1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. 占領や独立を繰り返してきたシンガポールの歴史の概観
Sponsored Link

占領や独立を繰り返してきたシンガポールの歴史の概観

シンガポールはその小さな国土、海峡にある要衝の地、海洋交易の拠点というロケーションゆえに、さまざまな民族や国家からの侵略や支配を受けてきました。

Sponsored Link

マラッカ王国からの支配

14世紀にはマレーシアにあったマラッカ王国により領土とされます。

ポルトガルからの支配

16世紀にはポルトガルからの侵略を受け、荒廃します。

Sponsored Link




イギリスからの支配

19世紀になるとイギリスの植民地支配が始まり、海洋交易やゴムなどの生産として発展を遂げて多くのアジア諸国からの移民が移住してきます。

日本軍による占領

20世紀には第二次世界大戦中に日本軍に占領され、大戦終了とともにイギリスの支配が再び始まります。

マラヤ連邦としての独立

1957年にマレーシアがイギリス植民地支配から脱してマラヤ連邦を設立すると、シンガポールはイギリスの自治領としてマラヤ連邦に所属します。

シンガポールとしての独立

シンガポール内での独立運動が激化し、1965年にマレーシア連邦から追放されることでシンガポールは独立を果たしました。

いくつもの宗主国、多数の移民により持ち込まれた文化が熟成したのが、現在のシンガポール文化です。

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • カニを選べるチリクラブの店 ノーサインボード シーフード(No Signboard Seafood)マリーナベイエリア他

  • シンガポール、オーチャード観光旅行ガイド

  • シンガポール空港・チャンギ国際空港の免税店について

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

  • ボタニックガーデン(ブキティマエリア)世界文化遺産の植物園 

  • 歴史的建造物をリニューアルしたキャピタル ピアッザ(Capitol Piazza)シティホールエリア