ピックアップ記事 & 世界のニュース
シンガポール空港で簡単に入手できるSIMカード

インターネットの普及は世界的なものです。

シンガポール観光旅行でもスマートフォンやタブレット端末を通じてインターネットを活用できれば、大変便利です。

それには、地元通信会社の回線をつなぐためのSIMカードを手に入れる必要があります。

シンガポール空港で購入できる「singtel」

シンガポールの通信会社のひとつ「singtel」のSIMカードを、チャンギ国際空港で入手することができます。

プリペイド方式SIM「hi! SIM Cards」

このプリペイド方式のSIMカードには、S$28、S$38、S$50の3種類の価格が設定されています。

旅行者向けSIN「hi!Tourist SIM」

旅行者向けのSIMです。

S$15が5日間有効で4GBの容量が使えます。

S$30が10日間有効で14GBの容量が使えます。

便利な「3-in-1」カード

SIMカードには「Nomal」「Micro」「nano」という3種類のサイズがあり、スマートフォンやタブレット端末によって合うサイズが違います。

しかし、「singtel」のSIMカードはその3サイズすべてに対応している「3-in-1」カードなので便利です。

利用者が自分の端末のSIMカードサイズに合わせて、手で切り取れば合うようになっています。

SIMカードを差し込んでも回線がつながらなければ、空港ショップの係員にお願いして設定してもらいましょう。

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。