1. TOP
  2. シンガポールお土産
  3. シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!
Sponsored Link

シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!

シンガポールのお土産にTシャツを選ぶ方はとても多いです。

シンガポールにはお土産向きのユニークなTシャツもあれば、シンガポール発のブランドによるTシャツやハイブランドのTシャツなど様々なです。

今回の記事ではシンガポールに観光旅行に行った際にお土産として購入したいTシャツをお伝えしています。

Sponsored Link

シンガポールでお土産におすすめなTシャツ

シンガポールのお土産でおすすめなのがTシャツです。

賞味期限心配もなく、おもわず笑ってしまうようなデザインだったりと、自分自身のお土産にも欲しくなってしまいます。

I Love SG Tシャツ

「singapore T-shirt I love」の画像検索結果

シンガポールのTシャツといえばこちらのI Love Singapore Tシャツです。

色々な種類のI Love Singaporeがあり、SGだったりマーライオンと一緒だったり、素敵なデザインのTシャツを探してみてください。

チャイナタウンやブギス・ストリートで3枚10Sドルなど激安価格のものがありますが、その場合生地が薄くて透けてしまったり、縫製が雑などという声も聞かれますので、生地の厚さなどよく確認してから購入してください。

禁止事項Tシャツ

「singapore T-shirt souvenir where」の画像検索結果

シンガポールはアジアでも有数の禁止事項が多い都市として知られていて、守らないと罰金ということになりかねません。

そこでこのような禁止事項を書いたTシャツが多数売られています。

実際の禁止事項は、ポイ捨て、吐き捨て、ガム、たばこ、鳥への餌やり、トイレの後流さないなどがあります。

ガムは製造販売から持ち込みも禁止ですから、旅行の際にうっかりバッグに持って入ってしまわないように注意してください。

また、このTシャツは「Singapore is a fine city」と呼ばれています。

もちろん「シンガポールは素晴らしい都市」という意味もありますが、「fine」には実は「罰金」という意味もあるので、二つの意味を持ち合わせた名前がつけられています。

このTシャツがぜひ欲しいのに見つからないという場合は、写真を見せるかこの「Singapore is a fine city」Tシャツということを店員さんに伝えてみてください。

なお、チャイナタウンで買えるTシャツ以外のお土産に関しては「シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

シンガポール動物園のTシャツ

「singapore zoo T-shirt」の画像検索結果

オープン・ズーとして有名なシンガポール動物園ですが、ギフトショップも園内に3か所あり、動物園のお土産だけでなくシンガポールのお土産を買える場所でもあります。

シンガポールのデザイナーがデザインした動物TシャツなどおしゃれなTシャツがたくさんありますので、シンガポールのお土産としておすすめです。

旅行中の着替えに購入し、日本に持ち帰って余韻を楽しむというのも思い出に残るでしょう。

住所 80 Mandai Lake Rd.

電話 6269 3411

営業時間 8:30-18:00

なお、シンガポール動物園で買えるTシャツ以外のお土産に関しては「シンガポール動物園で買えるお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

ナイトサファリのTシャツ

「singapore zoo night safari T-shirt」の画像検索結果

シンガポールの3大動物園のひとつ、ナイトサファリでもオリジナルのTシャツが人気です。

動物の目のまわりにロゴをあしらったオリジナルデザインは、暗闇で光る動物の目をよく表しています。

Tシャツ以外にも様々なグッズが販売されていますので、ぜひシンガポールのお土産を探すべくショップをチェックしてください。

住所 80 Mandai Lake Rd.

電話 6269 3411

営業時間 19:15-24:00

ナイトサファリについての詳しい情報は、「闇夜のジャングルを体感できる夜の動物園 シンガポールのナイトサファリ(Night Safari) アッパーセレター貯水池」で詳しくお伝えしていますので合わせてご覧ください。

マーライオンTシャツ

マーライオンのTシャツはありとあらゆるデザインで売られています。

どれを買うかはお好み次第です。

日本で有名なブランドA Bathing Apeのお店がシンガポールにもあり、ベイビーマイロとマーライオンのコラボTシャツが人気です。

もちろんチャイナタウンや空港でもマーライオンTシャツを買うことができますので、自分のお気に入りのマーライオンTシャツを見つける旅というのも面白いかもしれません。

BAPE STORE@シンガポール

住所 01-09 (Part), #02-08 to #02-10 Mandarin Gallery 333A Orchard Road

電話 6838 0232

営業時間 11:00-21:00

なお、マーライオンのTシャツ以外のお土産に関しては「シンガポール マーライオンのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(Universal Studios Singapore)

のオリジナルTシャツ

「universal studios singapore t shirts」の画像検索結果

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでもたくさんのTシャツが販売されていますが、こちらのデザインをはじめ、「Singapore」と入ったものはユニバーサル・スタジオ・シンガポール限定ですのでお土産におすすめです!

他にもおなじみの地球儀とロゴというシンプルなものなどありますので、自分へのお土産としても良いかもしれません。

住所 8 Sentosa Gateway

電話 6577 8888

営業時間 10:00-19:00

なお、シンガポールユニバーサルスタジオで買えるTシャツ以外のお土産に関しては「シンガポール ユニバーサルスタジオ(USS)のお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールユニバーサルスタジオについての詳しい情報は、「リゾートワールドセントーサ完全ガイド最新版!」で詳しくお伝えしていますので合わせてご覧ください。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the bay)のオリジナルTシャツ

「garden by the bay t shirts」の画像検索結果

暗闇で光るTシャツを販売しているのが、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのギフトショップです。

特にキッズTシャツは、お土産にするとお子様に喜ばれるでしょう。

Tシャツ以外のお土産を買うのにも適した品ぞろえですので、観光のついでにお立ち寄りください。

住所 18 Marina Gardens Dr.

電話 6420 6848

営業時間 9:00-21:00(ショップ)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイについての詳しい情報は、「自然と近未来アートが融合した超巨大植物園 ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)マリーナベイエリア」で詳しくお伝えしていますので合わせてご覧ください。

ラッフルズホテル(Raffles Hotel)オリジナルTシャツ

ラッフルズホテルではオリジナル商品を多数販売していますが、Tシャツなどのアパレル製品もあり、ホテル敷地内のギフトショップで売られています。

ラッフルズホテル発祥のシンガポールスリングをモチーフにしたTシャツや、ラッフルズホテルの外観イラストをプリントしたTシャツなどがあります。

他にもシンガポールならではのお土産を買うことができる場所として特に日本人に人気の場所ですので、歴史的建造物を見学するついでにショッピングもお楽しみください。

もちろん宿泊者でなくてもショップでお買い物できますのでご安心ください。

住所 1 Beach Road

電話 6337 1886

営業時間 8:30-21:00

なお、ラッフルズホテルで買えるTシャツ以外のお土産に関しては「シンガポール ラッフルズホテルのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

また、ラッフルズホテルについての詳しい情報は、「生きた歴史の目撃証人 ラッフルズホテル シンガポール(Raffles Hotel Singapore)シティホールエリア」で詳しくお伝えしていますので合わせてご覧ください。

 

 

Sponsored Link
 

日本未上陸のファッションブランドでTシャツをお土産にいかがでしょう

シンガポールには日本未上陸のファッションブランドが、ヨーロッパやアメリカから多数進出しています。

そうしたブランドのTシャツをお土産にすると、ファッションに興味のある人に大変喜ばれます。

日本未上陸でシンガポールにあるブランドをご紹介しますので、参考にしてください。

Massimo Dutti

スペインのブランド「ZARA」は日本でもおなじみですが、同じ会社のZARAより高級なブランドがこちらのMassimo Duttiです。

ZARAはファストファッションのイメージですが、こちらはより品質の高い素材を使用し、ラインナップもエレガントなものが多いです。

シンガポールにはマリーナ・スクエアやIONなどに4店舗あります。

住所 6, RAFFLES BOULEVARD

電話 63376088

Promod

「Promod singapore」の画像検索結果

Promodはパリの老舗レディス・ブランドで、日本以外では人気が高いブランドです。

価格も手ごろで、カジュアルな装いにはおすすめのブランドです。

シンガポールにはパラゴンやサンテックに入っています。

住所 290 Orchard Road #03-15/16, Paragon shopping centre

電話 6836 6100

営業時間 10:30-21:30

FOX

「fox singapore」の画像検索結果

こちらはイスラエル発のカジュアルブランドFOXです。

シンガポールに15店舗あり、以前は大人用の衣類も販売していましたが、現在はキッズ&ベビーファッション限定のお店になっています。

大きなイラストやカラフルな色使いが人気のブランドです。

お子様へのお土産や、お子様を持つ方へのお土産にも喜ばれるでしょう。

住所 290 Orchard Road, #05-35 Paragon

電話 68367819

営業時間 月-木 10:30am – 8:30pm  金・土・日・祝日 10:30am – 9:00pm

 

 

Sponsored Link
 

Cotton On

「Cotton On singapore」の画像検索結果

Cotton Onはオーストラリア発のカジュアルブランドで、日本以外の世界各国に合計800店以上を展開している大チェーンです。

オーストラリアのユニクロとも言えるブランドで、シンプルなデザインが人気です。

下着や雑貨など同系列の店舗もありますので、全部合わせるとシンガポールに100店舗以上存在し、Cotton Onだけでも20店舗以上あります。

住所 435 Orchard Road Wisma Atria

電話 6734 7745

Forever New

「Forever New singapore」の画像検索結果

こちらはレディースのみになりますが、ロマンチックなデザインが人気のオーストラリアブランドForever Newです。

オーチャードですとWisma AtriaやそのほかVivo Cityなど4店舗あります。

住所 WA# 01-12 To 14 Wisma Atria, 435 Orchard Road

電話 6735 6909

営業時間 10:00-22:00

Sponsored Link

シンガポールでお土産におすすめなTシャツの買える場所

それでは実際にどこに行けばTシャツを買うことができるのか、Tシャツを買えるお店をご紹介します。

ムスタファ・センター(Mustafa Centre)

「mustafa centre」の画像検索結果

リトル・インディアの人気デパートムスタファ・センターは道をはさんで両側にある店舗がつながっていて、1日で全部を周り切るのは難しいというほどの広さです。

そのため目的の物が決まっている人におすすめの買い物スポットです。

特に土・日の混雑はものすごいので、人混みが苦手な方は平日がいいです。

旧館2階奥のシンガポール土産コーナーにTシャツがたくさんあります。

また、地下1階の新館側でも通常のTシャツをはじめとする衣料品が販売されていますので、そちらも合わせてご覧ください。

住所 145 Syed Alwi Rd

電話 6295 5855

営業時間 24時間

なお、ムスタファ・センターで買えるTシャツ以外のお土産に関しては「シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報」で詳しくお伝えしています。

また、ムスタファ・センターについての詳しい情報は、「インド系ディスカウントストア ムスタファ センター(Mustafa Centre)リトルインディア」で詳しくお伝えしていますので合わせてご覧ください。

 

 

Sponsored Link
 

ブギス・ストリート(Bugis Street)

「bugis street」の画像検索結果

MRTブギス駅を出てすぐの何百というお店が入っているブギス・ストリートには観光客が欲しがるお土産などが激安で売られています。

露店商が集まる通りですが、屋根がついているので雨でも安心です。

お土産に良さそうなTシャツが2Sドルから売られていますので、買いすぎに注意してください。

ただ、中には安かろう悪かろうの品もありますので、品定めはしっかりしてください。

お店にもよりますが、営業時間は大体10:00-20:00です。

チャイナタウン(China Town)

「singapore chinatown」の画像検索結果

チャイナタウンでも観光客向けの露店が軒を連ねているのがパゴダストリートです。

Tシャツや雑貨はもちろん、マーライオングッズなどお土産に最適な商品がたくさんありますので、観光としても是非一度訪れてほしい場所です。

屋台風のお店も多く、点心など食べ歩きながらのショッピングも旅の思い出になるはずです。

値引き交渉もできますので、積極的に交渉してみてください。

営業時間は大体10:00-22:00です。

また、チャイナタウンについての詳しい情報は、「シンガポール、チャイナタウン観光旅行ガイド」で詳しくお伝えしていますので合わせてご覧ください。

 

 

Sponsored Link
 

ラッキー・プラザ(Lucky Plaza)

「singapore lucky plaza」の画像検索結果

高級デパートが立ち並ぶオーチャードにしては珍しく激安モールとして知られるのがこのラッキー・プラザです。

フィリピン系のショッピングモールで、食品から衣類まで6階建てのビルにぎっしり入っています。

日本人好みのお土産を揃えていることからチョーさんのお店として有名なファー・イースト・ファイン・アーツもこのラッキー・プラザ4階にあります。

Tシャツも3枚10Sドルといった激安価格で、ばらまき土産にしても良さそうなお値段です。

ただ、土日の混雑は激しいので、できるだけ平日に行かれることをおすすめします。

住所 304 Orchard Road

電話 6235 3294

営業時間 10:00-22:00

ペニンシュラ・プラザ(Peninsula Plaza)

「singapore peninsula plaza」の画像検索結果

シティ・ホールに近いエリアにあるリトル・ミャンマーといわれるショッピングモールががこのペニンシュラ・プラザです。

シンガポール在住のミャンマー人御用達で、食品からTシャツまでたくさんのミャンマー製品が売られています。

中に入っているミャンマー料理の店も人気です。

また、ミャンマーの民族服で使用されるロンジーの布地屋さんや、民族服店もあります。

住所 111 North Bridge Road

電話 6735 5335

営業時間 10:00-22:00

 

 

Sponsored Link
 

ファー・イースト・プラザ(Far East Plaza)

「singapore Far East Plaza」の画像検索結果

オーチャードにありながら比較的安い値段でTシャツなどのお土産が買えると評判なのがこちらのファー・イースト・プラザです。

テイラーメードのお店が入るモールとしてできただけあり、現在もそうしたオーダーメイドの背広などを作ってくれるお店が数多く入居しています。

日本では水着の値段が高いので、こちらで安く買えるのは助かるという声も聞かれます。

オーチャードといっても少し離れた場所にあるため、それほど混雑していないのも買い物がしやすいポイントです。

住所 14 Scotts Road #06-00

電話 6734 2325

営業時間 10:00-22:00

スーパー・ドライ(SuperDry)

「SuperDry singapore」の画像検索結果

このSuperDryはイギリスのアパレル会社ですが、看板をよく見ると「極度乾燥(しなさい)」と書かれています。

こうしたヘンテコ日本語Tシャツを多数販売していて、シンガポールでは大変人気があります。

日本人にとってはおかしな日本語ですが、日本人が着ている英語Tシャツも英語圏の人から見ると大変おかしい場合が多く、それを逆手に取ったビジネスということになりましょうか。

このTシャツをお土産にするとかえって喜ばれるという現象が発生しているのも事実です。

このSuperDryはVivo Cityに入っています。

住所  1 Harbourfront Walk, 01-184 VivoCity

電話 6221 1586

 

Sponsored Link
 

Museum Label Shop

「singapore national museum t shirt」の画像検索結果

シンガポール・ナショナル・ミュージアム内にあるMuseum Label Shopには、シンガポールならではのデザイングッズが多数販売されています。

このお店の限定商品などもありますし、プラナカン柄などのTシャツもありますので、観光のついでに覗いてみてください。

特に人気が高いのは漢字などが書かれたシンガポールのトートバッグです。

住所 93 Stamford Road

電話番号  1800-2255-642

営業時間 10:00-18:30

フラトン・ウォーターボート・ハウス・スーベニア(Fullerton WaterBoat House Souvenirs)

「singapore fullerton house」の画像検索結果

フラトン・ウォーターボート・ハウス・スーベニアは知る人ぞ知るお土産購入のメッカで、シンガポール国内で出回っているマーライオングッズがほぼそろっていると言ってもいいほどの品ぞろえが自慢です。

マーライオンのすぐそばにあるので、観光の帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

また、同じ建物内に出店100店目の記念となったスターバックスもありますので、休憩にも良いでしょう。

ここから見る夜のシンガポールの海も素敵です。

余談ですが、AAA(トリプルエー)という日本の人気音楽グループもツアーの際ここを訪れ、ここで販売されているマーライオンのTシャツをお揃いで購入したことでも知られています。

住所 The Fullerton Waterboat House, 3 Fullerton Road #01-02/03

電話 6538 0253

営業時間 8:15am – 8:00pm

Sponsored Link

ディスカバー・シンガポール(Discover Singapore)

「Discover Singapore」の画像検索結果

チャンギ国際空港にあるディスカバー・シンガポールは、シンガポール特産品や名物を扱うお土産ショップです。

入口にシンガポールのTシャツが並べられているので、見つけやすいでしょう。

空港内に全部で6か所ありますので、帰国前の限られた時間でもお土産を買うことができて便利です。

ターミナル1

場所 2階出発ラウンジ (中央)

営業時間 06:00 AM-12:00 AM

電話 65931772

場所 2階出発ラウンジ (ゲートD付近)

営業時間 06:00 AM-12:00 AM

電話 65931774

ターミナル2

場所 2階出発ラウンジ (Eゲート付近)

営業時間 06:00 AM-01:00 AM

電話 65931773

場所 2階出発ラウンジ (中央)

営業時間 06:00 AM-01:00 AM

電話 65931771

ターミナル3

場所 2階出発ラウンジ (Bゲート付近)

営業時間 06:00 AM-01:00 AM

電話 65391742

場所 2階出発ラウンジ (Aゲート付近)

営業時間 06:00 AM-01:00 AM

電話 62142876

なお、チャンギ空港で買えるTシャツ以外のお土産に関しては「チャンギ国際空港でおすすめのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

また、チャンギ空港についての詳しい情報は、「シンガポール空港(チャンギ国際空港)の完全ガイドと世界的魅力」で詳しくお伝えしていますので合わせてご覧ください。

Sponsored Link

シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!まとめ

シンガポールには正統派のデザインTシャツも多数ありますが、漢字や日本語などの面白Tシャツなども観光客向けに売られています。

ユーモアのわかる相手であれば、こうした面白Tシャツをお土産にするのも話のネタになって良いでしょう。

自分へのお土産にして、自宅着用する際に旅の思い出を巡らせるというのも素敵です。

何よりTシャツなどのファッショングッズは賞味期限がありませんから、いつまでも残るのも魅力です。

ぜひシンガポールでお気に入りのTシャツを見つけてください。

それではシンガポールの旅をお楽しみください!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールのカジノ最新情報!

関連記事

  • シンガポールの美味しいお土産特集!

  • シンガポール ラッフルズホテルのお土産特集!

  • シンガポールのお土産は紅茶がおすすめ!

  • シンガポールでおしゃれなお土産を買うには?

  • シンガポールおすすめのお土産お菓子編!

  • シンガポールのお土産でおすすめの食べ物特集!