1. TOP
  2. チャンギ国際空港でおすすめのお土産特集!

チャンギ国際空港でおすすめのお土産特集!

シンガポールの国際空港であるチャンギ空港は、世界の空港ランキングで常にトップをとっているほど素晴らしい空港です。単なる乗り換え地点ということにとどまらず、観光やショッピングの面でもおすすめのスポットですので、ぜひ活用してください。

また、チャンギ空港にはシンガポールの良さが詰まった商品がたくさんありますので、お土産を買うのにもおすすめです。

 

Contents

チャンギ空港でお土産が買える場所

通常空港では、手荷物チェックの後で搭乗前に免税店があるため、出国を前提にした人しか買うことができません。

しかしチャンギ空港の場合は、出国時のセキュリティチェックが無く、そのかわり搭乗ゲートで行われるのが特徴です。

そのため到着客も出発客も同様に「制限エリア」と呼ばれるエリア内の免税店で買い物を楽しむことができます。

制限エリアに入る前にもコンビニやスーパーなどはありますが、やはりお土産を買うのであればイミグレーションの手続き後にある制限エリア内のショップの方が安くて品揃えも豊富です。

 

チャンギ空港でお土産が買える時間帯

化粧品などが売られているいわゆる免税店やセブンイレブンは24時間営業です。24時間営業でないお店は大体朝6時から7時にはオープンし、深夜12時や1時まで開いていますので、何も買えないという事態は起こりそうにありません。

 

チャンギ空港で買えるお土産 おすすめは?

ターミナル1~3どこでも買えるお土産

TWG紅茶

TWG紅茶はシンガポール市内にもいくつか店舗を構えていますが、空港内には3店舗あります。

各ターミナルにありますので、日本へ帰る前にお土産を買う時間があれば、空港で買うのも一つの方法です。

TWG紅茶はシンガポール航空の機内で出されている紅茶で、シンガポール発祥の国際紅茶ブランドです。高級感あふれるパッケージも人気の理由の一つで、シンガポール土産には一押しの商品です。

 

場所:ターミナル1トランジットエリア2階、ターミナル2トランジットエリア2階、ターミナル3トランジットエリア2階

営業時間:6:00 AM- 1:00 AM

TWG紅茶に関するより詳しい情報は「TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!」にてお伝えしています。ぜひ、ご確認ください。

 

ブンガワン・ソロのクッキー&パイナップルタルト

1979年発祥の菓子店ブンガワン・ソロは、国内でも有名な菓子店です。

クッキーだけでなくケーキなども扱っていますが、お土産におすすめなのはやはりクッキー。化学調味料を一切使用していないので、自然な味を楽しむことができます。

また、パイナップルタルトもおすすめですが、クッキー同様自然な味を生かして作っているだけに、崩れやすいのが特徴となっていますので、お土産の場合は特にしっかり手に持って注意することをおすすめします。

 

ターミナル1

場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-12:00 AM

ターミナル2

場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

ターミナル3

場所:ターミナル3パブリックエリア2階

営業時間:07:00 AM-12:00 AM

 

余仁生(Eu Yan Sang)の漢方薬

Cordyceps Herbal Jelly (冬蟲夏草龜苓膏)

冬虫夏草などの滋養強壮ゼリーなどが人気です。シンガポールでは中華系の人口が半数を超えるので、こういった漢方薬も日常生活で常に使用されています。

他にもハーブティーからツバメの巣まであらゆるものが揃っていますので、健康を気にしている方には大変おすすめです。

このようなおしゃれなボックスに入ったツバメの巣のギフトなどは、美容を心がける女性へのお土産として大変喜ばれます。

 

ターミナル1

場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:6:00 AM-12:00 AM

ターミナル2

①場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:6:00 AM- 1:00 AM

②場所:ターミナル2パブリックエリア2階

営業時間:07:00 AM-11:00 PM

ターミナル3

場所:ターミナル3パブリックエリアB2階

営業時間:10:00 AM-11:00 PM

 

美珍香(Bee Cheng Hiang)のポークジャーキー

シンガポールでは「バクワ」と呼ばれるこのポークジャーキーは、甘い味付けが特徴で、現地では大変人気があります。

この美珍香では、化学調味料を一切使用せず、100%ナチュラルな素材で作っているので、常温だと1週間程度しか日持ちしないのが難点ですが、すぐに会う予定がある人へのお土産におすすめです。

銀座にも支店を構えるなど海外展開も行っている人気店です。

 

ターミナル1

場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-12:00 AM

ターミナル2

①場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

②場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

ターミナル3

場所:ターミナル3パブリックエリア2階

営業時間:07:00 AM-11:00 PM

 

Discover Singaporeの雑貨&タイガーバーム

マーライオンをはじめ、シンガポール土産に最適な雑貨がたくさんあるのがこちらのお店です。各ターミナルに複数店舗をかまえていますので、どこでも見つけられるでしょう。

シンガポール市街でお土産を見つける時間がなかった場合は、ここに来れば必ず何かが見つかるはずです。

シンガポールのTシャツなどアパレル商品も豊富です。

そして忘れてならないのがこのタイガーバーム。シンガポールをはじめとするアジア圏では大変有名な万能薬です。

このようなギフトボックスセットも売られていますので、ばらにしてもよし、まとめて贈ってもよしのお土産です。

 

ターミナル1

①場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-12:00 AM

②場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-12:00 AM

ターミナル2

①場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

②場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

ターミナル3

①場所:ターミナル3パブリックエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

②場所:ターミナル3パブリックエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

 

Starbucksの限定マグ

スターバックスと言えばオリジナルマグが有名です。各国で限定販売されていて、コレクターも多いですよね。

空港内にも各ターミナルにありますので、ぜひ限定商品をお土産にどうぞ。

また、全店24時間営業ですので、フライトの待ち時間を過ごすには最適な場所です。

 

ターミナル1

①場所:ターミナル1パブリックエリア1階

営業時間:24時間

②場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:24時間

③場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:24時間

ターミナル2

①場所:ターミナル2パブリックエリア2階

営業時間:24時間

②場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:24時間

ターミナル3

場所:ターミナル3パブリックエリアB2階

営業時間:24時間

②場所:ターミナル3パブリックエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

 

CHANGI RECOMMENDSのチャンギ空港タンブラー&マグネット

wi-fiルーターの貸し出しなどを行っているこのCHANGI RECOMMENDSには、空港ならではのお土産もあります。

Stainless Steel Tumbler (400ml) - Singapore Changi Airport

タンブラーやマグネットなど、チャンギ空港のイラストや写真が入っていますので、シンガポールのお土産におすすめです。

 

①場所:ターミナル1パブリックエリア1階

営業時間:24時間

②場所:ターミナル1パブリックエリア1階

営業時間:24時間

③場所:ターミナル1パブリックエリア1階

営業時間:06:00 AM-12:00 AM

④場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:24時間

ターミナル2

①場所:ターミナル2パブリックエリア2階

営業時間:24時間

②場所:ターミナル2パブリックエリア1階

営業時間:24時間

③場所:ターミナル2パブリックエリア1階

営業時間:24時間

ターミナル3

①場所:ターミナル3パブリックエリア1階

営業時間:24時間

 

Times Travelのチャンギ空港ノート

エンボス加工されたマーライオンとマリーナ・ベイ・サンズが素敵なボールペンつきノートです。

しっかりとしたつくりで「シンガポールに行ってきましたよ」というお土産ながら、実用性も高く喜ばれます。

 

ターミナル1

場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:24時間

ターミナル2

①場所:ターミナル2パブリックエリア2階

営業時間:7:00 AM-11:00 PM

②場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:6:00 AM- 1:00 AM

ターミナル3

①場所:ターミナル3パブリックエリア2階

営業時間:07:00 AM-11:00 PM

②場所:ターミナル3トランジットエリア2階

営業時間:24時間

 

ターミナル2と3で買えるお土産

Ya Kunのカヤ・ジャム

 

Ya Kunは、1926年小さなコーヒーショップから始まり、現在はシンガポール国内に40店舗近くのお店を出しています。このお店はオリジナルカヤ・ジャムを塗ったトーストと、コーヒーが人気のお店で、カヤ・ジャムは瓶詰めタイプで各ショップで売られています。

ぜひこのシンガポールならではのローカル・グルメをお土産にお持ち帰りください。

また、空港でちょっとコーヒーを飲みたいというときにもどうぞ。

 

ターミナル2

場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

ターミナル3

場所:ターミナル3パブリックエリアB2階

営業時間:24時間

 

ターミナル1と3で買えるお土産

Cocoa & Co.の飛行機チョコエッグ

飛行機が好きな男の子へのお土産だったら絶対これ!チョコエッグの中に飛行機が隠れていて、わくわく感がたまりません。

このほかチョコやキャンディーなどいろいろなお菓子が買えるので、ぜひこちらのお店にも立ち寄ってみてください。

 

ターミナル1

①場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:24時間

②場所:ターミナル1トランジットエリア2階

営業時間:24時間

ターミナル3

①場所:ターミナル3パブリックエリアB2階

営業時間:10:00 AM-11:00 PM

②場所:ターミナル3トランジットエリア2階

営業時間:06:00 AM-01:00 AM

 

ターミナル2で買えるお土産

Singapore Zooショップのぬいぐるみ

シンガポール動物園は観光地としても有名ですが、このチャンギ空港にもショップがあるんです。

空港内に1ヵ所しかありませんが、動物園で買い忘れた場合や、動物園に行く時間がなかった場合などにおすすめです。

場所:ターミナル2トランジットエリア2階

営業時間:6.00am to 1.00am

 

ターミナル3で買えるお土産

RISISのオーキッドアクセサリー

シンガポールは常夏の国ですから、花や植物も日本とは違って独特です。中でもオーキッド(蘭)の栽培に適した気候で、日本だと温室でしか育たないオーキッドが、シンガポールでは屋外で普通に育ちます。そのようなオーキッドは、シンガポールのシンボル的存在です。

そのオーキッドをモチーフにしたゴールドアクセサリーの店「Risis」は、シンガポールでも有名高級アクセサリーショップです。

場所:ターミナル3トランジットエリア2階

営業時間:6.00am to 1.00am

 

Bratpackのバックパック

女の子には大人気のキッズ用バックパックです。小学校低学年くらいまでなら喜ばれること間違いなしのバックです。

バッグ専門店なので、帰りの荷物が入らない!といった場合でも便利なお店です。

 

場所:ターミナル3パブリックエリアB2階

営業時間:10:00 AM-11:00 PM

 

チャンギ空港のスーパーで買えるおすすめのお土産

インスタントコーヒー(Kopi)

シンガポールのコーヒーの飲み方は、通常のブラックタイプから練乳を加えたKopiなどバリエーション豊かです。

このホワイト・コーヒーは、豆を煎る段階でマーガリンと練乳を入れている珍しいタイプですが、シンガポールやマレーシアでは一般的です。

 

レトルト食品

こういったシーズニング・パックは現地の味を再現できるので便利です。シンガポールの場合、英語表記なので使い方も理解しやすいですね。何より、日持ちするのがお土産としてはありがたいです。

 

薬膳スープ

Chwee Song Ginseng Qing Bu Tang 110G

バクテーをはじめ薬膳スープが日常的なシンガポールでは、スーパーでも手軽にキットやパッケージが売られていますので、それらをお土産にするのも喜ばれます。

 

ジンジャー・ソース

地元で人気のスープ・レストラン三盃雨件のジンジャーソースは、お店の看板メニューであるジンジャー・チキンに添えられているソースです。絶品と話題の商品で、各スーパーでも売られています。

ご飯にかけて食べるだけでもおいしいと評判のこのソースをお土産にするのがおすすめです。

 

マーライオンクッキー&チョコ

これはシンガポール土産の定番中の定番ですが、スーパーだと安く買えるのでおすすめです。

ただ、お味的には日本のクッキーやチョコの方が断然おいしいので、マーライオンという部分で大目に見てもらいましょう。

 

チリプラウンロール

海老のすり身を巻いた乾燥春巻きのようなおつまみで、ローカルはもちろん観光客にも大人気です。

こちらもばら撒き土産として最適なパックですが、免税店などでは箱入りのものもありますので、しっかりした形が良いという場合は多少値が張っても箱入りをおすすめします。

自宅用や親しい間柄のお土産であれば、こういった袋入りで十分でしょう。

 

ドライフルーツ

Harvest Fields Dried Mixed Fruits 120G

これまた定番ですが、南国と言えばドライフルーツです。特にドライフルーツは、免税店などでも多数売られていますが、スーパーで買うと格安ですので、ばら撒き土産に最適です。

さまざまなフルーツがありますので、いろいろ買って帰って試してみるのも楽しいですよね。

 

マンゴープリン

Naspac Pudding With Nata De Coco - Mango 380G

南国のフルーツをそのままもって帰ることはできませんが、それに近いマンゴープリンなら日持ちもしてうれしいお土産になります。スーパーなら手軽な値段で買えるので、ばら撒き土産にもおすすめです。

 

スナック菓子

Crispy Crab Flavoured Stick - Asian Curry

スナック菓子も日本では見ない味付けなどいろいろあって選べませんが、このカニカレー味はおすすめです。

ビールのおつまみに合うので、タイガービールとセットでというのもなかなか気が利くお土産になりそうです。

 

のど飴

Nin Jiom Herbal Candy - Original (Tin) 60G

シンガポールでは漢方薬がいたるところにありますが、この咳止め飴もかなり本格的な見た目ですが、ハーブやメンソールなどのナチュラル素材でできており、強い薬は入っていません。

それでもなんとなくお土産として喜ばれる缶のデザインに誘われてしまいます。

 

チャンギ空港内のスーパー FairPrice Finest

地元ではNTUCとして親しまれているスーパー・チェーンFairPrice Finestが、チャンギ空港内にもあります。

ただ、パブリックエリアの1店舗のみなので、入国手続きを済ませる前に買い物をする必要があります。

場所:ターミナル3パブリックエリアB2階

営業時間:7:00 AM-11:00 PM

 

チャンギ空港免税店で買えるおすすめのお土産

タイガー・ビール

シンガポールと言えばやはりこちらのタイガー・ビールではないでしょうか。ただ、酒類の免税は2Lまでですので気をつけてください。350mlの缶であれば6本まではOKです。

空港内では免税店でも買えますしが、前述のスーパーでも売っています。

 

コスメ

免税で買うのであればシンガポール中心地と比べて半額近い値段で買えるのでおすすめです。愛用のブランドがあるかもしれませんので、あらかじめリクエストを聞いておくといいですね。 

チャンギ空港での免税手続き方法

ショッピングの際に必要なもの

空港の制限エリア内で買ったものに関しては、すでに免税になっていますので、特に手続きの必要はありません。

ただ、空港外の免税対象ショップでショッピングを楽しんだ場合、一つのお店につき100シンガポールドル以上購入すれば、出国時に空港で免税額が還付されます。

下記にクレジットカードを利用して手続きを行う場合と、クレジットカードを利用しないで手続きを行う場合について記載します。

クレジットカードやデビットカードで購入する場合、または1枚のカードを記録用として使用する場合

同じカードで統一してショッピングを行うことで自動的に記録されるので、のちのち還付の際便利ですが、そのカードで支払いせずとも記録用トークンとしてのみ使用することも可能です。

つまり、1枚のクレジットカードまたはデビットカードを各購入店で読み込んでもらい、購入履歴を記録してもらいます。

支払い自体は別のカードや現金で行っても問題ありません。記録さえできれば従来の紙面による手続きが不要になります。

クレジットカードやデビットカードを使わない場合

従来の書類を使用しての手続きとなるため、毎回書類をもらう必要があります。

お会計時に購入店で自己申告する必要がありますので、「tax free」と言って書類をもらってください。

この方法だともらった書類を1枚ずつ空港で機械に通す必要があるため、複数店舗で購入し、書類も複数枚ある場合は時間がかかります。

空港での手続き方法

購入品を預け荷物としてチェックインしたい場合

スーツケースに入れて預ける前に免税手続きを済ませておく必要があります。出国審査前のeTRSセルフサービス・キオスクで手続きを行ってください。

手荷物として機内に持ち込みたい場合

出国審査後のeTRSセルフサービス・キオスクで手続きを行えば問題ありません。

eTRSセルフサービス・キオスクでは、クレジットカードやデビットカードに記録がある場合、そのカードを読み込むことで購入履歴が表示され、自動で還付額が計算されます。書類を1枚ずつ読み込んだ場合も同様です。

受け取り方法を選択します。クレジットカードによる還付または現金による還付を選びます。その後還付額が表示された受付通知表が機械から出てきますので、受け取ります。

現金での受け取りを選択した場合は、出国審査後のCentral Refund Counterで先ほどの受付通知表を見せて現金を受け取ります。

クレジットカードでの受け取りを選択した場合は、そのまま搭乗して問題ありません。

10日以内にカードに還付金が支払われます。

eTRSセルフサービス・キオスクは、各ターミナルの出国審査前チェックイン・ホールと出国審査後の乗り継ぎラウンジにあります。

 

※免税手続きに関しては、シンガポール観光局の公式サイトに詳しい説明がありますので、そちらも参照してください。

 

チャンギ空港のお土産 まとめ

空港でお土産が買えるというのは旅行者にとってこれほど便利なことはありません。しかし場所によっては価格がものすごく高かったり、その割りに気に入ったお土産が見つからないということもあると思います。

ここシンガポールの国際空港であるチャンギ空港は、世界でもトップレベルの使いやすさを誇る空港ですから、お土産のセレクションもひょっとすると街中で苦労して探していたものが一気に見つかるほど充実しています。

旅先での限られた時間を有効活用して、お土産はチャンギ空港で行うことをおすすめします!

 

なおチャンギ国際空港に関する全ての情報は「シンガポール空港(チャンギ国際空港)の完全ガイドと世界的魅力」にてお伝えしています。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールの場所に関する情報の全て!

  • シンガポールのお金に関する情報

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポールでの食事について

関連記事

  • シンガポールは空港から市内へのアクセスがとても便利

  • 「7月グレートシンガポールセール」に計画するシンガポール観光旅行

  • ヴイ ホテル ラベンダー(V HOTEL LAVENDER)リトルインディア

  • シンガポールアラブストリートのお土産特集!

  • チャイナタウンの中心 チャイナタウンポイント(唐城坊)チャイナタウン

  • 地下街モール シティリンクモール(CityLink Mall)シティホールエリア~マリーナベイエリア