1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シンガポール市街地にあるアートオブジェ
Sponsored Link

シンガポール市街地にあるアートオブジェ

シンガポール政府が推し進めている「ルネッサンスシティプラン(RCP)」では、現代アートシーンを積極的にサポートしています。

そんな中で観光スポットとして気になる小さな街角のアートオブジェがシンガポール市街地のあちこちに点在しています。

「タワーオブバベル」

古代遺跡バベルの塔のような円錐が、シンガポールカラーである真っ赤な人間によって作られています。

イスラエル人パブリックアーティストのデビッドガースタインの作品です。

アクセスはMRT東西線および南北線が通るラッフルズプレイス駅のすぐそばです。

[施設名]タワーオブバベル

[住所]2 Finlayson Green,シンガポール 049247

Sponsored Link




「横たわる像」

ヘンリームーア作の彫刻が、OCBCビルの前に設置されています。

アクセスはMRT東西線および南北線が通るラッフルズプレイス駅下車です。

[施設名]横たわる像

[住所]65 Chulia St, シンガポール 049513

[URL]http://www.ocbc.com/group/group-home.html

[マップ]https://goo.gl/maps/AiJKy6KaabS2

「ニュートンへのオマージュ」

スペインのシュルレアリスムの巨匠、サルバドールダリの彫刻です。

UOBプラザ前にあります。

アクセスはMRT東西線および南北線が通るラッフルズプレイス駅下車です。

[施設名]ニュートンへのオマージュ

[住所]

[URL]http://www.uobplaza.com/

[マップ]https://goo.gl/maps/baRyEHb3ttn

「鳥」

丸々と太ったかわいらしい鳥の彫刻です。

コロンビア人彫刻家であるフェルナンドポテロの作品です。

アクセス駅下車です。

[施設名]鳥

[住所]

[URL]http://www.uobplaza.com/

[マップ]https://goo.gl/maps/baRyEHb3ttn

「アーバンピープル」

色とりどりのカラフルな人間たちを表現している彫刻が、オーチャードロードのアイオンオーチャードの前に設置されています。

スイスの彫刻家、クルトローレンツメッツラーの作品です。

アクセスはMRT南北線が通るオーチャード駅下車目の前です。

[施設名]アーバンピープル

[住所]

[URL]http://www.ionorchard.com/en/

[マップ]https://goo.gl/maps/zofYbtFcJSC2

Sponsored Link




「ダンシングガール」

チョンバルのセンポーロード沿いの小さな公園に設置されています。

あのマーライオンを制作した彫刻家リムナンセンの作品です。

アクセス駅下車です。

[施設名]ダンシングガール

[住所]

[マップ]https://goo.gl/maps/3ViLtckKCdt

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールの地下鉄MRT完全ガイド

  • リゾートワールドセントーサ完全ガイド最新版!

  • セントーサ島観光ツアー完全ガイド

  • シンガポールの電圧とプラグについて

関連記事

  • アジアスクエアタワー内にある ウェスティン シンガポール(The Westin Singapore)シェントンウェイ

  • うらやましい?シンガポールの高水準教育

  • 淡水生物のオンパレード シンガポールのリバーサファリ(River Safari Singapore)アッパーセレター貯水池

  • 人力車 トライショー(Trishaw Uncle)

  • 3泊4日で行くベストなシンガポール観光旅行

  • ラッフルズホテル ショッピングアーケード(Raffles Hotel Shopping Arcade)シティホールエリア