールの歴史を色濃く残す文化的に重要なエリアです。

というのも、シンガポール人口の7割強を中華系が占め、支配層もみな中華系の人々だからです。

チャイナタウンなので中華系文化が主に広がっているのですが、その中にはヒンズー教寺院やイスラム教モスクもあり、この混在ぶりがシンガポールそのものといえるでしょう。

Sponsored Link




Sponsored Link

チャイナタウンの歴史

中華系の人々がシンガポールに入植したころは、水道も電気も当然ありませんでした。

人々は水が汲める井戸からこのチャイナタウンまで牛車で水を運んだといいます。

そのため、このチャイナタウンのことを今でも「牛車水」といっています。

チャイナタウンの中心部、パゴタストリート

観光客だけでなく地元の買い物客も集まりごった返す、チャイナタウンの顔です。

赤い色が好きな中華系の人々のお店ばかりというだけあって、ストリートの装飾も赤が多い活気ある雰囲気です。

お土産に、中華料理にいろんなお店があふれんばかりです。

お手軽な屋台がたくさんあるスミスストリートとテンプルストリート

観光に夢中になっていると小腹が空く、ということがよくあります。

そんな時に珍しい中華屋台でB級グルメをほおばるのもいいでしょう。

スミスストリートとテンプルストリートには、そんな中華料理屋台が目白押しです。

アーケードもついているので、雨の心配もなくあれこれと迷いながらおいしいものを食べましょう。

洗練されたカフェが多いアンシアンロードとクラブストリート

チャイナタウンのメインストリートから一本路地に入ると、これまでのゴチャゴチャ感とは打って変わって洗練されたカフェが立ち並ぶストリートがあります。

にぎやかなチャイナタウンの喧騒に少し疲れた時に、一息付く絶好の場所でしょう。

プラカナン建築が美しいブレアロード、ニールロード、エバートンロード

多民族国家の象徴ともいえるプラカナン文化のもとで育まれた建築様式がプラカナン建築です。

ショップハウスとも呼ばれています。

チャイナタウンには、そのショップハウスがきれいに保存され居住されているブレアロード、ニールロード、エバートンロードなどでその姿を眺めることができます。

詳しくは、植民地時代に思いをはせるプラカナン建築おすすめスポットでお伝えしています。

Sponsored Link




オシャレ系なお店が集まるティオンバル(チョンバル)

チャイナタウンの西のエリアにあるティオンバルはオシャレなカフェや雑貨屋さんが集まってきています。

昔の建物を雰囲気そのままに改造したノスタルジー感あふれるエリアになっています。

カフェやベーカリー、ピザ、ブックストア、雑貨店など注目店舗が増えているところです。

一年で最も中華らしい春節のチャイナタウン

「春節」つまり中国人が祝う旧正月は、一年を通しても最もチャイナタウンが中華らしくなるシーズンといえるでしょう。

シンガポールの年末のアメ横状態といえばいいでしょうか。

そこらじゅうでイベントが開かれ、春節の真っ赤な飾りが所狭しと並べられ、にぎやかしいひと時となります。

飛び交う会話も中国語が多くなり、まさに中華の真っ赤な風が吹いています。

クレタアヤスクエアでは、獅子舞やファイアイーターなどのパフォーマンスや、巨大な紙扇子や複雑な模様が描かれた傘で舞うストリート・エンターテイメントが繰り広げられるのです。

またチャイナタウン中でドラゴンダンス(龍踊り)やライオンダンス(獅子舞)が披露されます。

ありとあらゆる月餅が食べられる中秋節

チャイナタウンが活気づくもう一つのシーズンが秋にある中秋節です。

春節が太陽とすれば、中秋節は月といえるかもしれません。

「中秋節といえば月餅」といわれるぐらい欠かせないのが、中華お菓子の月餅です。

じつに様々な味の月餅が売られており、迷うくらいです。

パイナップル味やマンゴー味、バナナ味と熱帯地方のシンガポールらしい月餅が食べられますし、本土の月餅と比べて大きさもとても大きいので満足感が半端ではないのです。

イルミネーションによるライトアップもあり、活気あふれる中華文化を楽しめます。

チャイナタウンのブティックホテル

シティエリアの近代的な高級ホテルもいいですが、ちょっと変わった旅行にしたいと思う場合、チャイナタウンに集まるブティックホテルに泊まってみるのもいいかもしれません。

レトロ調の古い建物を改装したスタイリッシュなこじんまりとしたホテルは、それぞれにコンセプトがあり楽しい晩を過ごせるでしょう。

アモイ バイ ファー イースト ホスピタリティ(Amoy Hotel by Far East Hospitality)

外観が中国風建築、ロビーはプラカナン建築の雰囲気あるホテルです。

ニューマジェスティックホテル(New Majestic Hotel)

ビンテージ家具があふれる古いショップハウスを改造したホテルです。

ブリスホテル シンガポール(Bliss Hotel Singapore)

山水画や毛筆など中華風インテリアがいい雰囲気のホテルです。

ナウミ リオラ(Naumi Liora)

伝統的なショッブハウスをリニューアルしたデザイナーズホテルです。

ドーセット(Dorsett Singapore)

ビジネスユースに最適なモダンなホテルです。

スカーレット

アースキンロード沿いのブティックホテルです。

ザクラブ

ホテル1929

保存対象となる古いショップハウスを改造したホテルです。

チャイナタウンのグルメスポット

中華系レストランではシンガポール風中華料理を堪能できます。

カヤトーストのチェーン店 ヤ クン カヤ トースト(Ya Kun Kaya Toast)

気軽に飲茶するならヤムチャレストラン(飲茶酒楼Yam Cha)

屋台が集まるホーカーズでは、好きなものをより取り見取り、おいしいものがあれこれと食べられます。

巨大ホーカーズ ラオ パサ フェスティバル マーケット(Lau Pa Sat Festival Market)

中華系ホーカーズ マックスウェル フードセンター(Maxwell Food Centre)

ピーポーズパークコンプレックス

チャイナタウンフードストリート

珍しい中華系お茶やスイーツも楽しめます。

伝統の中国茶店 ティーチャプター(Tea Chapter)

スイーツ有名店 味香園甜品(Mei Heong Yuan Dessert)

亀ゼリーがいただける 恭和館(Gong He Guan)

亀ゼリー専門店 康和堂(Hoong Woh Tong)

豆乳スイーツショップ 老伴豆花(Lao Ban Soya Beancurd) 

Sponsored Link




チャイナタウンのさまざまな宗教寺院

シンガポール最古のヒンドゥー教寺院スリマリアマン寺院

中華系文化の中にそびえ立つ国定記念物のヒンドゥー教寺院です。

中華系シンガポール人のための道教寺院シアンホッケン寺院

福建省出身の中華系シンガポール船乗りの守護寺院です。

ジャマエモスク

新加坡仏牙寺龍華院

ブッダの歯が保管されているといわています。

チャイナタウンのショッピングモール

チャイナタウンの中心 チャイナタウンポイント(唐城坊)

日系ストアからドラッグストアまて何でもそろう地元の人御用達ショッピングモールです。

チャイナタウンコンプレックス

地元の人によく使われているスーパーです。

センスのいい雑貨が見つかる デザインミュージアムショップ(The Design Museum Shop)

アジアン・テイストのオリジナル小物が素敵なレッドピーチ(The Red Peach)

チャイナタウンのマッサージ

マッサージ店も軒を連ねており、人気店も数多くあります。

マッサージ店が集結 ピープルズ パーク コンプレックス(珍珠坊People’s Park Complex)

伝統的中国式マッサージ アンシエント チャイニーズ ウェルネスセンター(古方推拿保健中心Ancient Chinese Wellness Centre)

Sponsored Link




チャイナタウンヘリテージセンター

チャイナタウンの歴史が展示されています。

珍しい高層公共住宅ピナクル@ダクストン

チャイナタウンには、展望台がある50階建ての高層公共住宅ピナクル@ダクストンがあり、観光スポットになっています。

ピナクル@ダクストンについては高層公共住宅から見たシンガポールピナクル@ダクストン(Pinnacle@Duxton)でお伝えしています。

アクセス

MRTダウンタウン線チャイナタウン駅周辺が、そのままチャイナタウンです。

[地区名]チャイナタウン

[URL]http://www.yoursingapore.com/content/traveller/ja/browse/see-and-do/culture-and-heritage/cultural-precincts/chinatown.html

[マップ]https://goo.gl/maps/PmbvfQSptUz

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

その他の記事

  • シンガポールの税金(対策・安い?・法人・個人についてなど)徹底解説!

  • シンガポールの法人税(申告期限・税率・タックスヘイブンについてなど)徹底解説!

  • シンガポールの会社設立・法人設立(その他、精算・資金調達・支店・駐在員事務所も)徹底解説!

  • シンガポールの賃貸物件(コンドミニアム)の借り方や注意点をわかりやすく解説!

関連記事

  • シンガポールの治安について

  • セントーサ島観光ツアー完全ガイド

  • カメラ男子向け観光地 シンガポールおすすめスポット

  • 空港内ホテル ザ ヘイブン バイ ジェットキー(The Haven By JetQuay)チャンギエリア

  • アルコールフリーのアロマ店 ジャマールカズラアロマティクス(Jamal Kazura Aromatics)アラブストリート

  • シンガポールの国花ランの研究開発を進める世界的中心地 ナショナルオーキッドガーデン(National Orchid Garden)ブキティマエリア