1. TOP
  2. シンガポール 生活
  3. シンガポールでの生活の知識 ~食事と保険、交通について
Sponsored Link

シンガポールでの生活の知識 ~食事と保険、交通について

シンガポールに駐在する事がきまると、

住宅に次いで食事や保険などの事情が気になります。

シンガポールでの食事事情と、保険・交通について見ていきましょう。

 

Sponsored Link




食事事情

シンガポールでは共働きの家庭が大半を占めるため、

外食が非常に発達しているのが特徴です。

家では全く料理をしない家庭や、

キッチンがない家庭も珍しくありません。

 

公団住宅など、団地規模の集合住宅のまわりには、

「ホーカー」と呼ばれる屋台村が、必ずと言っていいほど存在します。

ホーカーは営業時間が非常に長いので、

朝ごはんから晩ごはんまでホーカーで済ますことも可能です。

また、一食あたりも300円程度と非常に安価ですので、

一人暮らしの場合なら、自炊するよりも経済的と言えるでしょう。

 

ですが、オフィスが立ち並ぶ「シティエリア」では、

ランチの相場は1,000円以上と、東京の丸の内あたりと

そう大差はありません。

 

シンガポールマレー系や中国系、

そしてビジネス関係の多くの人たちが集まる国家ですので、

食事の種類もレストランの種類も非常に豊富にあります。

シンガポールでは日本人向けの情報誌やフリーペーパーもありますので、

様々なジャンルのレストランや、外食情報を手に入れることができます。

 

また、家で自炊したいという方にも、

デパートなどで容易に日本の食材や調味料が手に入りますので、

食事に関しては何の不便もない国だということができます。

 

保険事情

シンガポールでは、

シンガポール国民と永住権保持者には年金制度が準備されています。

ですが、国家的な健康保険制度は存在しません。

ですから、大抵のシンガポール国民や永住権保持者は

民間の保険会社などに、会社を通して加入しています。

 

日本の企業がシンガポールに進出する場合は、

このような民間の保険に団体で加入する方法を考えるでしょう。

医療関係や事故関係の保証をどの程度までカバーするかにもよりますが、

一般的には、個人負担が月10,000円程度になることが多いです。

 

保証内容によっては実費負担が大きい保険や、

通院に関しては日数制限があったりなどの制約がある保険があります。

保証内容の確認と、

カバーできない場合はどのように補填することができるのかを

従業員に熟知させる必要があります。

 

交通事情

シンガポール国内の移動手段として、最もメジャーなものはMRTという地下鉄です。

通勤ラッシュは日本と変わらないレベルの激しいものです。

 

また、バスやタクシーも非常に頻繁に利用される交通手段です。

特にバスはアプリなども普及しており、

移動したい場所と出発地さえ入力すれば、

何系統を利用することができるのかを瞬時に教えてくれます

 

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールで女子旅を最高に楽しむ完全ガイド

  • シンガポールのおすすめスポットを全てお伝えしています!

  • シンガポール観光旅行完全ガイド

  • TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!

関連記事

  • シンガポールの生活、知っておきたい現地の情報

  • シンガポールで永住権を取得する

  • シンガポールの有名人

  • シンガポールの物価について 移住時の生活費や観光旅行の際の滞在費

  • シンガポールにある日本人幼稚園や日系プレスクールの情報

  • シンガポールでガムは禁止?なぜ?