1. TOP
  2. シンガポールお土産
  3. シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報
Sponsored Link

シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報

シンガポールでお土産を買う場所といえばムスタファセンターではないでしょうか。

安くていいものが揃っていて、異国情緒にあふれています。また、24時間営業というのも大変便利です。

そんなムスタファセンターでおすすめのお土産をセレクトしてみましたので、ご覧ください。

 

Sponsored Link




ムスタファセンターとは

ムスタファセンターとは、リトルインディアにあるインド系ディスカウントデパートで、食料品から家電までひととおりのものが揃います。

シンガポールは多民族国家なので、各民族御用達のお店があり、そのお店を中心にコミュニティができていることが多いのですが、ここリトルインディアの代表格がムスタファセンターです。

シンガポール国内でもこのムスタファセンターは有名で、民族を問わず週末には約15000人が訪れるそうです。

まずこのムスタファセンターに入る前に気をつけて欲しいことは、日本とは違って入り口で自分の荷物を預けなくてはならない点です。

万引き防止などセキュリティ上の都合で大きなバッグ等預けてから中に入るシステムです。

また、リュックやショルダーバッグなどファスナータイプの場合は、小さければ持ち込むことはできますがファスナーが開かないようにプラスチックのタグをつけられます。

お会計の時に入れてくれるビニール袋もしっかり口を留められた形で渡されます。

また、ムスタファセンターは新館と旧館に分かれていて、2階と3階の連絡通路で結ばれています。ただ、通路が長いので、外に出て1階から移動してしまったほうが早いです。

中に入ると1階は雑貨や日用品になります。

CDや時計も1階の奥にあります。

日本のデパートだと大体食料品は地下ということが多いですが、このムスタファセンターでは2階にあり、逆に地下は衣料品売り場や貴金属になっています。

地下2階はおもちゃ売り場や家電です。3階がリビング・キッチン雑貨や寝具になります。

4階は半分が駐車場ですが、半分はホームセンターのような道具類や文房具、本などがあります。

公式のフロアマップはこちらにありますので参考にしてください。

買い物を終えて自分の荷物にビックリ!という事態も出てくるかと思いますが、このムスタファセンター周辺ではタクシーがなかなかつかまりませんので、ご注意ください。

ムスタファセンターは駅から近いのでMRT(ファーラーパーク)まで歩いて戻ることができます。また、MRTのファーラーパークはCitySquareMall(シティスクエアモール)というショッピングセンターにつながっているので、ムスタファセンターの行きや帰りに寄っていくのもとても良いと思います。

買い物が多くなりそうな場合は事前にスーツケースを空にして持参し、ムスタファセンターの入り口で預けて帰りに詰めて帰るというのも方法です。

店内でもスーツケースなどバッグ類を販売しているので、買ってしまうというのもありかもしれません。

住所 145 Syed Alwi Road

電話番号 6295 5855

営業時間 24時間

定休日 なし

ムスタファセンターへの行き方

このムスタファセンターへの行き方ですが、最寄り駅はMRT Farrer Park(ファーラーパーク)駅です。

オーチャード駅からであれば、レッドラインでマリーナ方面へ2駅Dhoby Ghaut(ドービー・ゴート)駅まで行き、パープルラインに乗り換えて北のPunggol(プンゴール)行き2駅目です。

駅に着いたら地下道を通ってCity Square Mall方面に向かいます。改札は左右2カ所あるので

看板にCitySquareMallと書かれている方から出ます。

City Square Mallの南側のキッチナー・ロードをはさんでパークロイヤルホテルがあるので、ホテルに向かって右側の道をまっすぐ行くとつきあたりがムスタファセンターです。

ムスタファセンターの地図

ムスタファセンターでの両替

ムスタファセンターのあるリトルインディアは、シンガポールでもレートがよいと言われる地域です。

ムスタファセンターに行くのであれば、こちらで両替したほうがお得です。

また、レートも電光掲示板で確認できます。

建物の外側に面して両替所がありますので、ムスタファセンターに入る前に両替してしまいましょう。

カウンターで無言で日本円を出しても両替できるので安心です。

ムスタファセンターでクレジットカードは使えるのか

クレジットカードの利用も可能です。VISA、Masterはもちろん、JCBも使用可能です。

シンガポールは日本よりもカード社会が進んでいますから、小額の小銭でもカードで払ってしまう人がほとんどです。

また、サインが必要な場合も少ないのですが、サインが必要な場合は念のため合計金額が合っているかを確認してからサインをしてください。

ムスタファセンターでお買い物に疲れたら…レストラン、カフェで休憩

ムスタファセンターは見た目よりもかなり広いため休憩ができるところがあります。

ムスタファセンターでおすすめのレストラン、カフェをご紹介します。

Kebabs’n Curry

ムスタファセンターはリトルインディアの近くなのでカレーが豊富です。

屋上の風通しの良い場所にあるオープンスペースが人気です。

エアコンのきいた室内もあります。

Kebabs’n Curryではテーブルと同じくらいある大砲のようなペーパードーサに驚く人続出で、このレストランの人気メニューの一つです。

ペーパードーサはクレープのような薄い生地をガレット状に巻いたもので、パリッとした食感がたまりません。

インド料理全般からアジア各国の料理がありますので、カレーはもちろんですが、チキン類もおすすめです。

また、お食事だけではなくインドのチャイやラッシーなどお茶をするのにも良い場所です。

場所 新館7階

営業時間 11:00 am〜01:00 am

Mustafa Cafe

ムスタファセンターの外側に面したムスタファカフェでは、セルフサービスで手軽にチャイなどを飲むことができます。

軽食もありますので、ちょっとした休憩におすすめの場所です。

日本のカフェには普通置いていない「ミロ」があるのもシンガポールらしいところです。

なお、シンガポールではミロのことをマイロと発音します。

テイクアウトもできますので、帰りにお茶を買って飲みながら駅まで歩くのもおすすめの方法です。

場所 ムスタファセンター1階

 

Sponsored Link




ムスタファセンターの石鹸をお土産に

ムスタファセンターにはシンガポールのお土産で大人気のアーユルベーダ石鹸をはじめ、ヘルスケア商品がたくさんあります。

中でもお土産におすすめの石鹸をご紹介していきます。

ムスタファセンターのアーユルベーダ石鹸

インドの伝統医学であるアーユルベーダは、世界保健機関にも認められています。

そのため、アーユルベーダとうたわれている石鹸は、皮膚に影響を及ぼす薬剤的な植物(ハーブ)が使用されていますので、ただ体の汚れを落とすだけではなく、皮膚病予防の観点から重宝されています。

ムスタファセンターはインド系のお店なので、このアーユルベーダ石鹸がかなりの種類集められています。

中にはアーユルベーダではない石鹸も混ざっていますので、「Ayurvedic」(アーユルベーダ)という表示があるものを選んでください。

たくさんの種類の中で、人気が高い石鹸をご紹介します。

Medimix

medimixの石鹸は、すべてインドのアーユルベーダにもとづくナチュラルな原料のみを使用した石鹸です。

インドではテレビCMでもおなじみの石鹸で、長年愛用されています。

いろいろな種類がありますが、一番人気はこちらのクラシックです。にきびや体臭が気になる方からの支持が高い石鹸です。

Chandrika

きつめのお香のような香りがするため好き嫌いが分かれますが、実際に使用してみるとマイルドな香りになり、体臭が気にならなくなったという声があります。

動物性脂肪を一切使わず植物性の原料のみを使用し、ハンドメイドで作られているのが特徴です。

KAYAKALP

KAYAKALPは、インド国内でスパや宿泊施設なども経営するヘルスケア会社です。

この石鹸はココナッツオイルと20種類以上のハーブが配合されています。ほかのアーユルベーダ石鹸の香りが強いだけに、その中では一番マイルドな香りと評判です。

SYNAA

SYNAAはインドでコスメやヘナ商品を扱う会社です。

たくさんの石鹸を販売していますが、これはカレーに入っているターメリックなど様々なハーブがミックスされている石鹸です。

ターメリックは抗菌作用が高いことで知られています。

そのほかの石鹸

Yardley

さすがは英国王室御用達ブランドです。

なんと1770年創業のYardleyは、世界最古のコスメブランドです。

石鹸や香水の会社としては世界でも有名で、特にこのラベンダーの香りはYardleyを代表する香りの一つになっています。

ラベンダーといってもいわゆる人工的な香りではなく、しっかりとしたハーブの香りに上品さが加わっています。あわ立ちもよく、長年世界中で多くの人に愛されている石鹸です。

Mysore Sandal Soap

サンダルウッドの石鹸です。

現在サンダルウッドは原料として絶滅の危機に直面していて、サンダルウッドで有名なインドのマイソール地方でもほとんど取ることができない状況だそうです。

その天然サンダルウッドを使った石鹸ですから、貴重になりつつあります。

香りが強いので好き嫌いはありますが、人気の石鹸です。

こちらは正式にアーユルベーダはうたっていませんので、その他の石鹸としました。

Likas Papaya Herbal Soap

Likasはフィリピンの有名ヘルスケアブランドで、特にパパイヤ石鹸が人気です。

パパイヤ酵素は古い角質を取り除く働きを持つため、美白におすすめの石鹸です。

フィリピン国内ではもちろんですが、この美白効果に驚いた観光客が毎回お土産に大量買いするという話ですから、そのようなフィリピン屈指のお土産をこのムスタファセンターで買えるのはうれしいですね。

 

Sponsored Link




ムスタファセンターでおすすめのお土産

石鹸以外にもムスタファセンターでおすすめのお土産はたくさんありますが、その中でも人気の高いものをご紹介します。

ムスタファセンターでおすすめのお土産 お菓子・食品

Beryl’sのチョコ

Beryl’sはマレーシアのブランドですが、この会社のチョコレートはシンガポールでも大人気です。

特にティラミスチョコは黄身が入ったゆで卵のような形で、誰もがやみつきになるお味です。

マーライオン型チョコはシンガポールのお土産としておすすめですが、このBeryl’sのチョコはお味を重視する方にはうってつけです。

ヒマラヤ岩塩

インド経由で輸入しているため、日本で買うより断然安いのがこのヒマラヤ岩塩です。

一度料理に使ったら手放せなくなる一品ですので、シンガポール旅行の際自宅用に大量買いする人も多いそうです。

すでにプラスチックのミルに入ったものもありますので、持ち帰りやすいお土産としても人気です。

紅茶

「mustafa centre black tea」の画像検索結果

スリランカの本格紅茶が購入できますので、紅茶好きの人にはおすすめのお土産になります。

茶葉をはじめ、インスタントのミルク入りタイプなど様々な種類の紅茶が売られていますが、どれもお買い得です。

シンガポールはTWGなどの高級な紅茶ブランドも多数ありますが、ブランドにこだわらない場合はムスタファセンターで買うと良いでしょう。

マーライオン・チョコ

ばらまき土産にぴったりのマーライオンチョコも、ムスタファセンターで買えばお買い得です。

種類も豊富ですから、各種とりまぜて購入するのもいいかもしれません。

空港で買うとかなり高くなってしまいますが、ここムスタファセンターならたくさん買っても安心の価格です。

スパイス、シーズニング

カレーで有名なインド系のショップだけに、スパイスやシーズニングが豊富です。

エスニックフードを好む人にはこういったスパイスをお土産にすると喜ばれますが、なじみのない料理だとお土産としてもらってもどうやって作ったらよいかわからないのでかえって困らせてしまうかもしれません。その点注意が必要です。

日本でもなじみのあるタンドリーチキンのスパイスミックスあたりが無難かもしれません。

スナック

「mustafa centre snack」の画像検索結果

このようなインドのスナックも豊富に種類がありますので、お好みのものをお土産にするのも楽しそうです。

また、日本でおなじみのブランドでも、日本とは違う味のスナックもありますので、いろいろ買って試してみるのもおすすめです。

ナッツ類

ナッツは種類が豊富なので他のお土産と合わせて買ってあげると喜ばれます。

また、デーツ(ナツメヤシ)はシンガポールでも人気の食材ですが、プルーンに似た味と栄養価の高さで近年日本でもブームになってきています。

ビタミンCも豊富で美容にもいいと女性に人気です。このデーツをお土産にするのも一つのアイデアです。

カヤ・ジャム

シンガポール土産の代表カヤ・ジャムもムスタファセンターで買えます。

庶民ブランドのものが低価格で販売されていますので、たくさん買っても心配要りません。

瓶詰めという点が持ち帰りには不便ですが、高級ブランドのジャムと両方買って食べ比べてみるのもいいかもしれません。

 

ムスタファセンターでおすすめのお土産 ヘルスケア

エリップス・ヘアオイル

インドネシアのブランドですが、シンガポールでもローカルに大人気の洗い流さないトリートメントです。

シンガポールでは、若い女性がさらさらの黒髪をなびかせていますが、こういったヘアケア製品が充実しているからでしょう。

ただ、こちらの商品を最近は日本の100円均一ショップでも見かけるようになったという情報もありますので、それを知っている人には不向きかもしれません。

タイガー・バーム

これはシンガポールならではのお土産の代表です。家庭の常備薬として一つお土産にしてはいかがでしょうか。

赤のタイプは温感で、白のタイプは涼感です。アジア各国ではタイガーバームを虫刺され後のかゆみ止めとして使うのが一般的ですが、他にも鼻づまりや軽いやけど、肩こり・筋肉痛などに効くとされています。

何個もセットで販売されているものもありますが、各家庭に一つで十分持ちますので買いすぎには注意してください。

タイガー・バーム肩こりクリーム

タイガー・バームの肩こり用クリームがとてもよく効くと人気です。

こちらは首や肩専用のクリームとして販売されているもので、サロンパスの液体版のような感覚でこっているところに塗りこんでもらうとすっきりします。

タイガー・バーム蚊よけ

シンガポールをはじめとする東南アジアでは蚊よけは必須アイテムですが、このタイガー・バームの蚊よけはディート無配合なのでお子様にも安心です。

Himalayaのリップバーム

Lip Balm

Himalayaはインドの老舗ヘルスケア会社です。

こちらの商品はここムスタファセンターでも多数品揃えがありますが、中でも人気なのがこのリップバームです。

唇の乾燥を防ぐので、フライトの前に一塗りすれば安心です。もちろんお土産にも喜ばれます。

ヘナ

日本でも髪染めに使うことが増えているようですが、まだまだそれほど一般的ではありません。

インドではヘナで染める文化が浸透しているので、このムスタファセンターにもたくさんのヘナ商品があります。

ものすごくお買い得な価格で買うことができますので、人へのお土産というよりは自分へのお土産にいいかもしれません。かなりしっかり染まると評判です。

 

ムスタファセンターでおすすめのお土産 その他

ボリウッドDVD

さすがリトルインディアだけあって、ボリウッド(インド映画)のDVDが豊富です。

ボリウッドファンにはたまらない品揃えです。興味がなくてもついひきこまれてしまう確率は高いので、ぜひお土産に一つ買ってみてください。

バティックなどの生地

地下の衣料品売り場には、衣料品の材料となる生地も豊富です。

カラフルな民族衣装を作るための生地が多く、暑い季節に最適な涼しい素材を使用しています。

そのまま切りっぱなしの状態になりますので、お裁縫が得意な方にお土産にすると大変喜ばれるでしょう。

マーライオングッズ

「mustafa centre」の画像検索結果

マーライオングッズもたくさんあります。これはぬいぐるみなので、お子様へのお土産にいかがでしょうか。

他にもシンガポールモチーフの生活雑貨(マグカップやハンカチなど)がありますので、素敵なお土産を見つけてください。

おもちゃ

「mustafa centre toys」の画像検索結果

小さなお子様への土産はおもちゃが一番です。

日本でも売られているおもちゃはありますが、せっかくなので日本にはないおもちゃをお土産にするのも珍しくて喜ばれるでしょう。

シンガポール版モノポリーというのもあるようですから、そちらをおすすめします。

 

Sponsored Link




ムスタファセンターのお土産 まとめ

ムスタファセンターは、食品からおもちゃまで格安で何でも揃うお店です。

日本人観光客がお土産を買うために訪れることも多く、店内で日本人をよく見かけるという話も聞かれます。

シンガポールは日本のようなお土産文化がないため、お土産探しに苦労する方が多い中、24時間営業のムスタファセンターはお土産難民の救世主となっています。

リトルインディアの観光も兼ねてぜひ訪れてみることをおすすめします!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールのカジノ最新情報!

関連記事

  • シンガポールのお土産で男性・彼氏に喜ばれるのは?

  • シンガポールの香水が大人気!お土産、オリジナル香水の作れるところ、持ち込み方法など

  • シンガポールのお土産でおすすめな石鹸特集!

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールのかわいいお土産特集!

  • シンガポールのお土産で女性に喜ばれるもの特集!