1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シンガポールのB級グルメが目移りするほどあるホーカーズ&フードコート
Sponsored Link

シンガポールのB級グルメが目移りするほどあるホーカーズ&フードコート

Sponsored Link

ホーカーズ(Hawkers)の由来

ホーカーズ(Hawkers)とは英語の行商人や露天商を指す言葉です。

ほかのアジア諸国の都市と同様に、シンガポールでも元々路上で営業していた屋台の食べ物屋が多く存在していました。

しかし、路上の露天商は衛生管理上問題が多いため、1960年代に屋台を集合させるようになりました。

Sponsored Link




さまざまな種類のホーカーズ

ホーカーズにも幾通りかの種類が存在しています。

政府系ホーカーズ「フードセンター」

市場などに併設されている政府系機関が管理しているホーカーズのことを「フードセンター」と呼んでいます。

ショッピングモール併設が多い「フードコート」

ショッピングモール内にある民間経営のホーカーズを「フードコート」と呼んでいます。

内装やエアコン設備などにお金をかけており、その分価格設定が高めとなっています。

キレイな施設で管理も行き届いているので、シンガポール観光旅行客には行きやすい場所です。

個人経営ホーカーズ「コピティアム」

屋台が3軒から十数軒集まった個人経営のホーカーズのことはを「コピティアム」と呼んでいます。

コピティアムとは、コーヒーショップのことです。

店先をローカルフードの屋台に貸し出し、オーナーはドリンクを販売しています。

仕事が終わったあと、コピティアムでビールを一杯飲んだり、サッカー観戦で盛り上がったりと、地元シンガポール人にとっての憩いの場となっています。

Sponsored Link




ホーカーズの「煮炒屋台」でとりどりメニュー

ホーカーズの屋台の多くはラクサやホッケンミーなど一品だけに特化した専門店が多いのですが、中には肉料理、野菜料理、麺とさまざまな種類のメニューがある屋台もあります。

それを「煮炒屋台」と呼んでいます。

いろんな味を食べられるので満足感が高くなります。

店先に魚や野菜が並んでいれば「煮炒屋台」かもしれません。

外食が当たり前のシンガポール人

週に1回は外食にでも行きたいな、というのが普通の日本人ですが、シンガポール人は違います。

週に1回は自宅でご飯を食べようね、というのが常識で、一日3食ほとんど外食というのが普通のシンガポール人です。

市内のホーカーズがいつもごった返しているのもうなずけます。

真っ先に座席を確保しよう

食べる座席は自由席なので、ホーカーズに入ったら、真っ先に自分の座席を確保するのが先決てす。

食べるものを買ってから座席を探してもなかなか見つからず,料理が冷めてしまいしまいもったいないことになります。

座席を見つけたら、ポケットティッシュや名刺を置いて座席を確保するのが一般的です。

間違ってもハンドバッグや携帯電話など貴重品を置くのはやめましょう。

座席をさがしていてポケットティッシュが置いてあるなら、それは誰かの忘れ物ではなく確保済みの座席だと思いましょう。

相席が基本

ホーカーズの座席は相席が基本です。

よほど混み合っていないと相席しない日本とは違い、どんどん相席していいか、と声を掛けてきますので、恥ずかしがらずに勧めましょう。

セルフサービスが基本

ホーカーズではセルフサービスが基本です。

食べるテーブルを確保し、屋台を巡って食べたいものを見つけて注文するまでは自分でしなければなりません。

出来上がった料理はたいていお店の人がテーブルまで運んでくれます。

食べ終わった食器類は、ホーカーズで働くクリーナー(清掃員)が片付けてくれます。

トイレは有料が多い

ホーカーズ内のトイレはたいてい有料となっています。

入るときにS¢10ほど払ってから入るようになっています。

すべての飲食店の衛生状況の表示が義務付け

ホーカーズのすべての飲食店は、衛生面の管理が厳しく義務付けられています。

政府の衛星検査検査でランク付けがされ、店頭に「A」「B」「C」とランク表示をしなければなりません。

「A」のお店が最も高い衛生基準を維持していることになります。

Sponsored Link




ホーカーズの名店

インド系マレー系ホーカーズ テッカセンター ホーカーズ(Tekka Centre Hawkers)

巨大ホーカーズ ラオ パサ フェスティバル マーケット(Lau Pa Sat Festival Market)

中華系ホーカーズ マックスウェル フードセンター(Maxwell Food Centre)

特選名店ホーカーズ マカンストラ(Makansutra)

マレー系ホーカーズ ベドック マーケットプレイス(The Bedok Marketplace)

モダンでキレイなホーカーズ フードリパブリック(food republic)

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • シェラトン タワーズ シンガポール(Sheraton Towers Singapore)オーチャードロード

  • バクテー発祥の店 発起人肉骨茶餐室(Founder Bak Kut Ter)バレスティアロード

  • シンガポールの免税店最新情報!

  • アラブストリートのアミラーズグリルレストラン&カフェ(Amirah’s Grill Restaurant & Cafe – Mediterranean Food)絶妙なスパイスのムルタバ

  • インドネシア雑貨が楽しい アカモティフ(AkaMotif)オーチャードロード

  • 地元の情報が克明にわかるシンガポール滞在者のブログ