1. TOP
  2. シンガポールお土産
  3. シンガポールのお土産ランキング決定版!
Sponsored Link

シンガポールのお土産ランキング決定版!

シンガポールのお土産は数あれど、実際に人気があるのは一体どれなのか、と迷う方も多いでしょう。

そこで、世間で人気のあるシンガポールのお土産をランキング形式でご紹介させていただきます。

独自の集計で算出したシンガポールのお土産ランキングをどうぞご覧ください。

Sponsored Link




シンガポールのお土産ランキング:食品編ベスト15

やはりお土産の定番、食品(ドリンクを含む)に絞ってランキング形式でお伝えいたします。

お土産選びの参考にしてください。

15位 中華エビせん

シンガポールをはじめ、東南アジア各国の中華料理ではじめに出されるこの中華えびせんは、揚げたてを出してくれるお店も多くおいしいと評判です。

揚げる前の固い状態のものも現地のスーパーなどで売られています。

英語ですと、Prawn Flavoured Crackersなどと書かれています。

日本の中華街などでも売られているようですが、エビ味はもちろんのこと、にんにく味や砂糖も入っている場合が多く、そのまま食べても十分美味しいです。

14位 インスタントコーヒー

多民族国家のシンガポールでは、色々な国のコーヒーが集まっています。

喫茶店やカフェなども市内にたくさんありますが、インスタントコーヒーもかなりの種類ありますので、異国情緒あふれるパッケージがお土産として人気です。

中でも隣国マレーシア発祥のホワイトコーヒーは苦みが少なく、飲みやすいと好評です。

ホワイトと言っても白い豆を使っているわけではなく、通常のコーヒー豆を焙煎する際にマーガリンを入れて焙煎しています。

シンガポール製ではありませんが、珍しいのでお土産としておすすめです。

また、マレー語で書かれたコーヒーの種類は、KOPI=砂糖とコンデンスミルク入り、KOPI-O=砂糖のみ、KOPI-C=砂糖とエバミルク入り、KOPI-O-KOSONG=ブラックとなっています。

 

なお、シンガポールのコーヒーのお土産に関しては「シンガポールはコーヒーもお土産におすすめです!」で詳しくお伝えしています。

 

13位 ブンガワン・ソロのクッキー

マレーやプラナカン菓子を扱うブンガワン・ソロは、生菓子も大変おいしいのですが、お土産にするのであればおすすめはやはりクッキーです。

高島屋店では試食できますので、時間があれば高島屋での購入がおすすめです。

空港にも店舗がありますので、時間がない方は空港で買うこともできるのがうれしいです。

住所 391A Orchard Road, #B207-2-2

電話 6735 5391

営業時間 10:00-21:30

12位 ヤクン・カヤトーストのカヤクッキー

カヤトーストで有名なカフェチェーン、ヤクン・カヤトーストで販売されているこちらのハンドメイドクッキーは、おいしくて止まらないと評判です。

ヤクン・カヤトーストの各店舗のほか、一部のスーパーでも販売されています。

小袋タイプのものはばらまき土産には最適ですが、一袋に入っている量が少ないので、しっかりとしたお土産を送りたい場合は缶入りのものをおすすめします。

住所 290 Orchard Road, #B1-38, Paragon

電話 6235 7314

営業時間 7:30-22:00

 

なお、シンガポールのクッキーのお土産に関しては「シンガポールのクッキーはお土産におすすめです!」で詳しくお伝えしています。

 

11位 三水ジンジャーソース

サムスイ・スープレストランの看板料理、ジンジャーチキンに使われているジンジャーソースが瓶詰で販売されています。

このジンジャーチキンは、蒸し鶏にこのソースをつけて食べるメニューですが、他にも薬膳スープなどスープレストランはヘルシー中華の店として知られています。

ジンジャーソース以外にも、XOジャンやチリソースがあります。

もちろんオリジナルレシピ通り蒸し鶏にはよく合いますが、豆腐の薬味やご飯にのせるだけでもおいしいとお土産にすると喜ばれる一品です。

スープ・レストランの各店舗以外にも各スーパーで販売されています。

10位 マンゴープリン

シンガポールのレストランで人気のデザートと言えばマンゴープリンです。

そのため、お土産としても人気が高いのですが、実際はお隣のマレーシアなどから輸入されているものがほとんどです。

それでも自分が実際に食べておいしかったという土産話も含めると、産地にはこだわらなくてもよいでしょう。

各スーパーで買うことができるのも助かります。

9位 日清のカップヌードル

日本でもラクサ味が発売されましたが、やはり日本で受け入れられやすいようなアレンジがされているということで、各国で味が異なりますので、逆に日本と同じ味を買って食べ比べてみても面白そうです。

重さは軽いですが、カップが割とかさばるので、預け荷物に入れるとしてもそれほど多くは入れられそうにありません。

それでもカップヌードルなら特に独身男性などはあっても困らないでしょうから、お土産としてはおすすめです。

Sponsored Link




8位 Le Cafeのパイナップルタルト

地元の人たちに50年以上も愛されてきた菓子店Le Cafeのお菓子はどれもおいしいのですが、お土産として人気が高いのはパイナップルタルトです。

すべて手作りでナチュラル素材のみを使用していて、中にはぎっしりとパイナップル餡がつまっています。

崩れやすいので機内持ち込み必須ですが、それでも苦労して持ち帰っただけあって大変喜ばれます。

7位 インスタント調味料

パックに入った調味料は持ち帰りやすく、日持ちもしてばらまき土産には大変便利です。

シンガポールのローカル料理はもちろん、インドのカレー料理が手軽にできるスパイスセットも人気です。

ラクサが手軽にできるペーストや、シンガポールの串焼きサテ用スパイスなど、帰国後の食卓でも活用できそうな調味料を自分用にまとめ買いする人も多いです。

6位 カヤジャム

ローカル・ブレックファーストとして名高いカヤトーストですが、トーストにこのカヤジャムを塗るだけでできあがりです。

スーパーやカフェ、そしてラッフルズホテルなど様々なブランドが出ていますが、やはりココナッツと卵と言っても配合などが異なるようで、味も異なります。

ラッフルズホテルのカヤジャムはお土産として大変人気が高いですが、クッキーでもランクインしているブンガワンソロのカヤジャムもおいしいと評判ですので、おすすめです。

5位 タイガービール

オリジナルのタイガービールはおなじみですが、新たに加わったRadlerもお土産にはおすすめです。

ただ、このRadlerはビールにレモンジュースを加えたような味わいで、アルコール度数も2%ですから、お土産をあげる相手も本格的なビール好きよりむしろカクテルなど甘いお酒を好む女性の方が良いかもしれません。

軽い飲み口でさわやかなので、パーティーなどに特におすすめです。

各スーパーやコンビニで購入可能ですが、夜10時から朝7時まではお酒類を買うことができないという法律ができてしまったので、その時間帯はどこへ行こうとも買うことができません。

Sponsored Link




4位 ドライフルーツ

やはり近隣の国々でおいしいフルーツが豊富にとれるため、シンガポールでもドライフルーツは人気です。

ただ、原産国がシンガポールではないことと、輸入品なので思ったより高いということがありますが、それでもばらまき土産としては買いやすい商品です。

また、日本ではあまり見かけないフルーツなどもありますので、現地で試食しておいしかったらお土産にしてみてください。

3位 TWG

さて、いよいよベスト3に突入です!

映えある第3位は、TWG紅茶です。

TWGの紅茶はシンガポールの代名詞となりつつあり、その勢いがすごいです。

その勢いのあるTWG紅茶の中で特におすすめNo1はブラックティーです。

パッケージは黒一色で渋めですが、味は最高です。

住所 2 Bayfront Ave., B2-65/68A The Shoppes at Marina Bay Sands

電話 6565-1837

営業時間 10:00-23:00 金・土・祝日・祝前日 10:00-00:00

 

なお、シンガポールの紅茶のお土産に関しては「シンガポールのお土産は紅茶がおすすめ!」で詳しくお伝えしています。

また、TWG紅茶に関するより詳しい情報は「TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!」にてお伝えしていますので、ぜひご参照ください。

 

2位 プラウンロール

ランキングの第2位は、プラウンロールです。

エビのすりみがつまみにはぴったりで、まさに「やめられないとまらない」の世界です。

箱入りや袋入りなどパッケージも色々で、各スーパーや空港にもあります。

ランキング2位ですが、中には甲殻類が苦手な方もいるので、その点には気を付けてください。

1位 マーライオンのお菓子

堂々の第1位はマーライオンのお菓子です!

お菓子と言っても幅広いですが、主なものはチョコレートとクッキーです。

味的には感動するほどおいしいかと聞かれれば答えはノーですが、シンガポール=マーライオンというのは広く知られるところですから、これをお土産にすれば間違いないです。

渡すだけで通じてしまうところもお土産としては申し分ありません。

スーパーや空港で販売されています。

 

なお、シンガポールのマーライオンのお土産に関しては「シンガポール マーライオンのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールの美味しいお土産に関しては「シンガポールの美味しいお土産特集!」にてお伝えしていますので、ぜひご参照ください。

 

Sponsored Link




シンガポールのお土産ランキング:雑貨・コスメ編ベスト12

シンガポールのお土産の中でも、雑貨やコスメを集めたランキングを作成してみました。

このランキングに入っているお土産を買えば、まず喜ばれること間違いなしです。

12位 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)オリジナルグッズ

シンガポール観光の目玉として人気が高いユニバーサル・スタジオ園内には様々なキャラクターグッズを販売するショップがあります。

日本にもUSJはありますが、関西地方に住んでいる人中心でまだまだ行ったことのない人も多いのではないでしょうか。

USSオリジナルグッズもありますが、日本未上陸のトランスフォーマーズ・ザ・ライドのグッズも珍しいので、アメリカンコミックなどが好きな人には喜ばれるお土産となります。

11位 マグカップ

マグカップはちょっとした雑貨店であれば必ず目にするものですが、シンガポール限定にこだわるのであれば、スターバックスやDEAN & DELUCAがおすすめです。

スターバックスではシンガポール限定マグカップを販売していて、日本のスターバックスでは買うことができないシンガポールならではの柄が入ったものとなっています。

また、ニューヨーク発の高級食品チェーンDEAN & DELUCAでは真っ赤なトートバッグが有名ですが、真っ赤なマグカップにもSingaporeの文字が入っていて、限定版となっています。

こうした日本でもおなじみのお店の限定版というのはお土産にすると大変喜ばれます。

スターバックは空港にもありますので便利です。

Starbucks Wheelock Place店

住所 Wheelock Place, #B1-01

電話 6910 1291

営業時間 8:00-23:00

DEAN & DELUCA Orchard Central店

住所 181 Orchard Rd, #01-09/10

電話 6509 7708

営業時間 10:00-22:00 金・土 10:00-00:00

10位 Watsonsのシートマスク

シンガポールのドラッグストアWatsonsで買うことのできるツバメの巣シートマスクです。

ツバメの巣は漢方の飲み薬としても美容におすすめですが、フェイスマスクとしてシートにエキスをしみこませた形になっていて、これを使うとお肌がぷるぷるになり、化粧ノリが良いと評判です。

女性へのばらまき土産には大変おすすめの一品です。

オーチャードでしたらパラゴンや高島屋のあるニー・アン・シティーにあります。

住所 Orchard 391 ORCHARD ROAD CENTRAL #B2-06 TO 09

電話 6735 4936

営業時間 10:00-22:00

9位 smiggleの文房具

smiggleは、オーストラリア発の文具ブランドですが、日本未上陸ということで、文具通の人などはシンガポール旅行の際に頼むそうです。

smiggleの人気は、カラフル、かわいい、機能的という3点に支えられていて、学生はもちろんのこと現地のOLなどにも人気が高いです。

子供用というだけでなく、大人でも喜ぶお土産です。

オーチャードでしたら、IONやWisma Atriaなどにあります。

住所 UNIT #B2-55, ION ORCHARD, 2 ORCHARD TURN

電話 6509 0027

Sponsored Link




8位 マーライオングッズ

マーライオンと一口に言っても、実際シンガポールの実物マーライオン像はシンガポールの写真などで有名なあのマーライオンパークのものから全部で5体あります。

特に統一されているのは、頭はライオン尾は魚というところだけのようで、マーライオンのデザインは規制などはなく、自由に作成できるため、各社オリジナルのマーライオンをグッズとして販売しています。

一般的なデザインのマーライオングッズはチャイナタウンやリトルインディア、空港などで買うことができますし、オリジナルのデザインであればおしゃれ雑貨店Naiiseや日本人オーナーの雑貨店Melissa、キャンディー専門店Candyliciousなどで購入可能です。

Naiise Orchard Gateway店

住所 277 Orchard Road Orchard Gateway, #02-02/24

営業時間 11:00-22:00

Melissa

住所 333A Orchard Road #4-30 S, Mandarin Gallery

電話 6333 8355

営業時間 10:00-20:00

Candylicious Takashimaya SC店

住所 391B Orchard Road, B2-25/27

電話 6732 2688

営業時間 11:00-21:00 金・土・日・祝日・祝前日 11:00-21:30

7位 Bath&Body Worksグッズ

アメリカオハイオ生まれのボディケア製品専門店がBath & Body Worksですが、こちらも日本未上陸ということで、シンガポールのお土産として人気が高いです。

日本では臭いものはもちろん嫌われますが、良い香りでも強いと嫌われるという風習があるので、香水文化はなかなか根付きませんが、ボディーローションやハンドクリーム程度であれば許容範囲でしょうか。

その点このBath & Body Worksの商品はどれも香り豊かで、そもそも香りの種類がものすごいです。

また、除菌用のハンドジェルなどはまとめていくらというように、かなりお得なセット販売が有名なお店でもありますので、ばらまき土産を大量購入するには最適です。

住所  #B1-10/11 Takashimaya Shopping Centre, 391 Orchard Road

電話 6723 7246

営業時間 10:00-22:00

6位 ラッフルズホテルのオリジナルグッズ

ラッフルズホテルは言わずと知れたシンガポールの全室スイート最高級ホテルで、1887年開業の老舗です。

現在のコロニアル建築の原型となる建物は、1899年に完成しています。

第二次世界大戦中は、日本の陸軍将校の宿泊施設ともなった場所です。

また、1987年にはシンガポールの歴史的建造物に指定されています。

これだけの歴史を誇るラッフルズホテルですから、宿泊せずとも観光やショッピングだけに訪れる客も後を絶ちませんでした。

そこに目をつけたのでしょう、ラッフルズホテルでは多くのオリジナルグッズを販売していて、ラッフルズギフトショップでは高級ホテルのブランドをそこなわない質の高い商品ばかりが並べられています。

このグッズをお土産にすれば、高級感もありますので喜ばれます。

住所 1 Beach Road

電話 6412 1180

 

なお、シンガポールのラッフルズホテルのお土産に関しては「シンガポール ラッフルズホテルのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

 

5位 タイガーバーム

タイガーバームは、シンガポールのハウパー・コーポレーションが製造販売しています。

数年前までは日本でも日本向けにアレンジされたタイガーバームが販売されていましたが、2015年より姿を消しました。

シンガポールでは大変有名な会社であるため、ハウパー・ヴィラという庭園もあるくらいですが、2017年4月再開をめどに現在改装休園中です。

それぐらいの製品ですから、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどいたるところで販売されていて、お土産として購入しやすい商品です。

Sponsored Link




4位 アーユルヴェーダ石鹸

一度使用したら病みつきになるというのがこのアーユルベーダ石鹸です。

もともとインドでアーユルベーダに基づく予防医療が盛んなため、シンガポールではリトルインディアで数多く販売されていました。

これらの石鹸は日本で購入すると高くなってしまうため、シンガポールで買うと大変お得です。

実際はインドで買うより高いのですが、それでも1$から2$程度で買うことができますので、ばらまき土産にもおすすめですし、自宅用に大量買いするのも良いでしょう。

ただし、香りが強いため他の荷物に匂い移りは必至ですから、しっかりと密封して荷物に入れてください。

実際ビニールなどに入れても割と移ります。

ムスタファセンターやリトルインディアで様々な種類の石鹸がありますので、実際に香りをかいで決めると良いでしょう。

Mustafa Centre

住所 145 Syed Alwi Road

電話 6295 5855

営業時間 24時間

 

なお、シンガポールの石鹸のお土産に関しては「シンガポールのお土産でおすすめな石鹸特集!」で詳しくお伝えしています。

 

3位 Tシャツ

シンガポールは景観維持のため、様々な罰則が設けられていて、「こんなものまで?」という内容のものもあるため、そのコメディチックでさえある内容をTシャツにしたものが売られています。

こうしたTシャツは観光客向けのお土産として人気が高く、実際に存在する法律を列記しただけなのですが、面白いものになっています。

鳥に餌をやっても罰金というのは厳しい気もしますが、東京などは鳩のフンに困っている場所もありますので、効果は高いでしょう。

こうした面白Tシャツ以外にも真面目なTシャツもたくさんありますので、全部まとめて第3位ということになります。

 

なお、シンガポールのTシャツのお土産に関しては「シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!」で詳しくお伝えしています。

 

2位 プラナカン雑貨

そして第2位にランクインしたのはプラナカン雑貨です。

中国の食器は白地のものやシンプルな色のものが多いですが、シンガポールでは本当に何でもカラフルです。

こうした色彩は、イギリス文化の影響を受けたプラナカン文化ならではの色合いで、日本人女性に大変人気が高いです。

本物のアンティークとなると15世紀ごろからの歴史がありますので、大変高価になってしまいますが、現代風に複製したものや年代の新しいものがありますので、お土産にはそちらがおすすめです。

また、プラナカン建築に使用されたプラナカンタイル柄のマグネットなどはお土産に買いやすいです。

トゥルー・ブルー・ショップ(True Blue Shoppe)

住所 39 Armenian Street

電話 6337 7454

営業時間 10:00-19:00 金 10:00-21:00

ルマ・ビビ(Rumah Bebe)

住所 113 East Coast Road

電話 6247 8781

営業時間 9:30am – 6:30pm

定休日 月曜

リトル・ショップ・ハウス(Little Shop House)

住所  43 Bussorah St

電話 6295 2328

営業時間 10:00-18:00

ルマ・キム・チュー(Rumah Kim Choo)

住所 109/111 East Coast Road

電話 6741 2125

営業時間 10:00-20:00

ソウワン・ポッタリー・ジャングル(Thow Kwang Pottery Jungle)

住所 No. 85 Lorong Tawas  via Clean Tech View

電話 6265 5808

営業時間 9:00-17:00

 

なお、シンガポールのプラナカン雑貨のお土産に関しては「シンガポールでプラナカン雑貨をお土産にしましょう!」で詳しくお伝えしています。

 

1位 ellipsのヘアオイル

映えある第1位はellipsのヘアオイルです。

シンガポールのお土産ランキングなのに、インドネシアの商品が1位というのもまた輸入大国シンガポールならではでしょう。

最近は日本でも100円ショップなどこのヘアオイルを販売しているお店があるようなので、さらに普及が進んでしまうとお土産としての価値が薄くなってしまうのが心配ですが、現在のところはそこまで一般の方に広く認知されているわけでもありませんので、大丈夫でしょう。

色別で用途が異なり、ピンクはダメージヘア用、紫はカラーヘア用、黄色がノーマルヘア用、黒が黒髪用、オレンジが細く弱った髪用です。

ムスタファセンターやドラッグストアで購入できます。

 

なお、シンガポールのコスメのお土産に関しては「シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

 

Sponsored Link




シンガポールのお土産が買える場所ランキング

食品や雑貨のランキングでもお伝えしてきましたが、実際どこで買うのがいいの?という声にお応えいたしまして、場所のランキングもご紹介させていただきます。

第3位 チャンギ国際空港

人によってはベスト1とする人も多いと思いますが、買うものによって変わってくるでしょう。

ブランド物やセールが無いお店のものを空港で100$未満買うのであれば、7%の消費税抜きで買うことができますのでお得です。

ただ、市内でも一度に100$以上買えば免税されるお店も多いので、手間を惜しまなければ価格は同等です。

また、食品であればやはり市内のスーパーの方が断然安いので、時間さえあればスーパーがおすすめです。

 

なお、シンガポールの空港で買えるお土産に関しては「シンガポールのお土産は空港で買うのがおすすめ!」で詳しくお伝えしています。

 

第2位 チャイナタウン

観光客向けの雑貨などが充実しているのはチャイナタウンです。

ちょっとしたばらまき土産に雑貨を探しているのであれば、チャイナタウンがおすすめです。

ただ、混雑や騒がしさが苦手な方には不向きかもしれません。

 

なお、シンガポールのチャイナタウンで買えるお土産に関しては「シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

 

第1位 スーパー

シンガポールでお土産を買う場所として大変おすすめなのはスーパーです。

外国のスーパーは、足を踏み入れただけで異国感を感じることのできる真の観光地とも言えます。

ぜひローカルを味わうためにも一度は足を運んでいただきたい場所です。

フェア・プライス(Fair Price)オーチャード・グランド・コート店

住所 131 Killiney Road., #01-01/02/03 Orchard Grand Court

電話 6734 4450

営業時間 24時間

コールド・ストレージ(Cold Storage)高島屋店

住所 391 Orchard Road.

電話 6506 0461

営業時間  10:00-21:30

センション(Sheng Siong)Serangoon Road店

住所 2 Serangoon Road

電話 6296 2833

営業時間 7:00-22:00

 

なお、シンガポールのスーパーで買えるお土産に関しては「シンガポールのお土産はスーパーマーケットにもオススメが沢山あります!」で詳しくお伝えしています。

 

Sponsored Link




シンガポールのお土産ランキング:まとめ

以上シンガポールのお土産ランキングでしたが、ランキングと言ってもやはり人によって好みはそれぞれですので、1位を買ったからと言って必ず喜ばれるというわけにはいきませんが、十分お土産選びの参考にしていただけるのではないかと思います。

また今回お土産が買える場所のランキングには入っていない、オーチャードマリーナベイサンズムスタファセンターアラブストリートラッフルズホテルユニバーサルスタジオシンガポールシンガポール動物園などで購入出来るお土産も素敵なものばかりです。

是非皆さんも独自のシンガポールお土産ランキングを作成して、次回の旅行に役立ててください。

それでは、シンガポール旅行をお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールのカジノ最新情報!

関連記事

  • シンガポールの香水が大人気!お土産、オリジナル香水の作れるところ、持ち込み方法など

  • シンガポールのお土産は通販でも買えます!

  • シンガポールの美味しいお土産特集!

  • シンガポール人への手土産は何が喜ばれる?

  • シンガポールのお土産は空港で買うのがおすすめ!

  • シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報