ピックアップ記事 & 世界のニュース
トロピカルフルーツの天国シンガポール

ランブータン(Rambutan)

ライチーに似ている白い甘い実が特徴です。

6月と12月の二つのシーズンがあります。

ドゥクー(Duku)

ブドウに食感が似ている白い実のフルーツです。

8月や9月といった夏が食べごろです。

マンゴスチン(Mangosteen)

「果物の女王」との異名取る、ほんのりとした甘みが特徴のフルーツです。

パパイヤ(Papaya)

地元シンガポール産のものは大きくおいしいですが、ハワイ産のものは小さめで上品な甘みが特徴です。

ロンガン(Rongan)

ライチーにも似ているジューシーで甘いフルーツです。

チェンパダック(Cenpadak)

ドリアンをもしのぐ悪臭を放つ世界最大のフルーツです。

しっかりとした食感にほどよい甘みが特徴です。

マンゴー(Mango)

東南アジア各国で採れますが、インド産が特に美味しいと言われています。

8月~10月が旬の時期です。

スターフルーツ(Starfuit)

さっぱりした味とみずみずしさが特徴です。

パイナップル(Pineapple)

タイ産のパイナップルは甘くジューシーで、日本で食べるパイナップルとはひと味違います。

ジャンブー(Jambu)

タイ産のジャンブーは甘くジューシーなのが特徴で、シャキシャキとして食感がたまりません。

ドリアン(Durian)

生ごみのような悪臭がするとも言われるのに、その味に魅了されると病みつきになる不思議なフルーツです。

おいしさを例えるなら、まったり濃厚なカスタードクリームにリキュールを垂らしたような、甘み好きの人にはたまらない味です。

高カロリーな果物なので血糖値は上がりやすいです。

「サルタンドリアンD24」「サルタンドリアンXO」また「マウンテンキャット」というブランドが人気です。

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。