1. TOP
  2. シンガポールお土産
  3. シンガポールアラブストリートのお土産特集!
Sponsored Link

シンガポールアラブストリートのお土産特集!

アラブストリートではお土産を様々なところで見つけることができます。

そしてシンガポールは多民族国家のため、様々な民族が集まる場所が存在します。

ムスリムの集まるこのエリアは「アラブストリート」と呼ばれ、お土産の買えるショップも多数存在するエリアとなっています。

このアラブストリートで買えるお土産を特集してみましたので、ぜひご参考にしてください。

Sponsored Link

Contents

シンガポールのアラブストリートとは?

「arab street」の画像検索結果

シンガポールの全人口に対し14%ほどを占めているのがイスラム教徒です。

19世紀にこのイスラム教徒の人々を集めた地域がアラブストリートで、シンガポールでは「カンポングラム」と呼ばれるエリアにあります。

アラブストリートと呼ばれるストリート自体は約200Mの短い通りですが、その周辺に広がるムスリム地域を総称して「アラブストリート」と呼ぶ傾向にあります。

Sponsored Link

シンガポールのアラブストリートへの行き方

「bugis map」の画像検索結果

最寄駅はMRTグリーンラインとブルーラインのブギス駅です。

B出口を出ると右側にラッフルズ病院があるのでそのまま直進し、大きな交差点を右折するとオフィア・ロードに入ります。

ビレッジホテル・ブギスの角を左に曲がり、サルタン・モスク手前で右折した通りが「アラブストリート」です。

シンガポールのアラブストリートでお土産を買えるおすすめショップ情報

それでは実際にお土産を買うならどのお店に行けばよいのか、アラブストリート周辺まで範囲を広げておすすめのショップをご紹介します。

香水

ジャマール・カズラ・アロマティクス(Jamar Kazura Aromatics)

「jamal kazura aromatics」の画像検索結果

1933年創業のノンアルコール香水を販売するお店です。

天然素材を使用した香水も人気ですが、特に女性に大人気なのが香水瓶です。

ガラスでできた繊細な作りの香水瓶は、ロマンティックでもあり美しくもある逸品ぞろいです。

住所 21 Bussorah St.

電話 6293 2350

営業時間 月-金 10:00 AM – 7:00 PM 土・日 10:00 AM – 6:30 PM

定休日 なし

シファー・アロマティクス(Sifr Aromatics)

「Sifr Aromatics」の画像検索結果

こちらのお店もジャマール・カズラ・アロマティクスの一族が経営するお店です。

おしゃれなインテリアに囲まれて、お気に入りの香りを見つけてください。

要予約ですが、オリジナルの香水を調合してくれるサービスもあります。

住所 42 Arab St.

電話 6392 1966

営業時間 月-土 11:00-20:00 日 11:00-17:00

定休日 なし

Sponsored Link

雑貨

スーフィ・トレーディング(Sufi Trading)

「sufi's trading singapore」の画像検索結果

トルコの手工芸品を扱うお店で、天井につるされた色とりどりのランプに誘われて入る人も多いそうです。

トルコ絨毯や絵皿も扱っているので、きっとお気に入りのアイテムが見つかるはずです。

小さなランプをお土産にしても喜ばれそうです。

住所 52 Arab St.

電話 6291 2123

営業時間 10:00-21:00

定休日 なし

リトルショップハウス(Little Shophouse)

「little shop house singapore」の画像検索結果

主にプラナカン工芸品を販売するお店ですが、ヒスイの宝石なども取り扱いがあり、アクセサリーもおすすめです。

日本の駐在員妻などが多数お店のご主人にプラナカンスタイルのビーズワークを習っているそうです。

住所 43 Bussorah St

電話 6295 2328

営業時間 10:00-17:00

定休日 なし

 

Sponsored Link
 

トリッピーズ(Teippies)

「trippies bussorah」の画像検索結果

1950年代から1980年代にかけての生活雑貨などを扱うお店で、アメリカをはじめとする海外からの商品もあります。

1階はお店ですが、2階はおもちゃの博物館になっていて、シンガポールのローカルにも人気の観光スポットです。

住所 42 Bussorah Street

電話 6298 2713

営業時間 12:00-20:00

定休日 なし

ラルバイ&ブラザーズ(Lallubhai & Bros)

「lallubhai&bros」の画像検索結果

主にビーズを扱う手芸専門店です。

ビーズアクセサリーを作るのに興味がある人にとってはとても楽しいお店です。

スワロフスキーと呼ばれるキラキラした小さなビーズはもちろんですが、大きなガラスの石のようなビーズは、それだけでもお土産になる魅力があります。

住所 103 Arab Street

電話 6293 8656

営業時間 9:00-18:00

定休日 日曜・祝日

トッコー・アルジュニード(Toko Aljunied)

「Toko Aljunied」の画像検索結果

老舗のバティック専門店で、布地のほか、バティック製品も販売しています。

衣類もありますが、お土産に喜ばれるハンカチや巾着などお買い得価格で手に入れることができます。

住所 91 Arab St.

電話 6294 6597

営業時間 10:30-19:00 日 11:00-17:00

定休日 なし

 

Sponsored Link
 

キャット・ソクラテス(Cat Socrates)

猫好きのオーナーが世界各国から集めた雑貨のお店で、地元の女性にも人気が高いです。

アイドル猫のチェスナットがお出迎えしてくれます。

住所 231 Bain St., #02-25 Bras Basah Complex

電話 6333 0870

営業時間 月-土 12 pm – 8 pm 日・祝日 1pm – 7 pm

定休日 なし

 コロンビアーナ(KOLOMBIANA)

「kolombiana」の画像検索結果

コロンビアのワユ族の女性が一つ一つ時間をかけて作った綿100%のバッグは大変カラフルで、世界中のゲストにお土産として購入されています。

コロンビアーナの外壁は黄色で、店先に飾られているバッグも色とりどりですから、ファッションストリートとして有名なハジレーンの中でも目立ちます。

もちろん自分へのお土産が多いですが、お友達にもぜひどうぞ。

住所  82 Haji Lane

電話 9620 6039

営業時間 11:00 pm – 8:00pm

定休日 なし

SSFW

「ssfw haji lane」の画像検索結果

ハジレーンにあるSSFW=Spring Summer Fall Winterは、その名の通り四季折々を感じられるファッションアイテムや雑貨が並ぶショップです。

特にこの陶器の花柄シリーズは、思わず自宅に揃えたくなってしまうほどの素敵なデザインです。

他にもアクセサリーなどの取り扱いが豊富で、シンガポール国内でも人気のショップです。

住所  75 Haji Lane

電話 6293 3068

営業時間 日-木 12pm – 8pm 金・土 12pm – 9pm 祝日 12pm – 9pm

定休日 なし

ブギス・ジャンクション(Bugis Junction)

「bugis junction」の画像検索結果

地元の若者に人気のモールで、MRTブギス駅直結です。

フードコートや映画館も入っていて、エアコンが効いているのでシンガポールの暑さにやられずにすみます。

ファッションアイテムも豊富ですが、お土産を買うことができるお店もたくさんありますので、アラブストリートへ行くのであればこちらもチェックすることをおすすめします。

住所 200 Victoria Street

電話 6557 6557

営業時間 10AM – 10PM

定休日 なし

Sponsored Link

シンガポールのアラブストリートでランチ

アラブストリートにはシンガポールでも有名なレストランやカフェがありますので、お買い物のついでにランチやお茶はいかがですか?

おすすめのレストランやカフェをご紹介します。

ザムザム(Zam Zam)

「zamzam singapore」の画像検索結果

イスラム風お好み焼きと言われる「ムルタバ」のお店です。

ローカル度満点で、地元のイスラム系の人々が足しげく通うレストランです。

アラブストリートへ行くなら、ぜひお立ち寄りください。

住所 697-699 North Bridge Road

電話 6298 6320

営業時間 07:00 – 23:00

定休日 なし

京華小吃(Qun Zhong Eating House)

「Qun Zhong Eating House singapore bugis」の画像検索結果

現在日本にも6店舗存在する小籠包や餃子のお店です。

元々はシンガポールのチャイナタウンで1988年に生まれたお店で、このブギス店は2店目のお店になります。

ローカルにも愛されるお墨付きをぜひ本場で味わってください。

住所 159 Rochor Road

電話 6337 7601

営業時間 11:30-15:00 / 17:30-21:30

定休日 なし

 

Sponsored Link
 

アミラーズ・グリル・レストラン&カフェ(Amirah’s Grill Restaurant & Cafe)

「amirah's grill singapore」の画像検索結果

がっつりお肉を食べたいという人におすすめなのが、こちらのレストランです。

中東料理のお店なので、ヘルシーなラム肉が中心です。

エジプシャン・アラビック・ティーやハイビスカスジュースなど日本ではなじみのないドリンクもありますので、お茶をしに出かけてみてもよいでしょう。

住所  14 Bussorah Street

電話 6344 1610

営業時間 11.30am – 11.30pm

定休日 なし

スー・チョン・ホア

「seow choon hua singapore」の画像検索結果

フィッシュボールの有名店で、麺入りと麺別が選べます。

夜遅くまで営業しているので、ちょっと小腹がすいたときなど間食にもおすすめです。

住所 33 Sultan Gate

電話 6298 2720

営業時間 10:00-22:00

定休日 なし

ブルージャズカフェ(Blu Jaz Cafe)

「Blu Jaz Cafe」の画像検索結果

ライブミュージックが楽しめるカフェバーとして人気が高いお店です。

バーガーやトルコ料理など音楽を聴きながら手軽に楽しめるメニューがそろっています。

ライブは、毎週水-土と第一月曜の21:00から行われていますので、せっかくですからライブのある時間帯を狙って行かれることをお勧めします。

住所 11 Bali Lane, Historic Kampong Glam

電話 6292 3800

営業時間 月-木 12:00-01:00 金 12:00-02:00 土 15:00-02:00

定休日 日曜

テ・タリショップ(Teh Tarik Shop)

「Teh Tarik Shop baghdad」の画像検索結果

創業35年のミルクティー専門店です。

グラスへ注ぐ際のパフォーマンスが有名で、ひっきりなしにお客さんがおとずれています。

一杯1Sドルという安さと営業時間の長さも人気の秘密です。

住所 21 Baghdad St.

営業時間 6:00-01:00

定休日 なし

Sponsored Link

シンガポールのアラブストリートでおすすめの観光スポット

アラブストリートに行くのであれば、必見の観光スポットをご紹介します。

サルタン・モスク(Sultan Mouque)

「sultan mosque singapore」の画像検索結果

シンガポール最古で最大のイスラム教寺院がこのサルタン・モスクです。

一般の見学者は、長ズボンを着用する必要がありますので、ご注意ください。

また、イスラム教徒の礼拝時間など見学禁止の時間帯もありますので、事前確認をお勧めします。

住所 3 Muscat St.

電話 6293 4405

見学時間 10:00-12:00 14:00-16:00(金曜のみ14:30-16:00)

定休日 なし

ハジャ・ファティマ・モスク(Masjid Hajjah Fatimah)

「Masjid Hajjah Fatimah」の画像検索結果

女性実業家であったハジャ・ファティマが建立させたモスクで、イスラム様式と西洋建築がミックスされた建物が特徴です。

モスク内にこのハジャ・ファティマがまつられています。

住所 4001 Beach Road

見学時間 9:00-21:00

定休日 なし

 

Sponsored Link
 

マレー・ヘリテージ・センター(Malay Heritage Centre)

「malay heritage centre」の画像検索結果

マレー系の文化・歴史の博物館で、かつて使用されていた宮殿を改修して造られています。

1階は文化関連、2階は歴史関連の展示がされています。

住所 85 Sultan Gate

電話 6391 0450

営業時間 10:00-18:00

定休日 月曜

料金 大人 4Sドル 子供(7-12歳)、60歳以上 2Sドル

観音堂(Kwan Yin Thing)

「kwan yin tang singapore」の画像検索結果

ウォータールー・ストリートにあるシンガポール最古の仏教寺院で、占いで有名です。

寺院前にはお供えの花などを中心に多数の屋台が並んでいます。

かなり早朝から開いていますので、旅先で目が覚めてしまったなどというときに早起きして出かけるのもよいでしょう。

住所 178 Waterloo St.

営業時間 6:00-18:30 毎月1日と15日 5:00-19:00 祝日 4:00-19:00

定休日 なし

 

Sponsored Link
 

ナショナル・デザイン・センター(National Design Centre)

「national design centre」の画像検索結果

120年以上前の修道院を改修して建てられたという国営施設です。

ワークショップ、ギャラリー、イベントが開催されています。

セレクトショップ「カポック」では、シンガポールデザイナーの雑貨などを買うことができますので、そちらをお土産にするのもおすすめです。

住所 111 Middle Rd.

電話 6333 3737

営業時間 9:00-21:00

定休日 なし

Sponsored Link

シンガポールのアラブストリートのお土産特集!まとめ

アラブストリートと呼ばれる界隈も、現在ではインド系のオーナーがほとんどとなってしまっていますが、やはり異国情緒あふれる雰囲気はさすがシンガポールです。

見逃せない観光スポットも数多くありますので、観光のついでにお土産を買うといったほうが良いかもしれません。

ぜひアラブストリートで素敵なお土産を見つけてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールのカジノ最新情報!

関連記事

  • マリーナベイサンズのお土産特集!

  • シンガポールのお土産は通販でも買えます!

  • シンガポール空港・チャンギ国際空港の免税店について

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールの香水が大人気!お土産、オリジナル香水の作れるところ、持ち込み方法など

  • シンガポールでお土産にしたいアクセサリー特集!