1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. 風と海とジャングルと触れ合い歩く サザンリッジズ(The Southern Ridges)ハーバーフロントエリア

風と海とジャングルと触れ合い歩く サザンリッジズ(The Southern Ridges)ハーバーフロントエリア

サザンリッジズは5つの公園を結ぶ、よく整備されたウォーキングトレイルです。

大勢の地元シンガポーリアンがウォーキングやジョギングを楽しんでいます。

5つの公園を結ぶ全長9キロメートルの遊歩道

このウォーキングトレイルは、

マウントフェーバーパーク

テロックブランガヒルパーク

ホートパーク

ケントリッジパーク

ラブラドール自然保護区

という5つの公園をつなぐもので、全長が9キロメートルにも及びます。

Sponsored Link




歩きながら熱帯雨林の動植物と風光明媚な景色を満喫

マウントフェーバーパーク

サザンリッジズで一番シンガポール中心部に近いのが、マウントフェーバーパークです。

ケーブルカーに乗ってシンガポールで2番目に高い山、フェーバーポイント山頂まで登ることができるのでシンガポール観光旅行客も多数訪れる観光スポットです。

徒歩で登る場合は、森林の中を通るマラントレイルが心地よい時間を演出してくれます。

海抜115メートルの地点に展望台があり、目の前のセントーサ島はもちろんのこと、よく晴れた日には遠くのインドネシアの島々までがよく見えます。

また、ここには5頭目になるマーライオンがいることでも知られています。

ヘンダーソンウェーブス

マウントフェーバーパークと次の公園テロックブランガヒルパークをつなぐ橋がヘンダーソンウェーブスです。

シンガポールで一番高い全長274メートルの歩道橋であり、眺めが最高に良い場所です。

「ウェーブス」という名前は、この橋の波打つデザインから取られています。

洗練された構造体デザインと、ウォーキングトレイルの床には張り巡らされたウッドデッキの木のぬくもりが相まって、新鮮な気持ちになれる名所です。

19時ころから始まる夕暮れ時のライトアップも美しく、なんともいえないひと時を体験できます。

いったん階段で下へ降りると、ヘンダーソンウェーブスを見上げて眺めることができます。

また、高い樹木の一番上の部分、樹冠を間近に見ることもできますが、これもなかなかできない体験です。

テロックブランガヒルパーク

ヘンダーソンウェーブスを渡り終えるとテロックブランガヒルパークです。

ジャングルの中に建設された橋状のウォーキングトレイルであるフォレストウォークが見どころです。

ジャングルの高い樹木の間を縫って走る高い橋から、樹冠を観察しながら歩くことができます。

ジャングルの地面レベルで暮らす生物とはまた違った生態系が、樹木の高い部分である樹冠には存在しており、高所で暮らすサルや野鳥を至近距離で目撃できるかもしれません。

アレクサンダーブリッジ

テロックブランガヒルパークとホートパークを隔てて至るアレクサンダー通りの上を渡る橋がアレクサンダーブリッジです。

葉っぱの形をした橋が楽しいデザインです。

またインターレースと呼ばれる珍しいデザインの集合住宅もそこから見えます。

ホートパーク

ガーデニングの中心地として庭好きの人がやって来るのが、このホートパークです。

レクリエーション施設だけでなく教育施設や研究施設、店舗といったガーデニングに関するあらゆるものが集まっています。

バタフライガーデンやライフスタイルコーナー、そしてフローラウォークと美しいガーデニングをただ眺めるだけでも癒されます。

さらにガーデニングについて勉強したいなら、ガイドツアーやワークショップ、講演に参加してバウヒニアガルピニーやルビーガヤのことを学びましょう。

3カ月ごとに開催されているガーデナーズ デイアウトは、ガーデナーとしての才能を磨いてくれるでしょう。

ケントリッジパーク

ここにも高所を歩いて渡ることができるキャノピーウォークと呼ばれるウォーキングトレイルがあります。

背の高いゴムの木や野生のシナモンなどを同じレベルで観察できる優れたトレイルです。

沿岸部にあるコンテナターミナルも遠く望むことができます。

第二次世界大戦中のパシルパンジャン攻防戦が行なわれたのもここであり、記念碑から歴史を学べます。

ラブラドール自然保護区

70種類の野鳥が生息しているバードウォッチングに最適の保護区です。

海風に吹かれながら海の上を歩いて渡れる木製のウォーキングトレイルが心地よい体験となります。

ここにはイギリス軍が1880年代に建造した銃撃戦支援のための秘密のトンネルや、第二次世界大戦中に使用された要塞があり、戦禍の跡を感じる歴史遺構ともなっています。

Sponsored Link




短縮トレイルを楽しむ方法

とても全長9キロメートルの全行程は歩けない人には、MRT環状線のラブラドール駅で下車して、テロックブランガヒルパークからヘンダーソンウェーブスを渡り、マウントフェーバーパークを経てハーバーフロント駅まで戻るという方法もあります。

入場チケット

入場はすべて無料です。

Sponsored Link




アクセス

MRT環状線および北西線が通るハーバーフロント駅で下車すると、サザンリッジズのスタート地点であるマウントフェーバーパークに行かれます。

サザンリッジズの終点であるラブラドール保護区には、MRT環状線ラブラドールパーク駅下車で行かれます。

[施設名]サザンリッジズ

[住所]Henderson Road, Mount Faber Park, シンガポール 099203

[URL]https://www.nparks.gov.sg/gardens-parks-and-nature/parks-and-nature-reserves/the-southern-ridges

[マップ]https://goo.gl/maps/6ZT3mygARxK2

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • シンガポールの競馬について

  • ザ ダウラット(The Daulat)リトルインディア

  • シンガポールで自動車をチャーターして観光ツアー

  • シンガポールの罰金制度

  • ナウミ ホテル(Naumi Hotel Singapore)シティホールエリア

  • 歴史的建造物が近代的なホールに ビクトリアシアター&コンサートホール(Victoria Theatre & Concert Hall)シティホールエリア