1. TOP
  2. シンガポール観光旅行
  3. シンガポールのホーカーズは最新
Sponsored Link

シンガポールのホーカーズは最新

シンガポールのホーカーズは衛生管理がしっかりされていて、とても清潔できれいです。

そしてエンタメ型ホーカーズとして代表的なのがワン・ノース駅前にあるティンブレ・プラス(timbre+)です。

もとは普通のホーカーズでしたがコンテナやレトロなバスを店舗に使用し、おしゃれな屋台村として生まれかわりました。

昼間はローカルフードのホーカーズとして、18時以降は世界料理のレストランとして営業しています。

倉庫風の店内は、アート化したコンテナが随所に置かれシンガポールのサブカルチャーも楽しめます。

注目はライブ演奏を交えて若者らしいノリノリの雰囲気が楽しめる夜のレストランで、ライブは毎晩開催され、日によって異なりますが19時半~閉店まで行われます。

またサンテックシティには「パサベラ・アット・サンテック・シティ」というホーカーズがあり、こちらも有名です。

こちらは国際派のフードコートで、中東、ベトナム料理、シーフードやサラダなど11店がラインナップされていておすすめです。

Sponsored Link




ティンブレ・プラス(timbre+)

派手なペイントが目を引く倉庫風スペースに置かれたコンテナやレトロなバスが店舗に変身するティンブレ・プラス。

昼間はローカルフードのホーカーズ。

18時以降は世界料理のレストランにチェンジします。

ボトルショップでは150種類以上のクラフトビールを販売しており、世界各国のお酒も豊富に揃います。

店舗内は大学の学食のような感じ。女性一人でも楽しめる雰囲気です。

住所 73E Ayer Rajah Crescent, JTC Launchpad @ One North

電話 6252-2545

URL  http://danielfooddiary.com/2016/03/27/timbreplus/

営業時間 6:00~24:00(ホーカーは昼過ぎか夕方で終了)

休 日曜、祝日

アクセス MRTワン・ノース駅から徒歩約5分

Sponsored Link




パサベラ・アット・サンテック・シティ

郊外の欧風ファーマーズマーケット「バサベラ」が市内に進出。国際派の料理が楽しめるホーカーズです。カラフルなポップアートで埋め尽くされたお洒落な店内はいつも賑わっていて大人気。

女性一人でも入りやすい雰囲気です。

住所 7 Temasek Blvd., #01-455  North Wing, Suntec City

電話 6887-0077

URL http://pasarbella.com/

営業時間 11:00~21:30

休 無休

アクセス MRTエスプラネード駅から徒歩約7分

Sponsored Link




シンガポールの最新型ホーカーズのまとめ

ホーカーズは、気軽にローカルフードから世界の食巡りができるのが魅力です。

そこにライブ演奏を交えてノリノリの雰囲気で楽しむエンタメ型ホーカーズは、まさにシンガポールのニューカルチャーを体験できる場所といえます。

それぞれの店舗のコンセプトを凝らしたお洒落な店舗が多いので、女子も気軽に楽しめます。

女性一人でも入りやすいので、一人旅にもおすすめです。

安くておいしいシンガポールグルメとカルチャーを体験できるのがエンタメ型ホーカーズです。

シンガポール旅行の際にはぜひ体験してみてください。

「シンガポールの女子旅」に関する情報は、こちらの記事にてお伝えしています。

 

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

その他の記事

  • シンガポールの税金(対策・安い?・法人・個人についてなど)徹底解説!

  • シンガポールの法人税(申告期限・税率・タックスヘイブンについてなど)徹底解説!

  • シンガポールの会社設立・法人設立(その他、精算・資金調達・支店・駐在員事務所も)徹底解説!

  • シンガポールの賃貸物件(コンドミニアム)の借り方や注意点をわかりやすく解説!

関連記事

  • 「個人でシンガポール観光旅行」ならこれだけはかかる費用と予算の相場

  • シンガポールの買い物はブランドもおすすめ!

  • 旧国会議事堂をリニューアル アートハウス(The Arts House)シティホールエリア

  • インドネシア ビンタン島 ニルワナリゾート

  • 占領や独立を繰り返してきたシンガポールの歴史の概観

  • シンガポールのお祭り行事