ピックアップ記事 & 世界のニュース
シンガポール最高峰ブキティマヒル(Bukit Timah Hill)ブキティマエリア

シンガポールで最も高い山、つまり最高峰がブキティマヒルです。

最高峰なのに「マウント=山」ではなく、なぜ「ヒル=丘」なのかというと、このブキティマヒルは海抜163.63メートルという丘レベルの「最高峰」なのです。

ただし、シンガポールで2番目に高い山マウントフェーバーには「マウント=山」という名前がついているのが不思議です。

赤ちゃん連れでも行ける最高峰

こんな低い最高峰なので、赤ちゃんをベビーカーに載せて押しながらジョギングするお母さんや、子ども連れでウォーキングを楽しむファミリーを見かける気軽に行けるグリーンスポットです。

しかし、このブキティマヒルがあるブキティマ保護区は164万平方メートルもの広さがあり、北米大陸全体に生えている樹木の種類より多い種類の樹木があります。

希少動物との出会い

ここではマレーヒヨケザルやカニクイザル、ルリコノハドリ、カザリオウチュウといった珍しい希少動物とばったり出会うことができます。

モモンガに似た被膜を持ち、樹木から樹木へと100メートル以上も滑空できるマレーヒヨケザルを、タイミングがよければ見ることができます。

入場チケット

入場はすべて無料です。

アクセス

MRTダウンタウン線キングアルバートパーク駅下車です。

[施設名]ブキティマヒル

[住所]Bukit Timah,singapore

[URL]https://www.nparks.gov.sg/gardens-parks-and-nature/parks-and-nature-reserves/bukit-timah-nature-reserve

[マップ]https://goo.gl/maps/AwSY5Chp9xu

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。