1. TOP
  2. シンガポール お土産
  3. シンガポール人への手土産は何が喜ばれる?
Sponsored Link

シンガポール人への手土産は何が喜ばれる?

シンガポールへホームステイや研修といった形でシンガポールの人に手土産を渡した方が良いのかと悩む方も多いかもしれません。

ただ、シンガポールは日本企業も数多く進出していて、日本食や日本系スーパーもあるため、買えないものはないというくらいに日本製品が充実しています。

そのため、手土産は無くても良いでしょうし、どうしても持参したい場合でも特に日本製にこだわる必要もなく、あげるのなら自分が欲しいものくらいに思ってよいと思います。

また、手土産として持参したものがシンガポールでも売られていたといった事態も多いようですが、売られていたとしても日本の価格の何倍もの値段なので、日本から買っていかない限り現地の人が自ら買う機会はあまりなさそうです。

シンガポール人に人気のお土産をピックアップしてみましたので、手土産選びの参考にしてください。

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポール人に喜ばれる手土産 お菓子

やはり日本のお菓子はシンガポール人に喜ばれること間違いなしのお土産です。

外国だからとへたに日本の和雑貨などをあげても、シンガポールでも手に入るものだったりしてあまり喜ばれないことが多いです。

その点、日本のお菓子は繊細でかわいらしく、味もおいしいと人気ですから、日本人に人気の手土産であれば間違いなく喜ばれます。

Sponsored Link




東京ばな奈

バナナのクリームがシンガポール人の口に合うようで、大人気のお菓子です。

最近は、メープルバナナ味やキャラメル味、バナナプリン味などバリエーション豊かになっていますので、数種類買っていくとより一層喜ばれます。

オンラインショップのほか、各空港、駅、サービスエリアなどで購入可能です。

東京ばな奈ワールド

ヨックモック シガール

タイやアラブなどには海外店舗があり、爆発的な人気を誇っているそうです。

日本では定番の手土産ですが、やはりシンガポール在住の日本人にとってもうれしい手土産ということです。

各空港のほか、デパートやオンラインショップで購入可能です。

ヨックモックオフィシャルショップ

白い恋人

冬のないシンガポールに住む人は白い雪に憧れがあるそうで、日本の北海道は旅行したい場所トップにランキングするということです。

そのため、シンガポールから北海道へ旅行する観光客が多く、その際に購入した白い恋人がブームになっているようです。

日本の各空港で販売されているほか、オンラインショップでも購入可能です。

イシヤオンラインショップ

ガトーフェスタ・ハラダ ラスク

全国でも一部のデパートでしか販売されていませんが、その人気ぶりはすさまじく、いつも行列ができているお店です。

シンガポール人では知る人ぞ知るというお菓子ですが、まず間違いなく喜ばれる美味しさです。

ガトーフェスタ・ハラダ オンラインショップ

どら焼き

意外にあんこを使用した和菓子はあまり好まれないようなのですが、このどら焼きはまわりの生地がパンケーキのようでおいしいと評判です。

東京で美味しいと言われているどら焼きは、うさぎや亀十清寿軒などです。

東京駅でしたら三原堂本店がおすすめです。

チーズケーキ

北海道のチーズケーキで有名なルタオは、シンガポールにも出店していますが、チーズケーキ自体シンガポーリアンには評判です。

大阪で有名なチーズケーキ専門店フォルマが東京駅でも販売を開始し、話題となっています。

また、東京駅一番街にある資生堂パーラーのチーズケーキも食べやすいサイズでお土産に最適です。

ARINCO ロールケーキ

東京土産として脚光を浴びているのがARINCOのロールケーキです。

もともと京都嵐山発祥ですが、東京駅や舞浜に支店ができました。

東京駅限定のキャラメルをかけたトーキョーキャラメルロールプレミアムが一番人気ですが、シンガポールの人であれば抹茶味もおすすめです。

ねんりん家 バームクーヘン

本格的な方法で作られているバウムクーヘンは、作っているところを見るだけでも楽しいですよね。

この本格バウムクーヘンを東京駅でも買うことができるのがねんりん家です。

空港でも販売されていますので、シンガポールへ出発前にも購入可能です。

東京ミルクチーズ工場 クッキー

本格的なチーズを挟んだクッキーを販売するのが東京ミルクチーズ工場です。

ミルクチーズケーキも人気ですが、このクッキーも珍しいので手土産としておすすめです。

東京駅や羽田空港で購入可能です。

エール・エル ワッフルケーキ

色とりどりのクリームが入ったワッフルケーキはシンガポールでも珍しく、大変喜ばれる手土産です。

毎月20種類の味が並べられていて、くるくると巻いたロールケーキタイプもあります。

東京駅のほか、全国のデパートで販売されています。

R・L waffle cake

銀座たまや ごまたまご

ごま餡をホワイトチョコでコーティングしたたまごのようなこのお菓子は、シンガポール人にも人気です。

他にもキャラメル味やスイートポテト味がありますので、何も教えずに食べてもらったらどんな反応をするのか見るのも楽しそうです。

大丸東京のほか、各空港や駅で購入可能です。

銀座たまや

ひよ子本舗吉野堂 名菓ひよ子

ひよこまんじゅうとして知られるこのひよ子は、日本人なら一度は目にしたことがあるのではというくらい有名な手土産ですが、シンガポールでもかわいいと人気です。

九州の空港やサービスエリアで購入可能なほか、オンラインショップで買うことができます。

ひよ子本舗吉野堂

東京・新宿花園万頭 東京あんプリン

プリンとこしあんを合わせた意外な組み合わせの東京あんプリンは、東京名物として人気上昇中です。

羽田空港のほか、全国のデパートで購入可能です。

東京・新宿花園万頭

東京カンパネラ

ブルーグリーンの箱に入ったおしゃれなラングドシャクッキーが人気の東京カンパネラもクリームが挟まっていて上品なお味と評判です。

シンガポール人にはまだあまり浸透していませんが、間違いなく喜ばれるお味です。

羽田空港、成田空港のほか、東京駅でも購入可能です。

鎌倉五郎 鎌倉半月

ゴーフレットのようなさくさくしたおせんべいにクリームがはさまった食べやすいお菓子です。

抹茶味、小倉味のほか、ごませんべいに黒糖クリームを挟んだごま半月もあります。

鎌倉本店のほか、大丸東京や三越銀座などで販売されています。

鎌倉五郎

人形焼

東京駅ではハロー・キティの人形焼やドラえもんの人形焼などが販売されていて、シンガポールへの手土産としても人気が高いです。

東京の老舗人形焼店であれば山田屋が有名ですが、錦糸町にある本店のほか、江戸東京博物館と東京スカイツリー内の売店で購入可能です。

キットカット

キットカットはシンガポールでも販売されているチョコレートですが、日本にしかない味というのも多数存在し、それらを手土産にすると特に若者に大変喜ばれます。

抹茶味は日本の定番として人気が高いですが、各都道府県のご当地キットカットは日本でも他の地域ではなかなか手に入りずらいため、おすすめです。

チロルチョコ

シンガポールでもチロルチョコを販売しているお店はあるようですが、やはり価格も高く、種類も限定されてしまうため手土産におすすめです。

日本ならではの抹茶味や桜もち味など珍しがられるでしょう。

抹茶味のお菓子

シンガポールに限らず、海外では日本の抹茶味が空前のブームとなっています。

もともと日本の漫画やアニメなどを好む人が増え、日本文化を知るに連れ抹茶味も広まったようですが、甘い中に苦みを感じられる抹茶味は他の国にはないフレーバーとして絶賛されています。

これらの抹茶味のお菓子を手土産にすれば、食べたことのない人なら珍しいでしょうし、食べたことのある人でも普段自分ではなかなか買う機会も少ないでしょうから喜ばれます。

Sponsored Link




シンガポール人に喜ばれる手土産 インスタントラーメン

シンガポールに行って日本人が買うお土産としてもインスタントラーメンはおすすめですが、逆に日本のオリジナル味が楽しめるので手土産にもおすすめです。

シンガポールのスーパーでも日清など進出していますが、やはりお値段が高いということや、メジャーな味のものしか売られていないという現状がありますので、いろいろな味のインスタントラーメンを手土産にすると喜ばれます。

チリトマトカップヌードル

割と辛い物好きのシンガポール国民ですから、こうした辛味系のヌードルは好まれます。

日清ですし、辛すぎないというのもポイントです。

チーズカレーカップヌードル

こちらもカレー味がシンガポール人に好まれます。

さらにただのカレーではなくチーズのまろやかさが加わって新鮮だということです。

チキンラーメン

日本人でもこのラーメンが一押しという人が多いだけに、シンガポールでも鶏のだしがきいたチキンラーメンは人気です。

かわいいひよこのマスコットも人気を後押ししています。

緑のたぬき

世界のインスタントラーメンを独断でランキング化しているアメリカのサイトでも、堂々の1位を獲得したことがあるほど世界に認められた味です。

そば自体シンガポールではあまり普及していませんし、日本ならではの味が評価されています。

赤いきつね

シンガポール人への手土産としても人気ですが、シンガポール在住の日本人へのお土産としても人気が高いです。

シンガポールでも売られているお店はありますが、価格が高いのでなかなか手が出せないのが現状です。

海外に住んで恋しくなるのは意外とこういったものになります。

まるちゃん正麺 しょうゆ味

 

日本でも人気の高い生麺風で、シンガポール在住の日本人も食べてみたい、また一度食べたがまた食べたいというラーメンです。

シンガポールにも日本のラーメン店は進出していますが、ラーメン1杯がフードコートのヌードルの4-5倍の価格ですから、こうした生麺に近いインスタントラーメンは貴重です。

うまかっちゃん

九州地方では大人気のとんこつ味ですが、好き嫌いが分かれる味でもあるので人によりけりですが、シンガポール人でもやはり好きな人は好きなようです。

試しに持参して、好みでなければ処分してもらうくらいの気持ちで良いのではないでしょうか。

ラ王 しょうゆ味

まるちゃん正麺と並んでこちらのラ王も人気のラーメンです。

生麺に近いので喜ばれます。

中華三昧 担々麺

ピリ辛がシンガポール人には好まれるのと、中華系の人が多いので、中華味はやはり人気です。

そう言われてみるとパッケージもシンガポールにありそうな柄でなじみやすいのかもしれません。

Sponsored Link




シンガポール人に喜ばれる手土産 その他食べ物

お菓子やインスタントラーメン以外の食品で手土産として喜ばれるものをご紹介します。

珍味

日本ではお酒のおつまみとして人気の珍味ですが、最近はおやつがわりに食べる子供も多いようです。

シンガポール人も一度食べたら病みつきになるようですから、珍味をいろいろ手土産にすると喜ばれます。

チータラ

シンガポールではチーズと魚という組み合わせは新鮮なようです。

現地でも魚やいかを使ったつまみのようなお菓子がありますが、珍しさもあって気に入ってくれるでしょう。

乾燥ホタテ貝柱

中華料理でよく使用されることもあり、味的にはなじみのある味だとは思いますが、そのまま食べるという習慣はないようですし、北海道産の本物とあれば大変喜ばれます。

鮭トバ

日本国内でも好む人は好むという感じで常備品ではありませんが、北海道大好きのシンガポール人にとってはこうした道産の珍しい食べ物は大変喜ばれます。

豚まん

シンガポールでも本場の点心や肉まんなどはたくさん見かけますが、日本の豚まんとなるとまた違った意味で喜ばれます。

シンガポールの豚まんとの違いを堪能できるかもしれません。

Sponsored Link




シンガポール人への手土産は何が喜ばれる?まとめ

シンガポールの人にとって日本の製品は何でも素晴らしいという認識があるようで、基本的に日本製の物なら喜ばれるはずですが、やはりあまり気張らずに楽しんでもらえる食べ物がおすすめです。

ただ、食べ物ですと賞味期限が短いものや、常夏のシンガポールで溶けやすいものもありますので注意が必要です。

さらに、多民族国家シンガポールですから、宗教や民族によっては食べることのできないものもあります。

せっかく手土産を渡すのであれば、そうした情報は事前に入れておきたいものです。

それではシンガポールの旅をお楽しみください!

なお、シンガポールのお土産に関する全ての最新情報は「シンガポールのお土産でおすすめのもの完全ガイド!」にてお伝えしております。

ぜひ、こちらも御覧ください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • シンガポールのお土産でおしゃれなものを買う方法!

  • シンガポールのチョコレートをお土産にいかがですか?

  • シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!

  • シンガポールのかわいいお土産特集!

  • シンガポールのお土産で男性・彼氏に喜ばれるのは?

  • シンガポール ラッフルズホテルのお土産特集!