1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. 自由度が低いシンガポールのメディア
Sponsored Link

自由度が低いシンガポールのメディア

シンガポールは人民行動党という政党の実質的な一党独裁体制です。

そのため、政府を批判する報道などは厳しく規制されていて、インターネットサイトが即日閉鎖を命じられることもあります。

報道の自由ランキングでは下から数えた方が早い150位あたりの常連で、ロシアよりも自由がないという結果になっています。

5人以上の集会も規制の対象となり、監視カメラも町中に設置されています。

東南アジアで比較的治安がいい社会を保てていることには、そうした背景が関係しています。

シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド」にてより詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールの通貨・為替はこうなっている

  • ベイルートグリル(アラブストリート)レバノン料理がおいしい 

  • シンガポールのミスタービーン(Mr.Bean)は豆乳スイーツが充実!

関連記事

  • ドーセット(Dorsett Singapore)チャイナタウン

  • 「フォービドゥンシティ」(Forbidden City)/クラークキー

  • 閉業してしまった美術館シンガポールピナコテークドパリ(Singapore Pinacothèque de Paris)シティホールエリア

  • リゾートワールドセントーサ完全ガイド最新版!

  • 自分の身は自分で守るシンガポールの徴兵制度

  • マリーナスクエア(Marina Square)マリーナベイエリア