ピックアップ記事 & 世界のニュース
オリも柵もないシンガポール動物園(Singapore Zoo)アッパーセレター貯水池

「世界一美しい動物園」と評されるシンガポール動物園です。

オリも柵もないのに猛獣がいる動物園

オリも柵もない動物園として世界的に有名なのがシンガポール動物園です。

とはいうものの、人畜無害なかわいい小動物だけだと思ったら大間違いです。

ホワイトタイガーやアジアゾウ、ライオン、ジャガーといった猛獣だっているのに、なぜオリも柵もなくていられるのか。

ヒントはその広大な敷地です。

26万平方メートルという広さの自然保護区が動物園となっているので、小川や樹木などで仕切ることでオリも柵もないナチュラルな動物園を設計することができました。

木製の歩道から見下ろすとワニやマレーバクなどが見え、頭上を見上げると張り渡したロープをオランウータンたちが渡っていくというように、立体的な設計が実に巧みです。

ジャングルを探検しながら動物たちを観察できる、という感覚で楽しめるのです。

ここに270種類、3000頭もの動物たちが住んでいます。

世界の10のエリアを再現

シンガポール動物園では、10のエリアにカテゴリー分けしてそれぞれのエリアに生息する動物たちを展示しています。

フライジャルフォレスト

熱帯雨林のジャングルの生態系をそのまま生かしたエリアです。

キツネザルやコウモリがすぐそばを通り過ぎていきます。

フローズンツンドラ

ツンドラ地方を再現しており、シロクマなどさむい地方の動物に会えます。

アフリカの動物

シマウマやキリン、ヒョウなどアフリカの動物がいます。

エチオピア村

マントヒヒやアイベックスなどがいます。

オーストラリアンアウトバック

オーストラリア特有のコアラやカンガルー、ワラビーなどを見ることができます。

霊長類の王国

クリッターズロングハウス

小さな哺乳動物たちが集まっています。

フライジャルフォレスト

動物放し飼いの森です。

たくさんのショータイム

スプラッシュサファリショー

アシカが迫力ある芸を披露するショーで、最前列に座るとスプラッシュ(水しぶき)がかかかること必至です。

エレファントアットワーク&プレイショー

象が働くショーです。

木材運搬など人間と共に働く賢い象のショーです。

レインフォレストファイトバックショー

森林開発をしようとする人間と戦う動物たちを描いたショーです。

時間と場所をショータイムスケジュールで確認して見逃さないようにしましょう。

動物たちと触れ合うアトラクション

餌やり体験も楽しい

キリンやシロサイ、マントヒヒなどへの餌やり体験で動物を身近に感じることができます。

動物の背中に乗る

象の背中に乗れるエレファントライドやポニーの背中に乗れるポニーライドを体験できます。

特にエレファントライドはなかなか経験できないものですから、余裕があれば体験しておきましょう。

オランウータンと取る朝食

「ジャングルブレックファースト」で予約しておくと、オランウータンと一緒に朝食を食べられます。

オリに入っていないオランウータンのそばでバイキングをいただけるのです。

最後に一緒に記念撮影もできます。

トラムカーを上手に活用する

暑いシンガポールで広い園内を歩くのはなかなか難儀なことです。

園内を走る窓のないトラムカーを利用すれば、休みながら次のエリアへと移動することができます。

園内に4か所の停留所がありますので、遠くのエリアでショーが始まる時間に間に合いそうにない時など便利です。

入場チケット

シンガポール動物園単独のチケットは、大人S$33、子どもS$22です。

アクセス

MRT南北線のアンモキオ駅下車してバスに乗り換え、40分ほどです。

MRTの便があまりよいとは言えないので、タクシーで向かうのが一般的でしょう。

シンガポール中心部から30分ほどです。

[施設名]シンガポール動物園

[住所]80 Mandai Lake Rd, Singapore 729826

[営業時間]8:30-18:00

[URL]http://www.zoo.com.sg/

[マップ]https://goo.gl/maps/YTpRrMZPFrT2

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。