1. TOP
  2. シンガポールお土産
  3. シンガポールのお土産におすすめのブランド特集!
Sponsored Link

シンガポールのお土産におすすめのブランド特集!

世界中からあらゆるブランドが集結するシンガポールはまさにブランド天国です。

日本でもおなじみの高級ブランドから、ローカルブランド、そして日本未上陸のブランドなど、シンガポールでお土産を買うのにおすすめの魅力あるブランドをご紹介します。

また、アウトレットモールやシンガポール年に一度の大セールなどの情報も合わせてご紹介しますので、ぜひブランドのお土産を買う参考にしてください。

Sponsored Link




シンガポールのお土産におすすめのローカルコスメブランド

シンガポールでは数年前からオーガニックコスメブームが巻き起こっていて、地元シンガポール発祥のローカルコスメブランドが多数発足しています。

こうしたローカルのブランドは、シンガポールのお土産にもってこいです。

代表的なコスメブランドをご紹介しますので、ぜひお土産選びの参考にしてください。

Balm Kitchen

「Balm Kitchen」の画像検索結果

Balm Kitchenは、長年肌荒れに悩んでいたグラフィックデザイナーの女性が自ら立ち上げてしまったブランドで、さすがはグラフィックデザイナーというパッケージデザインが人気です。

こうしたナチュラルコスメやボディケア製品を自分の手で作ることができるワークショップも開催されていて、ローカルにも大変人気があります。

もちろんお土産としてもメイドインシンガポールですし、肌に悪い成分は入っていませんので女性ならどなたにもおすすめです。

Naiise(ナイーズ)などの雑貨店でも販売されていますが、ワークショップなどが開催されているオフィスはこちらです。

住所 ARK@Gambas, 7 Gambas Crescent, #09-35

営業時間 9:00-18:00

katfood

「katfood」の画像検索結果

こちらも地元シンガポールの女性弁護士が立ち上げたオーガニックコスメブランドkatfoodです。

katfoodと名がついているように、「食べても大丈夫」というコンセプトでコスメを製造しています。

実店舗は持たず、Naiise(ナイーズ)や伊勢丹で販売されていますので、お土産としても購入しやすいです。

Mmerci encore

「Mmerci encore」の画像検索結果

完全に天然成分から手作りしたアロマオイルを中心とするコスメを販売するMmerci encoreもまた、ファッションエディターであった女性の趣味が高じてお店になったということです。

一つ一つ手作りなので、大量に生産販売ができず、売り切れということもあるようです。

現在SPRMKT Kitchen & Bar at 41 Robertson QuayとSPRMKT at 2 McCallum Stにしか在庫を置いていないそうで、そのほかはオンラインからの注文生産になるそうです。

日本への発送は今のところ行っていませんので、シンガポールでこの商品を買うことができたらものすごくラッキーということになります。

mandyT

「mandyT」の画像検索結果

花びらなどナチュラルな素材を集めて作ったスクラブが人気のハンドメイドボディケアブランドがMandyTです。

数々の受賞歴のあるMandyTですが、2016年もBeauty & Wellness Reader’s Choice Awardsを受賞しました。

こちらも実店舗はありませんが、Naiise(ナイーズ)やマンダリンギャラリーのQUINTESSENTIAL LIFESTYLE PTE LTDなどで販売されています。

handmade HEROES

「handmade HEROES sg」の画像検索結果

防腐剤やパラベンを使用していないすべて天然のコスメブランドが、このhandmade HEROESです。

唇の荒れに悩まされてきた人も絶賛のリップバームがお土産としても運びやすく、特におすすめです。

やはり実店舗を持たないため、伊勢丹やNaiise(ナイーズ)で販売されているほか、Amazon.comでも販売が始まっています。(Amazon Japanでは扱いがありません。)

なお、シンガポールで買えるコスメのお土産に関しては「シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールのお土産におすすめの日本未上陸ファッションブランド

シンガポールにはアメリカやヨーロッパ、そしてオセアニアから様々なファッションブランドが進出しています。

ところが、そうしたブランドでも日本へは未上陸が多いというのが現状です。

こうした未上陸のブランドは、メイドインシンガポールではありませんが、貴重なのでお土産として喜ばれます。

アパレルはサイズがあるので、もしもお土産にするにはサイズ選びが困るという場合は、ファッション雑貨を選ぶと良いでしょう。

Cotton On

「cotton on singapore」の画像検索結果

Cotton Onは、1991年オーストラリアで創業したブランドで、現在世界にグループブランドを合わせて約1300もの店舗を構える一大チェーンとなっています。

手軽な値段で買えるカジュアルファッションとしてシンガポールでも人気が高いです。

オーチャードならWisma Atriaにあります。

住所 435 Orchard Road Wisma Atria

電話 6734 7745

FOREVER NEW

「FOREVER NEW singapore」の画像検索結果

このFOREVER NEWもオーストラリア発祥のレディースファッションブランドで、2006年創業の新しいブランドながら、現在世界8か国に約250もの店舗を構えています。

カジュアルですが、ラグジュアリー感もある女性らしいラインナップが特徴です。

バッグやアクセサリーをお土産にしても良いかもしれません。

住所 WA# 01-12 To 14 Wisma Atria, 435 Orchard Road

電話 0011 65 6735 6909

営業時間 10:00-22:00

TEMT

「TEMT singapore」の画像検索結果

このTEMTもオーストラリアのブランドで、シックで高級感あふれるラインナップですが、価格はお手頃とあっておしゃれなシンガポーリアン御用達です。

オーストラリア国内には約80の店舗がありますが、シンガポールにはsomersetなど6店舗あります。

住所 313 Orchard Road 313 Somerset #B1-24/29

電話 6509 1857

Massimo Dutti

「Massimo Dutti singapore」の画像検索結果

Massimo Duttiは1985年創業のイタリアブランドですが、1991年からZARAの傘下に入り、ZARAよりも上質で対象年齢も30-40代と高めの設定が人気となっています。

大人のキャリアファッションをコンセプトにしたブランドです。

シンガポールにはIONをはじめ、4店舗あります。

住所 2, ORCHARD TURN

電話 6509 9081

Promod

「Promod singapore」の画像検索結果

Promodはフランス発のファストファッションで、比較的単価の安いおしゃれな洋服を買うことができると評判のお店です。

英国王室のキャサリン妃が愛用していることでも話題のブランドです。

シンガポールにはパラゴンをはじめ3店舗あります。

住所 290 Orchard Road, #03-15/16 Paragon shopping centre

電話 6836 6100

営業時間 10:30-21:30

Pull & Bear

「Pull & Bear singapore」の画像検索結果

このPull & BearもZARAの姉妹店です。

1991年ポルトガルに第1号店ができて以来、ヨーロッパを中心に現在は約800店舗展開しています。

ヨーロッパのブランドながらアメリカンっぽいテイストも人気の秘密です。

住所 ION Orchard, 2, ORCHARD TURN

電話 62387655

なお、シンガポールのお土産におすすめのTシャツに関しては「シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールのお土産におすすめのシューズブランド

シンガポールは常夏の国なので、サンダル類が豊富です。

また、ローカルのシューズブランドをはじめ、シューズブランドも乱立していますので、ぜひお好みで安くてかわいいシューズを自分へのお土産にいかがですか?

rubi shoes

「rubi shoes singapore」の画像検索結果

rubi shoesはファッションブランドのセクションでもお伝えしたオーストラリア発のCotton Onと同じ会社が展開しているシューズブランドです。

カラフルなビーチサンダルなど気軽に履ける価格帯ですから、現地用に購入しても良いかもしれません。

住所 Shop B2-54 Ion Orchard, 2 Orchard Turn 2 Orchard Turn

電話 6341 9904

DMK

「DMK singapore」の画像検索結果

シンガポール発祥のシューズブランドDMKは、ローカルに人気です。

パンプス類も品ぞろえが豊富なのでオフィスなどでも使用でき、若いOLなどに人気のシューズブランドです。

住所 Plaza Singapura68 Orchard Road, #02-08

電話 6837 0983 

D&C

「D&C singapore」の画像検索結果

こちらのD&Cもシンガポール発のシューズブランドで、カジュアルなサンダルを中心に豊富な品ぞろえが人気です。

また、メンズシューズやバッグの扱いもあります。

シンガポールにはチャイナタウンポイントなど約20店舗あります。

住所 133 New Bridge Road #01-15

営業時間 10:30-21:30

ALDO

「ALDO singapore」の画像検索結果

ALDOはカナダ発のシューズブランドで、ハリウッドセレブでも愛用者がいるほどおしゃれなお店です。

海外では81か国に1700店舗もありますが、日本進出の話は出ていません。

シンガポールにはIONをはじめ、15店舗あります。

住所 No. 2 Orchard Turn, B2-20

電話 6509 1198

チャールズ&キース(CHARLES & KEITH)

「charles & keith singapore」の画像検索結果

シンガポール発のシューズブランドとしては世界規模で知られているCHARLES & KEITHは、兄弟で始めた靴屋が原点でした。

1996年創業と新しいブランドですが、現在33か国に320店舗という急成長ぶりで、世界中の女性をとりこにしています。

シンガポールは発祥の地ということもあり、チャンギ国際空港をはじめ、約30店舗あります。

住所 313 Orchard Road #02-46/47/48/49

電話 6509 5040

プリティ・フィット(pretty FIT)

「pretty fit singapore」の画像検索結果

キラキラしたビジューやラメをあしらったサンダルなどが人気のプリティ・フィットはバッグやアクセサリーも取り扱いがあります。

シンガポールではウィスマ・アトリアなどに4店舗ありますが、海外にも進出しています。

住所 Wisma Atria, 435 Orchard Road #B1-30/31

電話 6732 5997

イライザ・リッツ(ELISA LITZ)

「Elisa Litz singapore」の画像検索結果

リボンなどがあしらわれた女性らしいパンプスが人気なのがイライザ・リッツです。

2010年に生まれたばかりのブランドですが、ローカルに人気が高いです。

ブギスとウィスマ・アトリアに2店舗あります。

住所 #02-62/63 Bugis+, 201 Victoria St.

電話 6238 8771

営業時間 11:00-21:30 金・土 11:00-22:00

ペドロ(pedro)

「pedro singapore」の画像検索結果

チャールズ&キースと並んでローカルに人気が高いのがこちらのペドロです。

メンズシューズも充実しているほか、ベルトやバッグなど小物もありますので、夫婦やカップルでのお買い物を楽しむことができます。

住所 ION ORCHARD#B3-10, 2 Orchard Turn

電話 6238 2067

パッション(pazzion)

「pazzion singapore」の画像検索結果

革を使用したフラットシューズやオープントゥシューズが人気のブランドがパッションです。

実は日本でも福岡を中心にお店があります。

シンガポールでは、ウィスマ・アトリアなどに8店舗あります。

住所 435 Orchard Road #B1-09/10

電話 6876 9134

Sponsored Link




シンガポールのお土産におすすめのティー・ブランド

シンガポールのお土産と言えばやはり紅茶です。

英国領だったという歴史と世界的な紅茶の産地に近いことなどにより、シンガポールの紅茶は一大ブランドとして確立しています。

ぜひこのシンガポールの紅茶をお土産にしてください。

TWG

「twg singapore」の画像検索結果

紅茶好きの方から絶賛のTWGは、シンガポールお土産ブランドの中でもトップクラスです。

紅茶の品質はもちろんですが、パッケージのデザインが素敵で、お土産にするには最適の商品です。

マリーナ・ベイ・サンズや高島屋などではその場でお茶を飲むことのできる喫茶が併設されていますので、ぜひそちらで本場の味をお楽しみください。

なお、TWG Teaに関しては「TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!」にて詳しくお伝えしています。

The 1872 Clipper Tea

「The 1872 Clipper Tea singapore」の画像検索結果

シンガポール発の老舗紅茶ブランドTANGが新たなブランドとして販売を始めたのがThe 1872 Clipper Teaです。

パッケージは船をトレードマークにしたマリン系のシンプルなデザインで、誰にでも喜ばれる紅茶です。

IONをはじめ7店舗あります。

住所 2 Orchard Turn, #B4-07

電話 6509 8745

営業時間 10:00-22:00

GRYPHON

「GRYPHON Tea singapore」の画像検索結果

実店舗を持たずスーパーで買える分良い紅茶を安く買えると人気なのがこのGRYPHON紅茶です。

香りが素晴らしいという声も多く聞かれます。

パッケージデザインもパステル色が優しい雰囲気で、お土産に喜ばれます。

Sponsored Link




シンガポールのお土産が買えるブランドアウトレットショップ

シンガポールには高級ブランドをアウトレット価格で買うことのできるアウトレットショップもあります。

セールに合わせて旅行することができない方は、こうしたアウトレットを活用するのも方法ではないでしょうか。

おすすめのアウトレットショップをご紹介しますので、ブランドをお土産にしたい人はぜひ足を運んでみてください。

Reebonz

「Reebonz singapore」の画像検索結果

シンガポールではオンラインブランド通販で有名なReebonzは、実はメンバー限定で訪れることのできるショップが存在します。

そのため、事前にネットでメンバー登録を済ませてから訪問してください。

高級ブランドの訳アリ商品が驚きの価格で販売されていますので、どの部分が訳ありなのかしっかりチェックしたうえで購入してください。

住所 Reebonz Pop-Up @ Suntec City , 3 Temasek Boulevard , Suntec City Tower 2 , Unit No: #01-496/497/498/499

電話 6333 0152

営業時間 11:00-21:00

IMM Outlet Mall

「IMM Outlet Mall singapore」の画像検索結果

IMMは市内からは少し離れた場所にありますが、シンガポール最大のアウトレットモールで、ショッピングモールの1階と2階部分を占めています。

日本人好みのブランドが結構そろっていますので、ぜひ足をのばしてみてください。

タクシーだと市内から15分程度ですので、土地勘がない場合はタクシーで行ってしまうのが便利です。

住所 IMM Building 2 Jurong East Street 21

電話 6665 8268

営業時間 10:00-22:00

アンカー・ポイント

「anchor point singapore」の画像検索結果

こちらのアンカーポイントはショッピングモール内に数店舗のアウトレットショップが混在するタイプです。

BillabongやCHARLES & KEITH、Cotton Onをはじめ、文具ブランドのTypoなどのアウトレットが入っていますが、アウトレットの数は少ないので、事前に確認をおすすめします。

このブランドが欲しい!と決まっている人におすすめのアウトレットです。

また、アンカーポイントの前にはIKEAもありますので、合わせてショッピングを楽しめます。

住所 370 Alexandra Rd

電話 6475 2257

営業時間 10:00-22:00

Sponsored Link




シンガポールで高級ブランドが買える場所

シンガポールはショッピング天国とも言われますが、特に高級ブランドを買いたいという人におすすめの場所をご紹介します。

通常の時期であれば、むしろ日本の方が安いということもありますが、ものや時期によってはシンガポールの方が安い場合もありますので、ウィンドウショッピングがてらチェックしてみてください。

オーチャード・ロード(Orchard Road)

「orchard road singapore」の画像検索結果

ブランドと言えばやはりオーチャード・ロードです。

シンガポールの最先端ファッションの発祥地とも言える場所で、様々なショッピングモールが軒を連ねています。

オーチャード・セントラル、オーチャード・ゲートウェイ、高島屋の入っているニー・アン・シティ、伊勢丹、IONなどここに来れば見つからないブランドは無いのではというほど多くのブランドが入っています。

なお、シンガポールのオーチャードで買えるお土産に関しては「シンガポール オーチャードのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

マリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)

「marina bay sands singapore shop」の画像検索結果

シンガポールで最も熱いと言われるマリーナ・ベイ・サンズには、ホテルだけでなくショッピングモールも併設しています。

特にこのモールはシンガポールでも屈指の最高級ブランドが並ぶ場所ですので、ブランドに興味がない人は逆に好まないかもしれません。

ただ、建築のデザインが素晴らしいのと、シンガポールの最先端の風を感じる意味でも観光としてぜひ足を運んでいただきたい場所です。

なお、マリーナ・ベイ・サンズで買えるお土産に関しては「マリーナベイサンズのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

チャンギ国際空港

「changi airport shops」の画像検索結果

チャンギ国際空港もたくさんのブランドショップが入る場所として有名です。

飛行機に乗る乗らないにかかわらずお買い物を楽しむことができますし、帰国前であれば免税価格で買うことができますのでお得です。

時間がある場合はぜひゆっくりとブランドショッピングをお楽しみください。

なお、チャンギ国際空港で買えるお土産に関しては「チャンギ国際空港でおすすめのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールでブランドものが安く買えるグレート・シンガポール・セール

「singapore gss」の画像検索結果

物価高のシンガポールでは、日本の方が安く買える場合も多くなってきていて、日本人にとってショッピングを積極的に楽しむといった旅行も少なくなっているかもしれません。

ただ、GSS=グレート・シンガポール・セールと呼ばれる時期だけは違います。

国を挙げての一大イベントですから、どのお店も半額は当たり前という感じになります。

GSSは毎年5月下旬から6月上旬にスタートし、約2か月もの間セールが行われます。

シンガポールでブランド物を安く買いたいという方はぜひこの時期を狙って旅行することをおすすめします。

Sponsored Link




シンガポールのお土産におすすめのブランド特集!まとめ

シンガポールはショッピング天国と言われますが、最近は物価が高騰し、家賃の上昇もものすごいため、数々のショップが淘汰されています。

また、日本人にとってもそれほど安いというイメージがなくなってきていて、財布のひもが固くなっているのが現状かもしれません。

ですが、世界各国から多くのブランドが出店しているシンガポールは、日本より流行に敏感で、最新の情報が行き交っているのもまた事実です。

そうした雰囲気を味わう上でもぜひシンガポールで確かなブランドをお土産にしてほしいです。

それではシンガポール旅行をお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールのカジノ最新情報!

関連記事

  • シンガポールでばらまきに最適なお土産を買いたい!

  • シンガポールのお土産決定版!これを読めば間違いなし特集!

  • シンガポールのお土産でおすすめな石鹸特集!

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • シンガポールでお土産の買える場所をまとめました!

  • シンガポールのお土産でおすすめの食べ物特集!