1. TOP
  2. シンガポール お土産
  3. マリーナベイサンズのお土産特集!
Sponsored Link

マリーナベイサンズのお土産特集!

シンガポールの一大カジノリゾートであるマリーナベイサンズ。2010年に誕生して以来、その珍しい建築デザインと話題性から多くの観光客が押し寄せています。

このマリーナベイサンズはホテルとしても有名ですが、ショッピングモールも併設されていて、宿泊にかかわらず訪れることが可能です。特に屋上にあるスカイパークは、世界一高いところにあるプールとうたうプールと合わせて絶好のシンガポールビューが楽しめる場所となっています。

このマリーナベイサンズでお土産を買いたい!という人のために、おすすめのお店などをマリーナベイサンズのお土産特集としてまとめてみましたので、ご覧ください。

なお、マリーナベイサンズに関するより詳しい情報は「【最新版】シンガポールマリーナベイサンズ完全ガイド」にてお伝えしています。ぜひ、ご確認ください。

Sponsored Link




Sponsored Link

マリーナベイサンズのお土産 お菓子を買うなら?

マリーナベイサンズのショッピングエリアは、高級アパレルやジュエリーのお店が多いため、お菓子を専門に売っているお店がほとんどありません。

そのため、いわゆる日本人が好むようなお土産を見つけることは難しいかもしれません。

ただ、そうした中でもマリーナベイサンズ内でお菓子のお土産を買えるお店があるのでご紹介します。

La Cure Gourmande

La Cure Gourmande_Landing

南仏生まれのお菓子屋さんで、クッキーからチョコレートまで本格的なお菓子が揃っています。

日本人に人気なのはキャラメルやヌガー。種類も豊富でギフトパッケージもかわいらしいので、甘い物好きな方へのお土産におすすめです。

三つ編みの女の子がトレードマークです。

場所:B2-56B, Canal Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

Venchi

1878年イタリアで創業の老舗本格チョコレート専門店です。自然の素材のみを使用し、グルテンフリーをうたっています。

イタリア国内でも一番おいしいチョコはここという人が多いショップですので、ぜひ日本では味わえない本場のチョコレートをお土産にどうぞ。

場所:#B2-K15, Canal Level

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

スーパー Cold Strage

シンガポールの国内にチェーン展開するスーパー「コールド・ストレージ」が、このマリーナベイサンズにもあります。

品揃えは街中のお店よりも観光客向けの内容になっていますが、生鮮食品から輸入食品まで揃っていますので、マリーナベイサンズにお出かけの際は立ち寄ってみてください。

場所:2 Bayfront Avenue #B2-46 The Shoppes Marina Bay Sands

営業時間:日-木 09:00-23:00 金・土 09:00-24:00

チリプラウンロール

海老のすり身が入った乾燥春巻きとして、シンガポールではおなじみのプラウンロールですが、ここコールド・ストレージでも箱入りや袋入りのものが売られています。

ばらまき土産にぜひどうぞ。

マーライオンチョコレート

マーライオン型のチョコはどこへ行ってもあると思いますが、このコールド・ストレージでもオリジナルのマーライオンチョコを販売しています。

マカデミア入りやクランベリー味など数種類ありますので、いろいろ買って味比べも楽しそうです。

マーライオンクッキー

こちらもコールド・ストレージオリジナルクッキーです。イチゴ味やライチ味もありますので、お好みでどうぞ。

ドライフルーツ

やはり定番はドライマンゴーでしょう。フィリピンなどからの輸入がほとんどですが、南国といえばドライフルーツというイメージがありますので、お土産にしても喜ばれます。

マンゴー以外にもたくさんの種類のフルーツがありますので、ばらまき土産におすすめです。

カップヌードル

日本でもおなじみのカップヌードルですが、シンガポールではローカルフードを取り入れた限定の味がたくさんあります。中でもこのチリ・クラブ味はシンガポールならではのお味ですからお土産としておすすめです。

ジンジャー・ソース

シンガポールで有名なスープ・レストラン「三盃雨件」のジンジャー・ソースはお土産に喜ばれます。

レストランでは蒸し鶏についてくるのですが、これがおいしいと評判で、各スーパーに必ずおいてあるほど家庭の食卓ではおなじみです。

ご飯にかけるだけでもおいしいので、シンガポール土産にはもってこいです。

ラクサの素

シンガポールのローカルフードとして人気の高いラクサ。家庭でも簡単に作れるようにペーストなどが売られています。

エスニックフードを好む人にはこういったシーズニングをお土産にするのも喜ばれます。

ココナッツオイル

最近日本でもココナッツオイルがブームになっています。不飽和脂肪酸が少ないため、健康によいと注目を浴びています。

シンガポールは輸入大国なので、ココナッツオイルも近隣の国で作られていますが、お土産にすると喜ばれます。

コンビニ セブン・イレブン

シンガポールにもコンビには多数ありますが、ここマリーナベイサンズ内にはセブン・イレブン1店舗のみ。

ローカルスナックやマーライオンクッキーなどがありますので、お土産を買うのにもってこいの場所です。

また、24時間営業というのもありがたいですね。

場所:L1-73, Bay Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:24時間

Sponsored Link




マリーナベイサンズのお土産屋さん

マリーナベイサンズの中には「これぞお土産屋さん」といったお店は少ないのですが、お土産を買えるお店をピックアップしてみました。

Marina Bay Sands Hotel Gift Shop

こちらはショッピングモールではなくホテルのロビーにあるショップですので、お店自体は大きくありませんが、マリーナベイサンズのオリジナルグッズなどが販売されています。

場所:Tower2 Lobby,Marina Bay Sands Hotel, 10 Bayfront Avenue Singapore

営業時間:08:00-22:00

Bath & Body Works

日本未上陸ですが、もともとはアメリカの会社で、シンガポールをはじめアジア諸国に進出しています。

入浴用品はもちろんですが、化粧品や香水などもあり、中でもおすすめはボディローション、ハンドクリームです。

さまざまな色や香りの商品はギフトセットも豊富で、女性なら誰でも喜ぶお土産になります。

場所:B2-42, Canal Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

Soap Stories

天然の材料のみを使ったナチュラルソープのお店です。石鹸一つだけでも絵になる色だったり、ギフトセットも充実しているので、お土産は実用品が良いという人にはおすすめです。

場所:L1-09, Bay Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

TWG

シンガポールのお土産といえば、こちらは外せないでしょう。色とりどりの缶やパッケージが素敵で、ギフトに最適です。

なお、TWG紅茶に関するより詳しい情報は「TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!」にてお伝えしています。ぜひご確認ください。

場所:B2-65, Canal Level B2-89, Canal Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:00am – 11:00pm 金・土 10:00am – 12:00am

Penhaligon’s

Penhaligon's Women's Miniatures

日本のデパートでも売られているペンハリガンの香水。1860年代後半からイギリスで創業している英国王室御用達です。

そのためお土産としては高級ですが、大切な人に贈りたいという場合はおすすめです。

希少で高級な素材を使用した上品な香りが人気です。

場所:L1-33, Bay Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

ROYAL SELANGOR

こちらも高級なピューター製の食器などが有名なロイヤル・セランゴール。割れずに長持ちという点で世界中から愛されています。

発祥はマレーシアで、世界に2000店舗以上の小売店を持っているのですが、日本ではオンラインショップのみしか存在せず、一部のデパートで取り扱っているにとどまっているため、日本人にとっては本場の商品を手にとって選べる場所として貴重です。

お土産としては高級ですが、特別な記念日用の贈り物を兼ねて持ち帰るというのも良いかもしれません。

場所:B2-92, Canal Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 08:00am – 11:30pm 金・土 08:00am – 12:00am

RISIS

南国の花オーキッド(蘭)をモチーフにしたゴールドジュエリーが有名なシンガポール発祥のお店です。

こちらもお土産にするには少々値が張りますが、大切な人への贈り物としては最適です。

場所:B2M-244, Casino Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

Pashma

インドカシミール地方の伝統技術とイタリアミラノのデザインを合わせたブランド。

お値段は高いですが、このお店のストールは女性に大人気です。

やわらかい肌触りとほどよい吸湿性でシンガポール国内でも羽織物として大活躍ですが、日本でも愛用者が増えています。

女性へのお土産としては大変喜ばれます。

場所:L1-10, Bay Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

Sinchong(新中)

チャンギ空港にも支店のある漢方薬の専門店です。

漢方薬はもちろんですが、花をそのまま乾燥させたハーブティーも人気です。

美容や健康を気にする人には最適なお土産ですので、ぜひ本格的な漢方をお試しください。

場所:L1-11, Bay Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

Eu Yan Sang(余仁生)

Radiance Bird's Nest Classic (Reduced Sugar)

1870年中国で創業の老舗漢方薬店で、アジア圏で多数の店舗を持っていますが、ここシンガポールでも有名です。香港とマレーシアに工場をかまえ、オリジナル商品を生産していますし、各地でクリニックも開業している会社です。

このEu Yan Sangでは、パッケージが素敵なツバメの巣ギフトが女性へのお土産として人気です。また、薬膳スープのお手軽セットもおすすめです。

場所:B2-57, Canal Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

The Oaks Cellars

本格ワインセラーのワインをお土産にするのも方法です。できれば日本未入荷のものがいいですよね。

ただしお酒類は関税がかかりますので、ご注意ください。ワインは2L以上で税がかかってしまうので、750mlなら2本までしか持ち込めません。また、他のお酒と合わせても3Lまでとなっているので、ビールを買った場合など免税範囲をしっかり考えて購入する必要があります。

上記の理由により、お土産にしたいワインがない限り、ワインそのものよりワインに関係するグッズ(栓抜きやストッパーなど)をお土産にするという方が賢明かもしれません。

場所:B1-51, Galleria Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

Davidoff of Geneva

葉巻のメーカーとして有名なダビドフは、銀座にもショップを構えていますが、まだまだ日本では認知度が低いです。

葉巻メーカーとしてはキューバ製のものが多い中、ダビドフの製品は高品質維持のためドミニカ共和国で生産するなど、高級ブランドとしての地位を確立しています。

葉巻をすでに愛用している方にはもちろんですが、興味がある方へのお土産にいかがでしょうか。

場所:B1-90, Canal Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

Hamleys of London

お子さんへのお土産はこちらのおもちゃ屋さんで買うのが一番でしょう。

シンガポールならではのものではなくなってしまいますが、お子さんの場合は正直ローカルのものよりなじみのあるおもちゃの方が喜びます。

こHamleysは日本ではなじみのないお店ですが、実は1760年にイギリスで創業した世界最古のおもちゃ屋さんで、近年新興国への出店が加速しています。

1938年に英国御用達に指定されてからは特に多くの貴族やセレブが購入する店として広まりました。

その後も世界中からイギリスの店舗に歴史あるお店を一目見ようと観光客が絶えません。

こちらはその支店になりますが、やはり高級感あふれる様子から、安価なおもちゃチェーン店とは一線を画しています。

場所:B1-57, Galleria Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

DC COMICS SUPER HEROES CAFE

スーパーマンなどのアメリカンコミックヒーローをテーマにしたカフェですが、店内でTシャツや雑貨も売られています。

シンガポールならではのものではありませんが、男の子には人気の商品がたくさんありますので、お土産をどうしたらよいかわからないという場合はこちらで買うのもいいかもしれません。

場所:L1-03, Bay Level, The Shoppes at Marina Bay Sands

営業時間:日-木 10:30am – 11:00pm 金・土 10:30am – 11:30pm

GUARDIAN HEALTH & BEAUTY

このガーディアンは、シンガポールで有名なドラッグストアです。

鎮痛剤からコスメまで日本のドラッグストア同様の品揃えですが、シンガポールならではのタイガーバーム製品が多いのが特徴です。

ヘルスケア商品をお土産にするのも一つのアイデアです。

場所:B2-49, Canal Level

営業時間:10:00am-01:00am

Sponsored Link




マリーナベイサンズ スカイパークのお土産

スカイパーク ショップ

観光としても有名なマリーナベイサンズの屋上スカイパークにギフトショップがあります。

これぞシンガポールのお土産といった商品から、マリーナベイサンズオリジナルグッズが多数ありますので、お土産を買うなら観光とともに、にまずこちらをチェックすることをおすすめします。

場所:Observation Deck Level 56

営業時間:日-木 09:30am – 10:00pm 金・土 09:30am – 11:00pm

Sponsored Link




マリーナベイサンズで自分へのお土産はいかがでしょうか?

このほかマリーナベイサンズは高級アパレルブランドや時計、ジュエリーのお店がたくさんあります。

もちろん知人や友人へのお土産も良いですが、ここはひとつ奮発して自分自身へのごほうびとしてお土産を購入してみてはいかがでしょうか。

おすすめのブランドをご紹介します。

プラダ

エルメス

カルティエ

グッチ

ルイ・ヴィトン

アルマーニ

ブルガ

バレンシアガ

シャネル

コーチ

ドルチェ&ガッバーナ

フランク・ミューラー

ジミー・チュー

ケイト・スペード

ロエベ

ロンシャン

マイケル・コース

ミュウ・ミュウ

ロレックス

スティーブ・マデン

スウォッチ

タグ・ホイヤー

トリー・バーチ

バレンチノ

ヴェルサーチ

マリーナベイサンズ周辺のお土産屋さん

マリーナベイサンズに行くのであれば、マリーナ地区の散策もおすすめです。少し足を伸ばしてお土産も買うことができますので、ぜひショップをのぞいてみてください。

ガーデンズバイザベイのギフトショップ

Arrival Gift Shop

マリーナベイサンズのとなりにあるガーデンズバイサベイにもお土産ショップがあります。

植物をモチーフにしたものから、Tシャツまでシンガポールならではのお土産を買うことができますので、ガーデンズバイザベイに観光の際は、忘れないようにチェックしてください。

場所:18 Marina Gardens Drive

営業時間:09:00am-09:00pm

Fullerton Waterboat House Soubenirs

由緒あるフラトンホテル周辺の一大リゾート地にあるこのお土産ショップは、シンガポール土産に最適な商品を取り揃えています。

マリーナの海沿いにあるので、シンガポールの絶景を楽しむことができます。特に夜はイルミネーションが大変きれいです。

また、マーライオンの近くなので、マーライオンを見に行くついでに立ち寄るというのも一つの方法です。

場所:3 Fullerton Road

営業時間:08:15am-20:00pm

ザ・クッキー・ミュージアム

このザ・クッキー・ミュージアムは、シンガポール国内にいくつか店を持っていますが、マリーナベイサンズの近くであれば、マリーナ・スクウェア・ショッピングモール内のこのお店がおすすめです。

牛乳やバターを使用していないオーガニッククッキーなので、お値段もそれなりに高いのですが、お味はお墨付きです。

色とりどりのパッケージも人気です。

場所:6 Raffles Boulevard, #02-280

営業時間:11:00am-21:00pm

マリーナベイサンズのお土産特集 まとめ

マリーナベイサンズは高級感あふれるリゾートなので、簡単なお土産を買いたい人には不向きの場所かもしれませんが、ちょっとゴージャスな旅を楽しんだ後は、お土産もリッチにという人にとっては素敵な贈り物がたくさんある場所です。

ぜひ観光とともに、マリーナベイサンズでお土産ショッピングもしていただきたいと思います。

なお、シンガポールのお土産に関する全ての最新情報は「シンガポールのお土産でおすすめのもの完全ガイド!」にてお伝えしております。

ぜひ、こちらも御覧ください!

そしてマリーナベイサンズの全てをお伝えしている完全ガイドは【最新版】シンガポールマリーナベイサンズ完全ガイドにてお伝えしています。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールのお土産にお菓子は最高!

  • シンガポールのお土産についての口コミ情報!

  • シンガポールのお土産はスーパーマーケットにもオススメが沢山あります!

  • シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報

  • シンガポールのお土産の値段は?相場を調査しました!