1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. 辛亥革命の歴史をたどる 孫文南洋記念館(Sun Yat Sen Nanyang Memorial Hall)トアパヨーエリア
Sponsored Link

辛亥革命の歴史をたどる 孫文南洋記念館(Sun Yat Sen Nanyang Memorial Hall)トアパヨーエリア

中国の革命家、孫文がシンガポール滞在中に宿泊していた「晩晴園」を改造した孫文関連の記念館です。

Sponsored Link

中国と台湾双方の「国父」孫文

孫文は中国と台湾双方で「国父」(国家の父)と敬われている革命家です。

1911年に中国で起きた民主主義革命「辛亥革命」の中心人物であり、漢民族が満州民族の支配から抜け出すことに貢献、革命後成立した中華民国の臨時大統領に就任しました。

そこで始まった国民党が台湾の中華民国で政権を握ったため、中国と台湾双方で「国父」と評されているのです。

Sponsored Link




革命運動の拠点となった晩晴園

孫文は1900年から1911年までの間に合計9回もシンガポールに滞在しました。

その時、シンガポールの富裕なゴム商人である張永福が孫文に宿泊先として提供したのが、母親のために購入した屋敷である晩晴園です。

そのためここは、東南アジア諸国における革命運動「同盟会」(Tong Meng Hui)の拠点となったのです。

その後国定記念物として指定され、1994年から孫文関連の歴史資料を展示した記念館として公開されています。

庭には孫文の彫刻象が建っています。

Sponsored Link




さまざまな名称で呼ばれる孫文南洋記念館

この記念館はさまざまな呼ばれ方をしています。

「孫文南洋記念館」

「孫中山南洋記念館」

「スンヤットセン南洋記念館」

「晩晴園」

これは、孫文本人の名前が何種類も存在することと関係があります。

「帝象」

孫文は幼いころは「帝象」という幼名で知られていました。

「孫中山」

「中山樵」

日本へ亡命していた間は「孫中山」や「中山樵」を名乗っていました。

そのため中国本土や台湾においては今でも「孫中山」として有名です。

このため、孫文の生まれ故郷は現在では孫中山から取った「中山市」という地名になっていますし、南極大陸の基地には「仲山基地」という名称がつけられました。

「Sun Yat-sen」

欧米では号である「孫逸仙」のローマ字表記の「Sun Yat-sen」として知られています。

孫文関連の歴史資料を展示

孫文南洋記念館では、孫文に関連したさまざまな歴史資料を展示しています。

当時をしのばせる写真や共産革命指導者からの書簡など孫文に直接関連した資料から、当時の革命宣伝や風刺画なども展示されています。

革命が成功するまでの10回の蜂起に関して、時系列順に閲覧できます。

孫文がシンガポールにやって来たきっかけがシンガポールに滞在していた熊本出身の日本人を救出するためであったことなど、興味深い歴史を見ることができます。

入場チケット

入場チケットは大人S$4、シニアと子どもS$2、ファミリーチケット(5人まで)S$12です。

アクセス

MRT南北線が通るトアパヨー駅下車です。

[施設名]孫文南洋記念館

[住所]12 Tai Gin Road, シンガポール 327874

[営業時間]10:00-17:00(月曜日休館)

[URL]http://sysnmh.org.sg/en

[マップ]https://goo.gl/maps/nTdPj5iJz1n

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • 「シンガポール観光旅行ツアー6日間」ならこれだけはかかる費用と予算の相場

  • シンガポール、オーチャード観光旅行ガイド

  • フェアモント シンガポール(Fairmont Singapore)シティホールエリア

  • ジャランサルタン プロウンミー(惹蘭蘇丹蝦麺Jalan Sultan Prawn Mee)は大きなエビが嬉しいプロウンミーのお店 イーストコーストパーク

  • ピリ辛ソースでいただくスリランカクラブ チリクラブ(Chilli Crab )

  • アジアン・テイストのオリジナル小物が素敵なレッドピーチ(The Red Peach)チャイナタウン