1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シンガポールのスポーツの粋を集めた シンガポールスポーツハブ(Hab Sukan Singapura)イーストコーストパーク
Sponsored Link

シンガポールのスポーツの粋を集めた シンガポールスポーツハブ(Hab Sukan Singapura)イーストコーストパーク

マリーナベイとイーストコーストパークの中間にあるのが、シンガポールスポーツハブです。

サッカーの代表試合やワールドラグビーなどで使用されているナショナルスタジアムを中心に、さまざまなスポーツ施設が集結したまさにスポーツの「ハブ=中心地」なのです。

2つの川が河口付近で合流する地点に立ち、マリーナベイともつながっています。

マリーナベイサンズやシンガポールフライヤーから輝くドームを眺めることができます。

総面積約35ヘクタールという広大な敷地の中にあり、2014年に完成しました。

「28th SEA GAMES」を始めとする国際試合に使用されている本格的なスポーツ施設です。

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポール ナショナルスタジアム

2014年にオープンしたドーム型のスタジアムです。

銀色に輝く丸いドームの中央部分が開く開閉式全天候型ドームです。

観客収容人数55,000席という国際標準規模のスタジアムとして、サッカーやラグビー、クリケット、陸上競技などで使用できます。

オープニングイヤーの2014年には、サッカーのナショナル代表チームによる国際親善試合や、マライアキャリーのコンサートなどが開催されました。

OCBCアリーナ

バスケットボールやバトミントン、卓球など様々なスポーツを楽しめる多目的体育館です。

OCBC アクアティックセンター

2つの競技用プールがあるスイミングセンターです。

世界大会規模の競技会も開ける大きさです。

プールは50メートルプールに25メートルプールがあり、観客席は3000人収容です。

インドアスタジアム

シンガポールでも有数の室内競技場です。

世界的に有名なアーティストによるコンサートにも使用されています。

日本では手に入れるのに苦労する有名アーティストのコンサートのチケットが意外と手に入るので、観光旅行がてらライブに興じるのも一考です。

シンガポール スポーツミュージアム

シンガポールのスポーツに関連した歴史を知ることができる博物館です。

過去のスポーツ大会やイベントの展示が数多くあります。

Sponsored Link




ウォータースポーツセンター

マリーナベイ近く、二つの川の合流地点という特性を生かして、ウォータースポーツの体験ができるようになっています。

水上競技アスリートのためのトレーニング用に作られました。

しかし、一般の観光客でもカヤックやカヌー、ペダルボートなどをレンタルして体験できます。

スポーツハブ ライブラリ

スポーツ関連の書籍を集めたスポーツに特化した図書館です。

カランウェーブモール

スポーツ関連の店舗が入店しているショッピングモールです。

Splash N’ Surf

水着になって家族で楽しめるウォーター施設です。

ウォータースライダーや川下りなどが気軽に楽しめるほか、ハーフパイプでボディボードを体験することもできます。

3歳から12歳の子どもが楽しめるキッズプールもお勧めです。

べニューツアー

ガイド付きツアーです。

シンガポールスポーツミュージアムを含めたスポーツハブの施設を案内しガイドしてくれます。

毎週水曜日と木曜日に開催されていて、約90分のガイドです。

アクセス

MRT環状線のスタジアム駅で下車です。

[施設名]シンガポールスポーツハブ

[住所]1 Stadium Drive,Singapore 397629

[URL]http://www.sportshub.com.sg/Pages/default.aspx

[マップ]https://goo.gl/maps/3EmVMLFtJMu

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • 元パルコの「クラークキー セントラル」(Clarke Quay Central)/クラークキー

  • シンガポールへ一人旅で行く観光旅行

  • ブリュワークス(Brewerkz)クラークキー

  • 黄金の輝きがまぶしい ビルマ仏教寺院(Burmese Buddhist Temple)トアパヨーエリア

  • プラカナン雑貨が勢ぞろい メリッサ(Melissa)オーチャードロード

  • アジアのメルティポットを理解できる アジア文明博物館(Asian Civilisation Museum)シティホールエリア