1. TOP
  2. シンガポール お土産
  3. シンガポールでばらまきに最適なお土産を買いたい!
Sponsored Link

シンガポールでばらまきに最適なお土産を買いたい!

シンガポールは東南アジアでも物価が高い国として有名ですので、お土産探しも一苦労ですが、この記事では安くて配りやすいばらまきのお土産に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

お土産文化自体日本特有のものであると言われていますが、より多くの人に旅の思い出とともにばらまきのお土産を配りたいというのは日本人なら誰もが持ち合わせている感覚です。

そうした思いのお役に立てるようたくさんの商品をピックアップしてみましたので、どうぞご覧ください。

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールでばらまきに最適なお土産は?~食品編

やはりお土産は食べ物がいいなという人にはこちらの食品関係をおすすめいたします。

かさばらず荷物も少なくて済みますし、価格も安く抑えることができますので、余ってもいいやというくらいに多めに買っておくと安心です。

マーライオンクッキー

「merlion cookie」の画像検索結果

やはりシンガポール土産の定番中の定番はマーライオンクッキーです。

ムスタファセンター買うと2箱で約10Sドル程度ですから、一箱ずつ配ってもばらまきにちょうどよい値段でしょう。

ただ、空港などでは倍近くの値段になってしまいますので、そうなるとばらまきには少し不向きかなと思います。

ラクサ

「instant laksa」の画像検索結果

シンガポールの名物といえば、ラクサですが、このラクサを手軽に食べることができるインスタント麺が販売されていますので、ばらまきのお土産に最適です。

これもスーパー全般で買うことができますが、ムスタファセンターでは5個入りで約10Sドルなので、ばらして配るとかなり安くなります。

GRYPHON紅茶

「gryphon tea」の画像検索結果

シンガポール発祥の紅茶GRYPHONは、パッケージがカラフルで女性に人気のお土産です。

高級紅茶店TWGより安いとは言え、1箱にティーバッグ20個入りで約15Sドルですので、ばらまき土産の場合はいろいろな種類を購入し、ばらして複数種を組み合わせるというのがよいでしょう。

プラウンロール

「prawn roll」の画像検索結果

おつまみとして人気の高いプラウンロールは、辛いタイプのチリプラウンロールもありますので、お好みに合わせて買ってください。

空港では箱入りのしっかりしたものが売られていますが、かなり値が張ってしまいますので、スーパーなどでまとめ買いをおすすめします。

スーパーなどで販売されている袋タイプでしたら、約2Sドルほどで購入できます。

Sponsored Link




ドライマンゴー

「dried mango」の画像検索結果

フィリピン産ですが、無難なばらまき土産として人気が高いのがこちらのドライマンゴーです。

日本で買うと高いですが、シンガポールのスーパーですと一袋200g入りのもので約2ドルで購入できます。

いろいろなメーカーのものが売られていて好みもありますが、この7Dは数々の受賞歴があり、マンゴーの実がわりとやわらかく仕上がっているので、人気です。

カヤクッキー

「kaya cookies」の画像検索結果

シンガポール名物カヤトーストのお店ヤクン・カヤトーストで販売されているこちらのカヤ・クッキーは、化学調味料など不使用のクッキーで、サクサクほろほろが人気の商品です。

バター味とピスタチオ味があり、一袋約3Sドルで買うことができます。

バクテーの素

「instant bakuteh」の画像検索結果

こちらもシンガポールの名物として人気の高いバクテーですが、自宅で簡単に作ることができるスープスパイスなどがスーパーで売られています。

バクテーは、漢方などが混ざったスープなので、自分で作るのは難しい料理ですが、スペアリブのお肉を買ってくれば、煮込んで混ぜるだけで本場のバクテーができあがりです。

一袋約3Sドルですから、ばらまきでもお財布に優しいです。

インスタントコーヒー

「instant coffee singapore」の画像検索結果

シンガポールのコーヒーは、ミルクや砂糖がたっぷりと入ったものが人気です。

ブラックはもちろん、「ホワイトコーヒー」と呼ばれるマレーシア発祥の豆を煎る段階でマーガリンなどが配合されているコーヒーなどかなりの種類のインスタントコーヒーが売られています。

スーパーをはじめ、コンビニでも買うことができますので、たくさん小袋が入ったものを小分けにしてお土産にしてもいいでしょう。

マンゴープリン

「mango pudding singapore」の画像検索結果

日本のスーパーでもマンゴープリンは売られていますが、本物のマンゴーがふんだんに使われているものは少ないです。

シンガポールで本場のマンゴープリンをお土産にすると喜ばれること間違いなしです。

個包装で割と日持ちがするのもお土産に向いている点です。

カップヌードル

「cup noodle chili crab singapore」の画像検索結果

日本の会社日清は、世界各国でご当地ヌードルを販売しています。

シンガポールでは、名物のチリクラブ味やブラックペッパー味など辛めのものが人気です。

パッケージが少しかさばるのが難点ですが、日持ちがして軽くて安いというのはばらまき土産に最適です。

カヤ・ジャム

「sunshine kaya jam singapore」の画像検索結果

お土産としてはラッフルズホテルやヤクン・カヤトーストのカヤ・ジャムが有名ですが、瓶詰というのが持ち運ぶ上ではかなり大変です。

その点、プラスチックカップに入ったタイプがスーパーで売られていますし、お味も庶民の味として親しまれていますので、ばらまき土産にはそうしたタイプがおすすめです。

チキンライスの素

「instant hainanese chicken rice singapore」の画像検索結果

こちらもローカル食として人気の高いチキンライスを自宅でも簡単に作れるようにした調味料です。

炊飯器でご飯を炊く際、鶏肉をのせ、この調味料を入れて炊くだけで出来上がりです。

いくつ買ってもかさばらず、値段も200円するかしないかですから、自宅用にまとめ買いしても良いかもしれません。

ムレスナ社の紅茶

「mlesna tea singapore」の画像検索結果

マーライオンをはじめ、フルーツなどカラフルなパッケージで人気の高いムレスナ社の紅茶は、ムスタファセンターなどで買うことができます。

木箱に入っているものは茶葉ですが、ティーバッグタイプもありますし、フレーバーも色々です。

実は大阪にもムレスナのティーショップがありますが、シンガポールで買うよりかなり高いようですから、ぜひシンガポールでまとめ買いをおすすめします。

スナック菓子

「snack singapore」の画像検索結果

シンガポールでは日本で見かけないスナック菓子がたくさんあります。

そうしたお菓子をばらまき土産にすれば、外国に行ってきたという感じにあふれていますのでおすすめです。

ただ、多少持ち帰る際に崩れてしまうものもありますので、注意してください。

ポークジャーキー

「bee cheng hiang pork jerky singapore」の画像検索結果

シンガポールで有名な甘いポークジャーキー専門店の美珍香は、チャンギ空港や香港など海外にも店舗を構えています。

小袋に入ったタイプがありますので、ばらまき土産にはそちらがおすすめです。

ジンジャーココナッツキャンディー

「ginger coconut candy singapore」の画像検索結果

日本ではまず見かけない組み合わせのジンジャーとココナッツですが、シンガポールでは大変ポピュラーなキャンディーです。

これならば一袋まるごとお土産にしても良いでしょうが、他のお土産のおまけとして数個ずつ渡すというのも良さそうです。

オリーブオイルツナ缶

「olive oil tuna singapore」の画像検索結果

日本では珍しいオリーブオイルベースのツナ缶です。

このAyam Brandは、1892年創業のシンガポール有数缶詰ブランドで、缶詰や調味料など庶民に親しまれています。

最近は日本でも販売している店舗があるようですが、シンガポールならお値段も安く済みますのでばらまき土産におすすめです。

ジンジャーティー

「gold kili ginger drink」の画像検索結果

漢方薬が身近なシンガポールでは、ジンジャーティーも体を温める飲み物として人気が高いです。

ティーバッグやインスタントで様々な種類のものが大容量で売られていますので、ばらまき土産としておすすめです。

パンダン・ケーキ

Daribell Thousand Layer Cake - Pandan Flavour 350G

東南アジア各国でよく料理に使われる甘い香りのするハーブがパンダン・リーフです。

このパンダンを使用したお菓子はシンガポールでもメジャーで、このパンダンケーキは各スーパーで販売されています。

一箱約5Sドルですから、ちょっとしたばらまき土産としておすすめです。

Sponsored Link




シンガポールでばらまきに最適なお土産は?~雑貨・コスメ編

賞味期限に関係ないのが、雑貨類のお土産の利点です。

ただ、たくさん買うと結構重くなってしまうということもありますので、計画的に購入してください。

タイガーバーム

「travel size tiger balm」の画像検索結果

タイガーバームもシンガポールのお土産として人気が高いですが、こんなに小さなトラベルサイズもありますので、日本人は使い切れないこともありますから、このくらいのサイズでよいかもしれません。

1個200円もしない程度ですから、多めに買っておいても良いでしょう。

近くにドラッグストアやスーパーがない場合はコンビニでも置いてあることがありますので、確認してみてください。

Axe Oil

「Axe Oil」の画像検索結果

タイガーバームのような万能薬で、アジア各国で有名です。

こちらは液体で、大きさもいろいろです。

5㎝ほどの一番小さなボトルですと、1Sドルせずに買えてしまうというびっくり価格です。

天然成分しか入っていませんので、お土産にしても喜んで使ってもらえるでしょう。

ellipsヘアオイル

「ellips」の画像検索結果

インドネシア発のヘアオイルで、1回ずつ使い切りの珍しいタイプです。

日本でも一部販売され始めているようですが、シンガポールですと約1ドルです。

髪の毛がさらさらになると評判で、それぞれ髪質に合わせて色分けされています。

黄色がノーマルヘア用なので、お土産をあげる相手の髪質がわからない場合は、黄色を選んでおくと無難です。

アーユルヴェーダ石鹸

「ayurvedic soap」の画像検索結果

リトルインディアにはインド系の個人ドラッグストアがたくさんあり、アーユルヴェーダ石鹸もたくさんの種類が出回っています。

香りがきついということで、好みも分かれますが、使い続けることで皮膚の状態を良くしていく作用があるということですから、石鹸にこだわりのある人には特におすすめです。

一つ1Sドルもしませんので、まとめ買いしてしまいがちですが、持ち帰る際のスーツケースや洋服、さらには他のお土産にも匂い移りしてしまうことがありますので、十分注意してください。

なお、アーユルヴェーダ石鹸に関する詳しい情報は「シンガポールのお土産でおすすめな石鹸特集!」にてお伝えしています。

リップバーム

「himalaya lip」の画像検索結果

ムスタファセンターで買えるインド系ヘルスケア会社Himalayaの製品でも人気が高いのがこちらのリップ・バームです。

一つ約2Sドルですから、ばらまき土産として多くの日本人がまとめ買いしているそうです。

男性はあまり使わないかもしれませんが、女性は唇の乾燥を防ぐための必須アイテムですので、女性へのお土産におすすすめです。

Sponsored Link




マグネット

「singapore magnet」の画像検索結果

チャイナタウンやブギスストリートなどお土産を売っているお店に必ずといっていいほどあるのがこのマグネットです。

冷蔵庫などに張り付けて使用できますし、デザインにかかわらずなんとなくかわいいということで、各地のマグネットを集めている人もいますので、ばらまき土産におすすめです。

小物入れ

「indian small mirror」の画像検索結果

リトルインディアで売られているのがこちらのキラキラした小物入れです。

女性ならアクセサリーを入れておくのに使えるほか、置いておくだけでもかわいらしいので、お土産として人気が高いです。

まとめて買うとディスカウントもありますので、ぜひ交渉してください。

マスキングテープ

「peranakan tape」の画像検索結果

Naiiseなどのおしゃれなデザイン雑貨店で売られているのがこちらのマスキングテープです。

ラッピングの際に使用したり、ちょっとしたデコレーションなど多様な使い道がありますので、特に女性におすすめです。

プラナカンタイル柄はシンガポールならではのお土産になります。

マーライオン箸置き

「merlion chopsticks holder」の画像検索結果

メリッサオリジナルのマーライオンキャラクターをそのまま箸置きにした商品です。

他にも陶器のマーライオン箸置きなどあり、かさばらないばらまき土産として人気があります。

メリッサではこのほかにもたくさんオリジナルグッズを販売しています。

マーライオンボールペン

「merlion pen」の画像検索結果

チャイナタウンやブギス・ストリートなどで売られているのがこちらのマーライオンのボールペンです。

パッケージもかわいいのでばらしてしまうのはもったいないですが、実用性の高いばらまき土産として最適です。

他にも様々なマーライオンがいますので、お好みで選んでください。

マーライオンキーホルダー

「merlion keychain」の画像検索結果

チャイナタウンやブギス・ストリートにはたくさんのキーホルダーが売られていて、まとめ買いするとディスカウントがあるお店もありますので、これといったキーホルダーを見つけてください。

ボディスクラブ

「guardian scrub」の画像検索結果

シンガポールで有名なドラッグストアGuardianオリジナルのスクラブが人気です。

ミモザ、グレープシード、ローズの3種類があります。

このほか各3Sドルで買うことができるスパ・バス・スクラブなどもあります。

Guardianはシンガポール各地にたくさんありますが、パラゴンのお店を紹介します。

住所 290 Orchard Road, # B1-20/24 Paragon

電話 6737 6282

営業時間 9:00-22:00

ハンドジェル

「bath & body works hand gel」の画像検索結果

日本未上陸のアメリカ発ボディケア専門店Bath & Body Worksで買える人気のばらまき土産がこちらのハンドジェルです。

花の香りやお菓子の香りなど、「こんな香りもあるの?」というような様々な香りのジェルがまとめ買いでお得になることも多く、自分用にも欲しくなるでしょう。

Bath & Body Worksは、シンガポールでは高島屋のあるニーアンシティとマリーナ・ベイ・サンズにあります。

住所 #B1-10/11 Ngee Ann City Tower A , 391 Orchard Rd

電話 6723 7246

営業時間 10:00-22:00

Sponsored Link




シンガポールでばらまきに最適なお土産が買える場所は?

シンガポールは東南アジアでも物価が高いと有名な国ですから、ばらまきのお土産を探すのも大変かもしれません。

ここへ行けばばらまき土産が買えるという場所を厳選してご紹介しますので、参考にしてください。

ムスタファ・センター(Mustafa Centre)

「mustafa centre」の画像検索結果

リトルインディアにあるインド系総合デパートは、シンガポール国内でもなんでも安く買えると評判のお店です。

特に食品やインド系ヘルスケア商品などは最安という声も聞かれますので、お土産を大量に買いたいという人にはぜひ訪れていただきたい場所です。

ただ、土日の混雑はかなりのものですから、観光客は暑さもあって思うように動けないかもしれません。

タクシーもつかまりにくい場所ですので、そうしたことを覚悟の上でお買い物にお出かけください。

住所 145 Syed Alwi Rd.

電話 6295 5855

営業時間 24時間

なお、ムスタファセンターで買えるお土産に関しては「シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報」で詳しくお伝えしています。

フェア・プライス(Fair Price)

「fair price singapore」の画像検索結果

シンガポール一の食品チェーンで、国内に100店舗以上あります。

庶民に親しまれているスーパーですので、ローカルの食材は品ぞろえが豊富です。

スコッツスクエアにあるFair Price Finestは、通常のFair Priceよりもさらに品質にこだわった商品を厳選した店づくりとなっています。

住所  6 Scotts Rd, #B1-03 to 07 and #B1-10, Scotts Square

電話 6636 0290

営業時間 8:00-23:00

Sponsored Link




コールド・ストレージ(Cold Storage)

「cold storage singapore」の画像検索結果

オーガニックやグルテンフリーなど食材にこだわる人御用達のスーパーがこのCold Storageで、高島屋の地下にも入っています。

より安心な食材をお土産にしたいという方はこのスーパーがおすすめです。

住所 391A Ngee Ann Orchard Road, #B2-01-1, Takashimaya

電話 6735 1266

営業時間 10:00-21:30

伊勢丹スコッツ

「isetan scotts singapore」の画像検索結果

やはり日系のデパートですから、日本人好みの品ぞろえで安心感のあるお店ではないでしょうか。

伊勢丹の中には地下の食品売り場以外にもお土産を買えるお店が入っていますのでおすすめです。

住所 350 Orchard Road, #03-00 Shaw House, Shaw Theatres – Lido

電話 6733 1111

営業時間 午前10時~午後9時(但し、金・土曜日及び祝日前日は午前10時~午後9時30分)

メリッサ(MELLISSA)

「melissa singapore」の画像検索結果

マンダリン・ギャラリーにある日本人オーナーの店で、日本人がお土産を買うのに重宝するお店として有名です。

メリッサオリジナルのマーライオングッズやお菓子など、ばらまき土産に最適な品が多数販売されていますので、何を買ったらよいかわからないという人はここへ行けば解決できるでしょう。

住所  333A Orchard Road, #04-30 Mandarin Gallery (4階)

電話 6333 8355

営業時間 午前10時~午後8時

チャイナタウン(China Town)

「pagoda street singapore」の画像検索結果

ばらまき土産のメッカといえばこちらのチャイナタウンではないでしょうか。

チャイナタウンでもパゴダ・ストリートは特にまとめ買い大歓迎のお店が道にせり出すほど軒を連ねていますので、雑貨系のばらまき土産を探している人はぜひ一度行ってみてください。

MRTチャイナタウン駅A出口を出てすぐです。

なお、チャイナタウンで買えるお土産に関しては「シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

ブギス・ストリート(Bugis Street)

「bugis street singapore」の画像検索結果

ばらまき土産を買うことのできる場所としてチャイナタウンと一緒に挙がるのがこちらのブギス・ストリートです。

かなりの数のお店が簡単な屋根の下にありますので、雨の日でも大丈夫です。

ただ、中に入ってしまうと道が狭いので、荷物はしっかり身につけておいてください。

MRTブギス駅を出てすぐです。

Sponsored Link




シンガポールでばらまきに最適なお土産を買いたい!まとめ

ばらまき土産を探すのが面倒でついつい空港でという方は多いのではないでしょうか。

ただ、特に食品の場合空港の価格は市内の何倍もしてしまうことが多く、かなりの浪費になってしまいます。

ぜひ1日はお土産を買う日を設けて、皆に喜ばれるシンガポールのお土産を選んでほしいと思います。

それではシンガポールの旅をお楽しみください!

なお、シンガポールのお土産に関する全ての最新情報は「シンガポールのお土産でおすすめのもの完全ガイド!」にてお伝えしております。

ぜひ、こちらも御覧ください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのかわいいお土産特集!

  • シンガポールのお土産は通販でも買えます!

  • シンガポールでプラナカン雑貨をお土産にしましょう!

  • シンガポールのお土産で人気の高いもの特集!

  • シンガポールはコーヒーもお土産におすすめです!